Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |流出したポリシーで、Fox Newsの覚醒(Woke)思想に対するスタンスが明らかになる daily signal 2023/5/22
fc2ブログ

Entries

流出したポリシーで、Fox Newsの覚醒(Woke)思想に対するスタンスが明らかになる daily signal 2023/5/22

En:(grammar)


流出したポリシーで、Fox Newsの覚醒(Woke)思想に対するスタンスが明らかになる
EXCLUSIVE: Leaked Policy Exposes Fox News Stances on Woke Ideology
https://www.dailysignal.com/2023/05/22/exclusive-leaked-policy-exposes-fox-news-stances-on-woke-ideology/

daily signal 2023/5/22









フォックスニュースの従業員は、生物学的な性別ではなく、自分の性自認に合わせたトイレを使用することが許可されており、好みの性別に合わせた服装をすることが許可されています。 また、職場では好みの名前や代名詞で呼ばれる必要があります。
FIRST ON THE DAILY SIGNAL—Fox News employees are allowed to use bathrooms that align with their gender identity, rather than their biological sex, and permitted to dress in alignment with their preferred gender. They must also be addressed by their preferred name and pronouns in the workplace.

これらは、2021 年 1 月付けの会社ハンドブックに概要が記載されているポリシーのほんの一部であり、そのコピーはデイリー シグナルと共有されました。 フォックスはまた、従業員が職場での性別移行を容易にするための「職場移行計画」を策定するのを支援することも提案している。
These are just a few of the policies outlined in the company handbook, dated January 2021, a copy of which was shared with The Daily Signal. Fox also offers to help employees come up with a “Workplace Transition Plan” to ease their gender transition at work.

この暴露は、フォックスデジタルがそのウェブサイト上の記事の中で「ジェンダー肯定的なケア」のような活動家の言葉を使用していること、また同サイトがTikTokの有名人ディラン・マルバニーや水泳選手のリア・トーマス(以前は有名だった)のような生物学的男性に対して女性の代名詞を一貫して使用していることに対する保守派の驚愕のさなかに起こった。 ウィル・トーマスとして)。
The revelations comes amid conservative consternation at Fox Digital’s use of activist language like “gender affirming care” in stories on its website, as well as the site’s consistent use of female pronouns for biological males like TikTok celebrity Dylan Mulvaney and swimmer Lia Thomas (formerly known as Will Thomas).

Foxはまた、2022年6月のオンエアで、子供の性別移行を "他の人へのインスピレーション "として賞賛したことで、強い反発を受けた。そのセグメントは、未成年とのソドミーに対する性犯罪者登録要件を緩和する動きを主導した極左民主党議員であるカリフォルニア州上院議員スコット・ウェイナーを短く描き、移行が許されないと子供が自殺するかもしれないという活動家の主張を強調しました。
Fox also drew strong backlash for a June 2022 on-air segment praising a child’s gender transition as an “inspiration to others.” That segment briefly depicted California state Sen. Scott Weiner, a far-left Democrat who led the move to soften sex offender registry requirements for sodomy with minors, and highlighted the activist claim that a child might commit suicide if he or she is not permitted to transition.


デイリー・シグナルは、匿名を希望したフォックスの現社員と元社員に、同社について率直に語ってもらいました。
The Daily Signal talked to current and former Fox employees who requested anonymity to speak candidly about the company.

「タッカー・カールソン・トゥナイト』の元プロデューサーは、『The Daily Signal』にこう語っています。"しかし、実際には、彼らは裏でこのナンセンスを推進しています。"
“They want you to think it’s this place that supports traditionally conservative values,” a former producer for “Tucker Carlson Tonight” told The Daily Signal. “But in reality, they’re pushing this nonsense behind the scenes.”

カールソンのショーは、ヘリテージ財団の50周年祝賀会でカールソンが拡散したスピーチを行った数日後、4月24日にキャンセルされた。 フォックス・ニュース・メディアは理由を明らかにせず、単に両者が「袂を分かつことに同意した」と述べた。
Carlson’s show was canceled April 24, days after he delivered a viral speech at The Heritage Foundation’s 50th anniversary gala. Fox News Media has not given a reason, simply stating that the two parties “agreed to part ways.”

今もFOXニュースで働く関係者はデイリー・シグナルに、カールソンの番組が4月にキャンセルされた後、新しい午後8時の番組のプロデューサーが番組を中止したと語った。 「フォックスニューストゥナイト」番組はマルバニーをバッシングしないよう指示された。 この指示は上級幹部から出されたものだと関係者は語った。
A source who still works at Fox News told The Daily Signal that after Carlson’s show was canceled in April, producers for the new 8 p.m. “Fox News Tonight” program were told not to bash Mulvaney. That directive came from high-level executives, the source said.

フォックス・ニュースはデイリー・シグナルの複数回のコメント要請に応じなかった。
Fox News did not respond to The Daily Signal’s multiple requests for comment.

フォックスの従業員ハンドブックには、「ジェンダー移行」というカテゴリーの下で、同社が「より包括的な労働環境を維持する」ための取り組みを「拡大し、強化する」ことに専念すると約束されている。 元従業員がデイリーシグナルに語ったところによると、フォックス従業員ハンドブックはワークデイに掲載されており、従業員はそこで会社のガイドラインや方針を確認できるという。
Under the category “Gender Transition,” Fox’s employee handbook promises that the company is dedicated to “expanding and strengthening” efforts to “sustain a more inclusive work environment.” The Fox employee handbook is posted on Workday, where employees can see company guidelines or policies, a former employee told The Daily Signal.

「性別を変更しようとしている従業員は、希望すれば性別変更についてオープンにし、ハラスメント、差別、報復のない環境で、オープンに生きるための結果やトランスフォビアを恐れることなく働く権利を有します。」 と言う。
“Employees who are transitioning their gender have the right to be open about their transition if they so choose, and to work in an environment free of harassment, discrimination, or retaliation, and without fear of consequences or transphobia for living openly,” the policy says.

Foxのハンドブックは、米国で最も著名なLGBTQ団体の一つであるHuman Rights Campaignを引用し、シスジェンダー、性別表現、性別流動、性同一性、性別不適合、性別移行、LGBTQ、ノンバイナリー、トランスジェンダーなど、数多くのLGBTQ用語を定義しています。
Citing the Human Rights Campaign, one of the most prominent LGBTQ organization in the country, the Fox handbook defines a slew of LGBTQ terms, including cisgender, gender expression, gender-fluid, gender identity, gender non-conforming, gender transition, LGBTQ, non-binary, and transgender.

過去数年間、フォックスはヒューマン・ライツ・キャンペーンの企業平等指数で満点を獲得している。この指数は「LGBTQ+の職場平等に関する企業方針と実践を測定する国内最大のベンチマーク調査および報告書」である。 Fox Newsの元従業員はデイリーシグナルに対し、同社は従業員の研修資料でこの満点について頻繁に言及していると語った。
For the past several years, Fox received a perfect score on the Human Rights Campaign’s Corporate Equality Index, “the nation’s foremost benchmarking survey and report measuring corporate policies and practices related to LGBTQ+ workplace equality.” A former Fox News employee told The Daily Signal that the company frequently mentions this perfect score in employee training materials.

"フォックス・ニュースは何時間も番組を割いて「目覚めた企業」を攻撃しているが、皮肉にもフォックスは他の企業と同じように目覚めた企業だ "と、別の元フォックス・ニュース社員はThe Daily Signalに語り、フォックスの視聴者は「この会社がどんな会社か知って愕然とするだろう」と強調した。
“Fox News devotes hours of programming to attacking ‘woke companies,’ but ironically Fox is as woke as the rest of them,” another former Fox News employee told The Daily Signal, emphasizing that Fox viewers would be “astonished to find out what the company is like.”

フォックスの方針は、同社が本社を置くニューヨーク市や、多くの従業員が勤務するカリフォルニア州の法的要件と一致しているようだ。
Fox’s policies appear to be aligned with the legal requirements in New York City, where the company is headquartered, as well as California, where a large number of its employees work.

ニューヨーク市人権法は、生物学的性別に関わらず、その人が識別する名前、代名詞、肩書を使用することを雇用主に義務付けています。 個人の好みの名前、代名詞、または肩書きの使用を意図的または繰り返し拒否することは、NYCHRL の違反です。
The New York City Human Rights Law requires employers to use the name, pronouns, and title with which a person identifies, regardless of their biological sex. It is a violation of the NYCHRL to intentionally or repeatedly refuse to use a person’s preferred name, pronouns, or title.

さらに、ニューヨーク市の法律は、人々が「性別の表現、出生時に割り当てられた性別、解剖学的構造、病歴、 または身分証明書に記載されている性別または性別。」
Additionally, the New York City law requires that people “be permitted to use single gender facilities, such as restrooms or locker rooms…that most closely align with their gender, regardless of their gender expression, sex assigned at birth, anatomy, medical history, or the sex or gender indicated on their identification.”

生物学上の女性がトランスジェンダーであることを認識する男性とトイレを共有することに反対した場合、彼女の反対は、トランスジェンダーであることを認識する個人への「アクセスを拒否する法的理由」とみなされません。 不快感を表明する個人、によって、
たとえば、一人用の着替え用トイレを提供するなどです。」
If a biological woman objects to sharing a bathroom with a trans-identifying man, her objection will not be considered a “lawful reason to deny access” to the trans-identifying individual: “In those circumstances, a covered entity may offer alternatives for the individual expressing discomfort, by,
for example, providing a single-occupancy restroom to change in.”

この法律はまた、「トランスジェンダー、ノンバイナリー、またはジェンダー不適合であるという理由で」トランスジェンダーであることを自認する人に一人用トイレの使用を要求することは「違法」であると具体的に述べている。 ニューヨーク州はまた、Fox ハンドブックで言及されている「職場移行計画」の概要を示しています。
The law also specifically states that it is “unlawful” to require a trans-identifying person to use a single-occupancy restroom “because they are transgender, non-binary, or gender non-conforming.” New York also outlines the “Workplace Transition Plan” mentioned in the Fox handbook.

カリフォルニア州の公正雇用住宅評議会は、2017 年にトランスジェンダーの従業員に関する新しい規制を採択しました。 これらの規制には、従業員のトイレの使用、着替え、服装、好まれる名前、代名詞も同様に含まれます。
California’s Fair Employment and Housing Council adopted new regulations in 2017 pertaining to trans-identifying employees. These regulations similarly include an employee’s bathroom use, transitioning, dress, preferred name and pronouns.

たとえば、トイレの使用については、規則で「雇用主は、従業員の出生時に割り当てられた性別に関係なく、従業員の性自認または性表現に対応する施設の使用を従業員に許可しなければならない」と規定されています。
For example, on bathroom use, the regulations state: “Employers shall permit employees to use facilities that correspond to the employee’s gender identity or gender expression, regardless of the employee’s assigned sex at birth.”

また、名前と代名詞に関して、この規則は個人が雇用主に対して措置を講じる手段を与えている。「従業員が、性別に依存しない代名詞を含む、好ましい性別、名前、および/または代名詞で識別されることを要求した場合、雇用主またはその他の対象者は、 従業員が表明した希望に従わない企業は責任を負う可能性があります。」
And on names and pronouns, the regulations give individuals a means to take action against their employer: “If an employee requests to be identified with a preferred gender, name, and/or pronoun, including gender-neutral pronouns, an employer or other covered entity who fails to abide by the employee’s stated preference may be liable.”


デイリー・シグナルが入手したフォックス社の方針によれば、異動を試みている従業員は、自分の経験について同僚に「知らせ、教育」することが奨励されており、異動する従業員のみが自分の生態を変えようとしていることを明らかにできると強調している。 同僚の性転換について知っている可能性がある人は、その人のプライバシーの権利を尊重しなければなりません。
Employees who are attempting transitions are encouraged to “inform and educate” their co-workers about their experience, according to the Fox policy obtained by The Daily Signal, which emphasizes that only transitioning employees may disclose that they are trying to change their biology, and anyone who might know about their colleague’s gender transition must respect that person’s right to privacy.

フォックス氏のハンドブックは、性転換しようとしている男性や女性がその経験を「ストレスや困難」に感じる可能性があると指摘し、「事前の準備があれば、本当の自分を表現できるようになる道はよりスムーズになる可能性がある」と述べている。
Fox’s handbook notes that the man or woman attempting to transition may find the experience “stressful and trying,” and states that “with advance preparation, the road for someone to be able to express their true self can be made smoother.”

フォックスはまた、従業員が職場での性別移行計画を立てるのを支援するとも申し出ている。
Fox also offers to help employees come up with a workplace gender transition plan.

ハンドブックには、「初回およびその後の会議中に、あなたと会社は職場移行計画を作成し、維持する必要があります」と記載されています。 「この計画は、職場での移行を確実に成功させるために取るべき手順の概要を示します。」
“During the initial and any subsequent meetings, you and the Company should develop and maintain a Workplace Transition Plan,” the handbook says. “This Plan will outline the steps that need to be taken to ensure a successful transition at work.”

これらのステップには、従業員が自分の性自認に合わせて別のトイレの使用を開始したい場合や、職場で新しい性自認を想定する場合が含まれます。 また、治療(おそらくテストステロンやエストロゲンなどのホルモン治療)や医療処置(乳房や睾丸の切除、顔の女性化や男性化、偽の性器の作成など)のための休暇も従業員に提供します。
Those steps include when employees want to start using a different bathroom aligning with their gender identity and assuming a new gender identity at work. It also provides employees with time off for treatment (possibly hormonal treatments, like testosterone and estrogen) or medical procedures (such as the removal of breasts or testicles, facial feminization or masculization, or the creation of fake genitalia).

さらに、フォックスと従業員は、「職場の同僚や非従業員にあなたの異動を知らせる方法と範囲」、そして会社がいつ従業員の名前を変更するか、または別の名前を変更するかを計画する予定です。 「管理上の変更または人事異動」。
Additionally, Fox and the employee would plan out “the manner in which, and to what extent, coworkers and non-employees in the workplace will be made aware of your transition,” and when the company will change the employees’ name or make other “administrative or personnel changes.”

ハンドブックには、フォックスの従業員は少なくとも「可能な範囲で」自分の好きな名前や代名詞を使うことができると記載されている。 しかし、明らかにロジスティクス上の理由により、移行する従業員が法的に名前を変更するまでは、その法名(LGBTQ 擁護者によって「死名」と呼ばれることが多い)が会社の給与明細、保険、および人事文書に残されなければなりません。
Fox employees can go by their preferred name and pronouns, the handbook states, at least to the “extent possible.” But for apparently logistical reasons, until a transitioning employee gets a legal name change, their legal name (often referred to by LGBTQ advocates as a “dead name”) must remain on company payroll, insurance, and personnel documents.

ハンドブックには、従業員は「自分の性自認に応じてトイレにアクセスできる」と明記されている。
The handbook explicitly states that any employee “may access the restroom corresponding to their gender identity.”

ハンドブックには「異動する従業員がプライバシーの向上を望む場合、利用可能な場合は一人用のトイレへのアクセスが提供される」と記載されている。 「ただし、従業員が希望しない場合には、一人用トイレを使用する必要はありません。」
“If a transitioning employee expresses a desire for increased privacy they will be provided access to a single occupancy restroom where available,” the handbook says. “However, no employee shall be required to use a single occupancy restroom if they do not wish to do so.”

デイリー・シグナルの取材に応じた元フォックス社員は、同局が「左翼政策をとっている企業を攻撃する番組を何時間も放送」していると痛烈に批判した。
The former Fox employee who spoke with The Daily Signal scathingly critiqued the network for running “hours of programming attacking companies for having leftist policies.”

「フォックスも例外ではありません」と元従業員は語った。 「それは他の企業と同じ種類のポリシーと従業員を備えた標準的なアメリカの巨大企業です。」
“Fox is no different,” the former employee said. “It’s a standard American mega corporation with all the same types of policies and employees as those other companies.”

デイリー・シグナルは先週、フォックスの企業広報スタッフに対し、この方針と元従業員からの告発に関する詳細な質問を送った。 公開時点ではフォックス社は返答をしていない。
The Daily Signal sent Fox’s corporate public relations staff detailed questions about the policy and the accusations from former employees last week. As of publication, Fox did not respond.

このハンドブックでは、「性別移行中の個人は、性別適合手術が実施される前に、差し迫った性別役割でフルタイムで生活するよう医療従事者によって奨励または要求される」と特に認められている。 これは「リアルライフエクスペリエンス」または「リアルライフテスト」と呼ばれるものだとフォックス氏は指摘する。 フォックスの従業員は、会社の服装規定ポリシーに従って「自分の性別を表現することが許可されている」と言われている。
The handbook specifically acknowledges that “individuals who are transitioning their gender will be encouraged or required by their health care practitioner to live full-time in their impending gender role before gender reassignment surgery can be performed.” This is called “Real Life Experience” or “Real Life Test,” Fox notes. Fox employees are told that they are “permitted to express their gender” in accordance with company dress code policies.

トランスアイデンティフィケーションをするTikTokのスター、マルバニーが昨年注目を浴び始めたとき、「タッカー・カールソン・トゥナイト」のプロデューサーは、番組のサイロンでマルバニーを男性代名詞で呼ぶことができるように戦う必要があったと、元「タッカー・カールソン・トゥナイト」プロデューサーはThe Daily Signalに語った。
When trans-identifying TikTok star Mulvaney was first gaining prominence last year, producers for “Tucker Carlson Tonight” had to fight to be able to refer to Mulvaney with male pronouns in the show’s chyrons, the former “Tucker Carlson Tonight” producer told The Daily Signal.

カールソンのチームは、The Daily Wireのマット・ウォルシュをトランス問題でホストできるようにするためにも戦ったそうですが、ウォルシュがトランスジェンダーの思想を率直に非難しているため、チームはこの件でFoxから繰り返し抵抗を受けたとプロデューサーは話しています。これは、FoxがThe Daily Wireを競合と見なしていたことも一因であったかもしれないと、元プロデューサーは示唆した。
Carlson’s team also fought to be able to host The Daily Wire’s Matt Walsh on trans issues, the producer said, but the team was repeatedly met with resistance from Fox on this due to Walsh’s frank condemnation of transgender ideology. This may have also been due in part to Fox’s view of The Daily Wire as a competitor, the former producer suggested.

The Daily Signalとの電話インタビューで、ウォルシュはブラックリストの疑惑を認識しており、2022年6月に子供の性別移行を賞賛するセグメントでFoxを非難した後に始まったと考えていると述べた。それ以来、ウォルシュは「タッカー・カールソン・トゥナイト」に数回出演したが、カールソンのチームがこれらの出演のために戦わなければならないことを認識していたという。
In a phone interview with The Daily Signal, Walsh said he was aware of the alleged blacklisting and believes it began after he slammed Fox for the June 2022 segment praising a child’s gender transition. Since then, Walsh appeared on “Tucker Carlson Tonight” a few times, but he was aware that Carlson’s team had to fight for these appearances.

"Foxの視聴者は、Foxが自分たちの価値観を共有していると思っている。「そして、それが事実でないことは明らかです。ジェンダーのイデオロギーは、可能な限り急進的な左翼です。彼らは最も極端な形で急進的な左翼を受け入れている。"
“Fox’s viewers think that Fox shares their values,” Walsh said. “And it’s very clear that that’s just not the case. Gender ideology is as far radical Left as you can possibly go. They have embraced radical leftism in its most extreme form.”

"ジェンダーに関しては、Fox NewsとMSNBCの間には全く隔たりがない "とWalshは付け加えた。「そして、それはFoxの視聴者が知るべきことだと思う。...それが私次第であった場合、Foxはバドライト治療を受けるでしょう。"
“There’s no daylight at all between Fox News and MSNBC when it comes to gender,” Walsh added. “And I think that’s something that Fox’s viewers need to know. … If it were up to me, Fox would get the Bud Light treatment.”


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/3033-b1aa3c80

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>