Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |オピニオン: オリンピック選手は北京の開会式をボイコットする準備を始めている The Washington Post 2022/2/2
fc2ブログ

Entries

オピニオン: オリンピック選手は北京の開会式をボイコットする準備を始めている The Washington Post 2022/2/2

En:(grammar)


オピニオン: オリンピック選手は北京の開会式をボイコットする準備を始めている
Opinion: Olympic athletes are getting ready to boycott the opening ceremony in Beijing

https://www.washingtonpost.com/opinions/2022/02/02/olympic-athletes-preparing-boycott-opening-ceremony-winter-olympics-beijing/

The Washington Post 2022/2/2











北京で冬季オリンピックが正式に始まる金曜日に、お祭り騒ぎに参加できないのは米国の外交官や海外のファンだけではありません。
When the Winter Olympics officially begin Friday in Beijing, U.S. diplomats and international fans won’t be the only ones missing from the festivities.

中国政府による人権侵害の犠牲者と連帯を示したいと考える複数の国のオリンピック選手が、開会式をボイコットする準備を静かに進めていると、彼らの啓蒙と組織化を支援してきた人権活動家たちが述べている。
Olympic athletes from multiple countries who want to show solidarity with the victims of the Chinese government’s human rights abuses have been quietly preparing to boycott the Opening Ceremonies, according to human rights activists who have been helping to educate and organize them.

数ヶ月前から、米国を拠点とする活動家は、欧米数カ国のオリンピック選手と会談し、中国政府が中国国内で行っているウイグル人、チベット人、香港人などに対する集団残虐行為や厳しい弾圧について発言するよう促してきた。
For several months, U.S.-based activists have been meeting with Olympic athletes from several Western countries to urge them to speak out on the Chinese government’s mass atrocities and severe repression of Uyghurs, Tibetans, Hong Kongers and other groups inside China.

人権について語ると中国政府から処罰される恐れがあるため、選手たちはほとんど公の場でこの話題に触れることを避けてきた。
The athletes, facing the threat of punishment from the Chinese government if they talk about human rights, have almost all avoided addressing the subject in public.

また、選手たちは国際オリンピック委員会(IOC)やスポンサーから論争を避けるように圧力を受けている。
The athletes have also come under pressure from the International Olympic Committee (IOC) and its sponsors to avoid controversy.

しかし、もし安心して発言できないのであれば、開会式と閉会式を欠席すれば、少なくとも中国政府がその式典を利用して虐待を正当化し、犯罪を白日の下にさらすことを否定できる、と活動家たちは話した。
But if they don’t feel safe speaking out, the activists told them, skipping the Opening and Closing Ceremonies would at least deny the Chinese government the ability to use those ceremonies to legitimize its abuses and whitewash its crimes.

活動家によると、少なくとも2つの欧米チームの選手が、個人的な抗議として開会式に参加しないことを確認したという。
Activists told me that athletes from at least two Western teams confirmed they will not be attending the Opening Ceremonies as their personal form of protest.

自由チベットのための学生会(SFT)」のドルジ・ツェテン事務局長は、「開会式を欠席するという単純な行為は、中国共産党の手によって想像を絶する人権侵害を受けているウイグル、チベット、香港人、モンゴルのコミュニティに対する連帯と思いやりを選手たちが示すことができる素晴らしい機会になる」と話してくれた。
“The simple gesture of skipping out on the Opening Ceremonies can be a tremendous opportunity for athletes to show solidarity and compassion towards the Uyghur, Tibetan, Hong Konger and Mongolian communities that have suffered unimaginable human rights violations by the hands of China’s Communist Party,” Dorjee Tseten, executive director of Students for a Free Tibet (SFT), told me.

"アスリートの皆さん、あなたには声があります。あなたの連帯のジェスチャーが変化をもたらすのです。"
“Athletes, you have a voice, your gesture of solidarity can make a difference.”

SFTは、チベット人、ウイグル人、香港人のグループを組織し、ここ数ヶ月、オリンピック予選やその他の競技大会に出かけ、選手と会い、自分たちの主張を訴えることができるようにしました。
SFT has organized groups of Tibetans, Uyghurs and Hong Kongers to travel in recent months to Olympic qualifying events and other athletic competitions where they could meet with athletes and plead their case.

当初は北京オリンピックの全面的なボイコットを求めていたが、最低限、開会式と閉会式をボイコットするようアスリートに要請している。
Their original ask was for a full boycott of the Beijing Olympics, but as the bare minimum they asked athletes to boycott the Opening and Closing Ceremonies.

開会式をボイコットする予定のアスリートの正確な人数は不明です。
The exact number of athletes planning to boycott the Opening Ceremonies is unknown.

活動家の話によると、何人かの選手は、少しでも抗議すると中国当局に逮捕されたり、自国のオリンピック組織から処罰されたりするのではないかと恐れているとのことでした。
Activists told me several athletes expressed fear of being arrested by Chinese authorities or being punished by their home nation’s Olympics organization if they protested at all.

一部の選手は、開会式を欠席した理由は大会終了後に説明すると述べ、中国にいる間は処罰を避けるために沈黙を守っていた。
Some athletes told the activists they would explain why they skipped the Opening Ceremonies only after the games ended, remaining silent while in China to avoid punishment.


