Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |2024年世界狂犬病デー: 知っておくべきことのすべて catster 2024/1/29
fc2ブログ

Entries

2024年世界狂犬病デー: 知っておくべきことのすべて catster 2024/1/29

En:(grammar)


2024年世界狂犬病デー: 知っておくべきことのすべて
World Rabies Day 2024: Everything You Should Know

catster 2024/1/29
https://www.catster.com/guides/world-rabies-day/






狂犬病は、アメリカやカナダなどではあまり話題にならないかもしれないが、家畜ペットのワクチン接種率が高いおかげで、世界各国では依然として重大な健康問題となっている。狂犬病は100%予防可能であるにもかかわらず、毎年6万人近くが狂犬病によって命を落としているという事実がある。
Though rabies may not often be talked about in places like the U.S. and Canada, thanks to high vaccination levels in domesticated pets, it remains a significant health problem in countries worldwide. The fact remains that rabies is 100% preventable, yet nearly 60,000 people die from it every year.

世界狂犬病デーについて、また啓発活動についての詳細はこちらをご覧ください。
Read on to learn more about World Rabies Days and what is being done to raise awareness.

狂犬病とは
What Is Rabies?

狂犬病は100%予防可能なウイルス性疾患で、狂犬病に感染した動物に噛まれたり引っかかれたりすることで感染します。ウイルスは中枢神経系を侵し、脳に病気を引き起こし、最終的には死に至ります。
Rabies is a 100% preventable viral disease that can be transmitted via the bite or scratch of a rabid animal. The virus affects the central nervous system, causing disease in the brain and eventually death.

臨床症状が出始めると、狂犬病はほぼ100%致死的である。
Rabies is almost 100% fatal once clinical signs begin.

米国疾病管理予防センターに報告される症例のほとんどは野生動物によるものであるが、どのような哺乳類でも狂犬病に感染する可能性がある。人間に発症する狂犬病は年間数万件に上るが、そのほとんどが感染した犬に咬まれて発症する。
Most cases reported to the Centers for Disease Control and Prevention occur in wild animals, though any mammal can contract the disease. While the tens of thousands of rabies cases that arise in humans annually, almost all of them are acquired from the bite of an infected dog.

しかし、狂犬病に感染している猫は、飼い主やその猫が噛んだ人にうつる可能性があります。猫が狂犬病に感染している可能性がある兆候には、以下のようなものがあります:
However, a cat with rabies can be passed to their owners or anyone the cat bites. Signs your cat might have rabies include:

行動の変化
攻撃的になる。
飲み込めない、よだれを垂らす
筋肉のコントロールの低下
Changes in behavior
Becoming aggressive
Inability to swallow; drooling
Decrease in muscle control

狂犬病は、アメリカやカナダなどでは、家畜ペットのワクチン接種率が高いため、あまり話題にならないかもしれませんが、世界各国では依然として重大な健康問題です。狂犬病は100%予防可能な病気ですが、世界では毎年6万人近く(ほとんどが子供)が狂犬病で亡くなっています。
Rabies may not often be talked about in places like the U.S. and Canada due to high vaccination levels in domesticated pets; however, it remains a significant health problem in countries worldwide. Though rabies is a 100% preventable disease, nearly 60,000 people (mostly children) die from rabies globally every year.


世界狂犬病デーとは
What Is World Rabies Day?

世界狂犬病デーは、この恐ろしい病気の予防に関する意識を高めるとともに、狂犬病撲滅の進展を強調するために祝われています。
World Rabies Day is celebrated to raise awareness about the prevention of this horrible disease as well as to highlight the progress made in defeating it.

9月28日は、ルイ・パスツールが亡くなった日であることから、世界狂犬病デーに選ばれました。パスツールはフランスの化学者・微生物学者で、同僚とともに最初の狂犬病ワクチンを開発しました。
September 28th was chosen as World Rabies Day as it is the date Louis Pasteur died. Pasteur was a French chemist and microbiologist who, along with his colleagues, developed the first rabies vaccine.

狂犬病同盟は毎年、狂犬病の現状と世界的な動向に関連すると思われるテーマを選んでいます。
Every year, the Rabies Alliance chooses a theme that they believe is relevant to the current rabies situation and global trends relating to the disease.

狂犬病に対して何が行われているか?
What Is Being Done About Rabies?

米国とカナダでは、狂犬病を予防するために、さまざまな分野で多大な努力が払われている。野生生物学者は、野生動物に数百万個の狂犬病ワクチンベイトを配布し、ウイルスの感染を根源から阻止しています。獣医師は年間4,000万匹以上の飼い猫や飼い犬に狂犬病ワクチンを接種し、動物とその家族の疾病予防に努めている。動物愛護協会やレスキュー隊は、野良動物に保護施設を提供し、路上から逃れて住処を与え、ウイルスの蔓延を抑えている。科学者たちは、新しいワクチンや治療法を含む新しい予防法の開発に熱心に取り組んでいる。
Tremendous efforts are made across multiple sectors in the United States and Canada to prevent rabies. Wildlife biologists distribute millions of rabies vaccine baits to wild animals to stop virus transmission at its source. Veterinarians vaccinate over 40 million domesticated cats and dogs annually to provide disease protection for the animals and their families. Humane societies and rescues provide shelter to stray animals, giving them a home off of the streets and reducing the spread of the virus. Scientists work diligently to develop new prevention methods, including new vaccines and treatment modalities.

世界保健機関(WHO)は、2030年までに犬を媒介とする狂犬病による人の死亡をなくすための世界戦略計画を策定した。この計画「Zero By 30」は、各国を関与させ、力を与え、撲滅活動に集中できるようにするための3段階のアプローチで構成されている。
The World Health Organization has a global strategic plan to end human deaths from dog-mediated rabies by 2030. This plan, “Zero By 30”, consists of a three-phase approach to engage, empower, and enable countries to focus on elimination efforts.

「Zero By 30」の3つの目標には、以下が含まれる:
ワクチン、医薬品、ツール、技術を効果的に使用し、人の狂犬病リスクを低減すること。
信頼できるデータを確保し、効果的な政策を実施することにより、取り組みの効果を生み出し、測定する。
マルチステークホルダーの参画を活用し、コミットメントとリソースを持続させる。
The three objectives of “Zero By 30” include:
Effectively using vaccines, medicines, tools, and technologies to reduce human rabies risk.
Generating and measuring the impact of the efforts by ensuring reliable data and implementing effective policies.
Sustaining commitment and resources by harnessing multi-stakeholder engagement.

世界狂犬病デーを祝うためにできることは?
世界狂犬病デーを祝うためにできることはたくさんあります。
What Can I Do to Celebrate World Rabies Day?
There are many things you can do to acknowledge World Rabies Day.

情報を広める。狂犬病はカナダや米国では世界の他の地域ほど流行していないため、世界狂犬病デーにできる最善のことは、この恐ろしい病気についての認識を広めることです。
Spread the word. Because rabies isn’t as prevalent in Canada and the United States as it is in other places around the world, the best thing you can do on World Rabies Day is spread awareness about this horrifying disease.

ワクチン接種の推進 狂犬病のワクチン接種は、狂犬病の感染を防ぐ最善の方法のひとつです。もし、あなたのペットが狂犬病ワクチンやブースター注射を受けていないのであれば、獣医に連絡し、接種してもらいましょう。犬猫の場合、最初の狂犬病ワクチン接種から1年後に接種し、その後は3年ごとに接種する必要があります。お住まいの地域の法律や使用されているワクチンによっては、3年ごとに接種する場合と毎年接種する場合があります。
Promote vaccination. Vaccination against rabies is one of the best ways to prevent the transmission of the disease. If your pets have not had their rabies vaccines or their booster shots, it’s time to contact your vet and have them inoculated. Cats and dogs require a booster one year after their first rabies vaccine and boosters every 3 years thereafter. Depending on the laws where you live and the vaccine used, your pets may need boosters annually versus every 3 years.

咬傷予防の教育を受ける。咬傷予防は、この病気に感染するリスクを減らすための鍵です。米国で狂犬病で死亡するほとんどのケースは、感染した咬傷との接触、そして海外旅行中に狂犬病に感染した犬との接触によって起こります
Educate yourself on bite prevention. Bite prevention is key in reducing your risk of contracting the disease. Leave all wildlife alone and know your risk; most cases of rabies deaths in the U.S. occur through contact with infected bites, followed by exposure to rabid dogs whilst traveling internationally.

ペットの不妊・去勢手術 避妊・去勢手術をすることで、迷子になったり、不適切な世話や定期的なワクチン接種を受けたりする、望まないペットの数を減らすことができます。
Spay and neuter your pets. Spaying and neutering reduces the number of unwanted pets that either become strays or are improperly cared for or regularly vaccinated.

数字で見る狂犬病
Rabies By the Numbers

昨年9月の世界狂犬病デーに世界保健機関(WHO)とCDCが発表した統計によると、以下の通りです:
According to statistics released by the World Health Organization and the CDC during last September’s World Rabies Day celebration:

毎年約400万人のアメリカ人が動物に咬まれている。
そのうちの80万人近くが、咬まれたことによる治療を受けている。
約6万人の米国人が狂犬病ウイルスに感染し、その治療を受けていると推定される。
狂犬病ウイルスが陽性と判定された動物は4,000頭未満で、そのほとんどがネズミ、スカンク、キツネ、ネコ、イヌである。
2018年にCDCから報告された狂犬病の症例はわずか241例であった。
米国での狂犬病による死亡者は3人未満。
1945年のピーク時から95%減少。
狂犬病は150カ国以上で59,000人のヒト死亡の原因となっている。
狂犬病患者の95%はアフリカとアジアで発生。
狂犬病患者の半数は15歳未満の小児で発生。
About 4 million Americans are bitten by animals each year.
Close to 800,000 of those Americans received medical attention for these bites.
Approximately 60,000 Americans are estimated to have been exposed to the rabies virus and receive treatment for it.
Less than 4,000 animals test positive for the virus, mostly rats, skunks, foxes, cats, and dogs.
Only 241 cases of rabies were reported by the CDC in 2018.
Less than 3 rabies deaths in the United States.
95% decline in human deaths from the peak in 1945.
Rabies accounts for 59,000 human deaths in over 150 countries.
95% of rabies cases occur in Africa and Asia.
Half of rabies cases occur in children under 15 years of age.

最終的な考察
Final Thoughts

狂犬病は、毎年何万人もの死者を出す恐ろしい病気である。過去数十年にわたり、この病気について多くのことが行われており、毎年報告される症例数は減少しているものの、2030年までに症例ゼロを達成するためには、さらに多くのことを行う必要がある。
Rabies is a horrifying disease that results in tens of thousands of deaths annually. Much has been done about the disease over the last several decades, and though the number of cases reported every year is dwindling, more needs to be done to achieve zero cases by the year 2030.

毎年「世界狂犬病デー」を祝うことで、この恐ろしい病気に対する認識を高め、狂犬病のない世界を実現するために、私たちもその一翼を担うことができるのです。
By celebrating World Rabies Day every year, we can promote awareness about this awful disease and do our part in achieving a rabies-free world.




スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3426-66437e96

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>