Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |野良猫はオーストラリアの生態系に大混乱をもたらし、TNRでは十分ではありません。The Conversation 2019/5/16
FC2ブログ

Entries

野良猫はオーストラリアの生態系に大混乱をもたらし、TNRでは十分ではありません。The Conversation 2019/5/16

En:(grammar)



野良猫はオーストラリアの生態系に大混乱をもたらし、TNRでは十分ではありません。
Feral cats are wreaking havoc on Australia's ecosystems and non-lethal methods aren't enough.

The Conversation 2019/5/16
https://www.ecosystem.unsw.edu.au/news/feral-cats-are-wreaking-havoc-australias-ecosystems-and-non-lethal-methods-arent-enough

ジョン・リード、アデレード大学生態学および環境科学准講師、キャサリン・モスビー、UNSW研究員
John Read, Associate Lecturer, Ecology and Environmental Sciences, University of Adelaide and Katherine Moseby, Research fellow, UNSW









外来種である猫は、オーストラリアの絶滅危惧種123種にとって重要な脅威です。
Introduced cats are a key threat to 123 of Australia’s threatened species.

猫の管理は挑戦的で分裂的です。 リホーミング、TNR、安楽死などの多くのオプションが世界中で使用されており、さまざまな成功を収めています。
The management of cats is challenging and divisive; many options such as rehoming, trap-neuter-release and euthanasia have been used around the world with varying success.

在来の野生生物を保護するために200万匹の野良猫を殺すというオーストラリアの最近の取り組みは、国際的な注目を集めており、プロジェクトは厳しいと考える人もいます。
Australia’s recent commitment to killing 2 million feral cats to protect its native wildlife has attracted international attention and some have considered the project harsh.

実際の目標である200万匹は恣意的であり、厳密な科学よりも広報に基づいていると正しく批判されていますが、真の非致死的方法では、猫が引き起こす環境破壊を食い止めるには不十分です。
While the actual target of 2 million has been rightly criticised as arbitrary and more based on public relations than rigorous science, it’s true non-lethal methods are not enough to stem the environmental havoc cats cause.

特に世界の絶滅危機を強調する国連の報告に照らして、オーストラリアは的を絞った猫の淘汰を緊急に必要としています。
Particularly in light of a UN report highlighting the world’s extinction crisis, Australia urgently needs well-targeted cat culls.



非致死的方法
Non-lethal methods

さまざまな効果的な非致死的方法が、すでに野生生物を猫から保護しています。
A range of effective non-lethal methods are already protecting wildlife from cats.

猫排除フェンスは、多くの絶滅危惧種の保護状況を集合的に改善しました。
Cat-exclusion fences have collectively improved the conservation status of many threatened species.

さらに、ますます多くのオーストラリアの評議会が、ペットの猫、野生動物、および人間を放し飼いの猫の影響から保護するように設計された進歩的な猫管理条例を作成しました。
In addition, an increasing number of Australian councils have created progressive cat management bylaws designed to protect pet cats, wildlife and humans from the effects of free-ranging cats.


動物福祉グループの大多数によって支持されているこれらの細則の多くの目玉は、飼い主の所有物にペットの猫を封じ込めることです。
The centrepiece of many of these bylaws, supported by the vast majority of animal welfare groups, is the containment of pet cats on their owner’s property.

屋内の猫は、歩き回ることが許可されている猫よりも長生きし、安全な生活を送っています。
Indoor cats live longer, safer lives than cats that are allowed to roam.

野良猫は管理が難しいです。
Stray cats are harder to manage.

これらは家を持っていない猫ですが、直接または間接的に人々から餌を与えられている可能性があります。
These are the cats that do not have a home, but may be directly or indirectly fed by people.

彼らは所有されていないので、誰も彼らの健康や福祉について公式に責任を負いません。
Because they are unowned, no-one is officially accountable for their health or welfare.

志を同じくする個人のグループは、これらの猫の一部に餌を与え、獣医の援助さえ提供し、ペットと野良猫の区別をさらに曖昧にします。
Groups of like-minded individuals feed and even provide veterinary assistance to some of these cats, further blurring the distinction between pet and feral cats.


一部の米国の州とヨーロッパでは、「殺さない」シェルターと擁護団体によって促進されている傾向として、野良猫の群れ(グループ)が解体され、ワクチン接種され、路上に戻されます。 このプロセスはTNRと呼ばれます。
A trend promoted by “no kill” shelters and advocacy groups in some US states and Europe is for clowders (groups) of stray cats to be desexed, vaccinated and released back onto the streets. This process is called trap-neuter-release (TNR).

最近のRSPCAのベストプラクティスの猫管理ディスカッションペーパーは、オーストラリアでもTNRの試験を提案しましたが、これが猫の福祉にとって逆効果になるのには非常に正当な理由があります。
A recent RSPCA best-practice cat management discussion paper proposed a trial of TNR in Australia too – but there are very good reasons why this would be counterproductive for cat welfare.


飼い猫を放すリスク
The risks of releasing unowned cats

PETAを含む情報に通じた動物福祉擁護団体は、これらの猫への福祉リスクのために、去勢されたかどうかにかかわらず、所有されていない猫の解放を強く非難します。
Informed animal welfare advocate groups, including PETA, strongly condemn the release of unowned cats, neutered or otherwise, due to the welfare risks to these cats.

人間の健康の専門家や野生生物の擁護者も、猫の群れを維持することに反対しています。
Human health professionals and wildlife advocates also oppose maintaining groups of cats.

密集した屋外の猫の群れは、トキソプラズマ症感染症の温床です。
Dense outdoor cat clowders are hotbeds of toxoplasmosis infections.

この猫が媒介する病気は、統合失調症やアルツハイマー病など、さまざまな慢性的な精神的健康状態にますます関連しています。
This cat-borne disease is increasingly being linked to a range of chronic mental health conditions including schizophrenia and Alzheimer’s disease.


TNRを促進する「殺さない」グループは、避妊去勢された猫の放出が病気の蚊を制御するための実証済みの技術であるのと同じように、避妊去勢された猫が誤って命名された猫の「コロニー」の繁殖の可能性を大幅に減らすと誤って主張します。
“No kill” groups that promote TNR erroneously claim that neutered cats significantly reduce the breeding potential of erroneously named cat “colonies”, in the same way that release of neutered mosquitoes is a proven technique for controlling disease-bearing mosquitoes.

私たちの1人(ジョン)は最近、野生動物と猫の保護に関する本を書きました。これは、この論理における5つの致命的な生物学的欠陥を示唆しています。
One of us (John) has recently written a book on protecting wildlife and cats that suggests five fatal biological flaws in this logic:


1.
中性形昆虫の蚊は、無力な個体が一度だけ交尾する短命の野生の昆虫集団を「湿らせる」ために機能します。
Neutering mosquitoes works because impotent individuals “swamp” short-lived wild insect populations that mate only once.

対照的に、雌猫は通常、発情期に繰り返し交尾するため、去勢されたトムとの遭遇はほとんど重要ではありません。
By contrast, female cats typically mate repeatedly when on heat, so an encounter with a neutered tom is of little consequence.



2.
ライオンとは異なり、飼い猫は孤独なハンターとして進化しました。
Unlike lions, domestic cats evolved as solitary hunters.

飼い猫は高密度のクラウダーでの生活に耐えることができますが、アルファ個体が従属動物の摂食、繁殖、生存を制限する階層的なコロニー、パック、プライドを形成しません。
While domestic cats can tolerate living in high-density clowders, they do not form hierarchical colonies, packs or prides where alpha individuals restrict the feeding, breeding or survival of subordinate animals.


3.
騒々しい猫の戦いは、男性が女性と独占的に交尾する権利をめぐって争うと思わせるかもしれませんが、屋外の猫のほとんどは複数の雄猫によって産まれます。
Although loud cat fights might make you assume males fight over the right to exclusively mate with a female, most litters of outdoor cats are sired by multiple males.

おそらく「支配的な」男性でさえ、別の男性が女性に法廷を開くときに介入することはめったにありません。
Even supposedly “dominant” males seldom intervene when another male courts a female.

去勢されたオスの猫は、去勢されていない侵入者から彼らのクラウダーのメスを保護しません。
Neutered male cats will not protect females in their clowder from non-desexed interlopers.

これは、人口増加を制限するために猫の90%以上を去勢する必要があることを意味します。これは非常に挑戦的な提案です。
This means that more than 90% of cats need to be neutered to restrict population increases, an incredibly challenging proposition.



4.
誤解を招くラベル「コロニー」にもかかわらず、猫の群れは閉じた個体群ではありません。
Despite the misleading label “colony”, cat clowders are not closed populations.

むしろ、猫は通常、豊富な食料資源を利用するために動き回っています。
Rather, cats typically move around to take advantage of abundant food resources.

そして、不要なペットはしばしば猫の群れに捨てられます。
And unwanted pets are often dumped at clowder sites.

よく研究されているいくつかのTNRプログラムの失敗は、猫がこれらの群れに移動または投棄されていることが原因です。
The failures of several well-studied TNR programs are attributed to cats migrating or being dumped at these sites.


5.
衰弱させる病気から彼らを保護するために繰り返しワクチン接種を必要とするにもかかわらず、2回目に捕獲できる野良猫はほとんどいません。
Despite needing repeated vaccinations to protect them from debilitating diseases, few stray cats can be captured a second time.

そして、多くは決して捕らえられません。
And many can never be captured at all.

これは彼らと彼らの群れを事実上管理不能のままにします。
This leaves them and their clowder effectively unmanageable.


TNRは生物学的に欠陥があり、猫にとって残酷であり、危険な環境に戻されるため、高レベルの捕獲を伴わない場合は効果がありません。
TNR is biologically flawed, cruel to cats – because it returns them to a hazardous environment – and ineffective when not accompanied by high levels of adoption.



海洋生態系に害を及ぼす
Harming marine ecosystems

捕食性の猫は在来の野生生物に害を及ぼすだけでなく、野良猫や野生の群れも海洋生態系や漁業に直接影響を与える可能性があります。
Not only do predatory cats harm native wildlife, but stray or feral clowders can also directly influence marine ecosystems and fisheries.

多くの市販のキャットフードには、食物連鎖の上位にある脅威にさらされている捕食性の魚が含まれているため、植物や草食動物よりも多くの栄養素と生物学的エネルギーを使用します。
Many commercial cat foods contain increasingly threatened predatory fish that are high in the food chain and hence use more nutrients and biological energy than plants or herbivores.

米国の犬と猫は、温室効果ガスの排出を伴い、人間が食べる動物由来のタンパク質の3分の1を消費します。
US dogs and cats consume one-third of the animal-derived protein eaten by humans, with accompanying greenhouse gas emissions.

野良猫の群れに提供されるキャットフードは、この生物学的費用を増加させます。
The cat food provided to stray clowders adds to this biological expense.

2009年だけでも、TNRの主要な推進者の1つである米国を拠点とするBest Friends Animal Societyは、80,000トンを超えるキャットフードを所有していない猫に配布しました。
In 2009 alone, the US-based Best Friends Animal Society, one of the major promoters of TNR, distributed over 80,000 tonnes of cat food to unowned cats.

オーストラリアでは同様の研究はなく、野良猫の餌やりの割合ははるかに低いようですが、それでも野良猫の生態学的影響の一部です。
There are no similar studies in Australia, and we appear to have far lower rates of stray-cat-feeding, but it is still part of the ecological impact of stray cats.

さらに知らないうちに、世界中の海のアザラシ、カワウソ、イルカは、主にクローダーから広がる猫媒介性の病気で死んでいます。
Even more insidiously, seals, otters and dolphins in oceans around the world die from cat-borne diseases spread mainly from clowders.


人道的な安楽死
Humane euthanasia

幸いなことに、猫の管理については、科学と動物福祉の両方の基準が一貫しています。
Fortunately, both science and animal welfare standards are consistent about management of cats.

安全な家を見つけることができるすべての健康な飼い猫は、避妊去勢手術とワクチン接種の後、採用または家に帰し、屋内で飼う必要があります。
All healthy domestic cats for which safe homes can be found should be adopted or rehomed, then kept indoors following neutering and vaccination.

すぐに家に帰ることができない野生動物や野良猫を含む他のすべての猫は、人道的に安楽死させる必要があります。
All other cats, including ferals and strays that cannot be rehomed quickly, should be humanely euthanased.

猫に餌をやったり放したりすると(去勢されているかどうかにかかわらず)、野生生物が脅かされ、苦しみ、病気、捕食、社会的苛立ちのサイクルが永続します。
Feeding or releasing cats (neutered or otherwise) threatens our wildlife and perpetuates the cycle of suffering, disease, predation and social annoyance.

野良猫に対する柵などの非致死的オプションは依然として解決策の一部ですが、安楽死は、私たちの在来の野生生物を保護するために野良猫と野良猫を制御する重要な部分です。
Non-lethal options such as feral cat-proof fencing can still be part of the solution, but euthanasia remains an important part of controlling feral and stray cats to protect our native wildlife.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2139-11b38a08

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>