Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |福島第一原子力発電所事故へのFDAの対応 2021/4/13
FC2ブログ

Entries

福島第一原子力発電所事故へのFDAの対応 2021/4/13

En:(grammar)



福島第一原子力発電所事故へのFDAの対応
FDA Response to the Fukushima Daiichi Nuclear Power Facility Incident

FDA: アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)


April 2021 Update
https://www.fda.gov/news-events/public-health-focus/fda-response-fukushima-daiichi-nuclear-power-facility-incident









日本政府は、2021年4月13日、福島第一原子力発電所の敷地内に現在保管されている排水を2年以内に海に排出することを決定したと発表しました。
On April 13, 2021, the Government of Japan announced it has decided to begin discharging into the ocean the wastewater that is currently being stored on site at the Fukushima Daiichi nuclear power plant in two years.

主に損傷したコアリアクターからの海洋および地下水の浸透の結果である水は、セシウムやストロンチウムなどの有害な放射性核種を除去するために高度液体処理システム(ALPS)で処理され、軽度の放射性で害の少ない同位体であるトリチウムのみが残ります。
The water, primarily the result of ocean and groundwater seepage through the damaged core reactor, has been treated with the Advanced Liquid Processing System (ALPS) to remove harmful radionuclides such as cesium and strontium, leaving only the mildly radioactive and less harmful isotope, tritium.


トリチウムは、体内に入った場合、人間と動物の健康リスクが非常に低く、海洋への排出の希釈効果により、健康リスクがさらに最小限に抑えられます。
Tritium presents an extremely low human and animal health risk if consumed and any health risk would be further minimized with the dilution effects of discharge into the ocean.

さらに、FDAは、福島事故による放射性核種が安全でないレベルまたは公衆衛生上の懸念をもたらすレベルで米国の食品供給に存在するという証拠を持っておらず、この行動は米国沿岸で漁獲されたシーフードを含む、日本および米国国内から輸入された食品の安全性に影響を及ぼさないと考えています。
Furthermore, FDA has no evidence that radionuclides from the Fukushima incident are present in the U.S. food supply at levels that are unsafe or would pose a public health concern and believes this action will have no effect on the safety of foods imported from Japan and U.S. domestic food products, including seafood caught off the U.S. coast.


FDAの環境、食品、健康に関する諮問チームの代表者を含む省庁間諮問チームの科学専門家は、技術的側面を研究し、廃水を処理するためのオプションを評価した省庁間機関からの国際報告書を検討した後、この結論に達しました。
Scientific experts from interagency advisory teams, including FDA’s representatives to the U.S. Advisory Team for Environment, Food and Health, came to this conclusion after studying the technical aspects and reviewing international reports from interagency bodies that evaluated options for dealing with the waste water.

この科学的レビューと日本および米国の家庭用食品から輸入された食品のサンプリングに基づいて、日本が提案したように、処理された廃水が海洋に排出されたとしても、人間と動物の健康に影響はないと考えます。
Based on this scientific review as well sampling of foods imported from Japan and U.S. domestic food products, we believe that there would be no impact to human and animal health if the treated wastewater were to be discharged into the ocean, as proposed by Japan.

したがって、FDAは、日本から輸入された特定の食品またはシーフードを含む国産食品の消費を変更するように消費者に助言していません。
Consequently, FDA is not advising consumers to alter their consumption of specific foods imported from Japan or domestically produced foods, including seafood.


食品に放射性核種汚染が含まれている可能性がある場合、日本からの食品の出荷を保留するようFDAの現場担当者に指示するFDA輸入アラート#99-33は引き続き有効です。
FDA Import Alert # 99-33, which instructs FDA field personnel to detain foods shipments from Japan if the food is likely to contain radionuclide contamination, remains active.

さらに、FDAは、食品および食品製品の監視プログラムの有毒元素および全食事調査を通じて、定期的な監視の一環として放射性核種をテストしています。
In addition, FDA tests for radionuclides as part of its routine surveillance, through the toxic elements in food and foodware monitoring program and through its Total Diet Study.

FDAは、輸入食品と国産食品のテストから得られた情報に加えて、環境保護庁が実施する環境放射線監視プログラム(RadNet)を含む、他の米国政府機関による放射線監視の取り組みについて常に最新の情報を提供しています。
On top of the information obtained from its testing of imported and domestic foods, FDA stays current on radiation monitoring efforts by other U.S. Government agencies, including the environmental radiation monitoring program (RadNet) conducted by the Environmental Protection Agency.

さらに、FDAは、放射線安全の問題について、米国政府、学界、および民間部門の専門家と公式および非公式に協議しています。
Additionally, FDA consults on a formal and informal basis with experts from U.S. government, academia and the private sector on radiation safety issues.

FDAの科学者は、海洋学研究機関を含む民間および公的科学機関の両方からの科学出版物やレポートにも遅れをとっていません。
FDA’s scientists also keep abreast of scientific publications and reports from both private and public scientific institutions, including oceanographic research institutions.

たとえば、2012年に全米科学アカデミー(PNAS)の議事録に発表された研究では、2011年8月にカリフォルニア沖のレクリエーション漁師が捕獲した太平洋クロマグロの福島関連汚染のレベルが非常に低いことが報告されました。
For example, a study published in 2012 in the Proceedings of the National Academy of Sciences (PNAS) reported finding very low levels of Fukushima-related contamination in Pacific Bluefin tuna caught by recreational fisherman off the coast of California in August 2011.

FDAはこの研究をレビューし、汚染のレベルは、健康上の懸念があるかどうかを判断するためにFDAにさらに調査するよう促すレベルよりも約300倍低いと判断しました。
FDA reviewed this study and determined that the levels of contamination were roughly 300 times lower than levels that would prompt FDA to investigate further to determine if there were a health concern


FDAはまた、多くの外国政府や国際機関からの情報やデータを注意深く監視しています。
これには監視が含まれます。
FDA also closely monitors information and data from a number of foreign governments and international organizations. This includes monitoring:

•日本政府の食品サンプル試験プログラム。
•the Japanese government’s food sample testing program;

•日本から大量の食品を輸入する、地理的に日本に近い国の輸入サンプル試験プログラム。
•the import sample testing programs of nations geographically close to Japan that import significant amounts of food from Japan; and,

•国際原子力機関(IAEA)などの国際機関の福島第一原子力発電所事故関連活動。
•Fukushima Daiichi incident related activities of international organizations such as the International Atomic Energy Agency (IAEA).

FDAは、事故発生以来、福島第一原子力発電所とその周辺の状況を引き続き注意深く監視しています。
FDA continues to closely monitor the situation at and around the Fukushima Daiichi facility, as it has since the start of the incident.

この機関は、独自のテストや監視の取り組みなど、さまざまなソースからのデータと情報を使用し、米国市場での食品の安全性を確保するために、他の連邦および州の機関と引き続き調整します。
The agency will use data and information from a variety of sources including its own testing and surveillance efforts and will continue to coordinate with other federal and state agencies to ensure the safety of food in the U.S. marketplace.


FDAの放射能および核緊急事態への備えの詳細については、当社のWebページをご覧ください。
For more information from the U.S. Department of State, please visit https://www.state.gov/government-of-japans-announcement-on-fukushima-treated-water-release-decision/.

FDAの放射能および核緊急事態への備えの詳細については、当社のWebページをご覧ください。
For more information on FDA’s radiological and nuclear emergency preparedness, visit our webpage.

FDAの放射能および核緊急事態への備えの詳細については、当社のWebページをご覧ください。
For more information on FDA’s radiological and nuclear emergency preparedness, visit our webpage.

Back to top


食品安全に関する質問
Questions about Food Safety


トリチウムとは何ですか?人間の健康にどのような影響を与える可能性がありますか?
What is tritium? What are its possible effects on human health?

トリチウムは水素の放射性同位体であり、私たちの環境に自然に存在しますが、特定の人工源からも発生します。
Tritium is a radioactive isotope of hydrogen that is present naturally in our environment but also comes from certain man-made sources.

他の放射性核種と比較して、それは非常に低い健康リスクを運びます。
Compared with other radionuclides, it carries an extremely low health risk.

