Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ファストファッション大手の衣料品タグに書かれた「Help Me」の反応 IMPAKTER 2022/7/15
fc2ブログ

Entries

ファストファッション大手の衣料品タグに書かれた「Help Me」の反応 IMPAKTER 2022/7/15

En:(grammar)



ファストファッション大手の衣料品タグに書かれた「Help Me」の反応
How Fast Fashion Giant Reacted to “Help Me” Clothing Tags
IMPAKTER 2022/7/15
https://impakter.com/how-fast-fashion-giant-reacted-to-help-me-clothing-tags/








最近、TiktokでSHEINの「Help Me (助けて)」というタグが流行し、労働者からの助けを求めているように見えることから、中国での強制労働について懸念が広がっています。
The recent Tiktok virality of "help me" SHEIN Tags seen as calls for help from workers has sparked worries concerning forced labour in China

ファストファッションブランドといえば、SHEINが筆頭にあげられる。この中国のファッションブランドは、ソーシャルメディアのトレンドに大きく影響される若い年齢層にアピールすることで、急成長を遂げました。
When it comes to fast fashion brands, SHEIN is on top of the list. This Chinese fashion label has seen rapid growth by appealing to a younger age group that is heavily influenced by social media trends.

信じられないかもしれないが、SHEINの早くて安くてどうしようもない急成長は1000億ドル(780億円)と評価され、これはH&MとZARAを合わせた金額よりも多いのだ。
Believe it or not, the fast, cheap, and out-of-control sudden rise of SHEIN was valued at $100 billion (£78 billion), which is more than H&M and Zara combined.

SHEINの従業員が特定の服のタグに「助けて」と書いたことを示唆する複数の動画がソーシャルメディアで拡散されたことを受けて。ファストファッションのアパレルブランド「SHEIN」の数え切れないほどの顧客が、服のタグに「秘密のメッセージ」を見つけ、TikTokで公開したとされている。一部の動画は数百万回の再生と「いいね!」を獲得しているほどだ。
After several videos went viral on social media suggesting that SHEIN workers had written “help” on the tags of specific clothing. Countless customers of the fast-fashion clothing brand SHEIN have allegedly spotted “secret messages” in clothing tags and published them on TikTok. Some videos even have received millions of views and likes.

ローリングストーン誌によると、「節水技術によりドライクリーニング不可、初回はソフト洗剤で洗濯してください」と書かれたタグが、その主張を裏付ける証拠として使われたという。
According to Rolling Stone, one tag stitched into some apparel that said “Do not dry clean due to water saving technology, need your help washing with the soft detergent the first time” was used as proof endorsing the claim.

また、このファストファッションの衣料品には「need your help」というタグが付けられ、衣料品のクリーニング方法を購入者に指示するメッセージが隠されたスナップショットが、インターネット上に多数掲載されています。
Also, many more snapshots of this fast fashion clothing tag “need your help” as a hidden message directing buyers on how to clean the clothing have been floating on the internet.


「助けて」の告発に対して、シャインはどのように対応し、工場労働者が虐待されていたことを否定したか
How Shein responded to the “Help Me” accusations and denied that its factory workers were mistreated

SHEINはこの主張に反応し、TikTokの動画で、この動画には同社に関する「誤解を招く不正確な情報が含まれている」と主張しました。「私たちは、サプライチェーンの問題を非常に深刻に受け止めていることを明確にしたいのです。[私たちの厳格な行動規範は、ベンダーが児童労働や強制労働を行うことを禁じており、私たちはコンプライアンス違反を許しません」と同社関係者は発言しています。
SHEIN reacted to the claims with a TikTok video in which they alleged that the videos “contain misleading and inaccurate information” about the company. “We want to be very clear that we take supply chain issues extremely seriously. […] Our stringent Code of Conduct forbids vendors from exploiting child or forced labour, and we will not tolerate noncompliance,” company officials remarked.

これらのタグの写真は、実は他の企業が撮影し、TikTokに投稿したものだという。例えば、WXYZ 7 Action Newsは、2015年にフィリピンから小包を受け取った女性の動画をアップロードし、そこには「help me plz」のメモがあったそうです。彼らはまた、「Need your help」は、SHEINの推奨する洗濯に関するラベルの購入者へのメッセージのうち、言葉足らずな部分に過ぎないと述べています。
These photographs of tags, they said, were actually taken by other firms and posted on TikTok. For example, WXYZ 7 Action News uploaded a video of a lady receiving a parcel from the Philippines in 2015 that had the “help me plz” note. They also stated that “Need your help” was just a poorly-worded component of the label’s message to the buyer regarding washing the garment, as per SHEIN recommendations.

