Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |TNR:悲劇的な問題に対する間違った解決策 (アメリカ合衆国鳥類保護協会)
FC2ブログ

Entries

TNR:悲劇的な問題に対する間違った解決策 (アメリカ合衆国鳥類保護協会)

En:(grammar)



TNR:悲劇的な問題に対する間違った解決策
Trap, Neuter, Release: The Wrong Solution to a Tragic Problem


https://abcbirds.org/wp-content/uploads/2015/05/TNR_the-wrong-solution2011.pdf















ホームレス猫の問題
The Homeless Cat Problem

米国で何匹のホームレス猫が放し飼いにされているかは誰にもわかりませんが、推定値は6000万から1億匹です。
Nobody knows how many homeless cats run loose in the United States, but estimates range from 60 to 100 million.

野良(放棄または喪失)または野生(野生に生息する野良の子孫)であるかどうかにかかわらず、これらの外来種の捕食者はしばしば短くて惨めな生活を送り、他の多くの脅威からすでに包囲されている鳥や他の野生生物の集団に大混乱をもたらします。
Whether stray (abandoned or lost) or feral (descendants of strays living in the wild), these non-native predators often lead short, miserable lives, and wreak havoc on populations of birds and other wildlife already under siege from many other threats.


チェックを外すと、猫の数が急増する可能性があります。
Unchecked, cat populations can skyrocket.

温暖な気候では、雌猫は1年に最大3匹の子猫を飼うことができ、1匹あたり4〜6匹の子猫がいます。
In warmer climates, a female cat can have up to three litters per year, with four to six kittens per litter.

変更されていない、歩き回っているペットの猫も問題の原因です。
Unaltered, roaming pet cats also contribute to the problem.

動物福祉団体は、人々が避難所からペットを養子にし、屋内に飼い、猫を去勢または去勢し、決して捨てないように励ますために一生懸命働いています。
Animal welfare groups work hard to encourage people to adopt pets from shelters, keep them indoors, spay or neuter their cats, and never abandon them.

しかし、猫の人口過多は依然として重大な問題であり、鳥と人間の健康に深刻な影響を及ぼしています。
However, cat overpopulation remains a significant problem, with serious consequences for birds and for human health.

野良猫のグループまたは「コロニー」は、ゴミ捨て場や人々が猫のために故意に食べ物を捨てる場所など、人工的な食料源の周りに形成されることがよくあります。
Groups of stray cats or “colonies” often form around an artificial food source, such as garbage dumps or places where people deliberately leave food out for cats.

人工給餌は人道的に見えるかもしれませんが、猫のコロニーが成長するため、人口過多の問題を悪化させます。
While artificial feeding may seem humane, it exacerbates the overpopulation problem because the cat colony will grow.


TNR
Trap, Neuter, Release

多くの人道的グループ、保護団体、地方自治体は、ホームレス猫を人道的かつ恒久的に野生から排除する必要があることに同意していますが、一部の人々は、TNRと呼ばれる手法を通じて野良猫のコロニーを管理することを提唱しています。
While many humane groups, conservation organizations, and local authorities agree that homeless cats should be humanely and permanently removed from the wild, some people advocate managing colonies of stray cats through a practice called Trap, Neuter, Release or TNR.


ボランティアが猫を捕まえて獣医や診療所に連れて行きます。
Volunteers trap the cats and take them to a veterinarian or clinic.

猫は避妊去勢手術または避妊去勢手術を受け、狂犬病の予防接種を受けることもあります。片方の耳の先端を切り取って猫を識別し、通常は罠の場所で放します。
The cats are spayed or neutered and sometimes vaccinated against rabies, and the tip of one ear may be clipped to identify the cats, which are then released, usually at the trap site.

TNRは、都市、郊外、大学のキャンパス、公園やビーチ、農場、野生生物保護区に隣接する地域、および島々で、時には明示的な法的許可を得て、時には地方の法律や条例に違反して実施されています。
TNR is being practiced, sometimes with explicit legal authorization, but sometimes in violation of local laws and ordinances, in cities, suburbs, college campuses, public parks and beaches, farms, areas adjacent to wildlife refuges, and on islands.

一部のボランティアは、自分の資金を使用するか、地方自治体からの寄付や公的資金を確保します。
Some volunteers use their own funds or secure donations or public funding from local governments.

1999年から2002年まで、Maddie’s Fundは、カリフォルニア獣医協会に950万ドルを寄付し、170,334匹の飼い猫を去勢または去勢した1,116人の獣医に解放を求めました。
From 1999 to 2002, Maddie’s Fund gave $9.5 million to the California Veterinary Medical Association to reimburse 1,116 veterinarians who spayed or neutered 170,334 un-owned cats for release.

それらの猫の半分だけが狂犬病の予防接種を受けており、他の致命的な猫の病気のワクチンを受けた猫ははるかに少なかった。
Only half of those cats were vaccinated against rabies, and far fewer received vaccines for other fatal feline diseases.


2.
TNR悲劇的な問題に対する間違った解決策 (2)
TRAP, NEUTER, RELEASE: The Wrong Solution 2 to a Tragic Problem

猫の過密を終わらせるための効果のない方法
An Ineffective Way To End Cat Overpopulation

TNRは、実際には猫のコロニーを永続的に維持することです。
TNR is really the perpetual maintenance of cat colonies.

支持者は猫のコロニーがほんの数年で死ぬとしばしば主張しますが、今では10年以上存在しているコロニーについてよく聞くのが一般的です。
Although proponents often claim that cat colonies die out in just a few years, it is now common to hear of colonies that have existed for ten or more years.

猫のコロニーは、不要な猫の投棄場所として機能することが多く、食べ物がより多くの猫を引き付けるため、永続します。
Cat colonies perpetuate themselves because they often serve as dumping grounds for unwanted cats, and the food attracts more cats.

莫大な費用をかけても野良猫のコロニーを排除できなかったTNRの代表的な例は、フロリダ州ノースキーラーゴのオーシャンリーフクラブTNRプログラムです。
A prime example of TNR failing to eliminate feral cat colonies even at great expense is the Ocean Reef Club TNR program on North Key Largo, Florida.

1989年から、ボランティアグループORCATは、5年間、年間約200匹の猫を捕獲し、去勢または去勢しました。
Starting in 1989, the volunteer group ORCAT trapped and spayed or neutered approximately 200 cats per year for five years.

しかし、猫の数は増えただけです。
However, the cat population only grew larger.

より強力な努力が必要であり、1995年に自治会が後援する「野良猫センター」につながり、年間予算は10万ドルで、スタッフは有給でした。
More intense efforts were needed, which led to the community association-sponsored “Feral Cat Center” in 1995 with an annual budget of $100,000 and paid staff.

1999年までに、オーシャンリーフの猫の個体数は約500で「安定した」と見なされ、現在の状態です。
By 1999, Ocean Reef’s cat population was considered “stabilized” at about 500, which is where it stands today.


フロリダの2つの公園、クランドンマリーナとA.D.バーンズパークで管理されている猫のコロニーの研究では、野良猫のコロニーのサイズは減少せず、既存の猫は新しい猫がコロニーに加わったり、餌から離れたりするのを妨げませんでした。
In a study of managed cat colonies in two Florida parks, Crandon Marina and A.D. Barnes Park, feral cat colonies did not decrease in size, and the existing cats did not keep new cats from joining the colony, or away from food.

両方のコロニーで十分に餌を与えられた猫が、鳥や他の野生生物をストーカーで殺しているのが観察されました。
The well-fed cats in both colonies were observed stalking and killing birds and other wildlife.


苦しみは終わらない
The Suffering Does Not End

管理された猫のコロニーは、まだ多くの危険や病気に直面しているため、猫自身にとって人道的な解決策ではありません(www.abcbirds.org/catsの「TheGreat Outdoors Is No Place ForCats」を参照)。
Managed cat colonies are not a humane solution for the cats themselves because they still face a multitude of hazards and diseases (see The Great Outdoors Is No Place For Cats at www.abcbirds.org/cats).

一度捕獲された猫は、その後の再ワクチン接種や病気や怪我の治療のために捕まえるのも非常に困難です。
Cats that have been captured once are also extremely hard to catch subsequently for re-vaccination or to treat for illness or injury.

すべてのボランティアが検査と予防接種にお金を持っているわけではなく、回虫、白癬、ノミ、マダニ、イエダニ、膿瘍、呼吸器感染症、尿路感染症、目の感染症など、衰弱性で生命を脅かす多くの病気を一度に治療することはできません。
Not all volunteers have the money for testing and vaccination, and many debilitating and life-threatening illnesses cannot be treated on a onetime basis, such as roundworm, ringworm, fleas, ticks, ear mites, abscesses, respiratory infections, urinary tract infections, and eye infections.


多くの場合、ボランティアはコロニーを管理できません
Volunteers Often Can’t Manage a Colony


コロニー管理者は常に新しい猫や子猫を捕獲しなければなりません。
Colony feeders must constantly trap new cats and kittens.

管理者はしばしばコストと責任に圧倒されます。
Feeders are often overwhelmed by the cost and responsibility.

動物福祉のための大学連盟の報告書「管理された野良猫のコロニーの運命」によると、
According to the Universities Federation for Animal Welfare report, The Fate of Controlled Feral Cat Colonies,

「猫の行動グループのメンバーからの最も一般的な苦情は、猫の個体数を適切に管理するには人が少なすぎるか、お金が少なすぎるというものでした。」
“The most common complaint from members of cat action groups was that they had too few people or too little money to adequately manage their population of cats.”

TNRは明らかに、鳥やその他の野生生物や猫にとって最善の利益ではなく、動物の苦しみを真に軽減したい善意のある人々の能力を圧倒することさえあります。
TNR clearly is not in the best interest of birds and other wildlife or of the cats, and it even overwhelms the ability of well-meaning people who genuinely want to alleviate animal suffering.

それはまた責任あるペットの所有権を奨励する努力を弱体化させます。
It also undermines efforts to encourage responsible pet ownership.


3.
TNR:悲劇的な問題に対する間違った解決策
TRAP, NEUTER, RELEASE: The Wrong Solution to a Tragic Problem

人間の健康へのリスク
Risks To Human Health

猫のコロニーは、管理されたものでさえ、深刻な人間の健康上のリスクをもたらします。
Cat colonies, even managed ones, pose a serious human health risk.

トキソプラズマ症や狂犬病など、人間に感染する可能性のある病気は非常に現実的な脅威です。
Diseases that can be transmitted to humans, such as toxoplasmosis and rabies are very real threats.

狂犬病は、治療しないと100%致命的です。 猫の糞との接触によって広がる可能性のあるトキソプラズマ症は、先天性欠損症を引き起こし、深刻な行動の変化との関連の可能性について研究されています。
Rabies is 100% fatal if untreated; toxoplasmosis, which can be spread by contact with cat feces, causes birth defects, and is being studied for possible links to severe behavioral changes.

猫は、米国で最も一般的に狂犬病が報告されている家畜です。
Cats are the domestic animal most commonly reported rabid in the United States.

給餌ステーションは、これらの動物を、野生生物で最も一般的な狂犬病の保因者であるアライグマやスカンクと人為的に密接に接触させます。
Feeding stations artificially put these animals in close contact with raccoons and skunks, the most common carriers of rabies in wildlife.

フォローアップワクチン接種、駆虫、またはその他の健康上の懸念のために猫が捕まえられることはめったにありません。
Cats are rarely caught for follow-up vaccination, de-worming, or other health concerns.


NASPHV(全米州公衆衛生獣医師協会)は、TNRが人の健康にリスクをもたらすため、TNRに反対する決議を可決しました。
The National Association of State Public Health Veterinarians passed a resolution opposing TNR because it poses a human health risk.



野生生物に致命的
Deadly To Wildlife

自由に歩き回る猫は、たとえ十分に餌を与えられていても、鳥や他の野生生物の効率的な捕食者であり、ラッコやハワイモンクアザラシなどの海洋哺乳類にトキソプラズマ症の伝播を通じて害を及ぼす可能性があるという広範な文書があります(国内の猫の捕食を参照) 鳥やその他の野生生物(www.abcbirds.org/cats)。
There is extensive documentation that free-roaming cats are efficient predators of birds and other wildlife, even if well-fed, and that they can harm marine mammals, such as sea otters and Hawaiian monk seals through transmission of toxoplasmosis (see Domestic Cat Predation on Birds and Other Wildlife at www.abcbirds.org/cats).

2011年1月、フロリダキーズ国立野生生物保護区は、絶滅危惧種やその他の野生生物に害を及ぼしていたため、フロリダキーズから野良猫を取り除く提案を発表しました。
In January 2011, the Florida Keys National Wildlife Refuges issued a proposal to remove feral cats from the Florida Keys because of the harm they were causing endangered species and other wildlife.

彼らは、猫の捕食が2つの絶滅危惧種、ローワーキーズヒメヌマチドリとキーラルゴウッドラットの死亡率の50%と77%を占めていることを指摘しました。
They pointed out that cat predation accounted for 50% and 77% of mortality of two endangered species, the Lower Keys marsh rabbit and the Key Largo woodrat.

避難所は入手可能な科学文献を検討し、自由に歩き回る猫が野生生物の豊富さと多様性を減らし、在来の鳥の個体数を絶滅させ、米国では年間10億羽もの鳥を殺していることを発見しました。
The refuges reviewed the available scientific literature and found that free-roaming cats reduce wildlife abundance and diversity, cause extinctions of native bird populations, and kill as many as one billion birds per year in the United States.

米国魚類野生生物局はまた、利用可能な研究のレビューにより、TNRが野生生物の猫の捕食を減らすことはなく、野良猫のコロニーを排除する効果のない手段であることが示された後、TNR管理の代替案を拒否しました。
The U.S. Fish and Wildlife Service also rejected a TNR management alternative after a review of available studies showed that TNR will not reduce cat predation of wildlife and it is an ineffective means of eliminating feral cat colonies.

サービスは、「TNRの慣行は国立野生生物保護区で禁止されており、保護種に直接害を及ぼす可能性があるため、絶滅危惧種法および渡り鳥保護条約法に違反しています」と述べています。
The Service stated that“TNR practices are prohibited on National Wildlife Refuges, and violate the Endangered Species Act and the Migratory Bird Treaty Act because they may result in the direct harm of protected species.”



TNRは合法ではない可能性があります
TNR May Not Be Legal

フロリダ大学の法学部の学生が、フロリダの野良猫のコロニーである野生動物保護法と動物虐待法の徹底的なレビューを実施しました。
A University of Florida law student conducted a thorough review of wildlife protection and animal cruelty laws, Feral Cat Colonies in Florida:

毛皮と羽が飛んでいる
The Fur and Feathers Are Flying

(www.law.ufl.edu/conservation/projects/projects_u_feralcats.shtml)

合衆国魚類野生生物局からの委託。
commissioned by the U.S. Fish and Wildlife Service.

レビューは、TNRが渡り鳥保護条約法、絶滅危惧種法、および外来動物の放棄と解放を禁止するフロリダ州法に違反している可能性が高いと結論付けました。
The review concluded that TNR is likely a violation of the Migratory Bird Treaty Act, the Endangered Species Act, and Florida state laws prohibiting abandonment and release of non-native animals.



TNRに反対するのは誰ですか?
Who Opposes TNR?

アメリカ鳥類保護協会、アメリカ野生生物獣医師協会、動物の倫理的扱いを求める人々の会(PETA)、NASPHV(全米州公衆衛生獣医師協会)、The Wildlife Society、Association of Avian Veterinarians、United Activists for Animal Rights、New York 動物の権利のための連合、およびフロリダ動物管理協会はすべてTNRに反対しています。
American Bird Conservancy, American Association of Wildlife Veterinarians, The People for the Ethical Treatment of Animals (PETA), the National Association of State Public Health Veterinarians, The Wildlife Society, the Association of Avian Veterinarians, United Activists for Animal Rights, the New York Coalition for Animal Rights, and the Florida Animal Control Association all oppose TNR.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2110-0e1e1578

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる