Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |フランスの改革:年金の抗議がエスカレートする中、マクロン大統領は道を譲ることを拒否 BBC 2023/3/23
fc2ブログ

Entries

フランスの改革:年金の抗議がエスカレートする中、マクロン大統領は道を譲ることを拒否 BBC 2023/3/23

En: (grammar)


フランスの改革:年金の抗議がエスカレートする中、マクロン大統領は道を譲ることを拒否
French reforms: Macron refuses to give way as pension protests escalate
https://www.bbc.com/news/world-europe-65037507
BBC 2023/3/23







フランスのエマニュエル マクロン大統領は、フランス全土での抗議行動と 2 度の不信任投票に直面して、年金受給年齢の引き上げを強行するという彼の決定を反抗的に擁護しました。
French President Emmanuel Macron has given a defiant defence of his decision to force through a rise in the pension age, in the face of protests across France and two no-confidence votes.

「この改革はぜいたくでも、楽しみでもなく、必要なことでもあります」と彼は言いました。
"This reform isn't a luxury, it's not a pleasure, it's a necessity," he said.

抗議者たちは、政府が国会での投票なしに改革を強行するために憲法上の権限を行使することによって勇気づけられてきた.
Protesters have been emboldened by the government's use of constitutional power to ram through reforms without a vote in the National Assembly.

9 回目のストライキと全国規模の抗議行動が木曜日に行われます。
A ninth round of strikes and national protests will take place on Thursday.

多くの都市で何百人もの逮捕者を含む6夜のデモがありました.
There have been six nights of demonstrations involving hundreds of arrests in a number of cities.

廃棄物労働者によって溢れたまま放置されたゴミ箱は火をつけられ、ガソリンスタンドの 13% は製油所の封鎖により燃料が不足しています。 南部のブーシュ・デュ・ローヌ地域のポンプのほぼ半分が枯渇しました。
Bins that have been left overflowing by refuse workers have been set alight and 13% of petrol stations are running short of fuel because of blockades at oil refineries; almost half the pumps in the Bouches-du-Rhône area of the south have run dry.

この抗議行動は、シャルル国王が間近に控えたフランス訪問にも暗雲を投げかけている。緑の党のサンドリーヌ・ルソー議員は、この訪問を中止するよう呼びかけた: 「シャルル3世をヴェルサイユ宮殿に迎えることが本当に優先されるのでしょうか?フランス社会で何かが起きているのです。優先すべきは、立ち上がりつつある社会と対話することです」。
The protests have also cast a cloud over King Charles's imminent visit to France. Green MP Sandrine Rousseau called for the trip to be cancelled: "Is the priority really to receive Charles III at Versailles? Something is taking place within French society... the priority is to go and talk to society which is rising up."

緊張を緩和する圧力の下で、マクロン氏は、水曜日のランチタイムにフランスの主要テレビチャンネルの2つで放送されたインタビューで、エスカレートする年金問題について初めて公の場で発言した.
Under pressure to lower tensions, Mr Macron made his first public remarks on the escalating pensions row in an interview broadcast on two of the main French TV channels at Wednesday lunchtime.

フランスの大統領は、抗議者には街頭に出る権利があり、彼らの怒りは考慮されているが、何の規則もなく暴力に訴えた場合、それは受け入れられないと述べた.
The French president said protesters had a right to take to the streets and their anger had been taken into account, but it was not acceptable when they resorted to violence without any rules whatsoever.

「私がこの改革を可決することを楽しんでいると思いますか? いいえ」と彼は言いました。 2023 年末までに年金受給年齢の引き上げを目指す彼は、不人気にもかかわらず、この問題を放っておかない責任があると述べました。
"Do you think I enjoy passing this reform? No," he said. Looking to bring in the rise in the pension age by the end of 2023 he said he had a responsibility not to leave the issue alone despite its unpopularity.

フランスには、労働者が退職者のために支払う従量課金制の年金制度があります。 マクロン氏は、彼が働き始めたとき、フランスの年金受給者は 1,000 万人でしたが、現在は 1,700 万人いると指摘しました。
France has a pay-as-you-go pension system whereby workers pay for retirees. Mr Macron pointed out that when he began working there were 10 million French pensioners and now there were 17 million.

「待てば待つほど(赤字は)悪化する」 彼は、行動する時が来たと言い、労働組合とそうする準備ができていたすべての政治勢力との対話を復活させた。 彼は残りの大統領職の優先事項のリストを概説した:移民法を改革し、憲兵、学校、健康、環境のための200の新しい兵舎を建設する.
"The longer we wait, the more [the deficit] will deteriorate." He said it was time to move, reviving dialogue with the unions and all the political forces that were ready to do so. He outlined a list of priorities for the rest of his presidency: reforming immigration laws, building 200 new barracks for military police, schools, health and the environment.

マクロン大統領が 49:3 条項を使用して、年金受給年齢を 62 歳から 64 歳に引き上げることを強制し、年金拠出を延長するという決定は、大統領の 1 期目に黄色いベストの抗議者に対処して以来、彼にとって最大の政治的リスクと見なされています。
President Macron's decision to use the 49:3 clause to force through a rise in the pension age from 62 to 64 and prolong pension contributions is considered his biggest political risk since he took on the yellow-vest protesters in the first term of his presidency.

しかし、その時点で彼は議会で健全な過半数を占めていましたが、現在は少数派の政府を率いており、退職改革は非常に人気がありません.
But at that point he had a healthy majority in parliament, and now he leads a minority government and the retirement reform is highly unpopular.

政治コメンテーターのブリュノ・コートレス(Sciences Po 大学)は、RTL Radio に対し、就任から 6 年が経過した大統領には、当初のような「敏捷性」がもはやなく、最近の彼の発言は労働組合の評判を悪くするだろうと語った。
Political commentator Bruno Cautrès of Sciences Po university told RTL Radio that with six years of office behind him the president no longer had quite the same "agility" as he had at the start and that his latest remarks would go down badly with the unions.

組合の指導者たちは、極右の国民集会と極左のフランスの不屈の政党とともに、エリザベス・ボルン首相の法案を強行しようとする動きに怒りで団結した。
Union leaders along with the far-right National Rally and far-left France Unbowed parties have united in anger at Prime Minister Élisabeth Borne's move to ram through the legislation.

極左の CGT 組合の代表である Philippe Martinez 氏は、大統領のインタビューで何百万人もの抗議者が彼の改革が唯一の選択肢であると主張したことをばかだと思ったと述べた。 より穏健なCFDTのローラン・バーガーは、マクロン氏が歴史を書き換え、議会で過半数を確保できなかったことを隠すために嘘をついたと非難した。
Philippe Martinez, the head of the far-left CGT union, said the president's interview had taken millions of protesters for fools in claiming his reforms were the only alternative. Laurent Berger of the more moderate CFDT accused Mr Macron of rewriting history and lying to hide his failure to secure a majority in parliament.

組合の指導者は、小学校教師の最大半数が木曜日の行動日の一環としてストライキに入るだろうと述べたが、マルセイユ・フォスの南部港の外を含め、水曜日にデモが続いていた.
Union leaders said up to half of primary school teachers would go on strike as part of Thursday's day of action but demonstrations were continuing on Wednesday, including outside the southern port of Marseille-Fos.

ナショナル・ラリーのマリーヌ・ル・ペンは、大統領自身が引き起こした政治的危機の鍵を握っているのは大統領だけであるため、「火を消すことには一切関与しない」と述べた。
Marine Le Pen of National Rally said she would not play "any part in putting out the fire" as the president was the only one who had the keys to a political crisis he had himself created.

マクロン氏はテレビのインタビューで、窮地に立たされている首相を引き続き支持していると強調し、「彼女はこの政府チームを率いる自信がある」と語った。
During his TV interview, Mr Macron emphasised his continued backing for his beleaguered prime minister: "She has my confidence to lead this government team."

伝えられるところによると、彼は登場する前に、エリゼ宮で彼の党の代表者に、もちろん変更はないだろうと語った. 彼は、政府の改造、議会の解散、またはその他の劇的な動きを除外した。
Ahead of his appearance, he reportedly told representatives of his party at the Elysée Palace there would be no change of course. He ruled out a reshuffle of the government, a dissolution of parliament or any other dramatic move.

マクロン氏は同僚らに対し、改革を強行したことに後悔はなく、「私たちの機関を尊重したいのであれば、それは常に良いことだ」と語った.
Mr Macron told colleagues he had no regrets about forcing through the reforms, as it was "always a good thing if you want to be respectful of our institutions".

彼と首相は、改革が議会で175時間の議論を経たと主張した。 マクロン氏は、一部の政党は議会を通過した際に改革を支持したが、その後、不信任案を支持し、わずかに失敗したと指摘した.
He and the prime minister have argued that the reforms have gone through 175 hours of debate in parliament. Mr Macron pointed out that some parties had backed the reform as it went through parliament but then supported a motion of no confidence, which narrowly failed.

政府は月曜日の議会での採決に先立って、特に右派の共和党員の間で十分な票を確保できなかったことを認識した.
The government realised ahead of a vote in parliament on Monday that it had failed to secure enough votes, particularly among the right-wing Republicans.

マクロン大統領は、テレビのインタビューで後悔はないかと問われ、もしあるとすれば、改革の必要性を人々に納得させることに成功しなかったことだと答えた: 「しかし、私は後悔して生きているのではなく、意志、粘り強さ、関与を持って生きているのです。
Asked during his TV interview if he had any regrets, President Macron said that if he had one it was in not succeeding in convincing people of the necessity of the reform: "But I don't live with regret, I live with will, tenacity, engagement, because I love our country and people."



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2962-e317495b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
115位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
27位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>