Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |IAEAは福島の水処理で日本を支援する準備ができているとグロッシ事務局長は言う IAEA 2021/4/13
FC2ブログ

Entries

IAEAは福島の水処理で日本を支援する準備ができているとグロッシ事務局長は言う IAEA 2021/4/13

En:(grammar)


IAEAは福島の水処理で日本を支援する準備ができているとグロッシ事務局長は言う
IAEA Ready to Support Japan on Fukushima Water Disposal, Director General Grossi Says

IAEA 2021/4/13
https://www.iaea.org/newscenter/pressreleases/iaea-ready-to-support-japan-on-fukushima-water-disposal-director-general-grossi-says









ラファエル・マリアーノ・グロッシ事務局長は、福島第一原子力発電所に貯蔵された処理水の処分方法を決定したという日本の発表を歓迎し、国際原子力機関(IAEA)が計画の安全性と透過的な実装の監視とレビューにおいて技術支援を提供する準備ができていると述べた。
Director General Rafael Mariano Grossi welcomed Japan’s announcement that it has decided how to dispose of treated water stored at the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station and he said the International Atomic Energy Agency (IAEA) stands ready to provide technical support in monitoring and reviewing the plan’s safe and transparent implementation.

日本が選択した水処理方法は、技術的に実現可能であり、国際慣行に沿ったものであると、IAEA事務局長のグロッシは述べた。
Japan’s chosen water disposal method is both technically feasible and in line with international practice, IAEA Director General Grossi said.

海への制御された排水は、安全性と環境影響評価に基づく特定の規制当局の認可の下で、世界および地域で原子力発電所を運転することによって日常的に使用されています。
Controlled water discharges into the sea are routinely used by operating nuclear power plants in the world and in the region under specific regulatory authorisations based on safety and environmental impact assessments.

「日本政府による本日の決定は、福島第一原子力発電所の廃炉の継続的な進展への道を開くのに役立つマイルストーンです」とグロッシ氏は述べました。
“Today’s decision by the Government of Japan is a milestone that will help pave the way for continued progress in the decommissioning of the Fukushima Daiichi nuclear power plant,” Mr Grossi said.

「水を含むタンクは敷地の広い領域を占めており、すべての利害関係者が関与する安全で透明な方法での処理水の処分を含む水管理は、これらの廃止措置活動の持続可能性にとって非常に重要です。」
“Tanks with the water occupy large areas of the site, and water management, including the disposal of the treated water in a safe and transparent manner involving all stakeholders, is of key importance for the sustainability of these decommissioning activities.”

「福島第一原子力発電所の大量の水がそれを独特で複雑なケースにしているにもかかわらず、日本政府の決定は世界的な慣行に沿っている」と彼は付け加えた。
He added: “The Japanese Government’s decision is in line with practice globally, even though the large amount of water at the Fukushima plant makes it a unique and complex case.”

「原子力安全は国の責任であり、水管理の重要な問題にどのように対処するかを日本政府が決定することでした。
“Nuclear safety is a national responsibility and it was for the Government of Japan to decide how to address the critical issue of water management.

グロッシ事務局長は、政府が今日の決定を実行するために機能する際に、透明でオープンな方法ですべての当事者と対話し続けると確信しています」と述べました。
I’m confident that the Government will continue to interact with all parties in a transparent and open way as it works to implement today’s decision,” Director General Grossi said.

日本は、IAEAが国際専門家ミッションを派遣し、IAEAの安全基準に照らして国の計画と活動をレビューし、そこでの環境モニタリング活動を支援し、参加することにより、IAEAの水処理への協力を要請した。
Japan has requested the IAEA’s cooperation in the disposal of the water by the IAEA dispatching international expert missions to review the country’s plans and activities against IAEA safety standards and supporting and being present at environmental monitoring operations there.

昨年福島原子力発電所を訪れたグロッシ氏は、「排水前、排水中、排水後に日本と緊密に協力していきます」と語った。
“We will work closely with Japan before, during and after the discharge of the water,” said Mr Grossi, who visited the Fukushima nuclear power plant last year.

「私たちの協力と私たちの存在は、水処理が人間の健康と環境に悪影響を与えることなく行われているという自信を日本内外で構築するのに役立ちます。」
“Our cooperation and our presence will help build confidence – in Japan and beyond – that the water disposal is carried out without an adverse impact on human health and the environment.”

IAEAと日本は、過去10年間、福島第一原子力発電所事故の余波に対処するために、放射線監視、修復、廃棄物管理、廃炉などの分野で広範囲に協力してきました。
The IAEA and Japan have been cooperating extensively over the past decade to deal with the aftermath of the Fukushima Daiichi accident, in areas such as radiation monitoring, remediation, waste management and decommissioning.

事務局長は2019年12月の就任以来、2020年2月の公式訪問中に、当時の安倍晋三首相を含む日本の高官との会談で、福島の水問題に関連するIAEAの支援を提供してきました。
Since the Director General took office in December 2019, he has offered IAEA support related to the Fukushima water issue in meetings with senior Japanese officials, including then Prime Minister Shinzo Abe during an official visit to the country in February 2020.

先月、梶山弘経済産業大臣とバーチャルミーティングを行った。
Last month, he held a virtual meeting with Minister of Economy, Trade and Industry Hiroshi Kajiyama.

IAEAの安全レビュー、およびその他の技術サポートは、その安全基準に基づいています。これは、電離放射線の有害な影響から公衆と環境を保護するための世界的な基準を構成します。
The IAEA’s safety reviews, and other technical support, are based on its safety standards, which constitute the worldwide reference for protecting the public and the environment from harmful effects of ionizing radiation.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2168-c44624d7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>