また、中国政府のプロパガンダに利用される可能性があることを理解した上で、支援を求めました。
In addition for asking for support, the activists also wanted athletes to understand how they might be used for propaganda purposes by the Chinese government.

活動家グループが発行したアスリート向けの説明文書では、デジタル・スパイ行為への警戒を怠らないことに加え、人権侵害に関係している可能性のある中国当局者と写真を撮らない、読めないスローガンの前でポーズを取らないといったことにも注意するよう警告しています。
A briefing document for athletes issued by the activist groups warns that, in addition to maintaining vigilance on digital spying, athletes should also be careful not to take pictures with Chinese officials who might be connected to human rights abuses and to avoid posing in front of slogans they can’t read.

選手たちは、大会で言論の自由を行使する権利をIOCに止められるようなことがあってはならないと、活動家たちは書いています。
Athletes shouldn’t let the IOC stop them from exerting their right to free speech at the Games, the activists wrote.

「2022年の北京大会での中国のプロパガンダの成功は、選手、ファン、放送局がこの大会を通常通りのビジネスとして扱おうとする意思にかかっている」とドルジは述べた。
“The success of Chinese propaganda at Beijing 2022 rests on athletes’, fans’ and broadcasters’ willingness to treat these games as business as usual,” Dorjee said.

中国当局やIOCが、開・閉会式に選手が出席しないことを懸念している証拠もある。
There’s some evidence that Chinese authorities and the IOC are concerned that athletes might not attend the Opening and Closing Ceremonies.

先週、台湾の代表団がどちらのイベントにも参加しないと言った後、IOCは台湾のオリンピック委員会に "2022年北京冬季オリンピックのすべての代表団に対し、開会式と閉会式に参加する人員の派遣に協力するよう求めるいくつかの通知... "を送付した。
After Taiwan’s delegation said last week they wouldn’t attend either event, the IOC sent Taiwan’s Olympic committee “several notices … requiring all delegations to the 2022 Beijing Winter Olympics to cooperate in sending personnel to attend the opening and closing ceremonies.”

また今週、中国当局は、米国政府が競技を「妨害」するために選手に金を払い、一方で地元の中国の反体制派を平然と取り締まっているというプロパガンダを流した。
Also this week, Chinese authorities have been spreading propaganda claiming the U.S. government is paying athletes to “disrupt” the games, while cracking down on local Chinese dissidents with impunity.


米国では、両党の議員が、IOCが中国国内の米国人選手を保護するために十分なことをしていないことを懸念しています。
In the United States, lawmakers in both parties are concerned that the IOC is not doing enough to protect U.S. athletes inside China.

また、研究グループ「シチズン・ラボ」は、北京のオリンピック参加者全員にダウンロードが義務付けられている「健康モニタリング」アプリが、ユーザーのプライバシーを危険にさらす可能性のあるセキュリティ脆弱性をはらんでいると報告しました。
Also, the research group Citizen Lab reported that the “health monitoring” app all Olympics participants in Beijing were required to download was riddled with security vulnerabilities that may put users’ privacy at risk.

国務省は、米国選手団に中国の安全・治安問題について繰り返し説明しており、大会ではすべての米国市民にセキュリティサービスを提供すると、国務省の広報担当者は私に語った。
The State Department has repeatedly briefed U.S. athletes about safety and security issues in China and will provide security services to all U.S. citizens at the Games, a State Department spokesperson told me.

外交安全保障局は、米国オリンピック委員会と覚書を交わし、米国市民が大会会場で拘束されたり、嫌がらせを受けたりした場合に協力できる体制を整えています。
The Diplomatic Security Service has a memorandum of understanding with the U.S. Olympic Committee in place to facilitate cooperation in case any U.S. citizen is detained or harassed at the Games.

米国のオリンピック選手は、そのプラットフォームを利用して、開催国政府や自国の政府に対してオリンピックで発言する長い伝統があります。
U.S. Olympic athletes have a long tradition of using their platforms to speak out against host governments or their own government at the Olympics.

1936年、ジェシー・オーエンスはベルリンで4つの金メダルを獲得する前に、ナチズムに反対する言葉を発した。
In 1936, Jesse Owens spoke out against Nazism before winning four gold medals in Berlin.

1968年のメキシコシティで、トミー・スミスとジョン・カルロスは、メダルの表彰台でそれぞれ黒い手袋をはめた拳を突き上げました。スミスは後に、これは "人権への敬礼 "であったと語っています。
In Mexico City in 1968, Tommie Smith and John Carlos each raised a black-gloved fist on the medals podium. Smith later said it was a “human rights salute.”

2022年、オリンピックは、現在進行形で大量虐殺を行っていると非難されている国で開催されます。
In 2022, the Olympics is being held in a country credibly accused of perpetrating an ongoing genocide.

このような虐待に抗議するアスリートは、たとえ開会式に参加しないとしても、世界中の人権のために立ち上がっているのです。彼らは私たちの称賛、保護、支援に値します。
Any athletes protesting those abuses, even if only by staying away from the Opening Ceremonies, are standing up for human rights everywhere. They deserve our admiration, protection and support.


スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2445-33dfd6d6

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>