Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |新疆ウイグル自治区の強制労働法案に対するナイキとコカ・コーラのロビー活動 New York Times 2020/11/29
FC2ブログ

Entries

新疆ウイグル自治区の強制労働法案に対するナイキとコカ・コーラのロビー活動 New York Times 2020/11/29

En:(grammar)


新疆ウイグル自治区の強制労働法案に対するナイキとコカ・コーラのロビー活動
Nike and Coca-Cola Lobby Against Xinjiang Forced Labor Bill

https://www.nytimes.com/2020/11/29/business/economy/nike-coca-cola-xinjiang-forced-labor-bill.html
By Ana Swanson
Nov. 29, 2020









ビジネスグループやアップルのような大手企業は、中国で迫害されたイスラム教徒の少数派からの強制労働で作られた商品の輸入を取り締まる法律を変更するよう議会に圧力をかけています。
Business groups and major companies like Apple have been pressing Congress to alter legislation cracking down on imports of goods made with forced labor from persecuted Muslim minorities in China.

ワシントンでの措置を支持して先月集結したデモ隊。
Demonstrators rallying last month in support of the measure in Washington.

ロビイストは、この法律の要件が、中国に深く根付いているサプライチェーンに大混乱をもたらす可能性があると主張しています。クレジット.
Lobbyists have argued that the act’s requirements could wreak havoc on supply chains that are deeply embedded in China.Credit.

Jacquelyn Martin/Associated Press on.


人権侵害を取り締まるために迫害されたイスラム教徒の少数派によって作られた特定の商品の幅広いカテゴリーを禁止する法案は、超党派の支持を得て、9月に406対3の差で下院を通過した。
The bill, which would prohibit broad categories of certain goods made by persecuted Muslim minorities in an effort to crack down on human rights abuses, has gained bipartisan support, passing the House in September by a margin of 406 to 3.

議会の補佐官は、上院を通過するための支持があり、トランプ政権または次期バイデン政権のいずれかによって法に署名される可能性があると述べています。
Congressional aides say it has the backing to pass the Senate, and could be signed into law by either the Trump administration or the incoming Biden administration.


しかし、ウイグル強制労働防止法と呼ばれるこの法律は、サプライチェーンが新疆ウイグル自治区の最西端に接しているアップルを含む多国籍企業や、全米商工会議所を含むビジネスグループの対象となっています。
But the legislation, called the Uyghur Forced Labor Prevention Act, has become the target of multinational companies including Apple whose supply chains touch the far western Xinjiang region, as well as of business groups including the U.S. Chamber of Commerce.

ロビイストは、新疆ウイグル自治区での強制労働と現在の残虐行為を強く非難する一方で、この法案の野心的な要件は、中国に深く根付いているサプライチェーンに大混乱をもたらす可能性があると主張して、その条項の一部を弱体化させるために戦ってきました。
Lobbyists have fought to water down some of its provisions, arguing that while they strongly condemn forced labor and current atrocities in Xinjiang, the act’s ambitious requirements could wreak havoc on supply chains that are deeply embedded in China.


ロビイストは、新疆ウイグル自治区での強制労働と現在の残虐行為を強く非難する一方で、この法案の野心的な要件は、中国に深く根付いているサプライチェーンに大混乱をもたらす可能性があると主張して、その条項の一部を弱体化させるために戦ってきました。
Xinjiang produces vast amounts of raw materials like cotton, coal, sugar, tomatoes and polysilicon, and supplies workers for China’s apparel and footwear factories.

人権団体とニュース報道は、コカ・コーラを新疆ウイグル自治区から供給された砂糖に結び付けたり、青島のナイキ靴を製造する工場のウイグル人労働者を記録したりするなど、多くの多国籍企業をそこでのサプライヤーに結び付けました。
Human rights groups and news reports have linked many multinational companies to suppliers there, including tying Coca-Cola to sugar sourced from Xinjiang, and documenting Uighur workers in a factory in Qingdao that makes Nike shoes.


3月に発行されたレポートでは、超党派の議員グループである中国議会執行委員会がナイキとコカ・コーラをリストアップしました。
In a report issued in March, the Congressional-Executive Commission on China, a bipartisan group of lawmakers, listed Nike and Coca-Cola

アディダス、カルバンクライン、キャンベルスープカンパニー、コストコ、H&M、パタゴニア、トミーヒルフィガーなどと並んで、新疆ウイグル自治区での強制労働との関係が疑われる企業として。
as companies suspected of ties to forced labor in Xinjiang, alongside Adidas, Calvin Klein, Campbell Soup Company, Costco, H&M, Patagonia, Tommy Hilfiger and others.

コカ・コーラは声明の中で、「サプライチェーンにおけるあらゆる種類の強制労働を厳しく禁止している」と述べ、サードパーティの監査人を使用してサプライヤーを綿密に監視しています。
In a statement, Coca-Cola said that it “strictly prohibits any type of forced labor in our supply chain” and uses third-party auditors to closely monitor its suppliers.

また、地元の瓶詰め施設に砂糖を供給し、ウォールストリートジャーナルや中国語のニュースメディアによる強制労働の申し立てに関連していた新疆ウイグル自治区のCOFCO Tunhe施設は、「2019年に監査を無事に完了した」と述べた。
It also said that the COFCO Tunhe facility in Xinjiang, which supplies sugar to a local bottling facility and had been linked to allegations of forced labor by The Wall Street Journal and Chinese-language news media, “successfully completed an audit in 2019.”


ナイキのグローバルコミュニケーション担当ディレクターであるグレッグ・ロッシター氏は、同社はウイグル強制労働防止法に「ロビー活動をしなかった」が、代わりに強制労働の撤廃と人権保護を目的とした議会スタッフ補佐官との「建設的な話し合い」を行ったと述べた。
Greg Rossiter, the director of global communications at Nike, said the company “did not lobby against” the Uyghur Forced Labor Prevention Act but instead had “constructive discussions” with congressional staff aides aimed at eliminating forced labor and protecting human rights.

強制労働の申し立てについて尋ねられたナイキは、3月の声明で、新疆ウイグル自治区からの製品を調達しておらず、サプライヤーがこの地域の繊維や糸を使用していないことを確認したと述べた。
Asked about the allegations of forced labor, Nike referred to a statement in March in which it said that it did not source products from Xinjiang and that it had confirmed that its suppliers were not using textiles or yarn from the region.

ナイキは、青島工場は2019年に新疆ウイグル自治区からの新しい労働者の雇用を停止し、独立監査により、施設にはもはやそこからの従業員がいないことが確認されたと述べた。
Nike said that the Qingdao factory had stopped hiring new workers from Xinjiang in 2019, and that an independent audit confirmed there were no longer employees from there at the facility.

(オーストラリアの戦略政策研究所が3月に発表した、国営メディアを引用したレポートによると、工場は2019年末に約800人のウイグル人労働者を雇用し、ナイキ向けに毎年700万足以上の靴を生産しました。)
(According to a report published in March by the Australian Strategic Policy Institute that cited state media, the factory employed around 800 Uighur workers at the end of 2019 and produced more than seven million pairs of shoes for Nike each year.)


新疆ウイグル自治区のウイグル人やその他の少数民族を抑圧し、強制的に同化させるという中国の大規模なキャンペーンは、世界中の政治家や消費者の軽蔑を集めています。
China’s vast campaign of suppressing and forcibly assimilating Uighurs and other minorities in Xinjiang has attracted the scorn of politicians and consumers around the world.

しかし、多くの企業にとって、中国のサプライチェーンが不透明であり、中国政府が人々の動きを厳しく制限している地域への監査人のアクセスが制限されていることを考えると、強制労働との潜在的な関係を完全に調査して排除することは困難でした。
But for many companies, fully investigating and eliminating any potential ties to forced labor there has been difficult, given the opacity of Chinese supply chains and the limited access of auditors to a region where the Chinese government tightly restricts people’s movements.

ウイグル強制労働防止法は、米国に商品を送る企業に、それらのサプライチェーンを精査するか、おそらく中国のサプライヤーを完全に放棄することを要求するでしょう。
The Uyghur Forced Labor Prevention Act would require companies sending goods to the United States to scrutinize those supply chains, or perhaps abandon Chinese suppliers altogether.

新疆ウイグル自治区で「全部または一部」製造された商品の輸入を禁止し、企業が税関当局に自社製品が強制労働で製造されていないことを証明しない限り、高い基準を課すことになります。
It would impose high standards, barring imports of goods made “in whole or in part” in Xinjiang unless companies prove to customs officials that their products were not made with forced labor.


この法案はまた、イスラム教徒を貧困地域から他の場所の工場で働くために輸送する、いわゆる貧困緩和およびペアリングプログラムを対象としている、これは人権団体がしばしば強制的であると述べている。
The bill also targets so-called poverty alleviation and pairing programs that ship Muslims from impoverished areas to work in factories elsewhere, which human rights groups say are often coercive.

企業は、新疆ウイグル自治区との関係に関する情報を証券取引委員会に開示する必要があります。
Companies would be required to disclose information on their ties to Xinjiang to the Securities and Exchange Commission.


Miller&Chevalierの弁護士であるRichard A. Mojicaは、多くの企業にとって、強制労働に関与していないことを当局に納得させるには数か月かかる可能性があると述べました。
Richard A. Mojica, a lawyer at Miller & Chevalier, said that for many companies, convincing the authorities that they have no involvement with forced labor could take months.

新疆ウイグル自治区以外の製品の供給元を探すことで、企業はすでに対応していたと彼は語った。
Firms were already responding by trying to find sources for products outside Xinjiang, he said.


「強制労働の推定に反論することは非常に挑戦的な努力になるだろう」と彼は言った。
“Rebutting a presumption of forced labor is going to be a very challenging endeavor,” he said.

法案にロビー活動をしている企業やグループは、開示要件の緩和を含むさまざまな改訂を推進していると、会話に詳しい人々は語った。
Companies and groups lobbying on the bill have been pushing for various revisions, including easing disclosure requirements, people familiar with the conversations said.

中国と広範なビジネス関係を持っているアップルはまた、法案のいくつかの条項を制限するよう働きかけていると、2人の議会スタッフとこの問題に詳しい別の人が言った。
Apple, which has extensive business ties to China, has also lobbied to limit some provisions of the bill, said two congressional staff members and another person familiar with the matter.

開示フォームによると、アップルは、ケンタッキー州の上院議員ミッチ・マコーネルとジョージ・W・ブッシュ大統領の元スタッフ補佐官が率いる会社であるフィアース・ガバメント・リレーションズに、第3四半期の新疆関連の法律などの問題についてロビー活動を行うために90,000ドルを支払った。
Disclosure forms show that Apple paid Fierce Government Relations, a firm led by former staff aides to Senator Mitch McConnell of Kentucky and President George W. Bush, $90,000 to lobby on issues including Xinjiang-related legislation in the third quarter.

Appleのロビー活動は、以前にワシントンポストによって報告されました。
Apple’s lobbying was previously reported by The Washington Post.


Appleはまた、今年、別の法案である2020年のウイグル強制労働開示法についてロビー活動を行うために外部企業に支払いを行った。
Apple also paid outside firms this year to lobby on another bill, the Uyghur Forced Labor Disclosure Act of 2020.

Appleは、米国の規制を強化する取り組みを支持し、ウイグル強制労働防止法が法律になるべきだと信じているとして、法律を弱めようとしたという主張に異議を唱えた。
Apple disputed the claim that it had tried to weaken the legislation, saying it supported efforts to strengthen American regulations and believes the Uyghur Forced Labor Prevention Act should become law.

The New York Timesが閲覧した文書によると、Appleが提案した法案の編集には、コンプライアンスの期限の延長、サプライチェーンに関する特定の情報の公開ではなく議会委員会への公開、中国の事業体への「米国による指定」の要求が含まれていました。 新疆ウイグル自治区のイスラム教徒のマイノリティグループを監視または拘留するのを支援するものとしての「州政府」。
According to a document viewed by The New York Times, Apple’s suggested edits to the bill included extending some deadlines for compliance, releasing certain information about supply chains to congressional committees rather than to the public, and requiring Chinese entities to be “designated by the United States government” as helping to surveil or detain Muslim minority groups in Xinjiang.


3月のレポートで、オーストラリア戦略政策研究所は、新疆ウイグル自治区に関連する虐待的な労働移転プログラムから直接的または間接的に利益を得る可能性のある82社の中からAppleとNikeを特定しました。
In its March report, the Australian Strategic Policy Institute identified Apple and Nike among 82 companies that potentially benefited, directly or indirectly, from abusive labor transfer programs tied to Xinjiang.


その報告によると、Apple、Microsoft、Google、その他の企業の請負業者であるO-Film Technologyは、「イデオロギーを徐々に変える」と期待されるプログラムで少なくとも700人のウイグル人労働者を受け入れた。
That report said that O-Film Technology, a contractor for Apple, Microsoft, Google and other companies, received at least 700 Uighur workers in a program that was expected to “gradually alter their ideology.”

