Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |コロナ後遺症の代表的な症状について、最新の研究からわかったこと PBS 2023/6/11
fc2ブログ

Entries

コロナ後遺症の代表的な症状について、最新の研究からわかったこと PBS 2023/6/11

En: (grammar)


コロナ後遺症の代表的な症状について、最新の研究からわかったこと
What the latest research tells us about long COVID’s most common symptoms
https://www.pbs.org/newshour/show/what-the-latest-research-tells-us-about-long-covids-most-common-symptoms

PBS 2023/6/11










パンデミックが発生してから 3 年以上が経過しましたが、医師や研究者は依然として、コロナ後遺症を理解するのに苦労しています。 マス・ジェネラル・ブリガムの最近の研究では、何百万人もの人々が影響を受けるこの状態を定義するための一歩を踏み出そうとしました。 PBS NewsHour デジタルヘルス レポーターのローラ サンタナム氏がジョン ヤン氏とともに調査結果について話し合います。
More than three years into the pandemic, physicians and researchers are still struggling to understand long COVID. A recent study at Mass General Brigham has tried to take a step toward defining the condition affecting millions of people. PBS NewsHour digital health reporter Laura Santhanam joins John Yang to discuss the findings.


John Yang:

政府のデータによると、米国では1億人以上が新型コロナウイルスに感染している。 私たちのほとんどにとって、それは悲惨な数日間を意味します。 しかし、ウイルスに感染した人の約15%にとっては、症状が長期化することを意味し、これが長期コロナウイルスとして知られるようになった。 パンデミックが発生してから3年以上が経ちますが、医師や研究者は依然としてこの状態について多くのことを理解するのに苦労しています。
According to government data, more than 100 million people in the United States have had COVID. For most of us, it's meant a few miserable days. But for about 15 percent of those who have gotten the virus it's meant prolonged symptoms, what's come to be known as long COVID. More than three years into the pandemic physicians and researchers are still struggling to understand a lot of things about the condition.

私たちのニュースデジタルヘルスレポーターであるローラ・サンタナムは、長い間新型コロナウイルスについて多くのことを書いてきました。 ローラ、それが実際に何なのかを定義する際に彼らが苦労したことの 1 つは、定義に向けた一歩を踏み出そうとする最近の米国医師会ジャーナルに掲載された研究でした。 彼らは何を見つけたのでしょうか?
Laura Santhanam, our news digital health reporter has written a lot about long COVID. Laura, one thing they've had trouble with as defining it actually what it is there was a study in the Journal of the American Medical Association recently that tries to stick a step toward definition. What did they find?

Laura Santhanam:

まさにその通りです。 そこで、ボストンのマサチューセッツ・ジェネラル・ブリガム研究所の研究者らは、何千人もの長期にわたる新型コロナウイルス感染症患者を調査し、基本的に彼らに、あなたの症状が何であるかを伝えるように尋ねました。 そこで彼らが発見したことは、ご存知のとおり、長い間新型コロナウイルスに対処してきた人々から聞いたことと非常によく似ていました。
That's exactly right. So researchers at Mass General Brigham in Boston, they surveyed thousands of long COVID patients and basically asked them through, you know, to tell them, you know, what are your symptoms. And so what they found were, you know, really echoing a lot of what you hear about from people who've been dealing with long COVID, right?

彼らは37の症状を抽出し、感染歴と統計モデリングを通じて、ブレイン・フォグ、めまい、慢性咳嗽、労作後倦怠感など、長期にわたる新型コロナウイルス感染症の特徴を形成すると主張する12の症状に絞り込んだ。
They took 37 symptoms, whittled them down through infection history and statistical modeling into these 12 symptoms that they say form the hallmark of long COVID, things like brain fog, dizziness, chronic cough, also this thing called post exertional malaise.

たとえば、ある晩、立ち上がって部屋を横切って歩いたり、夕食を作ろうとレシピを読んだりすると、それはただあなたを吹き飛ばすだけです、人々が以前はそれなしでやっていたもの、ご存知のとおり、今考えても、それはただ— 彼らは完全に疲れきっています。 そしてそれは、この病気がいかに変革的なものであるかを示しています。 また、私たちはそれを理解し始めたばかりです。 研究者らはこれを、この病気を理解する方法に関する共通言語を作成する試みと呼んでいます。
So say you, you get up to walk across the room, or you read a recipe to make supper one night, it just wipes you out, things that people used to do that without, you know, even thinking about now, it just — they're completely exhausted. And it's just really points to how transformational this disease is. And also, we're just beginning to understand it. Researchers call this an attempt to create a common language around how to understand this disease.


John Yang:

コロナ後遺症とワクチン接種状況の間に相関関係はありますか?
Is there any correlation between Long COVID and vaccination status?


Laura Santhanam:

この研究によると、それを裏付ける証拠があります。 彼らは、長期にわたる新型コロナウイルス感染症患者からさまざまな調査回答を受け取り、症状の種類と重症度を調べて、症状と転帰が最悪の傾向にある人々を 4 つの異なるクラスターに分類しました。 このうち、一次シリーズをすべて受けていない人たちだったので、ワクチンを2回接種し、モデルナ社かファイザー社のワクチンを何回も接種し、さらに何度も新型コロナウイルスに感染したことがある。 そのため、この組み合わせは、長期にわたる新型コロナウイルス感染症に罹患することになる人々にとって、非常に厳しいものとなる。
According to this study, there is evidence that supports that. So you know, they took these different survey responses from long COVID patients and broke them into four different clusters, looking at types of symptoms, and also severity, you know, people who tended to have the worst symptoms and outcomes and just sort of all of it were those who didn't have their full primary series, so two vaccines, doses of Moderna, or Pfizer, what have you, and also had been infected with COVID, multiple times. So that combination is really rough for people who are then end up with long COVID.


John Yang:

新型コロナウイルスの専門家の中にはこの研究に難色を示す人もいますが、彼らは何を懸念しているのでしょうか?
Some COVID experts have reservations about this study, what are their concerns?


Laura Santhanam:

この研究に関する大きな懸念の 1 つは、私たちがまだこのプロセスの初期段階にあるということですよね? 研究者自身、私が彼らに尋ねると、彼らは、これは診断ツールではないと言いました。 この研究を受け入れてから、誰かを何らかの形で長期にわたる新型コロナウイルス感染症と診断することはありません。
You know, it's one of the big concerns about this study is that we're still so early in this process, right? You know, the researchers themselves, when I asked them, they say, you know, this is not a diagnostic tool. You don't take this study, and then, you know, diagnose someone one way or another with long COVID.


つまり、この病気についてどのように話し、この病気の人々にどのような治療法をとるべきかをよりよく理解するために臨床試験を作成するかについての共通言語を形成するのです。 そして最終的には診断テストの作成に取り組み、誰かにテストを実施して、これがあるかどうかを尋ねます。
So what it does do is that it, again, forms a common language around how we can talk about this disease, you know, create clinical trials to then better understand what are the treatments that we should be using for people who are sick with this, and then ultimately working towards creating diagnostic tests, giving someone a test and then saying, do you have this or not?

研究者たちがあなたに言うであろうもう一つのことは、彼らが実際に長い間新型コロナウイルスに感染していたのかどうかを調べるために研究室のデータを使ったわけではないということです。 これは単なる自己申告の調査データであり、その点では限界があります。 しかし、ご存知のとおり、このプロセスのもう 1 つのステップは、彼らがこの種の障害を持っていることを示唆する免疫反応を持っているかどうかを調べることです。
Another thing that researchers will also tell you, told me, you know, is that, you know, they didn't use lab data to see, you know, if these people did in fact have long COVID. It's just self-reported survey data, you know, which has its limitations in that respect. But, you know, another step in this process would be, you know, taking, you know, does they — do they have an immune response that suggests they have these sorts of disorders.


