Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |コロナ後遺症の現在のリスクは?推定では5%~10%程度で推移している nbc news 2023/3/10
fc2ブログ

Entries

コロナ後遺症の現在のリスクは?推定では5%~10%程度で推移している nbc news 2023/3/10

En: (grammar)



コロナ後遺症の現在のリスクは?推定では5%~10%程度で推移している
What's your current risk of getting long Covid? Estimates hover around 5%-10%
nbc news 2023/3/10
https://www.nbcnews.com/news/amp/rcna73670










この質問は、3年間のパンデミックと米国での1億人以上のCovid感染者の後でも、ほとんどの人が答え方を知らない質問です。今日、誰かが感染した場合、コロナ後遺症を発症するリスクはどのくらいなのでしょうか?
It's a question few people know how to answer, even after three pandemic years and more than 100 million Covid cases in the U.S.: When someone gets infected today, what is their risk of developing long Covid?


「医学界でさえも、これらすべてについて不明な点があります。と、Weill Cornell Medicineの人口健康科学科の学科長であるRainu Kaushal博士は述べています。
"Even the medical community is unclear on all of this. The data is just emerging so rapidly and the estimates are varied," said Dr. Rainu Kaushal, chair of the department of population health sciences at Weill Cornell Medicine.


コロナ後遺症のリスクに関する明確なデータがない中、米国におけるコロナ有病率を調査している7人の研究者が、NBC Newsに最良の推測を提供した。多くは、ワクチン接種を受けた人の現在のリスクは10%以下と考えるのが妥当であるとし、5%以下ともっと低い確率と考える人もいた。
In the absence of definitive data on long Covid risk, seven researchers investigating the condition's prevalence in the U.S. offered NBC News their best guesses. Most said it's fair to assume that the current risk for vaccinated people is 10% or less, and some thought the odds were smaller — 5% or lower.


また、再感染であっても、コロナ後遺症のリスクがあると彼らは付け加えた。
Even reinfections bring a risk of long Covid, they added.


「2度目、3度目の感染になるとコロナ後遺症になる可能性があります。と、退役軍人会セントルイス医療システムの研究開発主任で、セントルイスのワシントン大学の臨床疫学者であるZiyad Al-Aly医師は述べています。
"You may get long Covid the second time around, the third time around. That reinfection is absolutely consequential, and you’re pretty much doing Russian roulette again," said Dr. Ziyad Al-Aly, chief of research and development at the Veterans Affairs St. Louis Health Care System and a clinical epidemiologist at Washington University in St. Louis.

国勢調査局が実施した世帯調査のデータをNBCニュースが分析したところ、パンデミックの開始以来、米国では約3800万人の成人が3ヶ月以上続くコロナ後遺症の症状を訴えたという。調査結果によると、2月の時点で、コロナにかかったことのある成人の約11%がコロナ後遺症を経験していることがわかりました。
Since the start of the pandemic, nearly 38 million adults in the U.S. have reported post-Covid symptoms that lasted three months or longer, according to an NBC News analysis of data from a household survey conducted by the Census Bureau. The survey results showed that as of February, around 11% of adults who'd ever had Covid were experiencing long Covid.


この数字は、ワクチン接種者とワクチン未接種者をひとまとめにしたもので、リスクプロファイルは異なりますが。研究者のインタビューによると、ワクチン未接種者の場合、コロナ後遺症のリスクは15%から20%程度と推定されています。
Those figures lump vaccinated and unvaccinated cases together, though the risk profiles differ: The researchers interviewed estimated that for unvaccinated people, the risk of long Covid is around 15% to 20%.


米国では、疾病管理予防センターによると、現在も毎週225,000件以上の新たなコロナ感染者が記録されており、コロナ後遺症は常に存在する脅威である。
The U.S. is still recording more than 225,000 new Covid cases each week, according to the Centers for Disease Control and Prevention, so long Covid is an ever-present threat.


「100人中、95人、96人は大丈夫だと思います。でも、運悪く4人のうちの1人になる可能性もある。私自身は、このチャンスを逃したくない」とAl-Alyは語った。
"Out of 100 people you see, 95 or 96 people are going to be just fine. But you could be one of those unlucky four, and I personally don’t want to take my chances," Al-Aly said.



コロナ後遺症のリスクは縮小しているようです
The risk of long Covid seems to be shrinking


コロナ後遺症は、コロナウイルス感染後、少なくとも3ヶ月間続く症状と定義されることが最も多いが、その症状は多岐に渡り、重症度や期間も様々である。多くの患者さんが、疲労、脳内霧、息切れ、動悸、筋肉痛、関節痛、胸痛などを訴えています。
Long Covid is most often defined as symptoms lasting at least three months after a coronavirus infection, though the symptoms are wide-ranging and vary in severity and duration. Many patients report fatigue, brain fog, shortness of breath, heart palpitations, and muscle, joint or chest pain.


国勢調査局が2022年6月の家計調査にコロナに関する質問を入れ始めてから、全体的にコロナの長期服用率は減少傾向にあります。当時、コロナにかかったことがある人のうち、現在の症状が3ヶ月以上続いていると回答した人は19%でした。
Overall, the rate of long Covid has been decreasing since the Census Bureau started including questions about it in its household survey in June 2022. At that time, 19% of respondents who'd had Covid reported current symptoms that had lasted three months or longer.


しかし、CDCの上級疫学者で、CDCのポストコロナ条件チームを率いるSharon Saydah氏は、この調査には、新たにコロナ後遺症感染者とパンデミックの初期から続いている感染者が含まれていることから、「個人のリスクを判断する良い方法とは言えない」と述べています。
But Sharon Saydah, a senior epidemiologist at the CDC who leads the agency’s post-Covid conditions team, said the survey is "not a good way to judge individual risk," given that it includes new long Covid cases and those that have lasted since earlier in the pandemic.


専門家は、ワクチンや治療の普及、オミクロン変異体の性質など、コロナ後遺症の症例が減少傾向にあることについて、いくつかの有力な説明を行った。
Experts offered a few likely explanations for the downward trend in long Covid cases: the uptake of vaccines and treatment, and the nature of the omicron variant.


コロナ・ワクチンを1回接種するだけでも症状が長期化する可能性が低下し、接種を重ねるごとにリスクがさらに低下することが、相次いで研究により明らかにされています。また、査読待ちの研究によると、抗ウイルス剤のパクスロビドもコロナ後遺症の確率を下げるようです。
A spate of studies have shown that even getting a single Covid shot decreases a person’s chances of long-term symptoms, and that the risk declines further with each additional shot. The antiviral Paxlovid also seems to lower the odds of long Covid, according to a study that’s awaiting peer review.


ラッシュ大学医療センターの救急医療医で研究者のマイケル・ゴットリーブ博士は、「現在では、リスクを減らすのに役立つものが増えている」と述べた。
"We now have more things that can help reduce your risk," said Dr. Michael Gottlieb, an emergency medicine physician and researcher at Rush University Medical Center.


また、オミクロン型が台頭した後、コロナ後遺症の発症率が低下したとの研究結果もありますが、この型自体が以前の型よりも長期的な健康問題に関連しているかどうかについては、研究者の間で意見が分かれています。
Studies have also shown a decline in long Covid rates after the rise of the omicron variant, though researchers disagree as to whether the variant itself is associated with fewer long-term health issues than its predecessors.


コロナ後遺症な影響を研究している米国国立衛生研究所のRECOVERイニシアチブの主任研究員であるStuart Katz博士は、「既存のデータでは、ミクロン以降の時代の長いコビッドのリスクは少ないかもしれませんが、本質的に同じ期間に起こったワクチン接種率の上昇によって混乱します」と述べています。
"The existing data does suggest that the risk of long Covid in the post-omicron era may be less, but it's confounded by the rise in vaccination rates occurring essentially over the same time period," said Dr. Stuart Katz, a principal investigator with the National Institutes of Health's RECOVER initiative, which is studying the long-term effects of Covid.


