Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ネタニヤフ首相、ハマスがガザから空と地上の奇襲攻撃を開始後、イスラエルは「戦争状態」にあると発言 CNN 2023/10/7
fc2ブログ

Entries

ネタニヤフ首相、ハマスがガザから空と地上の奇襲攻撃を開始後、イスラエルは「戦争状態」にあると発言 CNN 2023/10/7

En:(grammar)


ネタニヤフ首相、ハマスがガザから空と地上の奇襲攻撃を開始後、イスラエルは「戦争状態」にあると発言
Netanyahu says Israel is ‘at war’ after Hamas launches surprise air and ground attack from Gaza
https://edition.cnn.com/2023/10/07/middleeast/sirens-israel-rocket-attack-gaza-intl-hnk/index.html

CNN 2023/10/7












Gaza and Jerusalem
CNN


イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は土曜日、ガザ地区のパレスチナ武装勢力がロケット弾を集中砲火し、イスラエル領土内に武装集団を送り込んで長期にわたる両国間の紛争が大幅に激化したことを受け、同国は「戦争状態にある」と宣言した。
Israel’s Prime Minister Benjamin Netanyahu declared that the country was “at war” on Saturday, after Palestinian militants in Gaza fired a deadly barrage of rockets and sent gunmen into Israeli territory in a major escalation of the long running conflict between the two sides.

イスラエル軍は、ガザ地区からイスラエルにロケット弾約2200発が発射され、武装テロ集団がパラグライダーで陸、海、空からイスラエルに侵入したと発表した。
The Israeli military said about 2,200 rockets were launched from the Gaza Strip into Israel, while armed terror groups infiltrated into Israel by land, sea and air in paragliders.

エルサレム、テルアビブ、イスラエル南部で複数の爆発音が聞こえ、いくつかの爆発は飛来するロケット弾の迎撃によるものと思われるが、空襲によりイスラエル人は地下シェルターになだれ込んだ。
Multiple explosions were heard over Jerusalem, Tel Aviv and in southern Israel – some blasts likely the interceptions of incoming rockets – while air raids sent Israelis pouring into underground shelters.

イスラエル国防軍(IDF)は、ハマスが「人質と捕虜」を捕らえたと述べたが、その数については明らかにしなかった。 イスラエルの緊急救助サービスと保健省によると、少なくとも200人のイスラエル人が死亡、1,452人が負傷した。
The Israel Defense Forces (IDF) said Hamas had taken “hostages and prisoners of war” but did not give a figure. At least 200 Israelis had been killed and 1,452 have been wounded, according to Israel’s emergency rescue service and health ministry.

イスラエルはこれに応じて、ガザ地区のハマス目標と呼ばれる場所への攻撃を開始した。
Israel responded by launching strikes on what it called Hamas targets in Gaza.

ガザ市の住宅アパートとメディアオフィスが入居する高層ビル「パレスチナ・タワー」が爆発に見舞われ倒壊したことがビデオで明らかになった。
The Palestine Tower, a high-rise building which hosts residential apartments and media offices in Gaza City, was hit by an explosion and collapsed, video showed.

パレスチナ保健省は、パレスチナ人232人が死亡、1697人が負傷したと発表したが、死亡場所や死者数にハマスの武装勢力やガザの民間人が含まれているかについては明らかにしなかった。
The Palestinian health ministry said that 232 Palestinians had been killed and 1,697 injured, but did not say where the deaths occurred or whether the toll included Hamas militants or civilians in Gaza.


ネタニヤフ首相は「ハマスに言う、あなた方には捕虜の福祉に責任がある。イスラエルは捕虜に危害を加える者と決着をつけるだろう」と述べ、イスラエルはハマス関連の場所を「廃墟の島」に変えるだろうと付け加えた。
“I tell Hamas, you are responsible for the wellbeing of captives, Israel will settle the score with anyone who harms them,” Netanyahu said, adding that Israel would turn Hamas-associated locations “into islands of ruins.”


「ガザ住民よ、我々はどこでも強制的に行動するため、今すぐ立ち去りなさい」と彼は言った。
“Residents of Gaza: Leave now because we will operate forcefully everywhere,” he said.

イスラエル当局によると、土曜日の夜、ガザ武装勢力によって新たなロケット弾が発射され、テルアビブを含むイスラエル国内の複数の場所が直撃された。
A fresh round of rockets was fired by Gaza militants on Saturday evening, making direct hits on multiple locations inside Israel, including in Tel Aviv, according to Israeli authorities.

米国、欧州連合、イスラエルによってテロ組織に指定されている過激派組織ハマスの武装部門は、テレグラムへの投稿で、住宅タワーの爆撃に応じてさらに150発のロケット弾を発射したと発表した。
In a Telegram post, the armed wing of Hamas — the militant group designated as a terrorist organization by the United States, European Union and Israel — said it had fired an additional 150 rockets in response to the bombing of the residential tower.



「システム全体が故障しました」
‘The entire system failed’

土曜日の奇襲攻撃は、その規模と範囲において近年の歴史において前例のないもので、ユダヤ暦で最も神聖な日であるヨム・キプールにアラブ諸国がイスラエルを空襲した1973年の戦争から50周年を迎えた。
The surprise assault on Saturday was unprecedented in recent history in its scale and scope, falling on the 50th anniversary of the 1973 War in which Arab states blitzed Israel on Yom Kippur, the holiest day of the Jewish calendar.

イスラエル国防軍報道官リチャード・ヘクト中佐は会見で、イスラエル軍は「我々が話している間も地上で戦闘を行っている」と述べ、いくつかの村、軍基地、国境検問所など戦闘が行われている複数の場所を挙げた。
IDF spokesman Lt Col Richard Hecht said in a briefing that Israeli forces “are fighting on the ground as we speak,” listing multiple locations where fighting was taking place, including several villages, army bases and border crossings.


ヘクト氏は、IDFが攻撃が近づいているという情報を見逃していたかどうかについてのジャーナリストからの度重なる質問に答えることを拒否した。
Hecht declined to answer repeated questions from journalists about whether the IDF had missed intelligence that the attack was coming.

元IDF国際報道官ジョナサン・コンリクス氏は、この大規模な奇襲攻撃を同国にとって「真珠湾のような瞬間」と表現した。
A former IDF international spokesperson, Jonathan Conricus, described the massive surprise attack as a “Pearl Harbor type of moment” for the country.

「システム全体が故障しました。 それは単なる 1 つのコンポーネントではありません。 明らかに、イスラエル民間人に必要な防衛を提供できていないのは防衛構造全体だ」と彼は語った。
“The entire system failed. It’s not just one component. It’s the entire defense architecture that evidently failed to provide the necessary defense for Israeli civilians,” he said.

ハマス過激派がガザから空と地上の奇襲攻撃を開始
Hamas militants launch surprise air and ground attack from Gaza

イスラエルのベンヤミン・ネタニヤフ首相は土曜日、ガザの武装勢力が致命的なロケット弾を発射し、南部イスラエル領土に武装集団を送り込み、長期にわたる両国間の紛争が大幅にエスカレートしたことを受け、同国は「戦争状態」にあると述べた。
Israel’s Prime Minister Benjamin Netanyahu said that the country was “at war” on Saturday, after militants from Gaza fired a deadly barrage of rockets and sent gunmen into southern Israeli territory in a major escalation of the long-running conflict between the two sides.


この作戦を「アル・アクサの嵐」と名付けたハマスの軍司令官ムハンマド・アル・デイフは録音メッセージの中で、ハマスが「5,000発のロケット弾で敵陣地、空港、軍事陣地を標的にした」と述べ、イスラエルへの攻撃は反撃であったと述べた。 女性への攻撃、エルサレムのアルアクサ・モスクの冒涜、そして進行中のガザ包囲。
Dubbing the operation “Al-Aqsa Storm,” Hamas military commander Muhammad Al-Deif said in a recorded message that the group had “targeted the enemy positions, airports and military positions with 5,000 rockets” and that the assault on Israel was a response to attacks on women, the desecration of the al-Aqsa mosque in Jerusalem and the ongoing siege of Gaza.

「銃を持っているなら抜いてください。 今こそそれを使うときです – トラック、乗用車、斧を持って出て行きましょう、今日、最高で最も名誉ある歴史が始まります。」とアル・デイフ氏は付け加えた。
“If you have a gun, get it out. This is the time to use it – get out with trucks, cars, axes, today the best and most honorable history starts,” Al-Deif added.

ハマスによる攻撃は、イスラエル占領下のヨルダン川西岸地区で過去約20年間で最も死者数が多かった時期の一つに続くものとなった。
The attacks by Hamas follow one of the deadliest periods in the Israeli-occupied West Bank in nearly two decades.

この暴力行為は、パレスチナの町や都市に対するイスラエル軍の頻繁な襲撃によって引き起こされており、イスラエルは、これはパレスチナ武装勢力によるイスラエル人への攻撃の増加に対する必要な対応であると主張している。
The violence has been driven by frequent Israeli military raids in Palestinian towns and cities, which Israel has said are a necessary response to a rising number of attacks by Palestinian militants on Israelis.


また、イスラエル政府が国の裁判所の権限を削減するという物議を醸す計画を強行し、社会的、政治的危機を引き起こしてから数カ月後、イスラエル国内で深い分裂が生じている時期でもある。
They also come at a moment of deep division in Israel, months after the government pushed through a contentious plan to reduce the power of the country’s courts, sparking a social and political crisis.

この夏のこの動きは軍の神経を逆なでし、イスラエル軍の中核である多くの予備兵は、司法制度の変更に抗議し、召集されても来ないと警告した。
The move this summer also struck a nerve with the military, prompting many reservists – the backbone of Israel’s army – to warn they would not come if called up, to protest the changes to the judicial system.

イスラエル国防軍の報道官は土曜日、最近の攻撃に直面して召集を拒否した予備役兵はいないと述べた。
An IDF spokesperson said Saturday that he did not know of any reservists refusing to be called up in the face of the latest attacks.

イスラエル、空、海、地上からの攻撃に対応
Israel responds to air, sea and ground assault

パレスチナ過激派がイスラエル軍によって封鎖され厳重に監視されているガザ地区からイスラエルに入ることができるのは珍しい。
It is rare for Palestinian militants to be able to make it into Israel from Gaza which is sealed off and heavily watched by Israel’s military.

当日の展開に際し、IDFは22か所で戦闘が行われていると発表し、後にその作戦で「地上部隊と航空部隊がガザ地区とイスラエル南部周辺地域で数百人のテロリストを阻止した」と付け加えた。
As the day unfolded, the IDF said it was fighting in 22 locations, later adding that its operations has seen “ground and aerial forces thwarted hundreds of terrorists in the area surrounding the Gaza Strip and southern Israel.”

別のIDFスポークスマン、ダニエル・ハガリ准将は、オファキムとベエリの2か所で人質事件があったと述べた。
Another IDF spokesman, Brigadier General Daniel Hagari, said there were hostage situations in two locations – Ofakim and Beeri.


ハマスが何人を捕虜にしたのかは明らかではないが、CNNが検証したビデオには一部が捕らえられた瞬間が映っていた。
It is not clear how many people Hamas has taken captive, however video verified by CNN showed the moment some were seized.

CNNによってガザ地区シェジャヤ付近の位置が特定されたビデオの1つでは、裸足の女性が銃撃犯によってジープのトランクから引きずり出され、車の後部座席に押し込まれる。
In one of the videos, geolocated by CNN to the neighborhood of Shejaiya in Gaza, a barefoot woman is pulled from the trunk of a Jeep by a gunman and then forced into the backseat of the car.

彼女の顔は出血しており、手首は後ろでケーブルで縛られているように見えます。
Her face is bleeding, and her wrists appear to be cable-tied behind her back.

このジープにはイスラエル国防軍のナンバープレートも付いているようで、盗まれてガザに持ち込まれた可能性があることが示唆された。
The jeep also appears to have an Israel Defense Forces license plate, suggesting it may have been stolen and brought into Gaza.

ハマス過激派が複数のイスラエル人を捕虜にする様子を映したと思われる2本目のビデオは、CNNによってガザに近い村であるイスラエル南部のベエリと位置特定された。
A second video, which appears to show Hamas militants taking multiple Israelis captive, was geolocated by CNN to Be’eri in southern Israel, which is a village close to Gaza.


イスラエル人の2つのコミュニティであるキブツ・ベーリとキブツ・ニル・オズの住民は、同国のテレビ局チャンネル12に対し、ガザからの襲撃者が自宅に侵入しようとしていると語った。
Residents of Kibbutz Beeri and Kibbutz Nir Oz, two Israeli communities, told the country’s Channel 12 television station that assailants from Gaza were trying to break into their homes.

彼らは繰り返しテレビでイスラエル国防軍からの支援を訴えてきた。
They have repeatedly pleaded on television for assistance from the IDF.

キブツのニル・オズ住民の一人は放送局に対し、過激派がドアに向けて発砲する中、7歳と9歳の子供2人を含む家族が安全な部屋に立てこもっていると放送局に語った。
One resident of Kibbutz Nir Oz told the broadcaster over the phone that his family, including two children ages 7 and 9, have barricaded themselves in a safe room while militants fired at the door.



チャンネル 12 はまた、侵入者が Netiv HaAsara で人質を取ったと報告した。 イスラエル当局はこれらの報道に関する詳細を直ちに確認していない。
Channel 12 also reported that infiltrators had taken hostages in Netiv HaAsara. Israeli authorities did not immediately confirm any details about those reports.

IDFはガザ近郊に住むイスラエル人に対し、自宅に留まるか避難所に向かうよう警告した。
The IDF warned Israelis who live near Gaza to stay in their homes or head to shelters.

イスラエルのマゲン・デイビッド・アドムの広報担当ザキ・ヘラー氏は人々に献血を呼び掛け、「緊急の必要性のため」土曜日の朝にテルアビブで特別な献血運動が組織されていると述べた。
Zaki Heller, spokesperson for Israel’s Magen David Adom, urged people to donate blood and said a special blood donation drive is being organized in Tel Aviv for Saturday morning “due to an urgent need.”

CNNが入手したソーシャルメディアの映像には、イスラエル南部の沿岸都市アシュケロンでのロケット弾攻撃の余波が映っていた。集合住宅の隣で複数の車が燃え、濃い黒煙が空中に立ち上っているのが見えた。
Social media footage obtained by CNN showed the aftermath of a rocket strike in Ashkelon, a coastal city in southern Israel, where multiple cars could be seen burning next to an apartment complex, a thick plume of black smoke billowing into the air.



ガザは世界で最も人口密度が高い場所の一つで、140平方マイルの中に約200万人が詰め込まれた孤立した沿岸部の飛び地である。
Gaza is one of the most densely packed places in the world, an isolated coastal enclave of almost 2 million people crammed into 140 square miles.

ハマスが統治するこの地域は、2007年に遡るイスラエルによるガザの陸、空、海の封鎖によって世界の他の地域からほとんど切り離されている。エジプトはガザ南部の国境検問所ラファを管理している。
Governed by Hamas, the territory is largely cut off from the rest of the world by an Israeli blockade of Gaza’s land, air and sea dating back to 2007. Egypt controls Gaza’s southern border crossing, Rafah.

イスラエルは民間人の移動の自由に厳しい制限を設け、狭い海岸地帯への生活必需品の輸入を規制している。
Israel has placed heavy restrictions on the freedom of civilian movement and controls the importation of basic goods into the narrow coastal strip.


ハマスの武装組織が土曜日に共有したビデオには、ガザ地区とイスラエルの間の主要な国境検問所であるエレズ検問所を戦闘員のグループが襲撃する様子が映っていた。
Video shared by Hamas’ armed wing on Saturday showed a group of fighters storming Erez Crossing post, the main border crossing between the Gaza Strip and Israel.

大幅に編集されたこのビデオには、銃声とともに地面に横たわる複数の死体が映っていた。 また、戦闘員たちに頭を両手で押さえられたまま引きずり出される男性2人らしきものも映っている。
The video, which is heavily edited, showed several dead bodies on the ground with sounds of gunfire. It also shows what appears to be two men being dragged away with hands on heads by the fighters.

ハマスはまた、ガザ国境近くのイスラエル南部都市からイスラエル車両を捕獲したと主張した。 IDFはCNNの取材に対しコメントを拒否した。
Hamas also claimed it captured Israeli vehicles from southern Israeli cities near the Gaza border. The IDF declined to comment when asked by CNN.


世界が反応する
The world reacts

前例のない攻撃のさなか、ジョー・バイデン米大統領は、イスラエルの安全保障に対する政権の支持は「盤石で揺るぎない」と述べた。
Amid the unprecedented assault, US President Joe Biden said his administration’s support of Israel’s security is “rock solid and unwavering.”

「ご存知のとおり、今朝ネタニヤフ首相と話したとき、米国はテロリストの襲撃に直面してイスラエル国民の側に立っていると伝えました。 イスラエルには自国と国民を全力で守る権利がある」とホワイトハウスで述べた。
“You know, when I spoke with Prime Minister Netanyahu this morning, I told him the United States stands with the people of Israel in the face of these terrorists assaults. Israel has the right to defend itself and its people full stop,” he said at the White House.

イスラエルにおけるアメリカのトップ外交官ステファニー・ハレット氏はソーシャルメディアに次のように書いた。「ハマスのテロリストによるイスラエル民間人に対する無差別ロケット弾発射を非難する。 私はイスラエル当局者と連絡を取りており、このようなテロ攻撃からイスラエルを守る権利を全面的に支持している。」
Stephanie Hallett, the top American diplomat in Israel, wrote on social media: “I condemn the indiscriminate rocket fire by Hamas terrorists against Israeli civilians. I am in contact with Israeli officials, and fully support Israel’s right to defend itself from such terrorist attacks.”


トルコではレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領が関係者に対し、「今朝のイスラエルでの出来事を踏まえ、自制して行動し、緊張を高める衝動的な行動を避ける」よう呼び掛け、エジプトのサメ・シュクリ外相は「 現在進行中のエスカレーションを阻止するために、国際当局者との集中的なコミュニケーションが必要です。
In Turkey, President Recep Tayyip Erdogan called for the parties involved to “act with restraint in light of the events in Israel this morning and to stay away from impulsive steps that will escalate tensions,” while Egypt’s Foreign Minister Sameh Shoukry said he is in “intensive” communication with international officials to stop the ongoing escalation.

多くのヨーロッパの指導者がソーシャルメディアで暴力を非難している。
Many European leaders have taken to social media to denounce the violence.


欧州委員会のウルズラ・フォンデアライエン委員長は、X(旧ツイッター)で暴力行為を「明白に」非難すると述べた。 「これは最も卑劣な形のテロだ。
European Commission President Ursula Von der Leyen said on X, formerly known as Twitter, that she “unequivocally” condemned the violence. “It is terrorism in its most despicable form.

イスラエルにはそのような凶悪な攻撃から身を守る権利がある。」
Israel has the right to defend itself against such heinous attacks.”

フランスのエマニュエル・マクロン大統領は「犠牲者との完全な連帯」を表明し、ドイツのオラフ・ショルツ首相は「ドイツはハマスの攻撃を非難し、イスラエルを支持する」と述べた。
French President Emmanuel Macron expressed his “full solidarity with the victims,” while German Chancellor Olaf Scholz said that “Germany condemns these Hamas attacks and stands by Israel.”

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3285-45f3d19a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>