Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |人員不足と患者急増に対策を講じなければ、カナダのERは引き続き危機に陥る:報告書 CTV news 2023/6/20
fc2ブログ

Entries

人員不足と患者急増に対策を講じなければ、カナダのERは引き続き危機に陥る:報告書 CTV news 2023/6/20

En:(grammar)


人員不足と患者急増に対策を講じなければ、カナダのERは引き続き危機に陥る:報告書
Canadian ERs to remain in crisis if action isn't taken on staffing shortages, patient surges: report
https://www.ctvnews.ca/health/canadian-ers-to-remain-in-crisis-if-action-isn-t-taken-on-staffing-shortages-patient-surges-report-1.6447201?autoPlay=true

CTV news 2023/6/20







カナダ医師協会ジャーナルの新しい報告書は、人員不足と患者の急増により医療資源に負担がかかる中、同国の救急部門の将来がどうなるかを厳しい状況で描いた。
A new report from the Canadian Medical Association Journal painted a stark picture of what could be the future of the country's emergency departments, as staffing shortages and patient surges put a strain on medical resources.

月曜日に発表された報告書は、夏期は救急部門の医療従事者にとって「不安定で疲弊する数か月」となる可能性が高く、長時間の待ち時間から病院の閉鎖に至るまで影響が及ぶ可能性があると述べた。
The report published Monday said the summer season will likely be "precarious and exhausting months" for health-care workers in emergency departments, with impacts ranging from lengthy wait-times to hospital closures.

カナダ医師協会ジャーナルの新しい報告書は、人員不足と患者の急増により医療資源に負担がかかる中、同国の救急部門の将来がどうなるかを厳しい状況で描いた。
A new report from the Canadian Medical Association Journal painted a stark picture of what could be the future of the country's emergency departments, as staffing shortages and patient surges put a strain on medical resources.

月曜日に発表された報告書は、夏期は救急部門の医療従事者にとって「不安定で疲弊する数か月」となる可能性が高く、長時間の待ち時間から病院の閉鎖に至るまで影響が及ぶ可能性があると述べた。
The report published Monday said the summer season will likely be "precarious and exhausting months" for health-care workers in emergency departments, with impacts ranging from lengthy wait-times to hospital closures.

近年、長期にわたる新型コロナウイルスの感染者、呼吸器疾患、インフルエンザの流行の波により、病院のリソースは特に逼迫している。 しかし医師らによると、カナダの医療制度は、パンデミックが特に国内の緊急治療室の状況がいかに悲惨であるかを浮き彫りにするずっと前から、数十年にわたり危機に陥っていたという。
In recent years, hospital resources have been especially strained due to waves of long-COVID cases, respiratory illnesses and an influenza epidemic. However, physicians say Canada's health-care system has been in a crisis for decades, long before the pandemic highlighted how dire the situation is, especially in the country's emergency rooms.

アルバータ州の救急医ウォーレン・サースク医師は月曜日のインタビューで、「パンデミックが多くの問題を引き起こしたというのが世間の認識だと思うが、実際のところ、これらの問題はパンデミックより数十年前から存在していた」とアルバータ州の救急医ウォーレン・サースク医師は月曜日のインタビューで語った。
"I think that the perception out there is that the pandemic caused a lot of the problems, but really, these problems have predated the pandemic by decades," Alberta emergency physician Dr. Warren Thirsk told CTV News Channel in an interview on Monday.

「パンデミックが解決した今、人々はなぜ(救急医療が)改善されないのか、むしろ悪化しているのかと疑問に思っていると私は言います。」
"Now that the pandemic has been resolved—I would say—people are wondering why (emergency care) isn't any better, and in fact, it's worse."

報告書は、この危機が患者ケアを制限する「永続的なサイクル」であると述べ、待ち時間の増加とベッド不足につながり、患者が救急外来で過ごす時間が増えていることを意味していると述べた。 これは、患者ケアだけでなく医療従事者の健康にも影響を及ぼします。
The report referred to the crisis as a "perpetual cycle" that is restricting patient care, leading to increased wait times and bed shortages that mean patients are spending more time in the emergency department. This, in turn, has an impact not only on patient care, but also on providers' well-being.


