Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ハビエル・ミレイ:アルゼンチンの極右アウトサイダーが大統領選挙で勝利 BBC 2023/11/21
fc2ブログ

Entries

ハビエル・ミレイ:アルゼンチンの極右アウトサイダーが大統領選挙で勝利 BBC 2023/11/21

En:(grammar)


ハビエル・ミレイ:アルゼンチンの極右アウトサイダーが大統領選挙で勝利
Javier Milei: Argentina's far-right outsider wins presidential election
https://www.bbc.com/news/world-latin-america-67470549

BBC 2023/11/21



















「今日、私たちは祖国を偉大にした道を再び歩みます」とアルゼンチンのハビエル・ミレイは語る
"Today we retake the path that made our country great," says Argentina's Javier Milei

アルゼンチンは極右の部外者ハビエル・ミレイ氏(53)を新大統領に選出した。
Argentines have elected far-right outsider Javier Milei, 53, as their new president.

ほぼすべての票が集計され、決定的な決選投票ではミレイ氏が56%近くを獲得し、左翼のライバルであるセルジオ・マッサ氏の44%を上回った。
With almost all votes counted, Mr Milei had won close to 56% in the decisive run-off, ahead of his left-wing rival, Sergio Massa, with 44%.


急進的な新人の勝利は「政治的地震」と評された。
The radical newcomer's victory has been described as "a political earthquake".

ミレイ氏は「アルゼンチンを再び偉大にする」と述べたドナルド・トランプ元米国大統領など、志を同じくする政治家からも歓迎されている。
It has been welcomed by like-minded politicians such as US ex-President Donald Trump, who said Mr Milei would "Make Argentina Great Again".

ブラジルの元指導者ジャイール・ボルソナロ氏は「南米では再び希望が輝くだろう」と語った。
Brazil's former leader Jair Bolsonaro said that "hope would shine again in South America".


批判的な人々から「エル・ロコ(狂人)」と呼ばれることもあるミレイ氏は、自国通貨ペソを捨てて米ドルに替えることや、インフレを引き起こしていると主張する中央銀行の増刷を阻止するために中央銀行を「爆破」することなど、抜本的な改革を約束している。
Sometimes dubbed "El Loco" (the madman) by his critics, Mr Milei has promised drastic changes, which include ditching the local currency, the peso, for the US dollar and "blowing up" the central bank in order to prevent it from printing more money, which he argues is driving inflation.


アルゼンチンの不確実な将来における根本的な政治的変化
Radical political change in Argentina's uncertain future

アルゼンチンの国概要
Argentina country profile


同氏はまた、文化省、女性省、保健省、教育省などを閉鎖することで生活保護費を削減し、官僚制度を削減することも提案している。
He has also proposed cutting welfare payments and slashing bureaucracy by closing the ministries of culture, women, health and education, among others.

同氏は選挙勝利後の一連のメディアインタビューで、アルゼンチン国営エネルギー会社YPFと同国の公共放送を民営化すると述べた。
In a round of media interviews following his election win, he said he would privatise Argentina's state energy company, YPF, and the country's public broadcasters.


「民間部門の手に委ねられるものはすべて、民間部門の手に委ねられるだろう」と同氏は語った。
"Everything than can be [put] into the hands of the private sector, will be in the hands of the private sector," he said.

しかしミレイ氏は、YPFが民営化される前に「再建」する必要があると付け加えた。 同氏はそのプロセスにどれくらいの時間がかかるかについては言及しなかった。
However, Mr Milei added that before YPF could be privatised, it would have to be "rebuilt". He did not say how long that process could take.

次期大統領はまた、公共事業を「ゼロに削減」し、すでに進行中の事業は入札に付して「これ以上の国家支出をなくす」と発表した。
The president-elect also announced that public works would be "cut down to zero" and those already in progress would be put out to tender so that "there would be no more state spending".


社会問題に関しては、銃規制を緩和し、2020年にアルゼンチンで合法化された中絶を廃止し、人間の臓器の売買を許可したいと考えている。
On social issues, he wants to loosen gun laws, abolish abortion - which was legalised in Argentina in 2020 - and allow the sale and purchase of human organs.

ミレイ氏の勝利は、年間インフレ率が143%に上昇し、アルゼンチン国民の40%が貧困に陥っている深刻な経済危機の中で実現した。
Mr Milei's victory comes amid a deep economic crisis which has seen annual inflation rise to 143% and 40% of Argentines living in poverty.


選挙前に実施された世論調査ではミレイ氏がマッサ氏をわずかにリードしていたが、暫定結果によると11%以上の大差での勝利は多くの人を驚かせた。
While opinion polls conducted before the election had given Mr Milei a slight lead over Mr Massa, the wide margin of his win - by more than 11% according to provisional results - has surprised many.

退陣する左翼政権の経済大臣であるマッサ氏は、「結果が我々が期待していたものではないのは明らかだ」とすぐに敗北を認めた。
Mr Massa, who is the economy minister in the outgoing left-wing government, quickly conceded defeat saying that "obviously the results are not what we had hoped for".


アナリストらは、ミレイ氏の攻撃的なスタイルと、同国の病状の原因である「政治的カーストを廃止する」という公約が、アルゼンチンの既成政党にうんざりしていた有権者にアピールしたと分析している。
Analysts say Mr Milei's aggressive style and his promise to "do away with the political caste", which he blames for the country's ills, appealed to voters who were fed up with Argentina's established parties.

同氏は勝利演説で支持者らに「この退廃モデルは終わった。後戻りはできない」と語り、アルゼンチンの新時代を約束した。
"This model of decadence has come to an end. There is no turning back," he told his supporters in his victory speech, promising a new era for Argentina.

「世界で最も裕福な国だったが、今日では我が国は(順位)130位だ。アルゼンチン人の半数は貧乏で、残りの10%は極貧だ。カーストを貧困化するこのモデルをやめろ。
"From being the richest country in the world, today we are (ranked) 130. Half of Argentines are poor and the other 10% are destitute. Stop this impoverishing model of the caste.


今日、私たちは世界大国に戻るためにリバタリアンモデルを採用しています」と彼は述べた。
Today we embrace the Libertarian model so as to return to being a global power," he said.

同氏はまた、導入する変化は抜本的かつ即時的なものになると発表した。
He also announced that the changes he would bring in would be drastic and immediate.


元経済学者で評論家でもある同氏は選挙運動中、支出削減計画を象徴するためにチェーンソーを高く掲げた。
During campaigning, the former economist and pundit held a chainsaw aloft to symbolise plans to cut spending.

彼のメッセージは、ブエノスアイレスの街頭で彼の勝利を祝う有権者の共感を呼んだようだ。
His message appeared to resonate with voters celebrating his win in the streets of Buenos Aires.

ある女性はAFP通信に対し、「私たちはとても疲れていた、リフレッシュしたかった、新しい顔に会いたかった、いつも同じ顔だった、私は変化に賭ける、ミレイに賭ける。彼にとっても、国にとっても、うまくいくように。」
One woman told AFP news agency that "we were very tired, we wanted to renew, we wanted to see new faces, always the same ones, I bet on change, on Milei, that it will go well for him, it will go well for the country".

しかし、経済学者らはより慎重で、ミレイ氏の政党はアルゼンチン議会で少数の議席しか持っていないため、ミレイ氏は選挙期間中に彼が軽蔑し攻撃したまさに政治家と交渉する必要があると指摘した。
However, economists have been more circumspect, pointing out that Mr Milei's party only holds a small number of seats in Argentina's Congress and that he will therefore have to negotiate with the very politicians he disparaged and attacked during the campaign.

反体制的な発言にもかかわらず、ミレイ氏は過去にも、政治的に都合が良ければすぐに斧を葬ってきた。
Despite his anti-establishment rhetoric, Mr Milei has in the past been quick to bury the hatchet if it suits him politically.

第1回投票で勝利した後、同氏は3位候補の保守派パトリシア・ブルリッチ氏への攻撃をやめ、第2回投票ではミレイ氏の背後に体重を投入した。
Following his win in the first round, he stopped attacking the third-placed candidate, conservative Patricia Bullrich, who in turn threw her weight behind Mr Milei in the second round.


勝利演説の中で、同氏はブルリッチ氏と、同じく同氏を支持していた保守派元大統領マウリシオ・マクリ氏の両者に感謝の意を表した。
In his victory speech, he thanked both Ms Bullrich and the conservative former president, Mauricio Macri, who had also endorsed him.

しかし、ミレイ氏の支持者らが首都ブエノスアイレスの街頭に繰り出して「チェンジ!」と叫ぶ一方で、ミレイ氏の勝利がアルゼンチン社会にとって何を意味するのかを心配する人々もいる。
But while his supporters took to the streets of the capital, Buenos Aires, chanting "change!", there are also those who worry about what Mr Milei's victory may mean for Argentine society.


1976年から1983年にかけて軍政下で3万人が殺害または強制失踪した同国の人権活動家にビクトリア・ビジャルエル氏の副大統領候補選出は衝撃を与えた。
His choice of Victoria Villarruel as his vice-presidential running mate shocked human rights campaigners in the country, in which 30,000 people were killed or forcibly disappeared under military rule from 1976 to 1983.

軍人の家族の出身であるビジャルエル氏は、人道に対する罪で有罪判決を受けた将校を弁護し、アルゼンチン軍事政権の犠牲者を追悼する博物館の解体を提案している。
Ms Villarruel, who comes from a military family, has defended officers convicted of crimes against humanity and proposed dismantling a museum which commemorates victims of Argentina's military junta.

ミレイ氏とビジャルエル氏は12月10日に宣誓し、任期は4年間となる。
Mr Milei and Ms Villarruel will be sworn in on 10 December for a four-year term.



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3355-43e09fcd

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>