Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |生活費の高騰で資金繰りに困った英国人はペットを手放す Reuters 2022/8/14
fc2ブログ

Entries

生活費の高騰で資金繰りに困った英国人はペットを手放す Reuters 2022/8/14

En:(grammar)




生活費の高騰で資金繰りに困った英国人はペットを手放す
https://www.reuters.com/world/uk/cash-strapped-britons-give-up-pets-living-costs-soar-2022-08-14/

Reuters 2022/8/14








LONDON, Aug 14 (Reuters)

ガラス張りの犬小屋に近づく飼い主を後ろ足で迎えようとするハリエットは、黒いイングリッシュ・コッカー・スパニエルで、生活費の危機が深まるにつれ、ペットを手放す英国人が増えている。
Stood on her hind legs to greet any prospective owner who might approach her glass-doored kennel, Harriet is a black English cocker spaniel abandoned as a deepening cost-of-living crisis pushes growing numbers of Britons to part with their pets.

彼女は、車から突き落とされたのを目撃した後、ロンドンの交通量の多い道路を走っているところを発見され、現在バタシー動物保護団体が運営する再ホームセンターで保護されている206頭の犬と164頭の猫のうちの1頭になりました。
She was found running along a busy road in London after witnesses saw her pushed out of a car and is one of 206 dogs and 164 cats currently being looked after at rehoming centres run by the Battersea animal charity.

少なくとも1960年代以降で最も厳しい生活水準のもと、多くの飼い主が食費と数百ポンドの獣医費用の負担を余儀なくされ、犬や猫の返品に過去最高の問い合わせがあるなど、国内の他のセンターでも似たような状況になっている。
It is a similar story at other centres across the country - with some seeing record inquiries for dog and cat returns - as the tightest squeeze on living standards since at least the 1960s forces many owners to decide the additional cost of food plus hundreds of pounds in vet bills is no longer manageable.

「ロンドン南西部にあるバタシー・センターを管理するスティーブ・クラドック氏はロイター通信に、「バタシーに犬を連れてくる理由が増えることを懸念しています。
"We are concerned that's going to be an increasing reason for people bringing their dogs in to Battersea," Steve Craddock, who manages the centre in soutwest London, told Reuters.

ヘビやトカゲなどのエキゾチックなペットは、専用の暖房や照明が必要なため、高価になりがちです。
Exotic pets such as snakes and lizards are also proving too expensive due to their need for specialist heating and lighting.

英国王立動物虐待防止協会(RSPCA)がロイターに語ったところによると、最近、8フィート(2.4メートル)のボアコンストリクターを含む3匹のヘビが、爬虫類専門店の外に枕カバーに入れられて捨てられていたそうです。
Three snakes, including an 8-foot (2.4-metre) boa constrictor, were recently dumped in pillow cases outside a reptile shop, the Royal Society for the Prevention of Cruelty to Animals (RSPCA) told Reuters.

この傾向は、動物好きで知られるこの国でCOVID-19が流行した際にペットの需要が急増したことを受けたもので、1月にはエネルギー料金が昨年の3倍以上になり、人々の収入に打撃を与えることを懸念している家庭がある。
The trend, which follows a surge in demand for pets during COVID-19 pandemic lockdowns in a country known for its love of animals, comes as households brace for energy bills to more than triple in January on last year, hammering people's incomes.

イングランド銀行は、英国が長い不況に直面することを警告した。
The Bank of England has warned Britain faces a long recession.



新たな金融破綻
A NEW FINANCIAL CRASH

ドッグス・トラスト社は現在、国内21カ所のセンターで692頭の里親を必要としている犬を抱えているが、このような事態を最後に見たのは2008年の金融危機の後であったと述べている。
Dogs Trust, which currently has 692 dogs needing homes in 21 centres across the country, said the last time it had seen anything like this was in the wake of the 2008 financial crash.

「この生活費の危機は、人々が予想していたよりもずっと早く忍び寄ってきた」と、トラストのオペレーションディレクター、アダム・クロウズは言う。
"This cost-of-living crisis has crept up on us a lot more quickly than people ever expected," said the Trust's operations director Adam Clowes.

そのため、通常は生活保護受給者でペットを飼うために短期間の経済的支援を必要とする人たちのための緊急支援基金を、より多くの中所得者にも拡大すべきかどうかを検討しています。
Such is the pressure that the charity is considering whether it should expand an emergency support fund, normally reserved for people on welfare benefits who need short-term financial support to keep their pets, to more middle income earners.

また、動物保護団体によれば、生活水準の圧迫が寄付金に影響を与えることを懸念しているが、まだそのような事態にはなっていない。
Animal charities say they are also worried the squeeze on living standards will have an impact on donations, though they are not seeing this yet.

Batterseaでは、いくつかのペットが里親に引き渡されています。カササギはイギリスの短毛種の猫で、2年前に飼った飼い主が子猫を飼う余裕がないことに気づき、妊娠してやってきたのです。彼女の4匹の子猫はすべて新しい家が見つかりました。
At Battersea, some pets are being rehomed. Magpie is a British short hair cat who arrived pregnant after her owner of two years realised that they could not afford the kittens. All of her four kittens have now been found new homes.

しかし、ほとんどの動物にとってはそうではないようだ。別の慈善団体ウッドグリーンによれば、動物の里親募集は、監禁中の約1万件から月に100件程度に減少しているという。
But that is unlikely to be the case for most animals, with another charity, Woodgreen, saying applications to adopt animals have dropped to the 100s a month from around 10,000 during lockdowns.

編集部員のPilar Gómez-Igbo(ピラール・ゴメス・イグボ)も、その一人であった。
Pilar Gómez-Igbo, an assistant editor, could have been one potential owner, but having done some research she is now worried about the extra costs.


"生活費の変化がより明らかになるにつれ、そう間違いなく、真剣に検討すべきことのリストに加わったのです。「少し待ってみることにします」。
"As the change in living costs became more evident, yes definitely, it joined the list of things to seriously consider," she said. "I will make myself wait a little."



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2750-e661059e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>