Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ロシア兵がウクライナ人捕虜を斬首する恐ろしいビデオが登場 NEW YORK POST 2023/4/12
fc2ブログ

Entries

ロシア兵がウクライナ人捕虜を斬首する恐ろしいビデオが登場 NEW YORK POST 2023/4/12

En: (grammar)


ロシア兵がウクライナ人捕虜を斬首する恐ろしいビデオが登場
Horrifying video appears to show Russian soldier beheading Ukrainian POW
https://nypost.com/2023/04/12/video-appears-to-show-russian-troop-beheading-ukrainian-pow/

NEW YORK POST 2023/4/12








ロシアの兵士がナイフでウクライナの戦争捕虜を野蛮に斬首している様子を示す恐ろしいビデオが火曜日に現れ、キエフはウラジーミル・プーチンの政権をISISと比較するようになった。
An appalling video emerged Tuesday showing what appears to be a Russian soldier savagely beheading a Ukrainian prisoner of war with a knife, leading Kyiv to compare Vladimir Putin’s regime to ISIS.

親ロシア派の電報チャンネルで流布されているこの映像は、ウクライナ軍に関連する黄色い腕章を身に着けている捕虜の首に明らかにロシアの軍人が切り込んでいる様子を示しています。
The footage, which has been circulating on pro-Russian Telegram channels, shows an apparent Russian serviceman slicing into the neck of a captive wearing a yellow armband associated with Ukrainian forces.

身元不明の犠牲者は、斬首の開始時にまだ生きており、「痛い、やめて」と物乞いをしているのが聞こえます。
The unidentified victim is still alive at the start of the decapitation and is heard begging: “It hurts, stop.”

死刑執行人の仲間は、バックグラウンドで彼を応援し、彼に「クソ、背骨を折る! えっ、首を切ったことないの?」
The executioner’s comrades cheer him on in the background, urging him to “f—ing cut it, break the spine! What, have you never cut off heads before?”

ロシアのオフカメラで話している別の人は、捕虜の切断された頭をバッグに入れて「司令官に送る」ことを提案しています。
Another person speaking in Russian off-camera suggests placing the POW’s severed head in a bag and “sending it to the commander.”

ポストは、ビデオの信憑性を独自に検証できませんでした.
The Post could not independently verify the authenticity of the video.

不快なビデオは、犠牲者がまだ生きている間にロシアの兵士がウクライナの戦争捕虜をナイフで斬首しているように見えるものを示しています.
A sickening video shows what appears to be a Russian soldier beheading a Ukrainian prisoner of war with a knife while the victim is still alive.

殺人現場の地面に見える植物の量から判断すると、不快な映像は昨年の夏に撮影された可能性が高いことが示唆されています.It has been suggested that the sickening footage was likely filmed last summer, judging by the amount of plants visible on the ground at the site of the killing.

このビデオはウクライナ中に衝撃波を送り、ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は殺人者の責任を追及するよう要求した。
The video has sent shockwaves through Ukraine, with President Volodymyr Zelensky demanding that the killers be brought to account.

「世界の誰も無視できないことがあります。これらの獣はいかに簡単に殺すかです」とゼレンスキーは水曜日のビデオメッセージで語った。 「私たちは何も忘れません。
“There is something that no one in the world can ignore: how easily these beasts kill,” Zelensky said in a video message Wednesday. “We are not going to forget anything.


殺人者を許すつもりもありません。 すべてに法的責任があります。 テロの敗北が必要です。」
Neither are we going to forgive the murderers. There will be legal responsibility for everything. The defeat of terror is necessary.”

ウクライナのドミトロ・クレバ外相はツイッターで、「ISISよりも悪いロシアが国連安保理を主宰しているのはばかげている」と書き、ロシアが今月輪番議長を務めた国連安全保障理事会に言及した。
Ukrainian Foreign Minister Dmitro Kuleba wrote on Twitter: “It’s absurd that Russia, which is worse than ISIS, is presiding over the UNSC,” referring to the UN Security Council, where Russia took up the rotating presidency this month.

「ロシアのテロリストはウクライナと国連から追放され、彼らの犯罪の責任を問われなければならない」とクレバは付け加えた。
“Russian terrorists must be kicked out of Ukraine and the UN and be held accountable for their crimes,” Kuleba added.

