Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |捕食者がいない2050ビジョン (ニュージーランド)
FC2ブログ

Entries

捕食者がいない2050ビジョン (ニュージーランド)

En:(grammar)



捕食者がいない2050ビジョン
Predator Free 2050 Vision


https://predatorfreenz.org/big-picture/pf-2050-vision/















アオテアロアには、多くのユニークで古代の鳥、カエル、トカゲ、植物が生息しています。
[Aotearoa(アオテアロア): ニュージーランドのマオリ語での名称である。 もともとはマオリの人々が北島のみに言及して使用していたが、19世紀後半以降、この言葉は国全体を指すようになった。]
Aotearoa is home to many unique and ancient species of birds, frogs, lizards and plants.

私たちの生物多様性は、ゴンドワナの超大陸から分裂して以来、8500万年の間地質学的に孤立しているため、非常に明確です。
Our biodiversity is so distinct because we have been geologically isolated for 85 million years, since splitting from the supercontinent of Gondwana.


私たちの種の多くは地球上の他のどこにも見られず、この隔離により、ネズミ、オコジョ、ネコ、オポッサムなどの導入された捕食者に対して脆弱になります。
Many of our species are found nowhere else on Earth and this isolation also makes them vulnerable to introduced predators such as rats, stoats, cats and possums.

2050年までにニュージーランドの捕食者を追放することで、私たちの野生生物が再び繁栄することができます。
Making NZ predator free by 2050 will allow our native wildlife to flourish once more.

この野心的なビジョンは、ラット、オコジョ、およびポッサムの完全な除去に焦点を当てています。
This aspirational vision focuses on the complete removal of rats, stoats, and possums.

他の導入された捕食者も私たちの在来の動植物に影響を与えますが、これら3つは、私たちの自然のタオンガ(マオリ語で[宝])に最も有害な導入された哺乳類の捕食者として特定されています。
Though other introduced predators also have an impact on our native flora and fauna, these three have been identified as the most damaging introduced mammalian predators to our natural taonga.

これらの導入された捕食者の影響について詳しくは、こちらをご覧ください。
Find out more about the impact of these introduced predators here.



捕食者を追放することの利点
Benefits of going predator free

多くのニュージーランド人は彼らのユニークな野生生物を保護することに情熱を持っており、捕食者ゼロのビジョンはアオテアロアに多くの利益をもたらします。
A lot of New Zealanders are passionate about protecting their unique native wildlife and the Predator Free vision will bring many benefits to Aotearoa.

まず、貴重な種を保護し、生物多様性を改善し、生態系の回復力を高め、独自の生態系を回復します。
Firstly, we'll protect our precious species, improve our biodiversity, create greater ecological resilience and restore our unique ecosystems.

私たちは将来の世代のために遺産を提供します。
We'll provide a legacy for future generations.

私たちの自然空間は、私たちにユニークで比類のない生き方を提供します。
Our natural spaces provide us with a unique and unrivaled way of life.

私たちが育った環境を子供や孫に示すことはますます難しくなり、100年前に私たちの祖先が経験した野生生物の範囲はもはや存在しません。
It's becoming more difficult to show our children and grandchildren the environment we grew up in and the range of wildlife our ancestors experienced 100 years ago no longer exists.

私たちは、私たちのユニークな野生生物と手付かずの風景を体験しようとしているニュージーランドへの訪問者を引き付けます。
We'll attract visitors to New Zealand seeking to experience our unique wildlife and pristine landscapes.


すぐにメリットもあります。
There are immediate benefits too.

地域の保全に参加し、自然環境に参加することで健康を改善でき、グループとしてボランティア活動を行うことで地域を強化できます。
Being part of community conservation and out in the natural surroundings can improve health, and volunteering as a group strengthens communities.

重要なのは、農村部と都市部の両方のコミュニティが目標に既得権を持っていることです。
Importantly, both rural and urban communities have a vested interest in the goal.

捕食者のいないニュージーランドは、すべてのニュージーランド人に共通の基盤を提供できると信じています。
We believe predator free New Zealand can provide common ground for all New Zealanders.



誰が関わっていますか?
Who's involved?

捕食者がいない2050には、中央政府と地方政府、iwi、慈善家、非政府組織(私たちのような)、企業、科学研究組織、コミュニティ、地主、個人が集まっています。 この野心的な目標を達成することは、全員によるチームの努力です。
Predator Free 2050 brings together central and local government, iwi, philanthropists, non-government organisations (like us), businesses, science and research organisations, communities, landowners and individuals. Achieving this ambitious goal will be a team effort by everyone.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2118-a4605b27

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる