Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |イエネコによる寄生虫の蔓延がカリフォルニアのラッコを殺している Smithsonian Magazine 2019/8/29
FC2ブログ

Entries

イエネコによる寄生虫の蔓延がカリフォルニアのラッコを殺している Smithsonian Magazine 2019/8/29

En:(grammar)



イエネコによる寄生虫の蔓延がカリフォルニアのラッコを殺している
Parasite Spread by House Cats Is Killing California’s Sea Otters
https://www.smithsonianmag.com/smart-news/parasite-spread-house-cats-killing-californias-sea-otters-180973014/

Smithsonian Magazine 2019/8/29









寄生虫の蔓延に対抗するために、猫の飼い主はペットを屋内に置き、猫の糞をトイレや屋外ではなくゴミ箱に捨てる必要があります。
To counter the parasite’s spread, cat owners should keep their pets indoor and dispose of feline feces in the trash rather than the toilet or outdoors


猫は世界で最も破壊的な侵入種の1つであり、毎年40億羽以上の鳥と220億羽の哺乳類を捕食しています。
Cats are among the world’s most destructive invasive species, preying on upward of four billion birds and 22 billion mammals every year.

新しい調査によると、ネコ科の動物のヒットリストにさらに別の犠牲者を追加する時が来ました。
New research suggests it’s time to add yet another victim to felines’ hit list.

ジャーナルProceedingsof the Royal Society Bに掲載された論文によると、カリフォルニアの南ラッコの個体数に大混乱をもたらす寄生虫株は、単細胞のトキソプラズマ・ゴンディ生物を糞便を介して拡散させる飼い猫に由来します。
Per a paper published in the journal Proceedings of the Royal Society B, parasite strains wreaking havoc on California’s southern sea otter population originate in domestic cats, which spread the single-celled Toxoplasma gondii organism via their feces.

Peter HessがInverseについて報告しているように、調査のために調査された116匹のラッコのうち12匹は、主にT.gondiiが原因で死亡しました。
科学者たちは、寄生虫を別の21の海洋哺乳類の「寄与」死因として特定しました。
As Peter Hess reports for Inverse, 12 of 116 sea otters examined for the study died primarily due to T. gondii; scientists identified the parasite as a “contributing” cause of death for another 21 of the marine mammals.

チームの調査結果は、ラッコの死におけるネコの役割に関する長年の疑惑を裏付けています。
The team’s findings confirm long-held suspicions regarding felines’ role in sea otters’ demise.

「これは、ラッコを殺している系統が飼い猫から来ているという究極の証拠です」と、カリフォルニア大学デービス校の筆頭著者であるカレン・シャピロはニューヨークタイムズのフランシー・ディエップに語っています。
“This is the ultimate proof that strains that are killing sea otters are coming from domestic cats,” lead author Karen Shapiro of the University of California, Davis, tells the New York Times’ Francie Diep.

カリフォルニア大学デービス校のプレスリリースによると、猫は通常、感染した鳥やげっ歯類を食べることでトキソプラズマに感染します。
According to a UC Davis press release, cats typically contract T. gondii by eating infected birds and rodents.

寄生虫の唯一の既知の宿主として、飼いならされた野生のネコは、糞便に流された数百万の未熟なトキソプラズマでいっぱいの卵のような構造であるオーシストを通して、致命的な菌株を環境に広げます。
As the only known hosts of the parasite, domesticated and feral felines then spread deadly strains into their environment through oocysts—egg-like structures teeming with millions of immature T. gondii—shed in feces.

フォーブスは、雨水が汚染された猫の排泄物を海岸に運び、ラッコの生息地にオーシストを送り込んでいると述べています。
Forbes notes that rainwater carries contaminated cat excrement to the coast, sending oocysts flooding into sea otters’ habitats.

糞便は、適切に袋に入れてゴミ箱に入れるのではなく、屋外に廃棄したりトイレに流したりすると海に入ります。
Feces also enters the sea when disposed of outside or flushed down the toilet rather than properly bagged and placed in the trash.

下水処理施設は寄生虫株を殺すための設備が整っていないため、これらの方法で放出されたoocsytsは、数か月または数年もの間、地元の水路にとどまる可能性があります。
Since sewage treatment facilities are ill-equipped to kill parasite strains, oocsyts released through these methods can persist in local waterways for months or even years on end.


リリースによると、T。gondiiは、外洋に到達すると昆布とマリンスノーに付着します。
According to the release, T. gondii attach to kelp and marine snow upon reaching open waters.

カタツムリはこれらの物質を食べ、ラッコの標的になります。
Snails eat these substances and, in turn, are then targeted by sea otters.

疑いを持たない哺乳類はまた、他の食料源を手入れしたり狩りをしたりするときに、誤ってオーシストを摂取します。
The unsuspecting mammals also accidentally ingest oocysts when grooming or hunting down other food sources.



トキソプラズマ寄生虫はほとんどの温血動物に感染する可能性がありますが、有性生殖と拡散のためには猫が必要です。
Although the Toxoplasma parasite can infect most warm-blooded animals, it requires cats in order to reproduce sexually and spread.

興味深いことに、Times’Diepは、T。gondiiが常に致命的であるとは限らないと書いています。
Interestingly, the Times’ Diep writes, T. gondii doesn’t always prove fatal.

感染症にかかったほとんどの人間は症状がほとんどないかまったくなく、危険性の低い寄生虫株に感染したカワウソは比較的無傷で出現することがよくあります。
Most humans struck with the infection suffer few or no symptoms, and otters that contract less dangerous parasitic strains often emerge relatively unscathed.

(妊娠中の女性、胎児、免疫力が低下している個人は、この規則の例外です。これは、期待するときに猫のトイレを避けるように医師が警告していることからも明らかです。)
(Pregnant women, fetuses and individuals with compromised immune systems are the exception to this rule, as evidenced by doctors’ warning to avoid cat litter boxes when expecting.)

科学者の分析に基づくと、トキソプラズマの最も危険な形態はタイプXとして知られている株です。
Based on the scientists’ analysis, the most dangerous form of Toxoplasma is a strain known as Type X.

この変動は、野生の猫と飼い猫の両方によって広がり、主にトキソプラズマ症に関連する12頭のカワウソの死亡すべての原因でした。
This variation, spread by both wild and domestic cats, was responsible for all 12 of the otter deaths linked primarily with toxoplasmosis.

重要なことに、フォーブスは、研究者たちはタイプXの起源を、カワウソのモントレー湾の生息地の近くに住む2匹の野良猫と1匹のボブキャットに特定したと述べています。
Crucially, Forbes notes, the researchers pinpointed Type X’s origins to two feral cats and one bobcat living in the vicinity of the otters’ Monterey Bay habitat.


Diepによると、T。gondiiはカワウソの脳機能を阻害し、腫れ、発作、見当識障害、脱力感、そして最終的には死を引き起こします。
According to Diep, T. gondii hampers otters’ brain function, causing swelling, seizures, disorientation, weakness and eventually death.

感染の最初の猛攻撃を生き延びた動物は、運動能力の欠如がサメの攻撃やボートとの致命的な遭遇に対して脆弱なままであるため、危険にさらされたままです。
Animals that survive the initial onslaught of infection remain at risk, as their lack of motor skills leaves them vulnerable to shark attacks and fatal encounters with boats.

カリフォルニアのラッコだけが寄生虫の脅威にさらされている哺乳類ではありません。
California’s sea otters aren’t the only mammals threatened by the parasite:

インバースのヘスが報告しているように、モンクアザラシ、シロイルカ、イルカは、トキソプラズマの影響を受けることが知られている他の海洋生物の1つです。
As Inverse’s Hess reports, monk seals, beluga whales and dolphins are among the other marine species known to be affected by T. gondii.

トキソプラズマ寄生虫の蔓延に対抗するために、人間は猫を屋内に置き、廃棄物を適切に処分し、ペットが感染の可能性のある鳥やげっ歯類を殺すのを防ぐことができます。
To counter the spread of the Toxoplasma parasite, humans can keep their cats indoors, properly dispose of waste, and prevent their pets from killing potentially infected birds and rodents.

ペットの飼い主が猫を外に出させたい場合、モントリオール大学のステファン・レアはタイムズに、犬のように、つまり「公共の場でも収容されるべき動物」として扱うべきだと提案しています。
If pet owners want to allow their cats outside, Stéphane Lair of the University of Montreal suggests to the Times, they should treat them more like dogs: namely, as “animals that should be contained, even in public.”








ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2163-c8cdb88f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>