Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |プーチン大統領はウクライナで兵士を虐殺したと、飢えたロシア軍司令官が語っている。Mirror 2022/6/3
fc2ブログ

Entries

プーチン大統領はウクライナで兵士を虐殺したと、飢えたロシア軍司令官が語っている。Mirror 2022/6/3

En:(grammar)


プーチン大統領はウクライナで兵士を虐殺したと、飢えたロシア軍司令官が語っている。
Starving Russian commander says Vladimir Putin has thrown troops to slaughter in Ukraine
https://www.mirror.co.uk/news/world-news/starving-russian-commander-says-vladimir-27142522

Mirror 2022/6/3







テレグラムで共有されたビデオでは、ロシアのために戦うドネツク共和国の第113連隊を率いる司令官が、適切な銃、薬、食料を持たずにウクライナに送られたことを訴えている。
In a video shared on Telegram, a commander leading the Donetsk Republic's 113th regiment fighting for Russia complains about being sent to Ukraine without proper guns, medicine or food

ロシア軍司令官が、食料も装備も医薬品もない状態でウクライナ軍と戦っていることに不満を漏らす様子が撮影された。
A Russian commander was filmed complaining about being thrown to the slaughter fighting against Ukrainian forces with no food, equipment or medicine.

ドネツク共和国第113連隊のロシア軍司令官が、演説をしながらメモ帳のようなものを読み上げている様子を捉えた衝撃的な映像です。
The shocking video captures the Russian military commander of the Donetsk Republic's 113th regiment reading off a notepad of some kind as he makes the speech.

彼の暴露は、ウクライナ東部で戦うウラジーミル・プーチン軍の一部の状態について、厳しい絵を描いている。
His revelations paint a grim picture about the state of some of Vladimir Putin's troops fighting in the east of Ukraine.

親ロシア派の電報チャンネルが公開した映像では、戦いに疲れ武装した兵士たちを前にしている。
In the video, released by a pro-Russian telegram channel, he stands in front of his battle weary soldiers, who are armed.

薬も武器もなく、「飢えと寒さの中で」ヘルソン地方の前線で戦ってきたことを明かす。
He reveals how they have been fighting on the front in the Kherson region “in hunger and cold” with no medicine or proper weapons.


このビデオは、新たにドネツク、ルハンスク両共和国に編入された連隊の不満が浮き彫りになった最新のものである。
This video is the latest in a number highlighting discontent amongst the newly made Donetsk and Luhansk republic regiments

映像は、何人かの兵士が負傷しながら走っているように見えるところでパンします。前線にいるにもかかわらず、ベストを着用し、ランニングシューズを履いている兵士もいる。
The video pans to some of the soldiers as a number seemingly run through injuries. Some of the soldiers are dressed in vests, wearing running shoes despite being on the frontline.

指揮官は、適切な武器を持たずに虐殺の場に送られたと言い、ドネツクに戻り、そこで動員を停止するよう求めている。
The commander says that they were sent to the slaughter without proper weapons and asks to return to Donetsk and stop the mobilisation there.

さらに、適切な武器や食料、装備もなく、部隊は「慢性的な病気」に苦しんでいたと、彼は付け加える。
He adds that they have no proper weapons, food or equipment and the unit suffered from "chronic illness".

この衝撃的な事実は、ロシアによるウクライナ侵攻から100日目を迎え、自国軍に対するロシアの残虐行為が継続的に報告される中、明らかになったものである。
The shocking revelation comes on the 100th day of conflict during Russia ’s invasion of Ukraine amid ongoing reports of Russian brutality aimed at its own troops.

このビデオが公開されたオンラインチャンネルでは、「不法に動員された男たちの別のビデオ」について語られている。
On the online channel where the video was shared they talk about “another video of our illegally mobilised guys”.

続けてこう書いてある。「2月以来、ヘルソン地方では飢えと寒さの最前線にいる連中がいる。」
It continues: “Since February, the guys have been at the forefront in the Kherson region in hunger and cold.


指揮官が話すと、その後ろに部下たちが立っていて、何人もの怪我を強調しているように見えた......。
The commander's men stood behind him as he spoke and a number seemingly highlighted injuries they had “

健康診断に合格した人はいない。精神疾患を持つ子どもたち、多くの子どもたちの父親、保護者を動員したのだ。
No one passed a medical examination, they mobilised children who have mental illness, fathers of many children, guardians.

"また、我々のファイターによると、司令部は適切な武器を持たずに彼らを虐殺するそうです。
“Also, our fighters report that the command throws them to the slaughter without proper weapons.”

テレグラム・チャンネルは、ロシアが戦闘員を動員したことについて不満を述べ、「違法」の烙印を押している。
The Telegram channel goes on to complain about how Russia has mobilised fighters and brands it “illegal”.


ウクライナ東部のドンバス地域の戦闘員を代表しているようで、解放して戦っていると主張する地域のロシアによる扱いについて不満を訴える他の動画も定期的に投稿しています。
It seems to represent fighters from the Donbas region in the east of Ukraine and has regularly posted other videos complaining about how Russia has treated the region it claimed to be liberating and fighting for.



指揮官によると、彼と部下は適切な武器も食料も薬品も持っていなかったという
The commander said he and his men had no proper weapons, food or medicine

しかし、ロシアが共和国と主張しているドネツク人民共和国とルハンスク人民共和国は、ロシアに代わって苦しんでいることが分かったという意見もある。
However, the regions that Russia has claimed are now republics, the Donetsk People's Republic and Luhansk People's Republic, have found themselves suffering on Russia’s behalf some have argued.

ウィルソンセンターのカミル・ガリエフ研究員は、これらの地域から来た部隊がしばしば紛争の矢面に立たされていることをネット上で強調した。
Kamil Galeev, a fellow at The Wilson Centre, highlighted online how troops from these regions were often bearing the brunt of the conflict.

ドネツクの2つの連隊が最近、戦闘を拒否し、113連隊長にほぼ同じ訴えをしたと伝えられている。
Two regiments from the DPR had reportedly recently refused to fight, and made almost identical complaints to the 113th regiment commander.

その中には、「大砲の餌にされている」「傭兵のように扱われている」というものも含まれていた。
This included that they were being used as "cannon fodder" or treated like mercenaries.

この数ヶ月、ロシアはウクライナに対するキャンペーンを再開しようとしている。
It comes as in recent months Russia has sought to relaunch its campaign against Ukraine.


最前線にいるにもかかわらず、ランニングシューズにベストのTシャツというシンプルな服装の人も多数いた
A number of the men were dressed simply in running shoes and t-shirts of vests despite being on the frontline

ロイター通信によると、この戦闘でこれまでに5万人近くの命が奪われ、死者の大半はロシアが被った。
The fighting has so far taken almost 50,000 lives according to Reuters, with the majority of dead having been suffered by Russia.

何百万人もの人々が家を失い、ロシアの侵攻から逃れることを余儀なくされています。
Millions have been displaced from their homes and forced to flee the Russian invasion.

当初は首都を目指したものの、ロシア軍はすぐに低迷し、ウクライナの都市部を奪取することはできなかった。
Despite an initial push for the capital, Russia quickly found its forces floundering and unable to take Ukraine’s urban centres.

東部で再編成されたプーチン軍は、その後、都市や領土の奪取に成功し、徐々に前進している。
After regrouping in the east of the country, Putin’s forces have since had more success seizing cities and territories and has been advancing gradually.


指揮官は、自分も部下も病気で苦しんでいたという。
The commander said he and his men had been suffering from illnesses as well

これまでの100日間の戦闘について、国防省はこうつぶやいている。「ロシアのウクライナ北部への攻撃は、コストのかかる失敗に終わった。」
Speaking of the 100 days of fighting so far, the Ministry of Defence tweeted: “Russia’s assault into northern Ukraine ended in a costly failure.

「ロシアは自国の戦争の原則を実行することができなかった。多くの部隊の戦闘態勢が限られていたため、砲兵や戦闘機による十分な支援もなく、部隊をあまりに薄く広げすぎた。」
“Russia failed to implement its own principles of war. With the limited combat readiness of many units, it spread its forces too thinly without enough support from artillery and combat aircraft.

「とりわけ、ウクライナでロシア軍が歓迎されるという荒唐無稽な楽観的評価に基づいていたのである。ロシアは今、"消耗戦 "を採用し、ドンバスでゆっくりとコストのかかる利益を得ている」。
“Above all, it was based on wildly optimistic assessments about the welcome Russian troops would receive in Ukraine. Russia has now adopted a “strategy of attrition” and is achieving slow and costly gains in the Donbas.”


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2661-53adbb89

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>