Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ウクライナに強力な兵器が届くのは、それを使うノウハウを習得するよりも早い NY TIMES 2022/6/6
fc2ブログ

Entries

ウクライナに強力な兵器が届くのは、それを使うノウハウを習得するよりも早い NY TIMES 2022/6/6

En:(grammar)


ウクライナに強力な兵器が届くのは、それを使うノウハウを習得するよりも早い
Potent Weapons Reach Ukraine Faster Than the Know-How to Use Them
https://www.nytimes.com/2022/06/06/world/europe/ukraine-advanced-weapons-training.html

NY TIMES 2022/6/6











ロシアが侵攻して以来、ナトー諸国はウクライナの軍備をますます高度化し、米国と英国が公約した先進の多連装ロケットシステムなど、さらなる改良を加えている。
Since Russia invaded, Nato nations have upgraded Ukraine’s arsenal with increasingly sophisticated tools, with more promised, like the advanced multiple-launch rocket systems pledged by the United States and Britain.

しかし、この機器の使い方を兵士に教えることは、重要かつ大きな障害となっており、次席軍曹は毎日この問題に直面している。
But training soldiers how to use the equipment has become a significant and growing obstacle — one encountered daily by Junior Sgt.

ウクライナ南部で、網と緑の下草でカモフラージュされた老朽化した対戦車砲を操作するドミトロ・ピサンカとそのクルーたち。
Dmytro Pysanka and his crew, operating an aged anti-tank gun camouflaged in netting and green underbrush in southern Ukraine.

ピサンカは、銃に取り付けられた照準器を覗き込むと、万華鏡のような数字と線が目に飛び込んでくる。それを正しく読み取れば、ロシア軍を撃つのに必要な計算ができるはずだ。しかし、戦場の混乱の中でミスはつきものである。
Peering through the sight attached to the gun, Pysanka is greeted with a kaleidoscope of numbers and lines that, if read correctly, should give him the calculations needed to fire at Russian forces. However, errors are common in the chaos of battle.

1カ月以上前、彼の前線砲兵部隊の司令官は、はるかに高度なツールを確保した。西側が供給するハイテク・レーザー距離計で、ターゲティングを支援するのだ。
More than a month ago, the commanders of his front-line artillery unit secured a far more advanced tool: a high-tech, Western-supplied laser range finder to help with targeting.

しかし、難点がある。誰もその使い方を知らないのだ。
But there’s a hitch: Nobody knows how to use it.

「iPhone 13を渡されて、電話しかできないようなものだ」と、ピサンカは明らかに憤慨している。
“It’s like being given an iPhone 13 and only being able to make phone calls,” said Pysanka, clearly exasperated.

JIM LRと呼ばれる測距儀は、米国から供給される装備の一部であろうとピサンカは言う。
The range finder, called a JIM LR, is likely part of the tranche of equipment supplied by the US, said Pysanka.

1985年に製造された対戦車砲をより有効に活用するためには、最適な選択と言えるかもしれません。
It may seem like a perfect choice to help make better use of the anti-tank gun, built in 1985.

夜間でもターゲットを確認し、その距離、コンパスの方位、GPS座標を送信することができます。
It can see targets at night and transmit their distance, compass heading and GPS coordinates.

操作方法を覚えた兵士もいたが、最近になって別の場所に異動してしまい、高価な文鎮を部隊に残してしまった。
Some soldiers learned enough to operate the tool, but then rotated elsewhere in recent days, leaving the unit with an expensive paperweight.

「私は英語のマニュアルを読み、Google翻訳で理解しながら、使い方を習得しようとしている」とピサンカは言う。
“I have been trying to learn how to use it by reading the manual in English and using Google Translate to understand it,” Pysanka said.

月曜日、英国はウクライナに移動式多連装ロケットランチャーを送ることを約束し、ジョー・バイデン大統領が同様の兵器を送ることを約束した数日後に、ウクライナの大砲の射程と精度を向上させた。
On Monday, Britain promised to send Ukraine mobile multiple-rocket launchers, improving the range and accuracy of Ukrainian artillery, days after President Joe Biden committed to sending similar weapons.

2022年6月4日土曜日、ウクライナのロシア占領下の都市ケルソンの北東にある、老朽化した対戦車砲を持つウクライナの砲兵部隊。(Tyler Hicks/The New York Times)
A Ukrainian artillery unit with their aging anti-tank gun ust northeast of the Russian-occupied city of Kherson, Ukraine, on Saturday, June 4, 2022. (Tyler Hicks/The New York Times)

ウクライナで最も先進的な新兵器は、東部ドンバス地域に集中している。東、北、南から接近するプーチン大統領率いるロシア軍が、ウクライナ領のポケットをつぶそうと、最も激しい戦闘を繰り広げている場所である。
Ukraine’s most advanced new arms are concentrated in the eastern Donbas region, where the fiercest fighting rages as Russian President Vladimir Putin’s forces — approaching from the east, north and south — try to crush a pocket of Ukrainian-held territory.

その東端に位置するシエビエロドネツクは、荒廃し、ほとんどが廃墟と化した都市で、両者はシーソーゲームを繰り広げている。
At the eastern tip of that pocket, the two sides have waged a seesaw battle for the devastated, mostly abandoned city of Sievierodonetsk.

欧米のアナリストやウクライナ政府関係者によると、週末にウクライナ軍が市内で地勢を回復させた。
Over the weekend, Ukrainian troops regained some ground in the city, according to Western analysts and Ukrainian officials.

しかし、ウクライナの行政官であるSerhiy Haidai氏によると、月曜日、ロシア軍はすでに激しかった砲撃を強化し、ウクライナ人は再び後退を余儀なくされた。
But Monday, the Ukrainians were forced back again as Russian military ramped up its already intense artillery attack, according to Serhiy Haidai, Ukraine’s administrator for the region.

セベロドネツク近郊のリシチャンスクの部隊を危険な方法で訪問した翌日、ウクライナのヴォロディミル・ゼレンスキー大統領は月曜日、ジャーナリストに対して、課題に対する率直な評価を行った。
A day after a risky visit to troops in Lysychansk, near Sievierodonetsk, President Volodymyr Zelenskyy of Ukraine on Monday gave journalists a blunt assessment of the challenge:

「もっとたくさんいる 彼らはより強力です。しかし、この方向で戦うチャンスは十分にある」
“There are more of them. They are more powerful. But we have every chance to fight in this direction.”

ウクライナの指導者は頻繁に西側の高級武器や装備を要求し、新しい対戦車誘導ミサイル、榴弾砲、衛星誘導ロケットなどの要求に勝利への望みを託している。
Ukraine’s leaders frequently call for high-end Western weapons and equipment, pinning their hopes for victory to requests for new anti-tank guided missiles, howitzers and satellite-guided rockets.

ウクライナのCinC AFです。M777榴弾砲を提供してくれたアメリカ国民に、砲兵隊員から特別な挨拶と感謝の意を表します。私の部下は大砲の価値を知っている。
CinC AF of Ukraine: Special greetings and thanks from our artillerymen to the American people for the M777 howitzer. My guys know the price of artillery.

まず、高精度で非常に有効な兵器であることを伝えたかったのでしょう。
First of all, they wanted to convey that this is a high-precision and very effective weapon.

勝利に向かって共に!
Together to Victory!

pic.twitter.com/x5mNB4YEmM — Defence of Ukraine (@DefenceU) May 13, 2022 But atop the need for the tools of war, Ukrainian...


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2658-5a0e7d28

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>