Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |「誰も安全ではない」:パリにトコジラミが蔓延する中、フランスは行動を起こすことを誓う CNN 2023/10/2
fc2ブログ

Entries

「誰も安全ではない」:パリにトコジラミが蔓延する中、フランスは行動を起こすことを誓う CNN 2023/10/2

En: (grammar)


「誰も安全ではない」:パリにトコジラミが蔓延する中、フランスは行動を起こすことを誓う
‘No one is safe’: France vows action as bedbugs sweep Paris
https://edition.cnn.com/2023/09/30/europe/france-bedbugs-paris-intl-hnk/index.html

CNN 2023/10/2

トコジラミ(床虱、学名:Cimex lectularius)とは、吸血性の寄生昆虫である。 ... 別名、南京虫(なんきんむし)、床虫(とこむし)。










Paris CNN


首都パリでトコジラミの「広範囲にわたる」増加が報告されている中、フランス政府は国民を「安心させ、守る」ための措置を講じると明言した。
The French government has vowed action to “reassure and protect” the public as its capital Paris reports a “widespread” rise in bedbugs.

フランスのクレマン・ボーヌ運輸大臣は、報告されている吸血昆虫の数の急増から国民を「安心させ、守る」ために「さらなる行動をとる」ため今週会議を開催すると述べた。
French Transport Minister Clement Beaune has said he would convene a meeting this week to “undertake further action” to “reassure and protect” the public from the reported surge in the numbers of the blood-sucking insect.

フランスの交通事業者は、公共交通機関内で目撃されたとされるトコジラミの報告を受けて、トコジラミについて「警戒」を続けているが、ここ数日は目撃情報はないと発表した。
French transport operators remain “vigilant” about bedbugs following reports of what was said to be sightings in public transport but say there have been no sightings in recent days.

パリの地下鉄を運営するRATPは、「この件について非常に警戒している」が、最近の目撃情報はないと述べた。
RATP, the operator behind the Parisian metro, said it is “extremely vigilant on the matter” but there had been no recent sightings.


同社は月曜日にCNNに対し、「目撃情報はそれぞれ考慮され、治療の対象となる」と述べ、「ここ数日間、当社の機器にトコジラミの記録が確認された例は確認されていない」と付け加えた。
The company told CNN on Monday that “each sighting is taken into account and is subject to a treatment,” adding that “these last few days, there have been no proven cases of bedbugs recorded in our equipment.”

RATPは、報告は先週水曜日に行われたが、評価の結果「列車内にトコジラミの存在は記録されなかった」と述べた。
RATP said a report was made on Wednesday last week but after an assessment “no presence of bedbugs was recorded on the train.”

ユーロスターを含む国内で多くの列車を運行している鉄道会社SNCFはCNNに対し、「害虫の報告を非常に真剣に受け止めている」ものの、「現在までトコジラミの存在や確認された報告は確認されていない」と語った。
Railway company SNCF – which operates many trains in the country including the Eurostar – told CNN that it “takes reports of pests very seriously” but that “to date we have not observed any presence or proven reports of bedbugs.”



最近、公共交通機関や映画館などの場所で発見されたトコジラミの動画がソーシャルメディア上にいくつか公開されたことを受けて、パリ当局から政府の行動を求める声が上がっており、労働組合の声が高まっている。
There have been recent calls for government action from Paris officials and trade unions mount after several videos of bedbugs spotted in public transport and other locations such as cinemas have surfaced on social media.

パリ副市長のエマニュエル・グレゴワール氏は金曜日、フランスのテレビ局LCIのインタビューで、この現象は「広範囲に広がっている」と述べた。
Speaking to French TV station LCI on Friday, deputy mayor of Paris Emmanuel Gregoire called the phenomenon “widespread.”

「現実には誰も安全ではないことを理解しなければなりません。明らかに危険因子は存在しますが、実際にはどこでもトコジラミを捕まえて持ち帰ることができます」と彼は言いました。
“You have to understand that in reality no one is safe, obviously there are risk factors but in reality, you can catch bedbugs anywhere and bring them home,” he said.


「新たな現象」
‘Emerging phenomenon’

トコジラミの数が急増したため、フランス政府は 3 年前、専用ウェブサイトや情報ホットラインを含むトコジラミ駆除キャンペーンを開始しました。
Three years ago, the French government launched an anti-bedbug campaign, which includes a dedicated website and an information hotline, as numbers of the insect surged.

しかしグレゴワール氏は、その計画にもかかわらず、「毎日360万人がパリに来ており、市郊外にはトコジラミが止まらない」と語った。
But Gregoire said that despite that plan, “there are 3.6 million people who come into Paris every day, and bedbugs do not stop on the outskirts of the city.”

フランスの国家保健衛生団体の専門家アンセス氏は、この問題は「フランスだけでなく、世界中のほぼどこでも新たな現象」だと述べた。
An expert from France’s national health and sanitary body, Anses, said the problem was “an emerging phenomenon in France and almost everywhere in the world.”


アンセス部門リスク評価部門のジョハンナ・フィット氏はCNNに対し、「主に人の移動や旅行人口、短期宿泊施設に滞在しスーツケースや荷物の中にトコジラミを持ち帰る人がいるという事実が原因だ」と語った。
“It’s mainly due to the movement of people, populations traveling, the fact that people stay in short-term accommodation and bring back bedbugs in their suitcases or luggage,” Johanna Fite from the Anses department of risk assessment told CNN.

トコジラミの殺虫剤に対する耐性がますます高まっているため、数が「増加」していると彼女は付け加えた。
She added there was an “escalation” in numbers because bedbugs were increasingly resistant to insecticides.

「抵抗力のあるトコジラミの個体数が増えているのが観察されており、それらを駆除するための奇跡的な治療法はありません」とフィット氏は語った。
“We are observing more and more bedbug populations which are resistant, so there is no miracle treatment to get rid of them,” Fite said.



しかし、パリ副市長は、「トコジラミに関する情報を求めて市庁舎の情報サービスを参照するパリ市民が増加している」と指摘し、この問題をめぐる「ヒステリー」に注意を警告した。
However, the Paris deputy mayor warned against “hysteria” over the issue, noting there had been an “increase in Parisians who are referring to the town hall’s information services for information on bedbugs”.

「住宅地に介入する専門会社からは、現在、トコジラミへの介入の割合が通常に比べて異常であり、急速に増加していると聞いています」と同氏は述べた。
“Professional companies which intervene in residential areas are telling us that currently the proportion of interventions for bedbugs is atypical compared to normal and is increasing rapidly,” he said.

このニュースはパリが2024年オリンピック開催の準備を進めている最中に伝えられたが、当局者らは心配していないとしている。
The news comes as Paris gets ready to host the 2024 Olympics Games, but officials say they are not worried.


グレゴワール氏は「オリンピック競技大会への脅威はない」と語った。
“There is no threat to the Olympic Games,” Gregoire said.

「トコジラミは以前から存在しており、今後も存在するでしょう」と彼は付け加え、ゲームは全員がこの問題に協力する「機会」であると述べた。
“Bedbugs existed before and they will exist afterward,” he added, saying the games were an “opportunity” for everybody to work together on the issue.

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3267-6d012f90

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>