しかし、もしそうであるなら、SHEINは労働者に安全な労働条件と適正な賃金を提供する義務から解放されるわけではありません。しかし、これらのメールがすべて縫製工場の労働者から送られたと推定されることから、この問題がいかに広く浸透しているかがわかる。
If this seems to be the case, however, it doesn’t free SHEIN from its obligation to provide its workers with safe working conditions and decent pay. However, the fact that all of these texts were presumably sent by garment factory workers shows just how widespread the problem really is.


SHEINは工場の労働条件について、どの程度透明性を確保しているのでしょうか?
How transparent is SHEIN about the working conditions in its factories?

SHEINのサプライチェーンに関する声明では、同社がサプライチェーンについて透明性を確保しているかどうか、また、提携メーカーによる強制労働や児童労働を制限するための「サプライヤー向け行動規範」に定められた基準を実行しているかどうかについては、何の証明もありません。
With the assertions made by SHEIN in the statement about its supply chains, there is no proof that the firm is transparent about its supply chains or that it implements the standards set out in its Code of Conduct for Suppliers that are meant to restrict partner manufacturers from exploiting forced and child labour.

同社のウェブサイトによると、SHEIN の衣服はすべて中国で作られている。中国では、プレッシャーがかかり、未成年者や低賃金の労働が蔓延しており、工場は規制されていないことが多い。したがって、中国に労働力をアウトソーシングすることで、SHEIN のようなファスト ファッション企業が低価格を提供している。
Per the company’s website, all of SHEIN’s clothes are created in China, where pressured, underage, and underpaid labour is prevalent and factories are frequently unregulated — thus outsourcing labour to China is how fast fashion firms like SHEIN offers low prices.

エマ・ワトソンが支持するエシカルブランド評価アプリ「Good On You」の代表であるクリスティアン・ハーディマンは、「SHEINの労働虐待に関するクレームはいくつかあり、同ブランドが衣料品従業員をひどく虐待し、過労させ、低賃金にしているメーカーと提携している可能性を暗示しています」と述べています。
“There have been several claims about SHEIN’s labor abuses, implying that the brand is likely to be partnering with manufacturers that are badly abusing, overworking, and underpaying their garment employees,” Kristian Hardiman said, the head of Good On You, an ethical brands rating app that is supported by Emma Watson.

このファストファッションの巨人は、消費者が発見したテキストの曖昧さを利用しながら、自己防衛を主張していることがわかる。
It is evident that this fast fashion giant claims to defend itself while using the ambiguity in the texts discovered by consumers.

2021年のNGOパブリック・アイの調査によると、SHEINの労働者は週に最大75時間働き、休みは月に1日だけで、給料は生産した服のアイテムごとに支払われているとのことです。これらはすべて、労働規則に著しく違反している。
A study by the NGO Public Eye in 2021 indicated that SHEIN’s workers worked up to 75 hours per week that they had just one day off per month, and were paid per item of clothes they produced. All of this is in flagrant violation of labour regulations.

ファッション・レボリューションのコミュニケーション・マネージャーであるルース・マクギルプは、昨年のファッション・トランスパレンシー・インデックスにおいて、SHEINがサプライチェーンのトレーサビリティとガバナンス(FTI)で0点を獲得したことを指摘し、「サプライチェーンが見えないと、搾取や危険な労働条件、環境破壊が蔓延することになります」と述べました。
“A lack of visibility of supply chains can allow exploitative, unsafe working conditions, and environmental damage to thrive while obscuring who has the responsibility and power to address these issues,” says Ruth MacGilp, Fashion Revolution’s Communications Manager, pointing out how SHEIN received a zero in last year’s Fashion Transparency Index for supply chain traceability and governance (FTI).

最後に、SHEINはファストファッションブランドが引き起こす可能性のある明らかなリスクの一例に過ぎません。しかし、ファストファッションの代わりとなるものはたくさんあり、スリフトや環境に優しい小規模なファッションブランドからの購入、すでに持っている服を再利用するだけなど、服への過剰な支出を避ける方法はあります。
Finally, SHEIN is only one example of the obvious risks that fast-fashion brands may be causing. Yet there are many alternatives to fast fashion and ways to avoid excessive spending on clothes, such as thrifting, purchasing from small eco-friendly fashion brands, and simply repurposing clothes from what you already have.

なぜなら、ファストファッションの非倫理的な行為に対して多くの人が声を上げれば上げるほど、この業界がより良い方向に変わっていく可能性が高まるからです。
Because, the more people speak out against fast fashion’s unethical practices, the more likely it is that the industry will change for the better.






スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2852-e00780ef

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>