Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ミフリグル・トゥルスンさんの物語
fc2ブログ

Entries

ミフリグル・トゥルスンさんの物語

En:(grammar)


ミフリグル・トゥルスンさんの物語
STORIES Mihrigul Tursun
https://whereismyfamily.org/mihrigul-tursun/
















2015年の初め、ミフリグルの生活は順調だった。
At the beginning of 2015, life was good for Mihrigul.

彼女は三つ子(モエズ、エリナ、モハネッド)を抱え、エジプトでの学業を終え、幸せな結婚生活を送っていた。2015年5月、新疆に帰国した彼女は空港で逮捕され、中国当局に拘束され、人生が一変した。彼女は、この地域に点在する多くの「再教育キャンプ」のひとつに身を置くことになったのです。生後8週間の三つ子は当局に引き剥がされた。
She was happily married with triplets (Moez, Elina and Mohaned) and finishing her studies in Egypt. In May 2015, her life took a drastic turn when she returned to Xinjiang and was arrested at the airport and taken into custody by Chinese authorities. She found herself in one of the many ‘reeducation camps’ that dot the region. Her eight-week-old triplets were stripped from her by officials.

数ヵ月後、彼女は釈放され、息子のモハネッドが地元のウルムチ小児病院で亡くなったと聞かされた。医師は「手術の後に死んだんだ」と言った。そもそも、なぜ子どもが入院しているのか、説明もなかった。まだ1歳にもなっていなかった。この想像を絶する体験は、ミフリグルが毎日疑心暗鬼になり、葛藤していることでもある。
Months later, she was released and told that her son Mohaned had passed away in a local Urumqi Children’s Hospital. A doctor said to her that he had died at some point after an operation. They never explained why her children were admitted to the hospital in the first place. He was less than a year old. This unimaginable experience is something that Mihrigul has been suspicious of and struggles with every single day.

2015年以降、夫とは会っていないそうです。
She has not seen her husband since 2015.

中国に帰国後、彼は逮捕され、「職業訓練センター」で16年の刑に処されたことを知りました。
She has since learned that upon his return to China, he has been arrested and sentenced to 16 years in a “vocational training centre,” The government’s term for internment camps where they commit cultural genocide every day.

2018年初頭、彼女は他の2人の子どもたちとともにアメリカに移住した。彼女は滞在中、これらのキャンプで何が起こっていたのか、信じられないような話をすることができました。
In early 2018, she emigrated to the United States with her two other children. She’s been able to share her incredible story of what went on in these camps during her stay.


拘留者は殴られ、飢え、強制的に殺菌され、感電死させられる。430平方フィートの独房に60人が収容されていた。夜になると、10人から15人の女性が立ち上がり、残りは横向きに寝て合わせて、2時間ごとに交代で寝るというものでした。1年以上シャワーを浴びていない人もいました。"
“Detainees are beaten, starved, forcibly sterilized and electrocuted. There were 60 people kept in a 430 square foot cell. At nights, 10 to 15 women would stand up while the rest of us would sleep sideways to fit, and then we would rotate every 2 hours. Some people had not taken a shower in over a year.”

スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2438-0aba2e5e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>