Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |日本の徳之島で固有種を脅かす放し飼いの猫の個体群源の特定 Springer 2020/8/25
FC2ブログ

Entries

日本の徳之島で固有種を脅かす放し飼いの猫の個体群源の特定 Springer 2020/8/25

En:(grammar)


日本の徳之島で固有種を脅かす放し飼いの猫の個体群源の特定
Identification of the population source of free-ranging cats threatening endemic species on Tokunoshima Island, Japan

https://link.springer.com/article/10.1007/s13364-020-00528-5

Springer 2020/8/25














概要
Abstract

放し飼いの猫は、特に島で固有種に有害です。
Free-ranging cats Felis silvestris catus are harmful to endemic species, especially on islands.

効果的な管理慣行には、景観レベルでの生息地の使用と人口源の理解が必要です。
Effective management practices require an understanding of their habitat use and population source at the landscape level.

さまざまな固有生物や人間の居住地が生息する徳之島の放し飼いの猫の生息地を特定することを目的としました。
We aimed to identify the source of the free-ranging cat population on Tokunoshima Island, Japan, which harbors a variety of endemic organisms as well as human settlements.

島全体の捕獲データは地方自治体から提供され、猫の密度に影響を与える景観要因(住宅、農業、森林地帯、牛舎の密度)が調査されました。
Trapping data for the whole island were provided by local governments, and landscape factors (residential, agricultural, and woodlot areas and cattle barn density) affecting cat density were explored.

ライブキャプチャデータの分析は、放し飼いの猫の密度(1 km2あたり)が牛舎と森林地帯の密度と正の相関があり、住宅地と負の相関があることを示しました。
An analysis of live-capture data indicated that the density (per 1 km2) of free-ranging cats was positively correlated with the densities of cattle barns and woodlot areas and negatively correlated with residential areas.

インタビュー調査によると、牛舎のほぼ半数が放し飼いの猫に餌を与えています。
An interview survey revealed that nearly half of the cattle barns feed free-ranging cats.

放し飼いの猫の生息地は、人間が支配する景観において、牛舎が密集しており、森林地帯の割合が高い地域であるように思われます。
The source habitat of free-ranging cats appears to be areas with a high density of cattle barns and a high percentage of woodlots in human-dominated landscapes.

牛舎で猫に餌をやるのは、島の人口増加のボトムアッププロセスを強化するかもしれません。
Feeding cats in cattle barns may strengthen the bottom-up process of population growth on the island.

徳之島の固有種に対する猫の影響を減らすためには、牛舎での猫の飼養をやめる努力が重要です。
To reduce the impact of cats on endemic species on Tokunoshima Island, efforts to stop feeding cats in cattle barns are important.

利害関係者との合意に達するには、放し飼いの猫がもたらす生態学的リスクをさらに研究する必要があります。
Reaching a consensus with stakeholders will require further studies of the ecological risks posed by free-ranging cats.







前書き
Introduction

侵略的な外来種は、世界的な生物多様性の損失の主な要因です。
Invasive alien species are major drivers of global biodiversity loss.

特に、エキゾチックアニマル(外来種)は、世界中の種の絶滅の58%に関与しています(Doherty et al.2016)。
In particular, exotic mammals are responsible for 58% of species extinctions worldwide (Doherty et al. 2016).

生物多様性の保全には、侵略的な捕食者の管理が緊急に必要です
Invasive predator management is urgently required for the conservation of biodiversity
(Butchart et al. 2010; Mack et al. 2000; McGeoch et al. 2010; Doherty et al. 2017).



放し飼いの飼い猫(屋外のペット猫、野良猫、野良猫を含む。Spotte2014を参照)は、世界中で定着している最も成功した侵入種の1つであり、島でも大陸でも在来種に悪影響を及ぼします。
Free-ranging domestic cats Felis silvestris catus (including outdoor pet cat, stray cats and feral cats; see Spotte 2014) are one of the most successful invasive species, being established throughout the world, causing a detrimental impact on native species in areas from islands to continents


(Bonnaud et al. 2011; Medina et al. 2011; Nogales et al. 2013; Courchamp et al. 2003; Woinarski et al. 2017; Woolley et al. 2019; Kays et al. 2020).

特に、捕食性の哺乳類が歴史的に存在しなかった島では、猫による在来種への捕食の影響は深刻です。
In particular, the impact of predation on native species by cats is serious on islands where no predatory mammals were historically present


(Bonnaud et al. 2011; Medina et al. 2011; Nogales et al. 2013; Courchamp et al. 2003), contributing to the extinction of at least 63 vertebrate taxa (Loss and Marra 2017).

放し飼いの猫に関連する他の問題には、トキソプラズマ症やトキソカラ症などの感染症の伝染が含まれます
Other issues related to free-ranging cats include the transmission of infections, such as toxoplasmosis and toxocariasis


(Deplazes et al. 2011; Macpherson 2013; Gerhold and Jessup 2013; Lepczyk et al. 2020; Wilson et al. 2020) or hybridization with the wildcat (Felis silvestris) (Pierpaoli et al. 2003).



放し飼いの猫の影響を減らすために、管理戦略は主にヨーロッパ、アメリカ、オセアニアで実施されており、毒餌、射撃、捕獲、TNR、柵の使用が含まれています。
To reduce the impacts of free-ranging cats, management strategies have been implemented mainly in Europe, the USA, and Oceania and include the use of poison bait, shooting, trapping, TNR (trap, neuter, and return), and fencing


(Campbell et al. 2011; Courchamp et al. 2003; Foley et al. 2005; Ringma et al. 2019).

日本では、小笠原諸島、奄美群島、沖縄本島、西表島、天売島など、固有種が猫の影響を受ける島々で使用される主なアプローチは、トラッピングとTNRです。
In Japan, trapping and TNR are the main approaches used on islands, such as the Ogasawara Islands, Amami Islands, Okinawa Island, Iriomote Island, and Teuri Island, where endemic species are impacted by cats

(Nagamine 2011; Kagoshima Environmental Studies Program 2019).

日本の島々のいくつかの地方自治体は最近、飼育と猫の餌付けの制限に関するガイドラインを確立しました
Some local municipalities on Japanese islands have recently established guidelines for breeding and restrictions on cat feeding

(Kagoshima Environmental Studies Program 2019),

しかし、多くの国で報告されているように、地元の住民や保護団体は、これらのガイドラインや猫の管理にしばしば反対しています。
but local residents and protection groups frequently oppose these guidelines and cat management, as reported in many countries

(Lilith et al. 2006; Oppel et al. 2011; Marra and Santella 2016).


猫の個体数の管理には、一般に、発生源の生息地と対象の個体数を制限する要因に関する情報が必要です。
The management of cat populations generally requires information on the source habitat and the factors limiting the target population (Moseby et al. 2009).

放し飼いの猫は、人間がほとんどアクセスできない自然地域を除いて、人間による餌やりやゴミなどの人為的資源に依存することがよくあります。
Free-ranging cats often depend on anthropogenic resources, such as feeding by humans and garbage, except in natural areas where humans have little access


(Doherty et al. 2014; Pillay et al. 2018; Kays and Dewan 2004).

しかし、ほとんどの研究は、個人の数が少ない比較的狭い地域での生息地の使用に焦点を合わせているため、広い空間スケールでの人口源についてはほとんど知られていません。
However, most studies have focused on habitat use in relatively small areas with a small number of individuals, and so little is known about population sources at wide spatial scales


(but see Flockhart et al. 2016).


したがって、猫の餌付けの禁止や猫の屋内飼育など、より効果的な管理のために、TNRなどの一時的な治療の代替手段を確立するのに役立つ可能性があります。
Therefore, the identification of population source and key resources for cat populations may help to establish alternatives to temporary treatments, such as TNR, for more effective management, such as the prohibition of feeding cats and keeping cats indoors (Trouwborst et al. 2020).



徳之島は、日本の南西部の琉球列島にあります。
Tokunoshima Island is located in the Ryukyu Archipelago in southwestern Japan.

多くの固有種と亜種は、ネイティブの哺乳類の捕食者の不在下でここで進化しました
Many endemic species and subspecies evolved here in the absence of native mammalian predators (Maeda et al. 2019).

この島は生物多様性保全にとって非常に重要な地域であり、世界自然遺産リストにノミネートされています
This island is a region of great importance for biodiversity conservation and has been nominated for the World Natural Heritage List (Ministry of the Environment 2018).

しかし、放し飼いの猫による固有種の捕食は深刻な問題になりつつあります。
However, predation on endemic species by free-ranging cats is becoming a serious problem.


たとえば、この島の放し飼いの猫の捕食生物には、絶滅危惧種のアマミノクロウサギ、リュウキュウケナガネズミ、トクノシマトゲネズミ、アカヒゲ、アマミハナサキガエルが含まれる。
For example, food items of free-ranging cats on this island included threatened Amami rabbit Pentalagus furnessi (IUCN red list category: EN), Ryukyu long-haired rat Diplothrix legata (EN), Tokunoshima spiny rat Tokudaia tokunoshimensis (EN), Ryukyu robin Erithacus komadori komadori (VU), and Amami tip-nosed frog Odorrana amamiensis (VU) (Maeda et al. 2019).



