Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |オリンピック・スポンサー企業にとって「中国は例外」 The New York Times 2022/1/28
fc2ブログ

Entries

オリンピック・スポンサー企業にとって「中国は例外」 The New York Times 2022/1/28

En:(grammar)



オリンピック・スポンサー企業にとって「中国は例外」
For Olympic Sponsors, ‘China Is an Exception’

The New York Times 2022/1/28








企業には、同国の人権侵害を非難するよう圧力がかかっているが、経営陣は大会を政治的に利用すべきではないと述べている。
Pressure is mounting on companies to condemn the country’s human rights violations, but executives say the Games should not be politicized.

2022年の北京オリンピックでスノーボーダーが競技するゲレンデの下には、サムスンやアウディといった企業の広告が電光掲示板で流れています。コカ・コーラの缶には五輪の輪が描かれています。プロクター・アンド・ギャンブルは、オリンピック村に美容室をオープンさせました。Visaは大会の公式クレジットカードです。
At the bottom of the slope where snowboarders will compete in the 2022 Beijing Olympics, an electronic sign cycles through ads for companies like Samsung and Audi. Coca-Cola’s cans are adorned with Olympic rings. Procter & Gamble has opened a beauty salon in the Olympic Village. Visa is the event’s official credit card.

バイデン大統領をはじめとする欧米の指導者たちは、来週から始まる冬季大会の「外交ボイコット」を宣言したかもしれないが、世界で最も有名なブランドのいくつかは、依然として参加することになるだろう。
President Biden and a handful of other Western leaders may have declared a “diplomatic boycott” of the Winter Games, which begin next week, but some of the world’s most famous brands will still be there.

これらの多国籍企業(その多くは米国企業)が目立つことで、バイデン氏や他の指導者たちが、国務省が大量虐殺と宣言した新疆ウイグル自治区西部での弾圧作戦を含む中国の人権侵害を罰しようとする努力が、政治的に意味をなさなくなりました。
The prominence of these multinational companies, many of them American, has taken the political sting out of the efforts by Mr. Biden and other leaders to punish China for its human rights abuses, including a campaign of repression in the western region of Xinjiang that the State Department has declared a genocide.

オリンピックのスポンサーシップは、この国で活動する多国籍企業が直面する厳しい選択を反映しています。ますます敏感になっている中国へのアクセスを危険にさらすか、そこでビジネスを行うことに関連する風評リスクに対処するかです。北京オリンピックに関して言えば、その決断は明らかです。
The Olympic sponsorship reflects the stark choice facing multinational companies working in the country: Jeopardize access to an increasingly sensitive China, or deal with the reputational risk associated with doing business there. When it comes to the Beijing Olympics, the decision has been clear.

スポンサーは、いくつかの国の人権活動家から抗議を受けたが、ほとんどそれを受け流し、代わりに中国とその新興のナショナリズム消費者層を満足させることを選択した。
While the sponsors have faced protests by human rights activists in several countries, they have largely brushed them aside, choosing instead to keep China, and its emerging class of nationalistic consumers, happy.

各社は、オリンピックは政治的なものではなく、北京大会だけでなく複数の大会にまたがる取引に何億ドルも費やしてきたと主張している。オリンピックの上位13社のスポンサーを合わせると、国際オリンピック委員会との契約は10億ドル以上にのぼる。
The companies argue that the Olympics are not political, and that they have spent hundreds of millions of dollars on deals that span multiple Games, not just Beijing’s. Collectively, the top 13 Olympic sponsors have contracts with the International Olympic Committee that add up to more than $1 billion.

オリンピックのボイコットを求める200以上の権利団体の抗議行動の組織化に貢献した団体、インターナショナル・チベット・ネットワークのエグゼクティブ・ディレクター、マンディ・マッキューンは、「彼らはただ通常通り進めているように見える」と述べた。「文字通り、彼らは砂の中に頭を突っ込んでいるようなものです」。
“They just seem to be proceeding as normal,” said Mandie McKeown, executive director of the International Tibet Network, a group that helped to organize protests by more than 200 rights groups calling for a boycott of the Olympics. “It’s literally like they’ve got their heads in the sand.”

しかし、企業にとって、中国の政策を批判することで中国の消費者を怒らせるリスクは高い。中国のソーシャルメディア上では、愛国心にあふれた人々が、外国ブランドを軽蔑して激しく非難しており、その罵詈雑言はしばしば政府や国営メディアによって増幅されています。
For companies, though, the risks of angering Chinese consumers by criticizing China’s policies are high. Armies of patriotic voices on Chinese social media have furiously denounced foreign brands for perceived slights, vitriol often amplified by the government and official state media.


アディダスやナイキなどのファッション企業は、共産党が何百万人ものウイグル族を強制的に収容し、再教育している新疆ウイグル自治区での強制労働の報道に懸念を示し、中国で全国的な不買運動に直面しました。
Adidas, Nike and other fashion companies faced nationwide boycotts in China after they expressed concerns about reports of forced labor in Xinjiang, the region where the Communist Party has forced millions of Uyghur Muslims into mass detention and re-education camps.

ファッション小売業のH&Mが新疆ウイグル自治区産の綿花の購入を中止すると約束したところ、中国の消費者によるボイコットにより、1四半期で約7400万ドルの売上損失が発生しました。
When the fashion retailer H&M pledged to stop buying cotton from Xinjiang, a boycott by Chinese consumers cost it around $74 million in lost sales over one quarter.


オリンピックのトップスポンサーの一つであるインテルでさえ、先月、海外のサプライヤーに新疆からの製品調達を避けるよう呼びかける文書を掲載し、反発に直面した。しかし、インテルは数日後、新疆ウイグル自治区への言及を削除するよう文書を書き直した。
Even one of the top Olympic sponsors, Intel, faced a backlash last month after the company posted a letter calling on international suppliers to avoid sourcing products from Xinjiang. In the face of the fury, Intel rewrote the letter within days to remove the reference to Xinjiang.

ワシントンの戦略国際問題研究所の研究者、ジュード・ブランシェット氏は、「両者を満足させる余地はなくなっている」と指摘する。「誰を怒らせるかを選ぶとき、米国での1〜2週間の悪い報道と、中国での市場アクセスを失うという非常に現実的で正当な恐怖のどちらかを選ぶのです "と。
“The space to please both sides has evaporated,” said Jude Blanchette, a scholar at the Center for Strategic and International Studies in Washington. “When choosing who to upset, it’s either a bad week or two of press in the U.S. versus a very real and justified fear that you’ll lose market access in China.”

トップスポンサーは、自分たちの支援が共産党の権威主義的支配を効果的に白日の下にさらしているかどうかという質問を、時には気まずそうに避けてきた。
Top sponsors have sidestepped questions, at times awkwardly, about whether their support effectively whitewashes the Communist Party’s authoritarian rule.

オリンピックにまつわる政治的陰謀の長い歴史にもかかわらず、オリンピック憲章にはそのように書かれていると指摘し、オリンピックは政治化されるべきではないと幹部は主張する。
The Olympics, executives argue, should not be politicized, pointing to the Olympic Charter, which says as much, despite a long history of political intrigue surrounding the Games.

コメントの要請に応じたのは、オメガ、インテル、エアビーアンドビー、プロクター・アンド・ギャンブルの4大スポンサーだけだった。オリンピックの公式タイムキーパーとデータを扱うオメガは、1932年にオリンピックとのパートナーシップを開始して以来、"特定の政治的問題には関わらないというのが我々の方針だ。"それは、我々のコミットメントがあるスポーツの目的を前進させないからだ、と述べている。
Only four major sponsors — Omega, Intel, Airbnb and Procter & Gamble — responded to requests for comment. Omega, the official timekeeper and data handler of the Olympic Games, said that since it started its partnership with the Olympic Games in 1932, “it has been our policy not to get involved in certain political issues because it would not advance the cause of sport in which our commitment lies.”



AirbnbとProcter & Gambleは、個々のアスリートに注目していると述べ、特に北京ではなく、各オリンピック大会へのコミットメントを強調した。インテルの担当者は、同社は "当社のグローバル調達が、米国および当社が事業を行う他の管轄区域の適用法令を遵守していることを引き続き確認する "と述べた。
Airbnb and Procter & Gamble said they were focused on individual athletes and emphasized their commitment to each Olympics Games rather than Beijing, specifically. A representative at Intel said the company would “​​continue to ensure that our global sourcing complies with applicable laws and regulations in the U.S. and in other jurisdictions where we operate.”


「スキーやスポーツに政治は関係ない」と語るのは、カナダ・オリンピック委員会などと協力して物流や物資の調達を行っているホスピタリティ企業・請負業者、アクシス・レジャー・マネジメント社のジャスティン・ダウネス社長だ。
“Ski and sport have no business in politics,” said Justin Downes, president of Axis Leisure Management, a hospitality company and contractor that is working with the Canadian Olympic Committee and others to help with logistics and supplies.

ほとんどすべてのオリンピック・スポンサーは、人権を尊重する倫理規定や企業の社会的責任に関する誓約を掲げているが、今回の大会では、広く認識されている侵害に対して、どこまで声を上げることができるかが試されている。
Almost all the Olympic sponsors have codes of ethics or a corporate social responsibility pledge to honor human rights, but these Games have tested how far they will go to speak out against widely recognized violations.

中国では、新疆ウイグル自治区での弾圧をはじめ、チベットへの弾圧の継続、香港での政治的自由の侵害、台湾に対する中国の領有権主張の脅しなどがそれにあたります。
In China, those violations have included the crackdown in Xinjiang, as well as the continuing repression of Tibet, the erosion of political freedoms in Hong Kong and the threats to assert China’s territorial claim over Taiwan.