John Yang:

さて、あなたは私たちのウェブサイトでのレポートのために話してくれましたが、長い新型コロナウイルス感染症を経験している多くの人々と話しました。 彼らは自分の経験や症状だけでなく、医療を受けることについて何を話してくれましたか?
Now, you've talked to in for your reporting on our website, you talked to a lot of people who are experiencing long COVID. What did they tell you not only about their experiences, their symptoms, but about getting medical care?


Laura Santhanam:

そうです、これは非常に多くの人々にとって非常に困難なことであり、彼らの多くは、ご存知のとおり、何年もの間、お金のために医療制度から漂流していると感じてきました。 私が話した患者の一人はこう言いました、もし幸運にも自分の話を聞いてくれる医師を見つけることができれば、それは長い道のりですが、多くの場合、医師はある種丸投げに過ぎないのです — それは、ご存知のように、頭の中ですべてを言うのではなく、自分の話を聞いてくれる人を見つけて、必要な種類のケアを受けられるようにしようとする医療ケアのラウンドロビンのようなものです。 彼らの多くは、自分たちのケアを試行錯誤だと表現しています。
Yeah, it's been such a struggle for so many people, and many of them have felt adrift in the healthcare system for some money for as long as, you know, for years. You know, what, you know, one patient who I talked to said that, you know, if you are lucky enough to find a physician who will listen to you, that's going a long way but so many times they are just sort of round — it's like a round robin of medical care trying to, you know, create — find someone who will listen to them, instead of just saying it's all in your head, and then get the kind of care that they need. A lot of them describe their care as trial and error.

彼らの多くはFacebookグループにアクセスしており、コロナ後のケアセンターの待機リストは6か月以上かかると説明しており、確かにそれらの話を裏付けています。 そして、多くの人々は、立ち上がって部屋を横切ることすら困難であり、移動手段、育児、生活全体を確保して予約を取るために努力している人々にとって、それは本当に困難です 製作には何か月もかかります。
Many of them go to, you know, Facebook groups, they describe the weight for post-COVID care centers as being six months or more the waitlist certainly support those stories. And it's just really been a struggle for people who again, so many of them struggle to just get up and walk across the room much less, you know, try and get transportation, childcare, their whole life in order so they can get an appointment that takes months in the making.


John Yang:

先ほど、抗体やこれらの人々の一部を探しているとおっしゃいましたが、他に何をする必要がありますか? あるいは、この状態をさらに理解するために他に何が行われているのでしょうか? そして、それを治療するための最良の方法も見つけますか?
Earlier you mentioned looking for antibodies and some of these people, what else needs to be done? Or what else is being done to further understand this condition? And also figure out the best ways to treat it?


Laura Santhanam:

本当に素晴らしい質問ですね。 つまり、この研究が裏付けていることの 1 つは、これら 12 の症状を調べているようなものです。 それらの症状を対象とした臨床研究を計画する場合、それらの症状をどのように治療できるか。 そして、それを実行すると何が起こるか見てみましょう。
That's a really great question. I mean, you know, that and that's what one of the — that's one of the things that this study supports is just sort of looking at these 12 symptoms. How can we treat those symptoms in design clinical studies that are targeting those symptoms. And then see what happens when we do.

ご存知のとおり、他の分野では、確かにさらに研究を行う必要があります。つまり、妊娠中のこの病気を調べる際に、小児患者の長期にわたる新型コロナウイルス感染症を調べる必要があります。 右。 そして、これらは確かにこの広範な取り組みの一部であり、ご存知のように、この研究も一部である国立衛生研究所からの回復イニシアチブですが、確かに道のりは長く、長い間新型コロナウイルス患者は非常に長い間待っていました。 そこにたどり着くために。
You know, other areas where we need to certainly do more research, or looking at long COVID in pediatric patients in looking at this disease in, you know, pregnant people. Right. And those are certainly part of this broader initiative, you know, recover initiative from the National Institutes of Health, which the study is also a part of, but there's certainly a long way to go and long COVID patients have been waiting a very long time to get there.


John Yang:

Laura Santhanam, thank you very much.



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3069-f6701e36

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>