Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ナイキの反人種差別の十字軍は、中国の奴隷労働に目をつぶる Washington Examiner 2020/8/11
FC2ブログ

Entries

ナイキの反人種差別の十字軍は、中国の奴隷労働に目をつぶる Washington Examiner 2020/8/11

En:(grammar)


ナイキの反人種差別の十字軍は、中国の奴隷労働に目をつぶる
Nike anti-racism crusade turns a blind eye to slave labor in China

https://www.washingtonexaminer.com/opinion/op-eds/nikes-anti-racism-crusade-turns-a-blind-eye-to-slave-labor-in-china

Washington Examiner 2020/8/11












一部の政府が泣き言を言う、ヒンジのない狂信者の群衆をなだめるために急いでいるよりも、より多くの力と影響力を持つ大企業を見ていることは決して古くなりません。
It never gets old watching big corporations with more power and influence than some governments rush to appease a mob of whining, unhinged lunatics.

ナイキは最近、ブラック・ライヴズ・マターの祭壇に駆けつけ、目覚めの新しい宗教に嘆願して屈服する多くの大企業の1つです。
Nike is one of many large companies lately to rush to the altar of Black Lives Matter and bend the knee in supplication to the new religion of wokeness.


私の教会の比喩を許してください(私は結局のところ聖職者です)が、ナイキは「社会正義組織」に4000万ドルを寄付したり、ソーシャルメディアにビデオを投稿したりして、有名な「Just Do It」 「Don't Do It」のスローガン—人種差別を無視しないでください。
Forgive my church metaphors (I am a clergyman after all), but Nike has gone out of its way to show devotion, including donating $40 million to “social justice organizations” and posting a video on social media dramatically altering its famous “Just Do It” slogan to “Don’t Do It” — as in don’t ignore racism.

これはすべて、狂気が始まって以来多くの人が行っているように、ナイキが「キャンセル」されないように、私たちの都市を焼き払っているマルクス主義者によって公然と運営されているグループの歩兵をなだめるために行われます。
This is all done to appease the foot soldiers of a group openly run by Marxists that is burning our cities to the ground, lest Nike gets “canceled,” as so many have since the madness began.


これはナイキにとって普通の事です。
This is par for the course for Nike.

結局のところ、ちょうど2年前に、コリン・キャパニックをブランド・アンバサダーにする契約に署名しました。
After all, just two years ago, it signed a deal to make Colin Kaepernick a brand ambassador.

キャパニックは、私たちの旗を不名誉にするという卑劣な傾向を始めていることは別として、キューバのカストロ政権の熱心で擁護者でもあります。
Kaepernick, aside from starting the despicable trend of dishonoring our flag, is also a zealot and apologist for the Castro regime in Cuba.


さて、ナイキが実際に抑圧が悪いと信じていれば、それをすべて許すことができます。 しかし、そうではありません。
Now, one could forgive all that if Nike actually believed oppression was bad. But it doesn't.

もしそうなら、多分それは今中国で何が起こっているかについてもっと心配するでしょう。
If it did, maybe it'd be more concerned by what's happening now in China.


アメリカは奴隷制と抑圧を発明しなかっただけでなく、
Not only did America not invent slavery and oppression,

しかし、それはウイグル人コミュニティの組織的な迫害を通じて中国で起こっており、完成されていることがわかりました。
but it turns out it's happening and being perfected in China through the systemic persecution of the Uighur community.

ご存知ない方もいらっしゃると思いますが、中国共産党政府は、チュルク語を話す、主にイスラム教徒の民族グループである100万人以上のウイグル人を、「再教育キャンプ」と呼ばれる場所に拘留しました。
In case you hadn’t heard, the communist Chinese government has detained over a million Uighurs, a Turkic-speaking, mostly Muslim ethnic group, in what have been pleasantly described as “reeducation camps.”

彼らは主にイスラム教に従い、異なる言語を話すので、北京の首相は明らかに、ウイグル人を強制収容所に閉じ込めることは素晴らしい考えだと考えました。
Because they predominantly follow Islam and speak a different language, the premiers in Beijing apparently thought it would be a great idea to lock up the Uighurs in concentration camps.

議会とオーストラリア戦略政策研究所が実施した調査によると、数千人の投獄されたウイグル人が、ナイキを含む人気ブランドの製品を製造する工場で奴隷制に追いやられています。
And according to research conducted by Congress and the Australian Strategic Policy Institute, thousands of imprisoned Uighurs have been forced into slavery in factories that make products for popular brands including — you guessed it — Nike.


それで、怒りはどこにありますか?
So, where’s the outrage?

なぜナイキはウイグル人コミュニティに償(ツグナ)うために一生懸命に取り組んでいないのですか?
Why isn’t Nike bending over backwards to make amends with the Uighur community?

ウイグル人は実際に本当の抑圧に取り組んでいます。
Uighurs are actually dealing with real oppression.

しかし、ウイグル人を支援するための「Don’t Do It」の動画は、少数民族や宗教的少数派であるとして迫害され、切り上げられているにもかかわらず、表示されません。
But you won't see any “Don’t Do It” videos on social media to support the Uighurs, even though they’re being persecuted and rounded up for being an ethnic and religious minority.


ナイキは、その製品が共産党政府によって強制された奴隷労働で作られているのに、なぜすぐに中国とのすべての関係を断ち切らないのですか?
Why isn’t Nike immediately cutting all ties with China, given that its products are being made with slave labor enforced by the communist government?

ボイコットはどこにありますか? キャンセルはどこですか?
Where are the boycotts? Where’s the cancellation?

ミシシッピ州ジムクロウで育った黒人男性の息子として、この卑劣な二重基準は言葉では言い表せないほど私を悩ませます。
As the son of a black man who was raised in Jim Crow Mississippi, this despicable double standard sickens me beyond what words can describe.

ナイキを運営している偽善者たちは、自分自身についてとても良い事をしていいる、そう感じているに違いありません。
The hypocrites who run Nike must feel so, so good about themselves.

ジャコバン派のブラック・ライヴズ・マターが荒布を着て暴徒の前で鞭打ちをし、ことわざのギロチンを避けたことで、カクテルを飲みながらそれぞれを祝福していると想像できます。
I can imagine them all congratulating each over cocktails for flagellating themselves before the Jacobin Black Lives Matter mob in sackcloth and avoiding the proverbial guillotine.

ナイキは、社会を根本的に再構築し、マルクス主義を課したい組織に売り切れても問題ありませんが、中国のウイグル人を奴隷にしている共産主義システムに取り組むよう求めないでください。ナイキが利益を上げている奴隷制です。
Nike has no problem selling out to an organization that wants to fundamentally restructure society and impose Marxism, but don't ask it to grapple with the communist system that is enslaving the Uighur people in China — slavery off of which Nike is profiting.

ナイキは「抑圧」に反対することができますが、ウイグル人の苦しみから利益を得続ける限り、酸っぱい味がします。
Nike can crusade against “oppression,” but it will have a sour taste as long as it continues to profit from Uighur suffering.


ナイキが本当の抑圧を認めるまで、アフリカ系アメリカ人はその汚染された商品をわざわざ購入するべきではありません。
Until Nike acknowledges real oppression, no African American should bother purchasing its tainted goods.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2086-8701b4aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
95位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
19位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>