ダウネス氏は、雇用する人々が政治的に微妙な話題を提起しないことを保証する契約をオリンピック会場と結んでいる。もし、医療関係者を含むスタッフの誰かが、新疆などのテーマで政治的発言をすれば、ダウネス氏は責任を問われる可能性がある、と彼は言う。
Mr. Downes has signed contracts with Olympics venues to ensure that the people he employs do not raise politically sensitive topics. If any member of his staff, which includes medical responders, makes a political statement on subjects like Xinjiang, Mr. Downes could be liable, he said.


「私たちは、ある話題について公表したり、写真をSNSにアップしたりしないようにと言われている」とダウンズ氏は契約について語った。「彼らは、人々が現れて声明を出すことを望んでいないのです。常識的なことです」。
“We are told not to disclose on certain topics or post pictures on social media,” Mr. Downes said of the contracts. “They don’t want people showing up and making a statement. It’s common sense.”

中国の批評家は、スポンサーが自分たちのブランドを汚す可能性のあるイベントと関連付けたと述べている。この大会を、ナチス・ドイツがヒトラーのファシスト政権を誇示するために利用した1936年のベルリン夏季オリンピックと比較する声もある。
China’s critics say the sponsors have associated themselves with an event that could tarnish their brands. Some have compared these Games to the 1936 Summer Olympics in Berlin, which Nazi Germany used to showcase Hitler’s fascist regime.


オリンピックのトップスポンサーでもある保険・金融サービス大手アリアンツに対するドイツでの抗議行動に参加しているチベット族のテンジン・ツォクバウアーさんは、「私たちはいつも『二度とない』という言葉を繰り返していました」と話す。「少なくとも大量虐殺はレッドラインであるべきです」と彼女は付け加え、中国の新疆ウイグル自治区での弾圧を引き合いに出した。
“We always repeated these words, ‘Never again’,” said Tenzyn Zöchbauer, an ethnic Tibetan who has joined protests in Germany against Allianz, the insurance and financial services giant that is also a top Olympic sponsor. “At least genocide should be a red line,” she added, referring to China’s crackdown in Xinjiang.

しかし、多くの国際企業にとって、冬季オリンピックは、中国の巨大な消費市場内部だけでなく、世界中の10億人以上の消費者の注目を集めるチャンスでもあるのです。
For many international companies, however, the Winter Olympics are an opportunity to capture the attention of more than a billion consumers around the world, as well as inside China’s huge consumer market.

トップスポンサー以外にも、数多くの国際企業がオリンピックをテーマにしたキャンペーンで自社製品を宣伝している。北京のあるショッピングセンターでは、アディダスがスキー場を作り、スキーのマネキンを置いている。あるピザハットでは、ウィンドウディスプレイからオリンピックの公式マスコットであるパンダが手を振っています。
Beyond the top sponsors, numerous international companies have promoted their products in Olympic-themed campaigns. In one shopping center in Beijing, Adidas has erected a ski slope with skiing mannequins. At one Pizza Hut, the official panda mascot for the Games waves from a window display.

また、KFCの箱には、中国でパンダとして知られているスキーをするビン・ドゥエン・ドゥエンが描かれています。
A skiing Bing Dwen Dwen, as the panda is known in China, is also splashed across KFC boxes.


このような広告キャンペーンが目立つと、米国では不要な注目を浴びる危険性があります。
The prominence of such advertising campaigns risks unwanted attention in the United States.

コカ・コーラ、エアビーアンドビー、インテル、プロクター・アンド・ギャンブル、ビザの幹部は7月に議会の前に引き出され、オリンピック・スポンサーシップについて倫理よりも利益を優先させたと非難された。彼らは皆、公文書で非難されている。米国や欧州の議員たちは、彼らが参加したことを罵倒した。
Executives from Coca-Cola, Airbnb, Intel, Procter & Gamble and Visa were hauled in front of Congress in July and accused of putting profits before ethics with their Olympics sponsorships. They have all been assailed in public letters. Lawmakers in the United States and in Europe have called them out for participating.

それでも、中国における人権侵害の問題は、多国籍企業の利益を脅かすほどの抗議行動を起こさず、一方で、怒れる中国の消費者は手痛いボイコットを煽っている。
Even so, the issue of human rights violations in China has not generated enough protests to threaten the profits of multinational companies, while the angry Chinese consumers have fueled painful boycotts.

「正直に言おう。誰も、誰も、ウイグル人に何が起こっているかなんて気にしていないんだ、いいかい?」億万長者の投資家で、全米バスケットボール協会のゴールデンステート・ウォリアーズの一部オーナーであるチャマス・パリハピティヤ氏は、今月こう語った。パリハピティヤ氏はこの発言で批判を浴び、ウォリアーズ側は後に彼のチームへの関与を否定した。
“Let’s be honest — nobody, nobody cares about what’s happening to the Uyghurs, OK?” Chamath Palihapitiya, the billionaire investor and part-owner of the National Basketball Association’s Golden State Warriors, said this month. Mr. Palihapitiya was criticized for the remark, and the Warriors later played down his involvement with the team.



スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2437-6ef934e8

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
168位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
35位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>