Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ニュージーランドの人口当たりのコロナ死亡者数は、今や日本を抜いています。 Gearoid Reidy
fc2ブログ

Entries

ニュージーランドの人口当たりのコロナ死亡者数は、今や日本を抜いています。 Gearoid Reidy

En:(grammar)



ニュージーランドの人口当たりのコロナ死亡者数は、今や日本を抜いています。
Covid deaths per capita in New Zealand have now surpassed Japan.


Gearoid Reidy リーディー・ガロウド













つまり、一度もロックダウンしたことのない日本が、今やOECD加盟国38カ国の中で一人当たりの死亡者数が最も少なくなっているのである。
That means Japan, which never once locked down, now has the lowest deaths per capita of all 38 OECD countries.

この国からの教訓は、将来のパンデミックに役立つかもしれないが、ほとんど無視されてきた。
Lessons from the country, that could be useful in future pandemics, have been largely ignored.

日本に関する報道は、パンデミック初期のダイヤモンド・プリンセスと、誇張されたオリンピックの脅威という2つの出来事に焦点を当てる傾向があった。
Media coverage of Japan tended to focus on two events: the Diamond Princess early in the pandemic, and the over-exaggerated threat of the Olympics.

メディアは、日本が「正しい」戦略、つまり当時欧米がやっていたことに従わなかったという事実に焦点を当てました。
Media coverage focused on the fact that Japan didn’t follow the “correct” strategy, ie whatever the west was doing at the time

日本はパンデミックの初期に、ヨーロッパ諸国のようにロックダウンを行わず、オリンピックを守るために「死体を隠している」と批判されたことがある。
Early in the pandemic Japan was criticized for not locking down like European countries did; many assumed they were “hiding the bodies” to protect the Olympics.

最近、シナリオは、日本が事態を収拾して2019年に完全復帰しないことを批判することにシフトしています。
Lately the narrative has shifted to criticize Japan for not letting things rip and fully going back to 2019.

なぜなら、西洋は他国を学ぶべきものとして見るのではなく、自分たちのプリズムを通してのみ見る傾向があるからです。
All throughout there has been a reluctance to learn from what Japan has done correctly, because the west tends to view other countries only through their own prism rather than viewing them as something that can be learned from.

多くの不幸を避けることができたはずです。
So much misery could have been avoided.


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2650-f32a6593

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>