全国のいくつかの医師団体が州政府に公開書簡を送り、この危機の潜在的な危険性について概説した。 例えば、200人近くの医師がアルバータ州のERでの15時間の過酷な待ち時間について詳しく述べ、病院内の長期治療スペースの不足に加えて人員不足が対応待ちを生み出していると述べた。
Several physicians' groups across the country penned open letters to provincial governments outlining the potential dangers of the crisis. Nearly 200 physicians detailed the gruelling 15-hour waits in Alberta ERs, for example, saying staffing shortages along with lack of long-term care spaces in hospitals are creating backlogs.

ブリティッシュ・コロンビア州最大の保健地域の一つ、フレイザー・ヘルスの医師らは、患者がERで最大72時間待機していると述べ、待機中に死亡した人もいると主張している。
Physicians in one of British Columbia's largest health regions, Fraser Health, say their patients are waiting up to 72 hours in the ER and allege some have died waiting.

これからの夏シーズンに向けて、オンタリオ州の田舎の病院はすでに小規模な地域での閉鎖に備えており、人員不足で数時間、場合によっては数日にわたる閉鎖につながった昨年と同様だ。
As for the upcoming summer season, rural hospitals in Ontario are already bracing for closures in smaller communities, similar to last year when staffing shortages led to closures for hours and sometimes days.


ER がみんなの「一時しのぎ」であるなら、危機に陥った ER の医師を助けるのは誰でしょうか?
IF THE ER IS EVERYONE'S 'STOPGAP,' WHO IS THERE TO HELP ER PHYSICIANS IN A CRISIS?

サースク医師は、救急医は長い間、他の地域病院や診療所が人員不足に陥った際の「一時しのぎ」となってきたが、救急部門自体が危機に陥った場合、その「一時しのぎ」はない、と述べた。
Dr. Thirsk said emergency physicians have long been the "stopgap" for other community hospitals and physicians offices when they're staffing crises, but if the emergency department is in a crisis itself, there isn't a "stopgap" for it.

サースク氏は「全国で救急部門が疲弊しており、状況はさらに悪化している。われわれはもはやすべての救急部門の応急処置となることはできない。能力が不足している」と述べた。
"Emergency departments are burning out across the country and it continues to get worse, and we can't be the stopgap for every one anymore; we've run out of capacity," Thirsk said.

かかりつけ医の不足など、一貫したプライマリケアへのアクセスの減少が病院危機の大きな原動力となっていると、カナダ医師協会の次期会長とブリティッシュ・コロンビア州医師会は述べた。 家庭医のキャスリーン・ロス医師は月曜日の電話インタビューでCTVNews.caに語った。
Decreased access to consistent primary care, including a shortage of family doctors, has been a major driving force to the hospital crisis, president-elect of the Canadian Medical Association and B.C. family physician Dr. Kathleen Ross told CTVNews.ca in a phone interview on Monday.

「通常、うっ血性心不全、COPD、がん患者、メンタルヘルス、依存症などの慢性疾患は地域社会で管理されることが多くなりますが、患者に対する地域ベースのケアの選択肢が十分にありません」と彼女は言う。 「利用できる選択肢がない場合、患者は当然救急外来を受診します。」
"Typically, we would see chronic diseases managed more in the community, things like congestive heart failure, COPD, cancer patients, mental health and addictions and you just don't have sufficient community based care options for patients," she said. "When they have no options available to them, patients of course go through to the emergency department."

さらに、ロス博士は、長年にわたりカナダの医療制度に対する理解が不足しており、患者と介護提供者が利用できるリソースとサービスの現状に関するデータの量が制限されていると述べた。
Additionally, Dr. Ross said, there has been a lack of understanding of Canada's health-care system for years that is limiting the amount of data on the current state of resources and services at disposal for patients and care-providers.

今日の患者が何を必要としているのか、そして医療提供者が患者にどのように効果的に対応できるのかについての最新の知識を含むシステムを構築することは、将来の患者の治療に長期的に役立つだろうとロス博士は説明した。
Creating a system that includes up-to-date knowledge on what patients of today need and how providers can attend to them effectively will help in the long-term to treat the population in the future, Dr. Ross explained.

「私たちのシステムが10年後にどのようなものになってほしいかを再検討する時期が来ていると思います。そうすれば、リソースや専門知識、そして全国各地で行われている革新的な取り組みの成果を共有できるようになります」と彼女は語った。
"I think it's time to revisit what we want our system to look like 10 years down the line, so that we're able to share resources and expertise and the outcomes of innovative work that's being done in pockets across the country," she said.


カナダの医療制度を詳しく見る
TAKING A HARD LOOK AT CANADA'S HEALTH-CARE SYSTEM

報告書によると、ブリティッシュ・コロンビア州のリアルタイム・バーチャル・サポートやオンタリオ州のピアツーピア・プログラムなどの州のプログラムが、農村部の緊急医療従事者へのサポート提供に役立っているという。 これらのプログラムはスタッフにコーチングとサポートを提供し、中には患者のトリアージや患者ケアを扱うプログラムもあります。 しかし、危機を永久に解決するにはまだ十分ではないかもしれない、と一部の専門家は言う。
Provincial programs like B.C.'s Real Time Virtual Support and Ontario's Peer-to-Peer program are helping provide support to emergency health-care workers in rural communities, the report said. These programs provide coaching and support for staff, and some even handle patient triaging and patient care. However, they still may not be enough to fix the crisis for good, some experts say.

ロス博士によると、これらのプログラムだけでなく、外国人医療従事者の雇用を合理化する方法を模索している州政府や、連邦政府が最近発表した462億ドルの新たな医療資金の公約は、これらの取り組みの背後にある計画が戦略的である場合にのみ有効である。
Dr. Ross said these programs, as well as provincial governments seeking ways to streamline the employment of international health-care workers and the federal government's recent pledge of $46.2 billion in new health-care funding will only be effective if the planning behind these initiatives is strategic.


ロス博士は、主な優先事項は従業員の定着と採用に取り組むべきであり、その中には退職や他のそれほど要求の少ないキャリアを追求するために大量に職を離れる医療従事者に対する適切な経済的および精神的サポートが含まれるべきであると述べた。
The main priorities, Dr. Ross said, should be working on employee retention and recruitment, which should include proper financial and mental support for health-care workers who are leaving the profession in droves to retire or pursue other, less demanding, careers.

可能な場合にはより多くのテクノロジーを導入するなど、管理上のケアに小さな変更を加えることで、多忙な業務を排除し、紹介プロセスをスピードアップしてスタッフを軽減するのに役立つ可能性があると彼女は述べた。
Smaller changes to administrative care, like implementing more technology where it's possible, could also help eliminate busy work and speed up the referral process and alleviate staff, she said.

ロス博士は、都市部のコミュニティは、患者ケアに関して、特に長期介護を必要とし、例えば退院後に理学療法が必要となる患者に対して、在宅ケアサービスへの追加支援から恩恵を受けるだろうと述べている。
With patient care, Dr. Ross says, urban communities would also benefit from additional support for home-care services, especially for patients who require long-term care and will need physiotherapy, for example, once they're discharged from the hospital.

さらに、プライマリケアの問題に対処するには、医療提供者間のより協力的な作業モデルに投資することが重要です。
Additionally, investing in a more collaborative working model among health-care providers is critical to addressing the issues with primary care.

「真のチームベースのモデルは、カナダ家庭医協会によって最もよく定義されており、そこでは医師、看護師、看護実践者、理学療法士、心理学者、薬剤師が自由に利用でき、全員がチームとして協力していますが、その包括的な下で、 継続的かつ協力的なケアモデルにより、患者はケアが必要なときにどこに行けばよいのかがわかり、救急外来に駆け込む必要がなくなりました」と彼女は述べた。
"A true team-based model is best defined by the College of Family Physicians of Canada, where we have at our disposal physicians, nurses, nurse practitioners, physiotherapists, psychologists, pharmacists, all working together as a team, but under that comprehensive, continuous and collaborative care model so that patients know where to go when they need care and aren't faced with rushing to the emergency department," she said.

ロス医師は、利用可能な戦略的かつ効果的な解決策がいくつかあると述べ、医療提供者と患者の両方のために行動を起こす時期が来たと信じていると付け加えた。
There are several strategic and effective solutions available, Dr. Ross said, adding that she believes it's time to take action for the sake of both providers and patients.

「私たちはこれを一緒に行うことはできますが、創造的なイノベーターとなり、全員の学びを活用し、医療従事者が喜んで患者に注意を払い、患者が安心できる場所に医療システムを確実に導入できるようにする必要があります」 そして、必要なときにケアが受けられるという安心感が得られます」と彼女は言いました。
"We can do this together but we need to be creative innovators, leverage the learnings of everyone and ensure that we can get our health-care system to a place where the health-care workers are happy to pay attention to patients and patients feel safe and secure in the knowledge that they're going to get care when they need it," she said.


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3076-bce6fe21

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>