Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |小児における生命を脅かす脳内感染症の原因不明の増加が小児科医を悩ませる nbc 2023/4/29
fc2ブログ

Entries

小児における生命を脅かす脳内感染症の原因不明の増加が小児科医を悩ませる nbc 2023/4/29

En: (grammar)


小児における生命を脅かす脳内感染症の原因不明の増加が小児科医を悩ませる
Unexplained rise in life-threatening brain infections in children worries pediatricians
https://www.nbcnews.com/health/health-news/unexplained-rise-life-threatening-brain-infections-children-worries-pe-rcna81763

nbc 2023/4/29









ニューヨークのある病院では、今年、小児の脳膿瘍が平均を上回る数で発生したと発表しており、ネバダ州クラーク郡の医師は、昨年、患者が急増したことを確認しています。
A New York hospital said it has seen an above-average number of brain abscesses in children this year, while doctors in Clark County, Nevada saw cases spike last year.

昨年、生命を脅かす脳内感染症にかかった子供たちが異常に多かったことから、医師たちは不可解な傾向に注意を喚起しています。
After seeing an unusually high number of children with life-threatening brain infections last year, doctors are calling attention to the puzzling trend.

南ネバダ保健地区の研究者は木曜日の発表で、2022年にクラーク郡で小児脳膿瘍(脳に膿が溜まったポケット)が18件発生したと発表しました。これに対し、2015年から2021年までの年間平均症例数は5件だった。
In a presentation Thursday, researchers at the Southern Nevada Health District said there were 18 cases of pediatric brain abscesses — pus-filled pockets in the brain — in Clark County in 2022. By comparison, there was an average of five cases annually from 2015 to 2021.

この調査結果は、米国疾病管理予防センターの年次疫病情報サービス会議で発表され、CNNが最初に報道しました。
The findings were released at the Centers for Disease Control and Prevention’s annual Epidemic Intelligence Service Conference and first reported by CNN.

ネバダ州の症例を治療したユタ大学の准教授、タリン・ブラッグ博士は、昨年の春、"ERからかかってくる電話はすべて、脳膿瘍で来た子供だった "と語っています。
Dr. Taryn Bragg, an associate professor at the University of Utah who treated the Nevada cases, said that last spring, “every single call I was getting from the ER was a kid coming in with a brain abscess."


しかし、ネバダ州での症例はここ数ヶ月でかなり減少しているという。Bragg氏は、年初に脳膿瘍の患者を2人治療したが、それ以来は見ていないと述べた。
But cases in Nevada have declined considerably in recent months, she said. Bragg said she treated two patients for brain abscesses at the start of the year and hasn’t seen any since then.


脳膿瘍はまれで、一般的には、傷害や感染によって真菌や細菌が脳組織に侵入することで形成されます。身体は健康な組織を使って膿瘍を形成し、感染が広がるのを阻止します。未治療のまま放置すると、脳に永久的な障害が残ったり、死亡したりすることがあります。
Brain abscesses are rare and generally form when fungi or bacteria enter brain tissue because of injury or infection. The body uses healthy tissue to form an abscess to stop the infection from spreading. If left untreated, the condition can cause permanent brain damage or death.


近年、小児の脳膿瘍が急増している理由は不明である。
The reasons for the recent spike in brain abscesses among children are unknown.


昨年、CDCがこの傾向を調査したところ、その報告書では、2021年夏に小児脳膿瘍が全国的に増加し、その後、2022年3月にピークを迎えることが確認されました。
When the CDC investigated the trend last year, its report identified a national increase in pediatric brain abscesses in summer 2021, followed by a peak in March 2022.


しかし、この増加は「2016年以降に観察された歴史的な季節変動と一致する」とも述べ、2022年3月から5月にかけて膿瘍の割合が基準値まで低下したことを示しました。
However, the report also said the increase was “consistent with historical seasonal fluctuations observed since 2016” and showed that the rate of abscesses declined to baseline levels from March to May 2022.


しかし、ブラッグは、ネバダ州での感染者が急増し続ける中、CDCの調査は終了したと指摘している。
Bragg noted, however, that the CDC investigation ended as cases in Nevada were continuing to spike.


ニューヨークのノースウェル・ヘルスに属するコーエン小児医療センターの小児神経外科医であるショーン・ロジャース博士は、彼の病院では2022年末頃から始まった傾向として、平均を上回る数の脳膿瘍がまだ発生していると述べた。
Dr. Shaun Rodgers, a pediatric neurosurgeon at Cohen Children’s Medical Center — part of Northwell Health in New York — said his hospital is still seeing an above-average number of brain abscesses, a trend that started around the end of 2022.


"私たちだけではありません。全国の病院がそうです」とロジャーズ氏。"同僚と話していると、誰もがこの種の感染症が確実に増えていると感じているようです。"
“It’s not just us. It’s hospitals all over the country,” Rodgers said. “When we’re talking to colleagues, it seems like everyone is feeling that we’ve definitely had an uptick in these types of infections.”


しかし、脳膿瘍はまれな病気であるため、彼の病院では今年の総計はまだ一桁であると指摘した。
He noted, though, that because brain abscesses are rare, this year’s total is still in the single digits at his hospital.


シンシナティ小児病院メディカルセンターの臨床・教育担当副委員長であるSamir Shah博士によると、脳膿瘍は平均して800万人に1人程度の割合で発生するという。
Dr. Samir Shah, vice chair of clinical affairs and education at Cincinnati Children’s Hospital Medical Center, said brain abscesses occur in about one out of every eight million people, on average.


しかし、それでも、「私たちは、『最近、このような現象が見られるようになった』と言われると、いつも心配になるのです。突然、私たちは警戒を強め、何かが起こっているのであれば、絶対に知りたいと思うからです。
But even so, he added, "we always worry when we hear people say, ‘Hey, we’re seeing a little bit more of this.’ All of a sudden we’re on high guard because, if there is something going on, we absolutely want to know."


CDCの報告書を共同執筆したシャーは、この傾向の一因として、冬に呼吸器系ウイルスや細菌感染症(A群溶連菌を含む)が急増したことが考えられると指摘した。多くの専門家は、パンデミック時にウイルスや細菌に触れる機会が少なかったため、人々がそれらを撃退する能力が弱まったと考えています。
Shah, who co-authored the national CDC report, suggested that the trend could partly be due to the surge of respiratory viruses and bacterial infections — including group A strep — over the winter. Many experts think a lack of exposure to viruses and bacteria during the pandemic weakened people's ability to fight them off.

「これらの[パンデミック制限]のいくつかを解除し始めるとすぐに、ウイルスが戻ってくるのが見え始め、副鼻腔感染症が増え、そして驚くことではないが、最終的に脳膿瘍が増えるようになった.
“As soon as we started to undo some of these [pandemic restrictions], you started to see the viruses come back, you saw more sinus infections, and then, not surprisingly, you ended up seeing more brain abscesses,” Shah said.

呼吸器系ウイルスは副鼻腔炎を引き起こし、脳膿瘍を引き起こす可能性があるとロジャーズは説明する。
Respiratory viruses can lead to sinus infections, which can predispose kids to brain abscesses, Rodgers explained.

「副鼻腔感染症は、しばらく診断されないまま、実際に骨を突き破って脳に侵入することがあるようです。
"It seems like we're having an uptick in sinus infections that have sort of gone undiagnosed for a while, and then they can actually go through the bone and get into the brain," he said.

他の研究者は、コビッドそのものが関与している可能性を排除していません。CDCの別の報告では、パンデミックの最初の2年間に8つの小児科病院で脳膿瘍が平均で約100%増加したことが確認されています。
Other researchers haven't ruled out the possibility that Covid itself may play a role. Another CDC report identified a roughly 100% increase in brain abscesses, on average, across eight pediatric hospitals during the first two years of the pandemic.

特に、ミシガン州グランドラピッズのヘレン・デボス小児病院では、その間に脳の細菌感染が236%増加しました。
One hospital in particular — Helen DeVos Children’s Hospital in Grand Rapids, Michigan — saw a 236% increase in bacterial brain infections during that time.


"我々は、ウイルス自体が何らかの炎症プロセスを引き起こし、それがこれらの細菌の侵入を許しているのではないかと考えていました "と、同病院の医療サブスペシャリティ部門長であるローズマリー・オリベロ医師は述べています。"それは、私たちがまだ答えることのできる質問ではありませんでした。"
“We were wondering if the virus itself was causing some sort of inflammatory process that was allowing these bacteria to invade," said Dr. Rosemary Olivero, the hospital’s division chief of medical subspecialties. "That has not been a question that we’ve been able to answer yet.”

しかし、オリベロによると、彼女の病院での脳膿瘍は現在、基準値に戻っており、今年に入ってからは5件以下と推定されるという。
But Olivero said brain abscesses at her hospital are now back to baseline levels — she estimated that the hospital has seen less than five cases so far this year.

Shah氏によると、Cincinnati Children'sでは今年、脳膿瘍の症例は数件しかないという。一般的に、注意すべき症状としては、発熱、頭痛、嘔吐が挙げられるという。
Shah said Cincinnati Children’s has only seen a couple cases of brain abscesses this year. In general, he added, the symptoms to look out for include fever, headache and vomiting.

また、発作や、運動能力の低下や言葉の不明瞭さなど、脳卒中のような症状が見られることもあります。
Children experiencing the condition may also have seizures or stroke-like symptoms such as impaired motor skills or slurred speech.

医師は膿瘍を抗生物質で治療しますが、多くの場合、複数の手術が必要になります。Shah氏によると、1~2週間の入院が一般的で、その後2~4週間、自宅で抗生物質を点滴で追加投与するそうです。
Doctors treat the abscesses with antibiotics, and multiple surgeries are often required. Shah said a one- to two-week stay in the hospital is fairly typical, followed by two to four weeks of additional IV antibiotics at home.

医師は脳膿瘍の症例を自主的に公衆衛生局に報告することができますが、その義務はないのです。そのため、全国的な状況がはっきりせず、複数の医師が監視を強化するよう求めています。
Although doctors can voluntarily report brain abscess cases to public health departments, they are not required to do so. That makes the national picture unclear, so several doctors are calling for more surveillance.

「全国を見渡せば、このような事例が増え始めても不思議はない」とシャアは言う。
"It would not surprise me, if you looked all across the country, that you started seeing more of these" cases, Shah said.

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2995-179ededc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>