Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |オミクロン後、10人に1人がコロナ後遺症に罹患していることが研究で判明 TIME 2023/5/26
fc2ブログ

Entries

オミクロン後、10人に1人がコロナ後遺症に罹患していることが研究で判明 TIME 2023/5/26

En:(grammar)


オミクロン後、10人に1人がコロナ後遺症に罹患していることが研究で判明
1 in 10 People Get Long COVID After Omicron, Study Finds
https://time.com/6283028/long-covid-after-omicron/?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=editorial&utm_term=health_covid-19&linkId=217210165

TIME 2023/5/26








ワシントン — 謎の状態を解明することを目的とした約1万人のアメリカ人を対象とした研究によると、約10%の人がオミクロン感染後にコロナ後遺症に苦しんでいるとみられるが、これはパンデミック初期よりも低い推定値だという。
WASHINGTON — About 10% of people appear to suffer Long COVID after an omicron infection, a lower estimate than earlier in the pandemic, according to a study of nearly 10,000 Americans that aims to help unravel the mysterious condition.

国立衛生研究所の研究の初期の結果は、コロナ後遺症を最も特徴づける十数の症状を浮き彫りにしている。ロングコロナウイルスとは、軽度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の症状が出た後でも、数か月から数年続くことがある、時には衰弱を招く健康上の問題を総称する用語である。
Early findings from the National Institutes of Health’s study highlight a dozen symptoms that most distinguish Long COVID, the catchall term for the sometimes debilitating health problems that can last for months or years after even a mild case of COVID-19.

世界中で数百万人が長期にわたるコロナ後遺症に罹患しており、倦怠感や頭の霧など、多種多様な症状が数十も出ています。 科学者たちは、その原因、なぜ一部の人だけがかかるのか、治療法、さらには最良の診断方法さえまだわかっていません。 条件をより適切に定義することが、研究でこれらの答えを得る鍵となります。
Millions worldwide have had Long COVID, with dozens of widely varying symptoms including fatigue and brain fog. Scientists still don’t know what causes it, why it only strikes some people, how to treat it—or even how to best diagnose it. Better defining the condition is key for research to get those answers.

研究著者の一人であるニューヨーク大学ランゴン・ヘルスのレオラ・ホーウィッツ博士は、「『ああ、みんな少し疲れている』という声を時々耳にする。」と語った。 「いいえ、コロナ後遺症に感染している人には何か違うところがあり、それを知っておくことが重要です。」
“Sometimes I hear people say, ’Oh, everybody’s a little tired,'” said Dr. Leora Horwitz of NYU Langone Health, one of the study authors. “No, there’s something different about people who have Long COVID and that’s important to know.”

木曜日にJournal of the American Medical Associationに発表されたこの新しい研究には、パンデミックのさまざまな時点で新型コロナウイルス感染症に感染した成人8,600人以上が含まれており、感染していなかった別の1,100人と比較されている。
The new research, published Thursday in the Journal of the American Medical Association, includes more than 8,600 adults who had COVID-19 at different points in the pandemic, comparing them to another 1,100 who hadn’t been infected.

いくつかの推定によると、コロナ感染者の およそ 3 人に 1 人がコロナ後遺症を経験しています。
By some estimates, roughly 1 in 3 of COVID-19 patients have experienced Long COVID.

これは、2021年12月にオミクロン変異種が米国で広がり始める前に発病を報告したNIHの研究参加者と似ている。研究が始まったのもその頃で、研究者らは、すでにコロナ後遺症の症状が出ていた人の方が参加する可能性が高かった可能性があると指摘した。
That’s similar to NIH study participants who reported getting sick before the Omicron variant began spreading in the U.S. in December 2021. That’s also when the study opened, and researchers noted that people who already had Long COVID symptoms might have been more likely to enroll.

しかし、研究開始後、約2,230人の患者が初めてコロナウイルスに感染し、リアルタイムで症状を報告できるようになり、6か月後に長期症状を経験した患者はわずか約10%だった。
But about 2,230 patients had their first coronavirus infection after the study started, allowing them to report symptoms in real time—and only about 10% experienced long-term symptoms after six months.

これまでの研究では、Omicron の登場以来、コロナ後遺症 のリスクが低下していることが示唆されています。 その子孫は今も広がり続けています。
Prior research has suggested the risk of Long COVID has dropped since Omicron appeared; its descendants still are spreading.

より大きな問題は、すでにコロナ後遺症に感染している人々をどのように特定し、支援するかということだ。
The bigger question is how to identify and help those who already have Long COVID.

新しい研究は、コロナ後遺症の定義に役立つ可能性がある十数の症状に焦点を当てた。 物忘れ; めまい; 胃腸の症状。 動悸; 性的な問題。 嗅覚または味覚の喪失。 渇き; 慢性的な咳。 胸痛; 活動や異常な動きの後に症状が悪化する。
The new study zeroed in on a dozen symptoms that may help define Long COVID: fatigue; brain fog; dizziness; gastrointestinal symptoms; heart palpitations; sexual problems; loss of smell or taste; thirst; chronic cough; chest pain; worsening symptoms after activity and abnormal movements.

研究者らは症状にスコアを割り当て、同様の患者がNIH研究などの一環として、可能性のある長期にわたるコロナ後遺症治療の研究に確実に登録できるよう、最終的に同一条件で比較するのに役立つ閾値を確立しようと努めた。
The researchers assigned scores to the symptoms, seeking to establish a threshold that eventually could help ensure similar patients are enrolled in studies of possible Long COVID treatments, as part of the NIH study or elsewhere, for apples-to-apples comparison.

ホーウィッツ氏は、医師はこのリストをロングコロナ患者の診断に使用すべきではなく、あくまで潜在的な研究ツールであると強調した。 患者はこれらの症状のうちの 1 つ、または複数の症状、またはリストにない他の症状を抱えている可能性があり、依然としてコロナ後遺症に苦しんでいる可能性があります。
Horwitz stressed that doctors shouldn’t use that list to diagnose someone with Long COVID—it’s a potential research tool only. Patients may have one of those symptoms, or many—or other symptoms not on the list—and still be suffering long-term consequences of the coronavirus.


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3043-550e6d51

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>