コロナ後遺症のリスクに影響を与える要因としては、年齢、性別、健康歴、病気の重症度などが挙げられます。学術誌「Nature」のレビューによると、女性や2型糖尿病、ADHDの人は、リスクが高くなる可能性があります。
Factors that influence a person's risk of long Covid include their age, sex, health history and the severity of their illness. According to a review in the journal Nature, women and people with Type 2 diabetes or ADHD may have an elevated risk.


Kaushal氏は、重度のコロナにかかった高齢の男性に持続的な心臓や腎臓の問題が見られるほか、若い女性には睡眠障害や息切れが見られると述べています。
Kaushal said she is seeing persistent heart and kidney problems in older men who had severe Covid, as well as sleep disorders and shortness of breath in younger women.


新型コロナ後遺症の症例は、平均して重症度が低くなっている可能性がある
New long Covid cases may be getting less severe, on average


コロナ後遺症の新しい症例は、パンデミックの初期に発症した症例よりも軽症であり、率低下の原因となる同じ要因によるものであるとの希望もあります。
There is some hope that new cases of long Covid are milder than ones that developed earlier in the pandemic, due to the same factors that are causing rates to decline.


「発症率、重症度、発症期間は減少しているようです」とKaushal氏は言う。
"The incidence of it, the severity of it and the duration of it seems to be decreasing," Kaushal said.


UCLAヘルスでコビッド外来モニタリングプログラムのディレクターを務めるSun Yoo博士は、コロナ後遺症の衰弱した症例をまだ見ているが、"全体的に、より少ない症例とより重症なバージョンを見ている "と述べている。
Dr. Sun Yoo, director of the Covid Ambulatory Monitoring Program at UCLA Health, said she still sees debilitating cases of long Covid, but "in general overall, I am seeing less of it and less severe versions of it."



しかし、Katzは、オミクロン感染症が非常に多いことが、医師がより軽い症状の患者を診察する理由の一部であると指摘している。
Katz noted, however, that the sheer number of omicron infections may partly explain why doctors are seeing more patients with milder symptoms.


そして、ワクチンを接種した人の中には、コロナに感染した後も、人生を左右するような健康上の問題が持続する人もいます。
And some vaccinated people still face persistent, life-altering health issues after getting Covid.


「患者さんの中には、文字通り、メールを読むことさえできない人もいます。とAl-Aly氏は言う。「彼らは脳内霧が深く、認知能力を著しく低下させています。
"I see these patients — some of them literally cannot even read an email. They have brain fog that is so profound, it substantially impairs their cognitive abilities," Al-Aly said.



研究により、コロナ後遺症の発症率に幅を持たせている
Studies give a range of long Covid rates


コロナ後遺症のリスクを定量化することは、さまざまな理由から困難です。また、他のウイルスが短期間にこれほど広範囲に病気を引き起こすことはないため、他のウイルス感染後の病気と率を比較することも難しいとSaydahは述べています。
Quantifying the risk of long Covid is difficult for many reasons, and Saydah said it's also tough to compare the rates to other post-viral illnesses, since other viruses haven’t caused this level of widespread disease over a short time.



コロナ後遺症に関する研究は、それぞれ異なる方法で定義され、異なるタイプの患者を評価しています。
Studies of long Covid have defined the condition in distinct ways and evaluated different types of patients.


Recommended
HEALTH NEWS


武漢市場のタヌキとパンデミックの関連性を示唆するCovidの新しい起源データ
New Covid origins data suggests pandemic linked to raccoon dogs at Wuhan market



「マサチューセッツ総合病院で定量的健康管理センターを率いるRoy Perlis博士は、「みんなそれぞれ違ったアプローチを考えています。「健康記録のアプローチもあります。健康記録のアプローチもあれば、調査のアプローチもある。... そのどれもが異なることを教えてくれる。どれも完璧ではありません」。
"Everybody’s kind of come up with different approaches," said Dr. Roy Perlis, who directs the Center for Quantitative Health at Massachusetts General Hospital. "There’s the health records approach. There’s the survey approach. ... All of those tell us different things. None of them are perfect."


セントルイスのAl-Alyのチームが行った、このテーマに関する最大級の研究では、パンデミックの最初の1年間で、コロナ後遺症の全体的なリスクは4%から7%であることが示唆されました。
One of the largest studies on the topic, from Al-Aly’s team in St. Louis, suggested that the overall risk of long Covid was 4% to 7% during the first year of the pandemic.


"私の勘では、それよりも低いのでは "と今は思っています。
"My hunch is now that it’s lower than that," he said.



この研究では、2021年3月までにコロナに感染したVAの181,000人以上の患者の健康記録を調査し、そのグループと陽性反応が出なかった約440万人の退役軍人を比較しました。
That study examined the health records of more than 181,000 patients at the VA who got Covid through March 2021, then compared that group to nearly 4.4 million veterans who did not test positive.


しかし、医療記録に頼った調査では、医療機関を受診し、コロナの検査を受けた患者さんしか含まれていないため、過小評価となる可能性があります。
But relying on health records can lead to underestimates, since such studies only include patients who have sought medical care and been tested for Covid.


そのため、UCLAのYooとそのチームは、パンデミックの最初の1年間に重症化のリスクが高かったり入院していた1,000人以上のCovid患者を直接観察しました。その結果、30%が診断や退院から90日後まで症状が残っていることがわかりました。
To account for that, Yoo and her team at UCLA directly observed more than 1,000 Covid patients who were at high risk of severe illness or hospitalized during the first year of the pandemic. Their study found that 30% had lingering symptoms up to 90 days after their diagnosis or hospital discharge.


彼女は、現在ワクチンを接種している人の全体的なリスクは、5%から10%程度ではないかという仮説を立てた
She hypothesized that the overall risk for vaccinated people today could be around 5% to 10%.


カウシャルも、"直感的には5%に近いと思う "と言っている。
Kaushal, too, said her "gut sense is that we're closer to 5%."


セイダは、2020年3月から2021年11月までのコロナ後遺症の割合を20%としたCDCのデータから、これらの推定値は「妥当だと思う」と述べた。現在では、"ワクチン接種によって20%から50%の範囲でリスクが減少することが研究で示されている "と彼女は説明しています。
Saydah said those estimates "seem reasonable" given CDC data, which put the rate of long Covid at 20% from March 2020 to November 2021. Now, she explained, "studies are showing that vaccination reduces your risk anywhere from 20% to 50%."


RECOVERイニシアチブの観察研究では、18,000人以上が登録されているため、最終的にはコロナ後遺症のリスクをより明確に推定することができるとKatzは述べています。また、今年後半に予定されている中間報告では、この疾患の最も一般的な症状について明らかになるかもしれません。
The RECOVER initiative's observational study has enrolled more than 18,000 people, so it could eventually give clearer estimates of the risk of long Covid, according to Katz. Interim findings expected later this year may also shed light on the condition's most common symptoms.


Aria Bendix
Aria Bendix is the breaking health reporter for NBC News Digital.


Joe MurphyとDanica Jefferiesが寄稿しました。
Joe Murphy and Danica Jefferies contributed.


この数字は、ワクチン接種者とワクチン未接種者をひとまとめにしたもので、リスクプロファイルは異なりますが。研究者のインタビューによると、ワクチン未接種者の場合コロナ後遺症のリスクは15%から20%程度と推定されています。
Those figures lump vaccinated and unvaccinated cases together, though the risk profiles differ: The researchers interviewed estimated that for unvaccinated people, the risk of long Covid is around 15% to 20%.


米国では、疾病管理予防センターによると、現在も毎週225,000件以上の新たなコロナ感染者が記録されており、コロナ後遺症は常に存在する脅威である。
The U.S. is still recording more than 225,000 new Covid cases each week, according to the Centers for Disease Control and Prevention, so long Covid is an ever-present threat.


「100人中、95人、96人は大丈夫だと思います。でも、運悪く4人のうちの1人になる可能性もある。私自身は、このチャンスを逃したくない」とAl-Alyは語った。
"Out of 100 people you see, 95 or 96 people are going to be just fine. But you could be one of those unlucky four, and I personally don’t want to take my chances," Al-Aly said.



コロナ後遺症のリスクは縮小しているようです
The risk of long Covid seems to be shrinking


ロングコビッドは、コロナウイルス感染後、少なくとも3ヶ月間続く症状と定義されることが最も多いが、その症状は多岐に渡り、重症度や期間も様々である。多くの患者さんが、疲労、脳内霧、息切れ、動悸、筋肉痛、関節痛、胸痛などを訴えています。
Long Covid is most often defined as symptoms lasting at least three months after a coronavirus infection, though the symptoms are wide-ranging and vary in severity and duration. Many patients report fatigue, brain fog, shortness of breath, heart palpitations, and muscle, joint or chest pain.


国勢調査局が2022年6月の家計調査にコビドに関する質問を入れ始めてから、全体的にコロナ後遺症の発症率は減少傾向にあります。当時、コロナに感染したことがある人のうち、現在の症状が3ヶ月以上続いていると回答した人は19%でした。
Overall, the rate of long Covid has been decreasing since the Census Bureau started including questions about it in its household survey in June 2022. At that time, 19% of respondents who'd had Covid reported current symptoms that had lasted three months or longer.


しかし、CDCの上級疫学者で、CDCのポストコビド条件チームを率いるSharon Saydah氏は、この調査には、新たにコロナ後遺症患者とパンデミックの初期から続いている感染者が含まれていることから、「個人のリスクを判断する良い方法とは言えない」と述べています。
But Sharon Saydah, a senior epidemiologist at the CDC who leads the agency’s post-Covid conditions team, said the survey is "not a good way to judge individual risk," given that it includes new long Covid cases and those that have lasted since earlier in the pandemic.



専門家は、ワクチンや治療の普及、オミクロン変異体の性質など、長期のコビド症例が減少傾向にあることについて、いくつかの有力な説明を行った。
Experts offered a few likely explanations for the downward trend in long Covid cases: the uptake of vaccines and treatment, and the nature of the omicron variant.


コロナ・ワクチンを1回接種するだけでも症状が長期化する可能性が低下し、接種を重ねるごとにリスクがさらに低下することが、相次いで研究により明らかにされています。また、査読待ちの研究によると、抗ウイルス剤のパクスロビドもコロナ後遺症になる確率を下げるようです。
A spate of studies have shown that even getting a single Covid shot decreases a person’s chances of long-term symptoms, and that the risk declines further with each additional shot. The antiviral Paxlovid also seems to lower the odds of long Covid, according to a study that’s awaiting peer review.


ラッシュ大学医療センターの救急医療医で研究者のマイケル・ゴットリーブ博士は、「現在では、リスクを減らすのに役立つものが増えている」と述べた。
"We now have more things that can help reduce your risk," said Dr. Michael Gottlieb, an emergency medicine physician and researcher at Rush University Medical Center.


また、オミクロン型が台頭した後、コロナ後遺症の発症率が低下したとの研究結果もありますが、この型自体が以前の型よりも長期的な健康問題に関連しているかどうかについては、研究者の間で意見が分かれています。
Studies have also shown a decline in long Covid rates after the rise of the omicron variant, though researchers disagree as to whether the variant itself is associated with fewer long-term health issues than its predecessors.