クレムリンのスポークスマン、ドミトリー・ペスコフは記者会見で、この映像は「ひどい」と述べたが、懐疑的な見方も示した。 この映像。」
Kremlin spokesperson Dmitry Peskov told reporters at a daily briefing that the footage was “terrible,” but he also sounded a skeptical note, saying: “First of all, in the world of fakes that we live in, we need to check the veracity of this footage.”

彼は続けた:「それなら、これが本当かどうか、それが起こったかどうか、もしそうなら、どこで誰によって行われたかを確認する口実になる可能性があります。」
He continued: “Then it could be a pretext to check whether or not this is true, whether it happened, and if it did, where and by whom.”

ウクライナ外務省は国際刑事裁判所に対し、「ロシア軍のまた別の残虐行為を直ちに調査する」よう求めた。
Ukraine’s foreign ministry called on the International Criminal Court to “immediately investigate yet another atrocity of the Russian military.”

ウクライナの国内治安機関である SBU は、ビデオに関する戦争犯罪の疑いについて独自の調査を開始したと述べた。
Ukraine’s domestic security agency, SBU, said it had opened its own investigation into a suspected war crime over the video.

「昨日、ロシアの占領者が野蛮な本性を見せていることを示すビデオがインターネットに現れた - ウクライナの囚人を残酷に拷問し、彼の頭を切り落とした」と SBU エージェンシーは Telegram に書いた。
“Yesterday, a video appeared on the Internet showing how the Russian occupiers are showing their beastly nature – cruelly torturing a Ukrainian prisoner and cutting off his head,” the SBU agency wrote on Telegram.

処刑ビデオの公開は、ロシアの悪名高いワグナー傭兵グループのメンバーとされるメンバーが、破壊された装甲車両の隣で地面に横たわっている 2 人のウクライナ兵の斬首され切断された遺体を見せている別の記録がオンラインで出現した数日後に行われました。
The release of the execution video came just days after another recording emerged online, showing purported members of Russia’s notorious Wagner mercenary group displaying the beheaded and mutilated bodies of two Ukrainian soldiers lying on the ground next to a mangled armored vehicle.

デジタル的に歪んだ声がロシア語で笑いながら言っているのが聞こえます。 誰かが彼らに近づきました。 彼らは彼らに近づき、頭を切り落としました。」
A digitally distorted voice is heard saying in Russian with a laugh: “They killed them. Someone came up to them. They came up to them and cut their heads off.”

ロシアのテレグラムのアカウントで共有された情報によると、そのビデオはウクライナ東部のバフムート近くで撮影された - ワグナーグループが率いるロシア軍が何ヶ月も奪取するために戦ってきた重要な町.
According to information shared on Russian Telegram accounts, that video was shot near Bakhmut in eastern Ukraine — a key town that Russian forces led by the Wagner Group have been fighting to capture for months.

ワグナー・グループの創設者であるエフゲニー・プリゴジンは、ビデオを見たが、残虐行為から戦闘員を遠ざけようとしたと語った.
Yevgeny Prigozhin, the founder of the Wagner Group, said he had watched the video, but he attempted to distance his fighters from the atrocity.

「人々が頭を切り落とされるのは悪いことですが、これがバフムートの近くで起こっていることや、ワーグナーの戦闘機が処刑に参加していることをどこにも見つけられませんでした」と彼はデイリービーストへの声明で述べました.
“It’s bad when people get their heads cut off, but I didn’t find anywhere that this is happening near Bakhmut or that Wagner fighters are taking part in the execution,” he said in a statement to the Daily Beast.

ジュネーブでは、ウクライナの国連人権監視団が、ソーシャルメディアに投稿された「特に身の毛もよだつような」動画に愕然としたと述べた。
In Geneva, the UN Human Rights Monitoring Mission in Ukraine said it was appalled by what it called “particularly gruesome” videos posted on social media.

「残念ながら、これは孤立した事件ではありません」と声明で述べた. 「最新の事件も適切に調査され、加害者は責任を問われなければなりません。」
“Regrettably, this is not an isolated incident,” it said in a statement. “The latest incidents must also be properly investigated and the perpetrators must be held accountable.”



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2970-72d90539

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>