Foxconn Technologyを含む他のAppleサプライヤーを、同様の雇用プログラムに結び付けました。
It tied other Apple suppliers, including Foxconn Technology, to similar employment programs.


Appleは声明の中で、業界で最も強力なサプライヤー行動規範を持っており、サプライズ監査を含め、定期的にサプライヤーを評価していると述べた。
Apple said in a statement that it had the strongest supplier code of conduct in its industry and that it regularly assessed suppliers, including with surprise audits.


「強制労働の存在を探すことは、私たちが実施するすべてのサプライヤー評価の一部であり、私たちの方針の違反は、事業の終了を含む即時の結果をもたらします」と声明は述べています。
“Looking for the presence of forced labor is part of every supplier assessment we conduct and any violations of our policies carry immediate consequences, including business termination,” the statement said.

「今年の初めに、中国のサプライヤーと詳細な調査を行いましたが、アップルの生産ラインで強制労働の証拠は見つかりませんでした。これを注意深く監視し続けています。」
“Earlier this year, we conducted a detailed investigation with our suppliers in China and found no evidence of forced labor on Apple production lines and we are continuing to monitor this closely.”

ロビー活動の開示は、企業が新疆関連の法律について議会を揺るがすために多額の費用を費やしていることを示していますが、特定の要求については何も明らかにしていません。
Lobbying disclosures show that companies have spent heavily to sway Congress on Xinjiang-related legislation, though they reveal nothing about their specific requests.

2020年の最初の3四半期に、ナイキは議会や他の連邦機関の社内ロビー活動に920,000ドルを費やしました。
In the first three quarters of 2020, Nike spent $920,000 on in-house lobbying of Congress and other federal agencies.

開示は支出をトピックごとに分類していませんが、ナイキが体育の助成金、税金、気候変動、ウイグル強制労働防止法などの問題についてロビー活動を行っていることを示しています。
Disclosures do not break down expenditures by topic, but show Nike lobbied on matters including physical education grants, taxes and climate change, as well as the Uyghur Forced Labor Prevention Act.


ナイキはまた、Cornerstone Government Affairs、Ogilvy、Capitol Counsel、GrayRobinson、American Continental Group、DiNino Associates、Empire Consulting Groupなどの外部企業に、この法律を含む問題についてロビー活動を行うために今年40万ドル以上を支払いました。
Nike also paid outside firms like Cornerstone Government Affairs, Ogilvy, Capitol Counsel, GrayRobinson, American Continental Group, DiNino Associates and Empire Consulting Group more than $400,000 this year to lobby on issues including the act.


ロッシター氏は、新疆ウイグル自治区の法律が導入されるずっと前から、ナイキはこれらの企業を維持していると述べ、同社はロビー活動企業と積極的に協力して、関心のあるさまざまな主題について議会に関与したと述べた。
Mr. Rossiter said that Nike had these firms on retainer long before the Xinjiang legislation was introduced, and that the company actively worked with lobbying firms to engage Congress on a variety of subjects it cares about.


コカ・コーラはまた、2020年の最初の3四半期に社内ロビー活動に468万ドルを費やし、法を含む問題についてロビー活動を行うためにエンパイアコンサルティンググループとシドリーオースティンを雇いました。
Coca-Cola has also invested heavily, spending $4.68 million in the first three quarters of 2020 on in-house lobbying and hiring Empire Consulting Group and Sidley Austin to lobby on issues including the act.

コカ・コーラは声明の中で、その政治活動に関連するすべての法律を遵守し、「クラス最高の開示慣行を採用している」と述べました。
Coca-Cola said in a statement that it complies with all laws associated with its political activities and has “adopted best-in-class disclosures practices.”

全米商工会議所はロビー活動についてコメントすることを拒否し、代わりに11月に議会に送った他の7つの業界団体への手紙を提出した。
The U.S. Chamber of Commerce declined to comment on lobbying, instead providing a letter it sent to Congress in November with seven other industry groups.

手紙は、グループが強制労働と戦うために長い間取り組んできたと述べ、政府に、産業に加えて、問題に取り組むために政府、議会および外国政府を動員する包括的なアプローチを取るように促した。
The letter said the groups had long been working to combat forced labor, and urged the government to take a comprehensive approach that would mobilize the administration, Congress and foreign governments to address the problem, in addition to industry.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2085-9f16d70e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる