Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |マリファナの合法化に伴い、家庭で食べるもので病気になる子供が増えています WGN 2023/1/3
fc2ブログ

Entries

マリファナの合法化に伴い、家庭で食べるもので病気になる子供が増えています WGN 2023/1/3

En: (grammar)


マリファナの合法化に伴い、家庭で食べるもので病気になる子供が増えています
More kids sickened by edibles at home as legal pot grows

WGN 2023/1/3








火曜日に発表された研究によると、マリファナが米国でより多くの場所で合法化されたため、マリファナ入りのお菓子を誤って食べた幼児、特に乳児の数が5年間で急激に増加したという
The number of young kids, especially toddlers, who accidentally ate marijuana-laced treats rose sharply over five years as pot became legal in more places in the U.S., according to a study published Tuesday.

2017年から2021年にかけて、6歳未満の子供が大麻のエジブルを食べたという事例が7000件以上確認され、年間約200件から3000件以上に上昇し、全米の毒物管理センターで報告されています。
More than 7,000 confirmed cases of kids younger than 6 eating marijuana edibles were reported to the nation’s poison control centers between 2017 and 2021, climbing from about 200 to more than 3,000 per year.

小児科学会誌に掲載された新しい分析によると、4分の1近くの子供たちが入院し、中には重篤な病気になった子供もいた。
Nearly a quarter of the children wound up hospitalized, some seriously ill, according to a new analysis in the journal Pediatrics.

選手が倒れ、ビルズ戦が延期に
Bills game postponed after player collapses

この研究を主導した南イリノイ大学医学部の医療毒物学者であるマリット・ツイート博士は、「これらは報告されたケースに過ぎない」と述べている。
And those are just the reported cases, said Dr. Marit Tweet, a medical toxicologist with the Southern Illinois School of Medicine, who led the study.

キャンディーやチョコレート、クッキーなどの大麻製品を子供が食べるという事例は、医療用・娯楽用の大麻使用を認める州が増えたことと重なります。現在、米国では37の州で医療用大麻の使用が認められており、21の州では成人の娯楽用大麻の使用が規制されています。
Cases of kids eating pot products such as candies, chocolate and cookies have coincided with more states allowing medical and recreational cannabis use. Currently ,37 U.S. states permit use of marijuana for medical purposes and 21 states regulate adult recreational use.

ツイートでは、保護者の警戒心を高め、いくつかの州で採用されているような、子供向けのキャンディーやスナックのように見せかけたマリファナ製品を、子供にとって魅力的で手に入りにくいものにするための法律の整備を呼びかけました。
Tweet called for greater vigilance by parents and for more laws like those adopted by several states to make pot products — often packaged to look like kids’ candies and snacks — less appealing and accessible to children.

2018年1月4日、ラスベガスの薬局に陳列されたマリファナ・エディブル(Marijuana edibles)。米国でマリファナが合法化される場所が増えるにつれ、誤ってマリファナ入りのお菓子を食べた幼児、特に幼児の数が5年間で急増したという分析結果が、2022年1月3日(火)、学術誌「ペディアトリクス」に発表されました。(スティーブ・マーカス=NVLVS
Marijuana edibles are displayed at a dispensary in Las Vegas on Jan. 4, 2018. The number of young kids, especially toddlers, who accidentally ate marijuana-laced treats rose sharply over five years as pot became legal in more places in the U.S., according to an analysis published Tuesday, Jan. 3, 2022, in the journal Pediatrics. (Steve Marcus=NVLVS


"お菓子の形やクッキーになっていると、人々は家庭用の化学物質や子供が手に入れる可能性のあるものと同じようには考えません "と彼女は言いました。"しかし、人々は本当に薬としてそれを考えるべきです。"
“When it’s in a candy form or cookies, people don’t think of it in the same way as household chemicals or other things a child could get into,” she said. “But people should really be thinking of it as a medication.”

Tweetたちは、全米55の地域毒物管理センターが参加するNational Poison Data Systemへの報告を分析した。半数以上が2歳と3歳の幼児であることがわかった。90%以上が家庭で摂取していた。
Tweet and her colleagues analyzed reports to the National Poison Data System, which includes the nation’s 55 regional poison control centers. More than half of the children were toddlers, ages 2 and 3, the study showed. More than 90% got the edibles at home.

「この子たちは探検を始めたり、立ち上がって動き回ったりする子たちなんです。」と彼女は語った。
“They’re the ones starting to explore and to get up and move around,” she said.

トランプ大統領の納税申告書、米国の税制の公平性に警鐘
Trump tax returns raise alarms about fairness of US tax code

7,000件以上の報告のうち、研究者は約5,000件の結果を追跡することができた。その結果、約8%に当たる600人近くの子供が重症患者として収容され、その多くは呼吸困難や昏睡状態に陥っていることがわかった。
Of more than 7,000 reports, researchers were able to track the outcomes of nearly 5,000 cases. They found that nearly 600 kids, or about 8%, were admitted to critical care units, most often with depressed breathing or even coma.

15%近くが非重症患者用病棟に入院し、3分の1以上が救急治療室で診察を受けました。眠気、呼吸困難、速い心拍数、嘔吐が最も一般的な症状であった。
Nearly 15% were admitted to non-critical care units and more than a third were seen in emergency rooms. Drowsiness, breathing problems, fast heart rate and vomiting were the most common symptoms.

ボルチモアのジョンズ・ホプキンス医学部の小児救急医であるブライアン・シュルツ博士は、この結果は驚くべきことではない、と語った。彼は以前、ワシントンD.C.の小児国立病院に勤務しており、そこで彼と彼の同僚は、「ほとんど毎日のように」マリファナの食用油を食べた子供たちを治療した、と彼は言った。
The results are not surprising, said Dr. Brian Schultz, a pediatric emergency physician at Johns Hopkins Medicine in Baltimore. He previously worked at Children’s National Hospital in Washington, D.C., where he and his colleagues treated kids who had eaten pot edibles “almost on a daily basis,” he said.

報告や入院は、研究の最後の2年間、COVID-19のパンデミックの時に増加しました。
Reports and hospitalizations rose during the last two years of the study, during the COVID-19 pandemic.

より多くの子供たちが家にいて、マリファナのお菓子を見つける機会が多かったと、ツイートは述べています。大麻がより広く合法化されたことで、親は毒物センターと医療機関に助けを求めることにあまり抵抗を感じなくなったのかもしれない、と彼女は付け加えた。
More children were at home, with more opportunities to find pot treats, Tweet said. With marijuana more widely legal, parents may have felt less stigma seeking help from poison centers and health care providers, she added.



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2913-43f74cba

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
89位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
20位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>