Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ウクライナ戦争。ヴィーンヌィツャでのロシアの攻撃で4歳のリーザちゃんが死亡 BBC 2022/7/16
fc2ブログ

Entries

ウクライナ戦争。ヴィーンヌィツャでのロシアの攻撃で4歳のリーザちゃんが死亡 BBC 2022/7/16

En:(grammar)


ウクライナ戦争。ヴィーンヌィツャでのロシアの攻撃で4歳のリーザちゃんが死亡
Ukraine war: Four-year-old Liza killed by Russian attack on Vinnytsia
https://www.bbc.com/news/world-europe-62181726

BBC 2022/7/16











焼け焦げたジュビリーデパートの前の芝生に、ピンクの乳母車が血まみれで横たわっていた。
On a strip of grass in front of the smashed, charred remains of the Jubilee department store there is a pink pushchair lying on its side, smeared with blood.

それはリザという少女のものだった。
It belonged to a little girl called Liza.

この4歳の子どもは、木曜日にロシアのミサイルがヴィーンヌィツャの中心部を攻撃した際に死亡した3人の子供のうちの1人です。
The four-year-old was one of three young children killed on Thursday when Russian missiles hit the centre of Vinnytsia.

母親のIryna Dmytriyevaは、この攻撃で重傷を負った。
Her mother, Iryna Dmytriyeva, was seriously injured in the attack.

23人が命を落とし、さらに8人が行方不明になっていることが判明しています。さらに数十人が病院に入院している。
Twenty-three people are known to have lost their lives and another eight are still missing. Dozens more are in hospital.

ミサイルが飛んでくる少し前に、イリーナはある動画をネットにアップしていた。
Shortly before the missiles struck, Iryna had posted a video online.

その日はよく晴れた日で、小さなリーザはピンクの椅子を押しながら、スピーチセラピストに会いに行くことをおしゃべりしながら、笑顔で話していました。
It was a beautiful sunny day and little Liza was smiling, pushing her pink chair in front of her, as they chatted about heading to see her speech therapist.

「リーザはとても明るく、私たちのところに来るのが大好きでした。リーザはとても優しい子でした。」
"Liza was very cheerful, she loved coming to us. She was a very kind child.

「母親にとって、彼女は自分の人生のすべての意味だった。彼女は彼女を狂おしいほど愛していた。家族にとってどんな悲劇なのか、想像もつかない」と、 Valeriia Korol さんはBBCに語った。
For her mother, she was the whole meaning of her life. She loved her madly. I can't even imagine what a tragedy it is for the family," Valeriia Korol told the BBC.


彼女は、特別支援学校のロゴクラブを運営しており、リーザはその日の朝、いつもと同じようにセッションに参加していた。
She runs the LogoClub centre for special needs where Liza had attended a session that morning, as she did most days.

4歳のリーザはダウン症で、母親のInstagramアカウントには、一人っ子が生まれてすぐに投稿し始めた女の子の生活の写真がたくさん掲載されています。
The four-year-old had Down's syndrome and her mother's Instagram account is filled with pictures of the girl's life which she began posting soon after her only child was born.

最初の1枚は、こう告げます。「私の小さな天使を紹介します」
The first one announces: "Meet my little angel".

リーザが通っていたロゴクラブは、ミサイルが落ちたビクトリー広場のすぐ近くにあり、空襲のサイレンが鳴ったとき、スタッフは子どもたちを全員シェルターに連れて行っていたそうです。
The LogoClub Liza went to is just a block from Victory Square, where the missiles hit, and the staff had taken all the children down to the shelter when the air raid siren sounded.

しかし、多くの人と同じように、リーザも母親もまだ路上に出ていた。
But like many people, Liza and her mother were still out in the street.

戦争が始まったとき、彼らは前線から遠いという理由で、安全のためにキーウからヴィーンヌィツャに戻ってきたのです。
When the war began, they'd returned to Vinnytsia from Kyiv for safety because it was far from the front lines.

しかし、ウクライナに安全な場所はもうない。
But nowhere is safe in Ukraine anymore.

Valerriia の話では、イリーナはリーザを崇拝しており、ダウン症であることをとてもオープンにしていたそうです。
Valerriia told me Iryna worshipped Liza and was very open about the fact she had Down's syndrome.

そんな子どもたちも私たちと同じで、とても優しくて親切なんですよ」と、Valeriiaさんは言う。
She wanted people to know it was nothing to be ashamed of, "that such children are no different from us, they're very sweet and kind," Valeriia says.

この攻撃で2人の少年も殺された。
Two boys were also killed in this attack.

Maksim Zharii, 君は7歳で、母親のViktoriiaさんと一緒に亡くなりました。村の住民たちは、今日この後、通りに出てきて、彼らの棺を見るようにと言われている。
Maksim Zharii, who was seven, died alongside his mother Viktoriia. Residents from their village have been asked to come out later today on the streets, and meet their coffins.

ウクライナ警察によると、彼はジュビリーセンターの1階にあるメディカルセンターの予約に出席していたとのことです。
Ukrainian police said he was attending an appointment at the medical centre on the ground floor of the Jubilee centre.

診療所そのものは、火事で真っ黒になった壁しか残っていない。
There's nothing left of the clinic itself but fire-blackened walls.

死亡した8歳の男の子の名前はまだ発表されていない。
An eight-year-old boy who died has not yet been named.

彼は近くに停めてあった車の中で叔父を待っていたところ、猛烈な火災に巻き込まれたのだ。
He was waiting for his uncle in a car parked nearby and was trapped by the fierce fire.

爆心地には、焼け焦げた車の骨格がまだ散乱している。あまりの爆風に、ビルの柱に巻き付いた車もある。
The skeletons of many burned-out cars are still strewn across the bomb site: the blast was so fierce that one is even wrapped around a pillar of the building.

ロシア国防省は金曜日に空爆に関する声明を発表したが、その中で子どもたちの死については一切触れていない。
Russia's defence ministry issued a statement about its strike on Friday which made no mention of the children's deaths.

その代わりに、ロシアが「高精度」ミサイルを発射し、武器納入について話し合っていたウクライナの軍と外国の高官の会合を「破壊」したと主張している。
Instead, it claimed that Russia fired "high-precision" missiles and "destroyed" a meeting of Ukrainian military and foreign officials who were discussing weapons deliveries.

それを裏付けるものは、現場にはまったくなかった。
There was nothing at all at the site to corroborate that.

実際にロシアが攻撃したのは、戦勝広場にある将校の家という建物だ。
What Russia actually hit was a building called Officers' House on Victory Square.

しかし、軍事的なものは、ソ連時代にさかのぼるその名前だけのようだ。
But the only military thing about it appears to be its name, which dates back to Soviet times.

ここはコンサート会場で、木曜日の夜にはショーが予定されていたんです。
It's a concert venue and there was a show due on Thursday night.

ミサイルがビルを突き破ったとき、グループの一人はサウンドチェックの最中だった。
One of the group was in the middle of a soundcheck when the missiles smashed through the building.

その後、彼は病院で死亡した。他のバンドメンバーも外で負傷した。
He died later in hospital. Other band members were injured outside.

ロシアが戦争を開始して以来、352人の子供が死亡し、数百人が負傷したと発表しました。ヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は今回の殺害をテロ行為と呼びました。
Officials here now say 352 children have died and hundreds more have been injured since Russia launched this war. President Volodymyr Zelensky called the latest killings an act of terrorism.

リーザの母、 イリーナはまだ入院中だ。
Liza's mother, Iryna, is still in hospital.

「恐ろしいことです。子どもは苦しむべきじゃないし、母親も死ぬべきじゃない」とValeriiaさんは声を詰まらせながらBBCに語った。
"It is horrifying. Children shouldn't suffer and die, nor should their mothers," Valeriia told the BBC, her voice cracking.

"リーザ "の事をイリーナがまだ知らないのか、家族から聞いたのか、知らないのか。私も母親として、そんな知らせを受けるなんて、どうしたらいいのか、わからないわ。
"I don't know if Iryna knows about Liza yet, whether her family told her or not. As a mother myself, I don't know how it's possible to give someone such news, I just don't know.

"恐ろしい悲劇です"
"It is a terrible tragedy."




スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2694-46d8dca5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
18位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>