Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ニュージーランドの村がすべての猫を禁止しようとしている理由BBC 2018/8/29
fc2ブログ

Entries

ニュージーランドの村がすべての猫を禁止しようとしている理由BBC 2018/8/29

En:(grammar)



ニュージーランドの村がすべての猫を禁止しようとしている理由
Why a village in New Zealand is trying to ban all cats
https://www.bbc.com/news/world-asia-45347136

BBC 2018/8/29















ニュージーランドの南海岸にある小さな村は、その在来の野生生物を保護するための根本的な計画を実施することを計画しています:すべての飼い猫を禁止します。
A small village on the southern coast of New Zealand is planning to implement a radical plan to protect its native wildlife: ban all domestic cats.

Environment Southland社が提案しているこの構想では、オマウイで猫を飼っている人は、去勢手術、マイクロチップの装着、そして地元当局への登録をしなければなりません。
Under the initiative, proposed by Environment Southland, cat owners in Omaui will have to neuter, microchip and register their moggies with local authorities.

ペットが死んでしまったら、地域の猫好きの人たちは、それ以降、猫を飼うことができなくなります。
After their pet dies, cat lovers in the community will then not be allowed to get any more.

結局のところ、猫は毎年何十億もの鳥や哺乳類を死に至らしめており、それはすべて私たちのせいだと言う人もいます。
It sounds extreme, but it may be something more communities should be considering: after all, cats are responsible for the death of billions of birds and mammals each year - and, according to some, it is all our fault.

スミソニアン渡り鳥センターの責任者であるピーター・マーラ博士は、この問題に関する雑誌や本を執筆しています。
Dr Peter Marra, the head of the Smithsonian Migratory Bird Centre, has authored journals and books on the issue.

彼についての先入観に反して、彼は彼が反猫または猫の所有権に反対していないと主張します。
Contrary to preconceptions about him, he insists he is not anti-cat or against cat ownership.

「猫は素晴らしいペットを作ります-彼らは壮観なペットです!
"Cats make wonderful pets - they're spectacular pets!

しかし、彼らが外を歩き回ることを許されるべきではない-それは本当に明白な解決策だ」と彼はBBCに語った。
But they shouldn't be allowed to roam outside - it's a really obvious solution," he told the BBC.

「私たちは犬にそれをさせることは決してありません。猫を犬のように扱う時が来ました。」
"We would never let dogs do that. It's about time we treat cats like dogs."

オマウイでは、猫が徘徊して鳥や昆虫、爬虫類を捕食している様子がカメラに映っていたため、この措置が正当化されたとしている。
In Omaui, officials say the measure is justified because cameras have shown roaming cats preying on birds, insects and reptiles in the area.


「そうすれば、あなたの猫はオマウイで自然な生活を送ることができます。
"So your cat can live out its natural life at Omaui happily doing what it's doing.

しかし、猫が死ぬと、猫を置き換えることはできません。」
But then when it dies, you wouldn't be able to replace it,"

バイオセキュリティ運用マネージャーのアリミードは説明しました。
bio-security operations manager Ali Meade explained.

計画の下では、当局がペットを連れ去る前に、従わない人は誰でも通知を受け取りますが、それは「絶対的な最後の手段」としてのみです。
Under the plan, anyone not complying would receive a notice, before officials would remove the pets - but only as an "absolute last resort".

このイニシアチブは、火曜日に協議のために開かれた、地域評議会が提案した地域の害虫管理計画の一部です。
The initiative is part of the regional council's proposed regional pest management plan, which was opened for consultation on Tuesday.

ギリシャの島は猫の愛好家を求めています
• Greek Island seeks cat lovers

ベルギーの老齢動物のリタイヤメントホーム
• Belgium's retirement home for elderly animals

「地球上で最も珍しい子猫」が救出された
• 'Rarest kittens on earth' rescued

Omaui Landcare CharitableTrustの会長であるJohnCollinsは、そこでの「価値の高い」自然保護区を保護するための禁止を支持しました。
John Collins, chairman of the Omaui Landcare Charitable Trust, championed the ban to protect "high-value" nature reserves there.

「私たちは猫嫌いではありませんが、私たちの環境は野生生物が豊富であることを望んでいます。」
'We're not cat haters, but we want our environment to be wildlife-rich,"

彼は言った、オタゴデイリータイムズは報告します。
he said, the Otago Daily Times reports.

猫はどれくらい大きな問題ですか?
How big a problem are cats?

猫の個体数と地域の生態系に関する議論は、オマウイに限ったことではありません。
The debate about cat populations and local eco-systems is not unique to Omaui.

自然保護の科学者たちは、野生の猫や屋外の猫が世界の生態系に与える影響について長い間警告してきました。彼らは、世界で最悪の外来侵入種100種にランクされています。
Conservation scientists have long warned about the impact of feral and outdoor cats on the global eco system - and they've been ranked among the 100 worst non-native invasive species in the world.


マラ博士は、世界中の63種の絶滅が、今や急成長している猫の個体数に関連していると言います。
Dr Marra says 63 species extinctions around the world are now linked to the booming cat populations.

この問題は、ニュージーランドのように生態系が非常に敏感な地域で悪化しています。
The problem is exacerbated in areas with very sensitive eco-systems, like New Zealand.

