Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |コロナ後遺症の少女:「医師は私を信じなかった」 - BBC 2021/7/12
fc2ブログ

Entries

コロナ後遺症の少女:「医師は私を信じなかった」 - BBC 2021/7/12

En:(grammar)



コロナ後遺症の少女:「医師は私を信じなかった」 - BBCワールドサービス
Long Covid teenager: 'The doctor didn't believe me' - BBC World Service

2021/7/12











胸が痙攣(ケイレン)して、神経痛になったんです。
My chest was cramping up and I got nerve pain.

本当に足を引っ張られ、誰もその理由を知りませんでした。
It really dragged her down and no one knew why it was so bad for her.

私は自問自答しました。私たちは、私たちが考えるほど悪いものではない何かを作っているのだろうかと。
I questioned myself, I thought are we making something out of this that isn't as bad we think?

私の名前はリリアナ、16歳、コロナ後遺症です。
My name is Liliana, I'm 16 and I have Long Covid.

コビドにかかる前のリリアナは、活発で元気なティーンエイジャーだった。
Before she caught Covid Liliana was an active, energetic teenager.

しかし、2020年9月に体調を崩し、すべてが変わりました。
But that all changed in September 2020 when she became ill.

私がそれを手に入れたとき、私はショックを受けませんでしたが、それがこれほど悪くなったり、これほど長く続くとは思っていませんでした.
When I got it I wasn't shocked but I didn't think it would ever be as bad as it was or lasted as long as it has.

病気になってから約1週間後、彼女は全身に発疹を発症した後、病院に行きました.
Around a week after becoming ill she ended up in hospital, after developing a rash all over her body.

彼女の全身に発疹を発症した後。
After developing a rash all over her body.

医者はいろいろな検査をしたが、基本的には何もできないと言われた。
They ran a bunch of tests and they basically just said that there was nothing they could do

それはただのCovidだったので、私は回復し、その後、彼らは私を家に送りました
Because it was just Covid and I’d recover and then they sent me home

何ヶ月もの間、リリアナは疲労と息切れに苦しんでいました。
For months Liliana suffered from fatigue and breathlessness.

彼女の友人の Evie は、彼女が対処するのを助けました。
Her friend Evie helped her cope.

彼女を支えて笑わせて泣かせてくれる人がいること、
Having someone to support her and make her laugh and have a good time to cry too,

私が彼女のためにそこにいることができると知って、気分が良くなりました。
it just made me feel better knowing that I could be there for her.

私はあなたをとても誇りに思っています。 愛してます。 あなたをとても愛しています。
I'm so proud of you. I love you. I love you so much.

クリスマスにひどい再燃が起こり、別の病院に行くことになりました。
A bad flare-up at Christmas led to another hospital visit.

胸が痙攣するほどの苦い経験をした
I had a really bad experience where my chest was cramping up

そして神経痛になり、クリスマスの日に病院に行かなければならず、その時死ぬかもしれないと思いました。
and I got nerve pain and it was on Christmas Day and I had to go to hospital and I did think then that I might die.

しかし、リリアナと彼女の母親は、真剣に受け止められていないと感じていました。
But Liliana and her mum felt they weren’t taken seriously.

医者は私が人工呼吸器を使用していたかどうかを尋ねましたが、私はノーと答えました。
The doctor asked me if I’d been on a ventilator and I said no, and then he told me that Long Covid didn’t exist in kids.

それは最悪で、おそらく全体の最低点でした。
That was the worst, probably the lowest pint in the whole thing,

なぜなら私たちは誰も聞いていないと感じたからです。
because we just felt nobody was listening.

私たちは助けを得ることができませんでした。何が悪いのか誰も理解していませんでした。
We couldn’t get the help, nobody understood what was wrong.

でも、彼女が苦しんでいないわけがありませんでした。
But you know there was no way that she wasn’t suffering,

彼女はひどく苦しんでいました。
she was in such terrible agony.

私たちは科学者と協力してコロナ後遺症への理解を深め、新しい専門クリニックを開設しました。
We are working with scientists to improve the understanding of Long Covid and have opened new specialist clinics.

英国保健社会福祉省。
UK Department for Health and Social Care.

彼女の母親は、ソーシャル メディアでサポート グループの Long Covid Kids を見つけました。
Her mum found the support group Long Covid Kids on social media

そして最終的に、リリアナは NHS の長い Covid クリニックに紹介されました。
and eventually Liliana was referred to an NHS long Covid clinic.

でも症状は治らず、受験勉強も大変でした。
But the symptoms didn’t go away and studying for exams was hard.

Covid以来、私はブレインフォグにひどく苦しんでいます。
Since Covid I suffer really badly with brain fog,

自分の言葉を正しい順序で出し、物事を正しい順序で書き留め、
and getting my words out in the right order and writing things down in the right order,

そのため、実際に試験中に余分な時間が得られます。
so I actually get extra time now during my exams.

イングランドのイースト ミッドランズに住むリリアナさんは現在、ワクチン接種を受けており、回復が早まると期待しています。
Liliana, who lives in England’s East Midlands, has now had both vaccinations and hopes they might speed up her recovery.

それを真剣に受け止めていない若い人たちへの私のメッセージは、実際に危険にさらされる可能性があることを研究し、自分自身を教育することです.
My message to young people that don’t take it seriously would be to research, to educate themselves that actually they can be at risk

そして同年代の若者たちは新型コロナウイルスに感染して非常に苦しんでいます。
and young people their age are suffering really badly from catching Covid.




スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2871-43e23669

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>