トリチウムが食品や環境に通常見られるよりもはるかに高い濃度で存在する場合、トリチウムは健康上の脅威と見なされます。
When present at concentrations much higher than typically found in food products or the environment, tritium is considered a health threat.

食品や環境を介したトリチウムへの暴露による人の健康問題は記録されていません。
No human health issues have been documented from exposure to tritium through food or the environment.

トリチウムの詳細情報は、次のようなソースからインターネットで入手できます。
Detailed information on tritium is available on the internet from sources such as the following:


•米国環境保護庁(EPA)
•United States Environmental Protection Agency (EPA)

•米国原子力規制委員会(NRC)
•United States Nuclear Regulatory Commission (NRC)

•放射線安全(HPS)の保健物理学会スペシャリスト外部リンク免責事項
•Health Physics Society Specialists in Radiation Safety (HPS)External Link Disclaimer


FDAは、日本からのシーフードを含む国内および輸入食品中の放射性核種をどのように監視していますか?
How does the FDA monitor for radionuclides in domestic and imported foods, including seafood from Japan?

FDAは、輸入製品と国産製品を収集および分析して、福島/第一原子力発電所の汚染による最大のリスクをもたらす放射性核種の存在を検出します。
FDA collects and analyzes imported and domestic products to detect the presence of radionuclides, including those that would pose the greatest risk from the Fukushima/Daiichi contamination.

サンプルには、日本から輸入されたシーフード製品と、米国の太平洋岸からの国内シーフード製品が含まれます。
Samples include imported seafood products from Japan, as well as domestic seafood products from the Pacific coast of the U.S.

放射性物質で汚染された水はシーフードの安全性にどのように影響しますか?
How will water contaminated with radioactive materials affect seafood safety?

FDAは、米国のシーフードの安全性に対する公衆衛生の影響を予測していません。これは、いくつかの要因によるものです。
The FDA does not anticipate any public health effect on seafood safety in the U.S. This is due to a number of factors:

•海の広大さ。福島/第一原子力発電所からの水中の放射性物質は、非常に低濃度に急速に希釈されます。
•The ocean’s vastness. Radioactive material in water from the Fukushima/Daiichi facility would be quickly diluted to extremely low concentrations.

したがって、影響を受けるシーフード種の曝露レベルは非常に小さいです。

The exposure levels are therefore very small for any affected seafood species.

•福島/第一原子力発電所からの放射性核種のほとんどは、放射性崩壊のために消失しました。
•Most radionuclides from the Fukushima/Daiichi facility have disappeared due to radioactive decay.

たとえば、I-131の半減期は約8日です。
For example, the half-life of I-131 is about eight days.

これは、I-131からの放射線レベルが8日ごとに半分に低下することを意味します。
This means that the level of radiation from I-131 drops by half every eight days.

このプロセスは「放射性崩壊」と呼ばれます。
This process is called “radioactive decay”.

この放射線レベルの低下は、I-131が最初に測定されたが、事故後数ヶ月以内に消失したことを意味します。
This reduction in radiation level means that although I-131 was measured initially, it disappeared within a few months after the accident.

Cs-134の半減期は約2年です。シーフードを含む一部の食品にはまだ低レベルで存在している可能性がありますが、安全性への懸念は最小限です。
Cs-134 has a half-life of about two years. While it may still be present at low levels in some food, including seafood, safety concern is minimal.

Cs-137の半減期は約30年です。
Cs-137 has a half-life of about thirty years.

ただし、Cs-137は容易に排泄され、シーフードには蓄積されません。
However, Cs-137 is readily excreted and does not accumulate in seafood.

それにもかかわらず、FDAはこれらの放射性核種についてシーフードを監視し続けています。
Despite this, FDA continues to monitor seafood for these radionuclides.


•輸入されたシーフードは審査されます。
•Seafood that is imported is screened.

輸出国で実施されたテストに加えて、米国税関国境警備局の手順には、放射能の定期的なスクリーニングが含まれています。
In addition to testing performed in the export countries, U.S. Customs and Border Protection procedures include routine screening for radioactivity.

利用可能なスクリーニング方法は、健康上の懸念のレベルをはるかに下回る微量レベルで放射能を検出することができます。
The available screening method is capable of detecting radioactivity at trace levels well below levels of health concern.

FDAがシーフード中の放射性核種をどのように監視しているかについては、前の箇条書きをご覧ください。
Please see previous bullet on how the FDA is monitoring radionuclides in seafood.



•日本から米国の漁業地域までの距離。
•The distance from Japan to the U.S. fishing regions.

メカジキなどの特定の種類の魚だけが、日本の近くの海域を通過した後、米国の海岸に現れることができる長距離の移動パターンを持っています。
Only certain types of fish, such as swordfish, have long-range migratory patterns capable of showing up on U.S. shores after passing through waters near Japan.

自然の生物学的プロセスは時間の経過とともにほとんどの放射性核種を枯渇させるため、そのような長距離を移動している間は放射能が低下し、残っている放射能は非常に低いレベルになります。
Because natural biological processes deplete most radionuclides over time, radioactivity would drop while traveling such long distances and any radioactivity that remains would be at an extremely low level.

これは、FDAが国内で漁獲したシーフードを定期的にテストすることで確認されています。
This is confirmed through FDA’s routine testing of domestically caught seafood.



FDAは、食品の放射能汚染をテストするときに何を探しますか?
What does FDA look for when it tests food for radioactive contamination?

放射能は私たちの周り(土壌、食物、空気、さらには私たちの体から)に自然に存在するため、FDAは通常は存在しない放射線についてのみテストします。
Since radioactivity is naturally present all around us (from soil, food, air, even our bodies), FDA tests only for radiation that is not normally present.

余分な放射能があれば、ケースバイケースでフォローアップ措置が必要かどうかを判断するために評価されます。
Any extra radioactivity is evaluated to determine if follow up action is warranted on a case by case basis.

原子炉が関与する事故の場合、監視用の主要な放射性核種は通常、I-131、Cs-134、およびCs-137です。
For accidents involving nuclear reactors, the principal radionuclides for monitoring are typically I-131, Cs-134, and Cs-137.

この廃水とともに排出されるトリチウムは、日本または周辺国からのFDA規制製品の安全性に影響を与えますか?
Will the tritium being discharged with this wastewater affect the safety of FDA-regulated products from Japan or the surrounding countries?

いいえ。排水が排出されると、海洋のトリチウムレベルは非常に低くなります。
No. When the wastewater is discharged, the tritium level in the ocean will be extremely low.

このトリチウムのいずれかがFDA規制製品に組み込まれたとしても、その量は製品の安全性に影響を与えないような超微量レベルにすぎません。
Even if any of this tritium were to find its way into an FDA-regulated product, the amount would only be at such an ultra-trace level that product safety would not be affected.

廃水排出は数ヶ月の期間にわたって発生するように計画されており、ゆっくりとした注入はトリチウムレベルの一時的な局所的なスパイクを防ぎ、懸念のレベルをはるかに下回る低レベルを維持します。
The wastewater discharge is planned to occur over a several month period and the slow infusion will prevent any temporary localized spikes in tritium levels and maintain the levels low, far below any levels of concern.


この廃水の排出に備えるためにFDAはどのような措置を講じていますか?
What steps is the FDA taking to prepare for the discharge of this wastewater?


FDAの放射線専門家は、放射線緊急事態の計画を明確に目的として、米国およびその他の政府機関の対応機関との継続的なコミュニケーションを維持しています。
FDA’s radiological experts maintain on-going communication with their counterparts in U.S. and other government agencies with the express objective of planning for radiological emergencies.

このため、FDAは、日本がこの廃水に対処する必要性に関する国際的な技術的議論を認識しており、状況を監視し、日本政府および他の政府機関との関与を維持していきます。
Because of this, FDA is aware of international technical discussions on the need for Japan to address this wastewater and will continue to monitor the situation and maintain engagement with the Government of Japan and other government agencies.

FDAはまた、日本からの輸入シーフード製品や米国太平洋岸からの国内シーフード製品を含む放射性核種の存在を検出するために、輸入製品と国内製品の収集と分析を継続します。
FDA will also continue to collect and analyze imported and domestic products to detect the presence of radionuclides, including imported seafood products from Japan, as well as domestic seafood products from the Pacific coast of the U.S.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2170-921909ba

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>