「それは極端に聞こえます」と彼は言います。
"It sounds extreme," he says. "

「しかし、状況は制御不能になっています。」
But the situation has got out of control."

彼は、世界中の猫愛好家が動物に対して「異なる考え方」を受け入れる必要があると信じています。
He believes cat-lovers around the world need to embrace a "different mind-set" toward the animals.

彼は、可能な場合は避妊去勢手術を行い、自宅でおもちゃを使って避妊去勢手術をしたり、ひもにつないでいるなどの管理された環境で運動したりする必要があると考えています。
He believes they should be adopted where possible, then neutered and exercised at home using toys, or in a controlled environment - for example, on a leash.

「この窮状は猫のせいではなく、人間のせいです」と彼は主張します。
"This predicament is not the fault of cats - it's humans' fault," he insists.

ソーシャルメディアやミームで人気があるため、世界中のペットの数は減少の兆しを見せていません。
Because of their popularity on social media and in memes, the global pet population shows no sign of abating.

「彼らはただかわいいです-彼らについてのすべては、このすべてをより難しくします。」
"They are just cute - everything about them, which makes this whole thing more difficult."

正確な推定値を確認するのは難しいですが、米国では約8600万匹のペットの猫がいます。これは、およそ3世帯に1匹です。
Accurate estimates are hard to ascertain, but in the US there are about 86 million pet cats - roughly one in every three households.


定量化できない量は、野良または野生で生きており、環境で大きな犠牲者を出していることを意味します。
Unquantifiable amounts live stray or feral, meaning huge casualties in the environment.

米国では毎年40億羽もの鳥と220億匹の哺乳類が猫に殺されていると推定されています。
It is estimated that as many as four billion birds and 22 billion mammals are killed by cats in the US every year.

英国でも人口は減少傾向にあり、専門家は猫を非難しています。
哺乳類協会によると、毎年約5500万羽の鳥が犠牲になっています。
Even in the UK, populations are on the decline, and experts blame cats. The Mammal Society says that about 55 million birds are falling casualty each year.

生まれついての殺し屋
'Natural-born killers'

ニュージーランドで猫が脅威として描かれたのはこれが初めてではありません。ニュージーランドは、ほぼ半数の世帯で猫を飼っています。
It's not the first time cats have been painted as a menace in New Zealand - a country boasting a feline in almost half its households.

彼らはオーストラリアでもホットな問題であり、野生の猫や屋外の猫が毎晩何百万もの在来種の死を非難されています。
They're a hot issue in Australia too, where feral and outdoor cats are blamed for millions of native species' deaths every night.

国は2015年から草の根のカリングイニシアチブに資金を提供しており、世界最大の猫の侵入防止柵を誇り、飼い猫のための夜間外出禁止令の導入も検討しています。
The nation has been funding grassroots culling initiatives since 2015, boasts the world's largest cat-proof fence and has even considered introducing a national curfew for domestic cats.

評議会と州政府は猫の問題を自分たちの手に委ねてきました-猫を夜は屋内にとどまらせ、家計の割り当てと強制的な身元確認と避妊去勢手術を実施しました。
Councils and state governments have been taking the cat problem into their own hands - forcing cats to stay indoors at night, implementing household quotas and mandatory identification and neutering.

それにもかかわらず、ネコに対するイニシアチブは物議を醸すままです。
Nevertheless, initiatives against felines remain controversial.

昨年、動物の権利団体は、野良猫の頭皮に10ドルの報奨金を提供していたクイーンズランド州の地方議会に特別な軽蔑を示しました。
Last year animal rights groups laid particular scorn at one Queensland local council who were offering $10 bounties for feral cat scalps.

オマウイでは、住民は地元メディアに、提案された禁止措置に「ショックを受け」、「ひどい目に遭った」と語り、それに抵抗することを誓った。
In Omaui, residents told local media they were "shocked" and "hoodwinked" by the proposed ban and have vowed to resist it.

彼女の3匹の猫が彼女の家でげっ歯類と戦うのを助けると言う地元住民のニコ・ジャービスは、提案を「警察国家」と比較しました。
Nico Jarvis, a local resident who says her three cats help combat rodents in her house, compared the proposal to a "police state".

「それは猫を飼う人々の能力さえ規制していません。
''It's not even regulating people's ability to have a cat.


猫を飼うことはできないと言っている」と彼女はオタゴデイリータイムズに語った。
It's saying you can't have a cat,'' she told the Otago Daily Times.

動物虐待に焦点を当てたニュージーランドを拠点とする非営利団体であるPawJusticeは、この計画についてFacebookに投稿し、その背後にある証拠に疑問を投げかけました。
Paw Justice, a New Zealand-based non-profit that focuses on animal abuse, posted about the plan on Facebook, questioning the evidence behind it.

グループのFacebookページの猫愛好家はこのニュースに怒って反応し、毒、車、人間も在来種に損害を与えていると指摘しました。
...
Cat-lovers on the group's Facebook page reacted angrily to the news and pointing out that poisons, cars and humans also damage native species.

地元住民は10月末までにEnvironmentSouthlandの計画への提出物を登録する必要があります。
Local residents have until the end of October to register their submissions to Environment Southland's plan.





スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2198-edb2a1b5

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
15位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>