Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |迷走神経の損傷を示唆すコロナ後遺症に関する新たな知見 Forbes 2023/7/7
fc2ブログ

Entries

迷走神経の損傷を示唆すコロナ後遺症に関する新たな知見 Forbes 2023/7/7

En: (grammar)


迷走神経の損傷を示唆すコロナ後遺症に関する新たな知見
New Insights Into Long COVID Point To Damage To The Vagus Nerve
https://www.forbes.com/sites/williamhaseltine/2023/07/07/new-insights-into-long-covid-point-to-damage-to-the-vagus-nerve/?sh=b0969a7d550f

Forbes 2023/7/7








2022年の報告によると、新型コロナウイルス感染症に感染した6,500万人以上がコロナ後遺症を発症しており、現在この状態は長期コロナウイルスと定義されている。
Reports from 2022 show that more than 65 million people that were infected with Covid-19 developed long-lasting symptoms, a condition that is now defined as Long COVID.

特定と診断がいかに難しいかを考えると、複数のウイルス感染症にさらされた人の発生率ははるかに高い可能性があります。 疲労、呼吸困難、頭の霧などの新型コロナウイルスの症状が長期間続くと、生活の質が著しく損なわれる可能性があります。
Given how difficult it can be to identify and diagnose, the incidence rates among those exposed to multiple viral infections may be much higher. Long COVID symptoms, such as fatigue, difficulty breathing, and brain fog, can significantly interfere with one’s quality of life.

最近の研究では、これらの症状の多くは迷走神経の損傷の結果である可能性があることが示唆されています。 迷走神経は体の主要な通信路として、心臓、肺、胃腸管など、体の主要な臓器すべてに伸びています。
Emerging studies now suggest that many of these symptoms may be a consequence of damage to the vagus nerve. As the body’s primary communication superhighway, the vagus nerve extends into every major organ in the body, including the heart, lungs, and gastrointestinal tract.

したがって、この神経が損傷すると、私たちが呼吸し、消化し、日常的に機能するために依存しているシステムが混乱する可能性があります。 ここでは、新型コロナウイルス感染症が迷走神経に及ぼす影響を調査しているスペインのチームから得られた最近の洞察に焦点を当てます。
Injury to this nerve, therefore, can disrupt the systems we rely on to breath, digest, and simply function on a daily basis. Here, we will highlight recent insights gained from a team in Spain investigating the impact of COVID-19 infection on the vagus nerve.

リヤドス博士は、最近軽度または中等度の新型コロナウイルス感染症に罹患した後にコロナ後遺症の症状を経験している300人以上の人々を募集することから研究を開始した。 そのうち 3 分の 2 が、迷走神経機能不全に関連する少なくとも 1 つの症状を報告しました。
Llados et. al began their study by recruiting over 300 individuals experiencing Long COVID symptoms after a recent mild or moderate Covid-19 infection. Among them, two-thirds reported at least one symptom linked to vagus nerve dysfunction.

持続的な咳、発話の変化(発声障害)、嚥下困難(嚥下障害)、心拍数の上昇(頻脈)、消化器疾患、めまい、認知合併症などの症状は、新型コロナウイルスに罹患していない人に比べて、コロナ後遺症に感染した人でより一般的であると報告されています。 ウイルスに曝露されたか、急性感染後に完全に回復した。
Symptoms, such as persistent cough, changes in speech (dysphonia), difficulty swallowing (dysphagia), increased heart rate (tachycardia), GI issues, dizziness and cognitive complications, were reportedly more common in those with Long COVID compared to individuals that were never exposed to the virus or had fully recovered following acute infection.

次に、研究者らは超音波画像を使用して神経自体を詳しく調べました。コロナ後遺症を報告した人の20%では、首から胸に伸びる迷走神経の部分全体で顕著な肥厚が観察されました。
Next, investigators took a closer look at the nerve itself using ultrasound imaging. In twenty percent of those reporting Long COVID symptoms, they observed significant thickening throughout parts of the vagus nerve that extend out from the neck and into the chest.

神経の肥厚は多くの場合、炎症による損傷によって生じます。 リルダドスなど。 したがって、迷走神経のこれらの構造変化は、直接的なウイルス感染だけでなく、免疫系の強力な活性化による間接的な損傷の結果である可能性が高いと、著者らは推測している。
Nerve thickening often results from inflammatory damage. Lldados et. al, therefore, speculate that these structural changes in the vagus nerve were likely a consequence of direct viral infection, as well as indirect damage from robust activation of the immune system.


新型コロナウイルス感染症から長引く症状を示さずに回復した人、またはウイルスにまったく曝露されなかった人に比べて、コロナ後遺症感染者の40%には、呼吸を制御するために収縮する肺の底にある筋肉である横隔膜の平坦化が観察できることもあった。 これは多くの場合、肺圧の測定可能な低下と関連しており、息切れやふらつきなどの症状を説明できる可能性があります。
Compared to individuals that recovered with no lasting symptoms from COVID-19 or were never exposed to the virus, forty percent of those with Long COVID also had observable flattening of the diaphragm, a muscle at the base of the lungs that contracts to control breathing. This was often associated with a measurable reduction in lung pressure, which could explain symptoms like shortness of breath and light-headedness.

驚いたことに、リヤドス博士は、 肺の残りの部分で正常な画像を観察しており、コロナ後遺症に関連する呼吸器症状が肺への直接的な損傷の結果ではない可能性を示唆しています。 むしろ、迷走神経の損傷により横隔膜への信号伝達が妨げられ、この筋肉が最大限に収縮および拡張する能力が損なわれる可能性があります。
To their surprise, Llados et. al observed normal imaging in the rest of the lungs, suggesting that respiratory symptoms related to Long COVID may not be a result of direct injury to the lungs. Instead, injury to the vagus nerve likely disrupts signaling to the diaphragm, impairing this muscle's ability to contract and expand to its fullest extent.



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3104-24269696

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>