その結果、固有の動物相を保護するために、2014年から猫の管理が行われています。
As a result, cat management has been conducted since 2014 to conserve endemic fauna.

放し飼い猫の一般的な分類を区別するのは難しいので、徳之島の管理プログラムでは、放し飼いの猫をその外観から捕獲場所ごとに分類しています。
Because it is difficult to discriminate general classification of free-ranging cats (i.e., outdoor pet, stray, and feral cats; e.g. Spotte 2014) from their appearance, the management program on Tokunoshima Island classifies free-ranging cats by their capture locations.

人間が支配する景観で捕獲された猫は、「野良猫」として便利に識別され、森林に侵入したり固有種を捕食したりしないと暗黙のうちに想定されているため、滅菌(TNR)後に野生に戻されます。
Cats caught in human-dominated landscapes are conveniently identified as “stray cats” and are returned to the wild after sterilization (TNR) because it is implicitly assumed that they do not enter the forest nor prey on endemic species.

森林景観で捕獲された猫は、「野良猫」として便利に識別され、滅菌後は避難所に保管され、時には新しい飼い主に移されます。
Cats caught in forest landscapes are conveniently identified as “feral cats” and are kept in shelters after sterilization and occasionally transferred to new owners.

しかし、最近の研究では、動物の長期的な食習慣を表す安定同位体分析によって明らかにされたように、森の中で絶滅危惧種を捕食する「野良猫」は主にキャットフードに依存していることが明らかになりました
However, a recent study revealed that “feral cats” preying on endangered species in the forest were mostly dependent on cat food, as revealed by a stable isotope analysis representing long-term food habits of animals (Maeda et al. 2019).

さらに、「野良猫」(18.6%)と「野良猫」(14.6%)の間のTNR個体の再捕獲は類似していた(Maeda et al.2019)。
In addition, recaptures of TNR individuals between “stray cats” (18.6%) and “feral cats” (14.6%) were similar (Maeda et al. 2019).

これらの結果は、この島で放し飼いの猫を便利に分類することはほとんど意味がなく、「放し飼い猫」と「野生猫」の両方が固有種のリスクがあるように見えることを示しています。
These results indicate that convenient classification of free-ranging cats on this island makes little sense, and both “stray” and “feral” cats appear to have a risk to endemic species.

さらに、放し飼いの猫の個体数の発生源は、人間が支配する地域にある可能性が高く、そこから猫は頻繁に森林地帯に移動し、その結果、固有の絶滅危惧種に対する人間主導の過剰捕食が発生します。
In addition, the source of a population of free-ranging cats is most likely located in the human-dominated areas, from which the cats frequently move to the forested areas, resulting in human-driven hyper-predation on endemic endangered species.

したがって、放し飼いの猫を排除することは、人間によるその源の助成金が管理されない限り難しいかもしれません。
Therefore, it might be difficult to eliminate free-ranging cats unless the subsidization of their source by humans is controlled.

このような状況では、「放し飼い猫」と「野生猫」の運用上の差別を超えて、放し飼い猫の個体群源を特定することは、地元住民との合意形成を行い、この島の侵入猫に関連する問題を解決するための不可欠なアプローチです。
In this situation, beyond the operational discrimination of “stray cats” and “feral cats,” identifying population source of free-ranging cats would be an essential approach to make consensus building with local residents and resolve problems associated with invasive cats on this island.



この研究では、放し飼いの猫の分布を決定する要因を調べることにより、人間が支配する景観における放し飼いの猫の個体数源を特定することを目的としました。
In this study, we aimed to identify the population source of the free-ranging cats in human-dominated landscapes by examining the factors determining the distributions of free-ranging cats.

これを評価するために、地方自治体から提供された放し飼いの猫の大規模な捕獲データと土地利用データを組み合わせて、重回帰分析を実施しました。
To evaluate this, a multiple regression analysis was performed using wide-scale capture data for free-ranging cats provided by local governments combined with land use data.

次に、徳之島で放し飼いの猫を飼っている可能性が最も高い場所として、重回帰分析から牛舎の飼い主にインタビュー調査を行い、放し飼いの猫に餌を与える程度を明らかにした。
Next, an interview survey was conducted with owners of cattle barns to clarify the extent to which they feed free-ranging cats, because cattle barns were identified as most possible sites maintaining free-ranging cats on Tokunoshima Island from our multiple regression analysis.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2116-15cf5290

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる