Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ウクライナ、ロシア兵が9歳の三つ子の女の子を母親の目の前でレイプしたと発表 News Rebeat 2022/5/19
fc2ブログ

Entries

ウクライナ、ロシア兵が9歳の三つ子の女の子を母親の目の前でレイプしたと発表 News Rebeat 2022/5/19

En:(grammar)


ウクライナ、ロシア兵が9歳の三つ子の女の子を母親の目の前でレイプしたと発表
Ukraine says soldiers raped 9-year-old triplets in front of their mother
https://newsrebeat.com/world-news/29685.html

News Rebeat 2022/5/19











ウクライナ議会の人権委員リュドミラ・デニソヴァ氏は、本日、ウクライナ領土の占領中にロシア兵によって行われたと思われる強姦事件を報告した。
The Human Rights Commissioner of the Ukrainian Parliament, Lyudmyla Denisova, today reported cases of rape that may have been committed by Russian soldiers during the occupation of Ukrainian territory.

1つは、9歳の三つ子の子供の事件。
One involved nine-year-old triplets.

同氏によると、昨日から今日にかけて、ウクライナ軍が同国東部のハリコフ地方でロシア軍に占領されていた都市を解放した後、性犯罪ホットラインに56件の通報があった。
According to him, between yesterday and today, the sex crimes hotline received 56 calls after Ukrainian forces liberated cities occupied by Russian forces in the Kharkov region in the east of the country.

ここ数日、ウクライナは紛争当初からロシア軍の標的の一つであった地域で進展がありました。
In recent days, Ukraine has made progress in the region, which has been one of the targets of the Russian military since the beginning of the conflict.

ロシアのウクライナ戦争は85日目に突入した。
Russia’s war in Ukraine has entered its 85th day.

生後9ヶ月の女の子、1歳と10歳の男の子2人のケースを挙げたが、一番下の子は死亡した。2歳の少女は2人のロシア人にレイプされたという。
Among the cases he mentioned are cases of a nine-month-old girl and a one-year-old and two ten-year-old boys – the youngest died. A two-year-old girl was allegedly raped by two Russians.

67歳と78歳の高齢者2人も襲われた。
Two elderly men, aged 67 and 78, were also attacked.

デニソヴァ氏は、9歳になる三つ子の状況も説明した
Denisova also described the situation of the nine-year-old triplets.

「彼女は性器に深刻な傷を負っている。全ては母親の目の前で起きた」
“She has serious genital injuries. All this in front of their mother.

「彼女はショックを受けていた」とデニソヴァ氏は語った。情報は独立した情報源で確認することができなかった。
She was in shock,” she said. Information could not be verified with independent sources.

同委員は、事件の発生時期を特定せず、"ロシア兵の蛮行には限度がない "と述べた。
The commissioner, who did not specify when the cases occurred, said that “the brutality of the Russian soldiers has no limits.”

そして「これらは"国際人道法の規範" だけでなく、"人間の本質、道徳" の侵害である」と彼は締めくくった。
He concluded by saying that these are violations not only of “the norms of international humanitarian law”, but also of the essence of man, of morality.

「恐怖 と 怒り が溢れ出す!」
“Overflowing with horror and anger!

「これは特別に残酷なウクライナ人の大虐殺だ!」
This is a genocide of the Ukrainian people with a special cruelty!”

デニソヴァによると、この約3ヶ月の戦争でウクライナでは231人の子供が死亡し、427人が負傷したという。
According to Denisova, 231 children were killed and 427 injured in Ukraine in this almost three-month war.

しかし、その数はもっと多い可能性があると指摘している。
But he points out that the number could be even higher.

デニソヴァ氏は、報告書を作成した声明の中で、国連(United Nations)に対して「ウクライナの人々の大量虐殺の現実を考慮する」よう求めています。
Denisova, in the statement she prepared the report, called on the UN (United Nations) to “take into account the realities of genocide by the people of Ukraine”.

「私は世界中のパートナーに、ロシアへの圧力を強化し、ウクライナに攻撃用武器を供給し、我が国の犯罪の捜査に参加するよう呼びかけます。」
“I call on our partners around the world to step up the pressure on Russia, supply offensive weapons to Ukraine and participate in the investigation of crimes in our country.”




報告された犯罪
Reported offenses

NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)は報告書の中で、ロシア軍が2月から3月にかけてウクライナ北部のキーウとチェルニヒフで「市民を超法規的殺人、拷問、その他明白な戦争犯罪である深刻な侵害にさらした」と述べた。 ロシアの占領期間中。
In a report, the NGO Human Rights Watch (HRW) said that Russian forces “exposed civilians to extrajudicial killings, torture and other serious violations that are blatant war crimes” between February and March in northern Ukraine’s Kyiv and Chernihiv. period of Russian occupation.


また、同団体は昨日提出した文書の中で、「21人の民間人が非人道的で劣悪な環境での違法な拘束について述べている」 と述べている。
The organization also said in the document presented yesterday that “21 civilians have described the illegal detention in inhuman and degrading conditions.”

「これらの民間人に対する虐待はあからさまな戦争犯罪であり、迅速かつ公平に調査され、適切に起訴されなければならない」とHRWのジョルジ・ゴギア所長は述べた。
“These abuses against civilians are blatant war crimes that must be promptly and impartially investigated and properly prosecuted,” said HRW director Giorgi Gogia.


拷問事件については、HRWの報告書で言及されている。
Torture cases were mentioned in the HRW report.

ロシア兵は拘束者を殴り、電気ショックや模擬処刑を与えて情報提供を強要したと報告されている。
Russian soldiers reportedly beat detainees and gave electric shocks or mock executions to force them to give information.

「彼らはライフルを頭に突きつけられて、弾を入れられ、3発の銃声がした」と目隠しされた男が言った。
“They put a rifle to my head, loaded it, and I heard three shots,” said one blindfolded man.

「私は薬莢が地面に落ちる音も聞こえたし、これは自分のためだと思った」
“I could also hear shell casings falling to the ground, and I thought this was for me.”


NGOによると、「民間人は、学校の地下室、窓工場の一室、ボイラー室の井戸など、不潔で息苦しい環境で、ほとんど食べ物もなく、水も不十分でトイレも使えない状態で、何日も何週間もロシア軍に拘束されたと述べている。
According to the NGO, “Civilians described being held by Russian forces for days or weeks in filthy, suffocating conditions, such as a school basement, a room in a window factory, and a well in a boiler room, with little or no food, insufficient water and no access to toilets,” according to the NGO.

中には、28日間もこの環境にいた人もいた。
Some people even stayed in these conditions for 28 days.


キーウの北約45キロにあるダイマーでは、数十人が「市内の窓工場の40平方メートルの部屋」に取り残され、わずかな食料と水、トイレ代わりのバケツしかない状態だった。
In Dymer, about 45 kilometers north of Kiev, dozens of people were stranded in “a 40-square-foot room in the city’s window factory” with little food and water and buckets used as toilets.


HRWは報告書の中で、3月31日にロシア軍がキーウ周辺から撤退した後、あなたのスニーカーを認識した母親が、自宅から約100メートル離れた納屋で息子の遺体を発見した事例にも言及している。
In the report, HRW also referred to the case of a mother who, after recognizing your sneakers, found her son’s body in a barn about 100 meters from her home after Russian forces withdrew from the Kyiv area on March 31.

3月19日、兵士が古い軍服を発見し、45歳の男性を拘束した。
On March 19, soldiers detained the 45-year-old man after they found his old military jacket.

また、同NGOは、「ロシア軍が軍事的な正当性なく民間人を射殺した」事例を少なくとも9件記録しているという。
The NGO also said it has recorded at least nine cases where “Russian forces shot and killed civilians without military justification”.


HRWは、「戦争法は、民間人への攻撃、超法規的処刑、拷問、強制失踪、不法拘留、被拘束者の非人道的扱いを禁止している」と想起した。
HRW recalled that “the laws of war prohibit attacks on civilians, extrajudicial killings, torture, enforced disappearances, unlawful detention and inhumane treatment of detainees.”

「このような犯罪を知りながら、それを止めようとせず、責任者を罰することもしなかった部隊指揮官は、刑事責任を負うことになります。」
“Force commanders who know or have reason to know of such crimes, but fail to attempt to stop them or punish those responsible, are criminally liable.”



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2645-ce996903

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>