コロナ後遺症な影響を研究している米国国立衛生研究所のRECOVERイニシアチブの主任研究員であるStuart Katz博士は、「既存のデータでは、ミクロン以降の時代の長いコビッドのリスクは少ないかもしれませんが、本質的に同じ期間に起こったワクチン接種率の上昇によって混乱します」と述べています。
"The existing data does suggest that the risk of long Covid in the post-omicron era may be less, but it's confounded by the rise in vaccination rates occurring essentially over the same time period," said Dr. Stuart Katz, a principal investigator with the National Institutes of Health's RECOVER initiative, which is studying the long-term effects of Covid.


コロナ後遺症のリスクに影響を与える要因としては、年齢、性別、健康歴、病気の重症度などが挙げられます。学術誌「Nature」のレビューによると、女性や2型糖尿病、ADHDの人は、リスクが高くなる可能性があります。
Factors that influence a person's risk of long Covid include their age, sex, health history and the severity of their illness. According to a review in the journal Nature, women and people with Type 2 diabetes or ADHD may have an elevated risk.


Kaushal氏は、重度のコロナに感染した高齢の男性に持続的な心臓や腎臓の問題が見られるほか、若い女性には睡眠障害や息切れが見られると述べています。
Kaushal said she is seeing persistent heart and kidney problems in older men who had severe Covid, as well as sleep disorders and shortness of breath in younger women.

新型コロナ後遺症の症例は、平均して重症度が低くなっている可能性がある
New long Covid cases may be getting less severe, on average


コロナ後遺症の新しい症例は、パンデミックの初期に発症した症例よりも軽症であり、率低下の原因となる同じ要因によるものであるとの希望もあります。
There is some hope that new cases of long Covid are milder than ones that developed earlier in the pandemic, due to the same factors that are causing rates to decline.



「発症率、重症度、発症期間は減少しているようです」とKaushal氏は言う。
"The incidence of it, the severity of it and the duration of it seems to be decreasing," Kaushal said.


UCLAヘルスでコビッド外来モニタリングプログラムのディレクターを務めるSun Yoo博士は、長いコビッドの衰弱した症例をまだ見ているが、"全体的に、より少ない症例とより重症なバージョンを見ている "と述べている。
Dr. Sun Yoo, director of the Covid Ambulatory Monitoring Program at UCLA Health, said she still sees debilitating cases of long Covid, but "in general overall, I am seeing less of it and less severe versions of it."


しかし、Katzは、オミクロン感染症が非常に多いことが、医師がより軽い症状の患者を診察する理由の一部であると指摘している。
Katz noted, however, that the sheer number of omicron infections may partly explain why doctors are seeing more patients with milder symptoms.


そして、ワクチンを接種した人の中には、コビドを受けた後も、人生を左右するような健康上の問題が持続する人もいます。
And some vaccinated people still face persistent, life-altering health issues after getting Covid.


患者さんの中には、文字通り、メールを読むことさえできない人もいます。とAl-Aly氏は言う。彼らは脳内霧が深く、認知能力を著しく低下させています。
"I see these patients — some of them literally cannot even read an email. They have brain fog that is so profound, it substantially impairs their cognitive abilities," Al-Aly said.


研究により、コロナ後遺症の発症率に幅を持たせている
Studies give a range of long Covid rates


コロナ後遺症のリスクを定量化することは、さまざまな理由から困難です。また、他のウイルスが短期間にこれほど広範囲に病気を引き起こすことはないため、他のウイルス感染後の病気と率を比較することも難しいとSaydahは述べています。
Quantifying the risk of long Covid is difficult for many reasons, and Saydah said it's also tough to compare the rates to other post-viral illnesses, since other viruses haven’t caused this level of widespread disease over a short time.


コロナ後遺症に関する研究は、それぞれ異なる方法で定義され、異なるタイプの患者を評価しています。
Studies of long Covid have defined the condition in distinct ways and evaluated different types of patients.









スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2956-6a7c0911

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>