Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |イスラエルが宣戦布告:米国が東地中海に攻撃チームを派遣 Fox news 2023/10/8
fc2ブログ

Entries

イスラエルが宣戦布告:米国が東地中海に攻撃チームを派遣 Fox news 2023/10/8

En:(grammar)


イスラエルが宣戦布告:米国が東地中海に攻撃チームを派遣
Israel declares war: US sending strike team to Eastern Mediterranean
https://www.foxla.com/news/israel-declares-war-hamas-gaza

Fox news 2023/10/8











イスラエル政府は日曜日に正式に宣戦布告し、ガザ地区からの奇襲攻撃に対するハマスへの報復として「重大な軍事行動」にゴーサインを出した。紛争による犠牲者が双方で900人を超え、死者数が900人、負傷者が数千人を超え、今後さらに激しい戦闘が予想される 。
The Israeli government formally declared war Sunday and gave the green light for "significant military steps" to retaliate against Hamas for its surprise attack from the Gaza Strip, portending greater fighting ahead as the toll from the conflict passed 900 dead and thousands wounded on both sides.

日曜遅く、国防総省はフォード空母打撃群に対し、イスラエル支援の準備を整えるため東地中海へ出航するよう命じたと米当局者2人が明らかにした。
Later Sunday, the Pentagon ordered the Ford carrier strike group to sail to the Eastern Mediterranean to be ready to assist Israel, two U.S. officials said.

USSジェラルド・R・フォードとその約5,000人の水兵と戦闘機の甲板には、巡洋艦や駆逐艦が同行し、ハマスへの追加兵器の到達を阻止したり監視を行ったりするなど、あらゆることに対応する準備ができていることを意図した武力を誇示することになる。
The USS Gerald R. Ford and its approximately 5,000 sailors and deck of warplanes will be accompanied by cruisers and destroyers in a show of force that is meant to be ready to respond to anything, from possibly interdicting additional weapons from reaching Hamas and conducting surveillance.

ハマスがガザから前例のない侵攻を開始してから24時間以上が経過しても、イスラエル軍は依然としてイスラエル南部のいくつかの町に立てこもっている戦闘員の最後のグループを鎮圧しようとしていた。
More than 24 hours after Hamas launched its unprecedented incursion out of Gaza, Israeli forces were still trying to crush the last groups of militant fighters holed up in several towns of southern Israel.

イスラエルでは少なくとも600人が死亡したと伝えられているが、これは同国がここ数十年で経験したことのない規模で驚異的な犠牲者であり、ガザ地区ではイスラエル軍の空爆により300人以上が死亡した。
At least 600 people have reportedly been killed in Israel — a staggering toll on a scale the country has not experienced in decades — and more than 300 have been killed in Gaza as Israeli airstrikes pound the territory.


当局は、騒乱中にハマスの戦闘員に拘束され、ガザに連れ戻された民間人と兵士の数を依然として把握しようとしている。 ビデオや目撃者から、捕虜には女性、子供、高齢者が含まれていることが知られている。
Authorities were still trying to determine how many civilians and soldiers were seized by Hamas fighters during the mayhem and taken back to Gaza. From videos and witnesses, the captives are known to include women, children, and the elderly.

アンドリュー・ブリンケン米国務長官はABC番組「今週」で、この襲撃には1,000人ものハマスの戦闘員が関与したと述べた。この数字は、ガザを支配する過激派組織による計画の程度を浮き彫りにするものだった。
As many as 1,000 Hamas fighters were involved in the assault, U.S. Secretary of State Andrew Blinken said on ABC’s "This Week" – a high figure that underscored the extent of planning by the militant group ruling Gaza.

武装集団は何時間も暴れ回り、町や高速道路沿い、ガザ近郊の砂漠で開催されていたテクノ音楽祭などで民間人に発砲した。
The gunmen rampaged for hours, firing on civilians in towns, along highways and at a techno music festival being held in the desert near Gaza.

双方の民間人はすでに高い代償を支払っていた。
Civilians on both sides were already paying a high price.

行方不明の家族の身元特定に役立つ可能性のあるDNAサンプルやその他の手段を提供するために、イスラエル中央警察署の外にイスラエル人の列が蛇行した。
A line of Israelis snaked outside a central Israel police station to supply DNA samples and other means that could help identify missing family members.

イスラエルのテレビニュースは、捕虜や行方不明のイスラエル人の親族が泣きながら支援と情報を懇願したという報告を次々と放映した。
Israeli TV news aired a stream of accounts from relatives of captive or missing Israelis who wept and begged for assistance and information.

ハマス占領以来16年間、イスラエルとエジプトによる封鎖で封鎖されてきた人口230万人の小さな飛び地ガザでは、住民は猛攻撃の激化を懸念していた。
In Gaza, the tiny enclave of 2.3 million people sealed off by an Israeli-Egyptian blockade for 16 years since the Hamas takeover, residents feared an intensified onslaught.

イスラエルの攻撃により、多くの住宅建物が倒壊した。 国連パレスチナ難民支援機関UNWRAが運営する学校には、家から逃げてきた2万人以上の人々が押し寄せたと同機関は発表した。
Israeli strikes flattened a number of residential buildings. More than 20,000 people who fled their homes crowded into schools run by the U.N. agency for Palestinian refugees, UNWRA, the agency said.

複数のイスラエルメディアは救助隊関係者の話として、イスラエル国内で兵士44人を含む少なくとも600人が死亡したと伝えた。
Several Israeli media outlets, citing rescue service officials, said at least 600 people have been killed in Israel, including 44 soldiers.

ガザ保健省は、同地域で子供20人を含む313人が死亡したと発表した。
The Gaza Health Ministry said 313 people, including 20 children, were killed in the territory.

双方で約2,000人が負傷した。 イスラエル当局者は、治安部隊が武装勢力400人を殺害し、さらに数十人を拘束したと述べた。
Some 2,000 people have been wounded on each side. An Israeli official said security forces have killed 400 militants and captured dozens more.


イスラエル北部でレバノンの過激派組織ヒズボラとの銃撃戦が発生し、紛争拡大の懸念が高まった。
An exchange of fire in northern Israel with the Lebanese militant group Hezbollah raised fears of a spread of the conflict.

ヒズボラは日曜、国境沿いの係争地域にあるイスラエル軍陣地3カ所に数十発のロケット弾と砲弾を発射し、イスラエル軍は武装無人機を使って反撃した。
Hezbollah fired dozens of rockets and shells Sunday at three Israeli positions in a disputed area along the border, and the Israeli military fired back using armed drones.

近くのマルジャユン病院によると、レバノン側のガラスの破片で子供2人が軽傷を負った。
Two children were lightly wounded by broken glass on the Lebanese side, according to the nearby Marjayoun Hospital.

イスラエル軍は、このやりとり以降の状況は落ち着いていると述べた。
The Israeli military said the situation since was calm after the exchange.

イランの支援を受けるヒズボラは、自由に使えるロケット弾を数万発保有していると推定されている。
Iranian-backed Hezbollah is estimated to have tens of thousands of rockets at its disposal.

2006年のイスラエルとの残忍な戦争以来、ヒズボラは、これまでにイスラエルとハマスの戦闘が勃発する中、傍観者を続けてきた。
Since its brutal 2006 war with Israel, Hezbollah has stayed on the sidelines amid previous outbreaks of Israeli-Hamas fighting.

しかし、ガザでの破壊がエスカレートすれば、介入を求める圧力を感じるかもしれない。
But if destruction in Gaza escalates, it may feel pressure to intervene.

主要な問題は、イスラエルがガザへの地上攻撃を開始するかどうかであったが、これは過去に多数の死傷者をもたらした措置である。
A major question was whether Israel will launch a ground assault into Gaza, a move that in the past has brought intensified casualties.

イスラエル安全保障内閣が発表した宣戦布告は主に象徴的なものだった、と地元シンクタンク、イスラエル民主主義研究所所長ヨハナン・プレスナー氏は語った。
The declaration of war announced by Israel’s Security Cabinet was largely symbolic, said Yohanan Plesner, the head of the Israel Democracy Institute, a local think tank.

しかし、これは「我々がより長く、より激しく、重大な戦争の時代に入りつつあると政府が考えていることを示している」。
But it "demonstrates that the government thinks we are entering a more lengthy, intense and significant period of war."

イスラエルは過去40年にわたり、レバノンとガザで戦争と称して大規模な軍事作戦を実施してきたが、正式な宣言はなかった。
Israel has carried out major military campaigns over the past four decades in Lebanon and Gaza that it portrayed as wars, but without a formal declaration.

安全保障内閣は「重大な軍事的措置」も承認した。 手順は明らかにされていないが、この宣言は軍とベンヤミン・ネタニヤフ首相に広範な権限を与えるものとみられる。
The Security Cabinet also approved "significant military steps." The steps were not defined, but the declaration appears to give the military and Prime Minister Benjamin Netanyahu a wide mandate.

ネタニヤフ首相は土曜日の国営テレビで、ハマスは「前例のない代償を払うことになる」と誓った。 さらに「この戦争には時間がかかる。困難になるだろう」と警告した。
Speaking on national television Saturday, Netanyahu vowed that Hamas "will pay an unprecedented price." He further warned: "This war will take time. It will be difficult."

同氏の事務所は声明で、ハマスの「軍事力と統治能力」を「長年にわたって」イスラエル人を脅かすことができない程度に破壊することが目的だと述べた。
In a statement, his office said the aim will be the destruction of Hamas’ "military and governing capabilities" to an extent that prevents it from threatening Israelis "for many years."


イスラエル国民は依然としてハマスの攻撃の規模、凶暴さ、驚きに動揺していた。
Israelis were still reeling from the breadth, ferocity and surprise of the Hamas assault.

同グループの戦闘員は土曜日早朝、ガザ地区を囲むイスラエルの警備フェンスを突破した。
The group’s fighters broke through Israel’s security fence surrounding the Gaza Strip early Saturday.

彼らはオートバイやピックアップトラック、さらにはパラグライダーや海岸沿いのスピードボートを利用して、近隣のイスラエル人コミュニティーに移動しました。その数は 22 か所にも及びました。
Using motorcycles and pickup trucks, even paragliders and speedboats on the coast, they moved into nearby Israeli communities — as many as 22 locations.


死者数の多さと猛攻撃への対応の遅さは、諜報機関の重大な失敗を示しており、イスラエルが数十年にわたって支配してきた狭くて人口密度の高い領土のどこにでも目と耳があるという長年の認識を揺るがした。
The high death toll and slow response to the onslaught pointed to a major intelligence failure and undermined the long-held perception that Israel has eyes and ears everywhere in the small, densely populated territory it has controlled for decades.

ハマスは、夜通しイスラエル南部への兵力と装備の派遣を続けたと述べた。
Hamas said that overnight it continued to send forces and equipment into southern Israel.

イスラエルのダニエル・ハガリ少将は日曜、南部の一部地域で戦闘が続き、一部の場所では依然として武装勢力が人質をとっていると記者団に語った。
On Sunday, fighting continued in some parts of the south, and gunmen still held hostages in some locations, Israeli Rear Adm. Daniel Hagari told reporters.

イスラエル軍は、ガザに近い少なくとも5つの町から避難していると発表した。
The Israeli military said it was evacuating at least five towns close to Gaza.



ハガリ氏は「イスラエル領土内のテロリストを全員殺害するまで、あらゆるコミュニティを捜査する」と語った。 ガザでは、「家にいるすべてのテロリスト、家にいるすべての司令官がイスラエルの砲撃を受けるだろう。
"We will go through every community until we kill every terrorist that is in Israeli territory," Hagari said. In Gaza, "every terrorist located in a house, all the commanders in houses, will be hit by Israeli fire.

今後数時間で事態はさらにエスカレートするだろう。」
That will continue escalating in the coming hours."

イスラエルはこれまでにガザ地区の426の標的を攻撃したと同軍が日曜日に発表した。
Israel struck 426 targets in Gaza so far, its military said Sunday.


土曜の夜、イスラエルが電力を遮断し、同地域への電力、燃料、その他の物品の供給を停止すると発表したため、同地域の人口の多くは暗闇に陥った。
Much of the territory’s population was thrown into darkness Saturday night as Israel cut off electricity and said it would no longer supply power, fuel or other goods to the territory.

ガザ市のシェイク・ラドワン地区にあるUNWRAの学校に避難しているある女性は、夜中に自宅からパニックに陥り飛行機に乗ったときのことを語った。
One woman sheltering at an UNWRA school in Gaza City’s Sheikh Radwan neighborhood described a panicked flight from her home in the middle of the night.

イスラエル軍は拡声器で国民に退去するようアナウンスした。
The Israeli military made announcements on loudspeakers telling people to leave.



「私たちはどこに行けばいいのか分かりませんでした」と彼女は言いました。 「交通機関がなかったので、学校に到着できたのは奇跡でした。」
"We didn’t know where to go," she said. "It was a miracle we arrived at the schools because there was no transport."

ガザには人質が存在しており、イスラエルの対応は複雑になっている。
The presence of hostages in Gaza complicates Israel’s response.

ハマス当局者らは数千人のパレスチナ捕虜の釈放を求めると述べており、イスラエルには捕虜となったイスラエル人を帰国させるために非常に偏ったやりとりをしてきた歴史がある。
Hamas officials have said they will seek the release of thousands of Palestinian prisoners, and Israel has a history of making heavily lopsided exchanges to bring captive Israelis home.


軍は土曜日に「かなりの」数のイスラエル人が拉致されたことを認めたが、正確な数字は明らかにしなかった。
The military has confirmed that a "substantial" number of Israelis were abducted Saturday without giving an exact figure.

エジプト当局者は、イスラエルは人質の安全を確保するためにカイロに支援を求めており、エジプトの情報長官は情報を求めるためにハマスと、同じく侵攻に参加した小規模だがより過激なイスラム聖戦組織に連絡を取ったと述べた。
An Egyptian official said Israel sought help from Cairo to ensure the safety of the hostages, and that Egypt’s intelligence chief contacted Hamas and the smaller but more radical Islamic Jihad group, which also took part in the incursion, to seek information.

エジプトは過去に何度も両国の間を仲介してきた。
Egypt has often mediated between the two sides in the past.


同当局者は、パレスチナ指導者らは人質の数についてはまだ「全体像」を把握していないと主張しているが、ガザに連行された人々は領土全域の「安全な場所」に連行されたと述べた。
The official said Palestinian leaders claimed they don’t yet have a "full picture" of the number of hostages but said those who were brought into Gaza were taken to "secure locations" across the territory.

「彼らが数十人という膨大な数を抱えていることは明らかだ」と、メディアに説明する権限がないため匿名を条件にこの当局者は語った。
"It’s clear that they have a big number — several dozens," said the official, who asked not to be identified because he was not authorized to brief media.

エジプトはまた、停戦の可能性について両国と協議したが、同当局者は、イスラエルは「現段階では」停戦に前向きではないと述べた。
Egypt also spoke with both sides about a potential cease-fire, but the official said Israel was not open to a truce "at this stage."

ハマスやその他の過激派組織を長年支援してきたイランでは、高官らはこの侵攻を公然と賞賛している。
In Iran, which has long supported Hamas and other militant groups, senior officials have openly praised the incursion.

国営IRNA通信が日曜日に報じたところによると、エブラヒム・ライシ大統領はハマスの指導者イスマイル・ハニヤとイスラム聖戦指導者ジアド・アル・ナハラと電話で会談した。
President Ebrahim Raisi spoke by phone with Hamas leader Ismail Haniyeh and Islamic Jihad leader Ziad al-Nakhalah, the state-run IRNA news agency reported Sunday.


ハマスの軍事組織の影のリーダーであるモハメッド・ディーフは、「アル・アクサの嵐作戦」と名付けられたこの攻撃は、16年にわたるガザ封鎖、イスラエルの占領、そしてイスラエルとパレスチナの緊張を熱狂的なものにした最近の一連の事件に対するものだと語った。
The shadowy leader of Hamas’ military wing, Mohammed Deif, said the assault, named "Operation Al-Aqsa Storm," was in response to the 16-year blockade of Gaza, the Israeli occupation and a series of recent incidents that have brought Israeli-Palestinian tensions to a fever pitch.

イスラエルの極右政府は過去1年間、占領下のヨルダン川西岸で入植地建設を強化してきた。
Over the past year, Israel’s far-right government has ramped up settlement construction in the occupied West Bank.

イスラエル入植者の暴力により数百人のパレスチナ人が現地を追われ、エルサレムの聖地であるアルアクサ・モスク周辺では緊張が高まっている。
Israeli settler violence has displaced hundreds of Palestinians there, and tensions have flared around the Al-Aqsa mosque, a flashpoint Jerusalem holy site.


シュラファ氏はガザ市から報告した。 エルサレムにいるAP通信記者のイザベル・デブレ氏、ジュリア・フランケル氏、ジョセフ・フェダーマン氏。 ガザ地区ラファのイサム・アドワン。 ベイルートのバセム・ムロー氏、カイロのサミー・マグディ氏、イランのテヘランのアミール・ヴァフダット氏がこの報告書に貢献した。
Shurafa reported from Gaza City. Associated Press writers Isabel DeBre, Julia Frankel and Josef Federman in Jerusalem; Issam Adwan in Rafah, Gaza Strip; Bassem Mroue in Beirut and Samy Magdy in Cairo and Amir Vahdat in Tehran, Iran contributed to this report.




スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3289-46e476ea

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>