Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |中国の弱い家庭内暴力法は、チベットのブロガーの恐ろしい死を引き起こしました 2020/11/25 CTA Women Empowerment Desk
FC2ブログ

Entries

中国の弱い家庭内暴力法は、チベットのブロガーの恐ろしい死を引き起こしました 2020/11/25 CTA Women Empowerment Desk

En:(grammar)



中国の弱い家庭内暴力法は、チベットのブロガーの恐ろしい死を引き起こしました:
China’s weak domestic violence law caused the gruesome death of Tibetan vlogger:

CTA Women Empowerment Desk

https://tibet.net/chinas-weak-domestic-violence-law-caused-the-gruesome-death-of-tibetan-vlogger-cta-women-empowerment-desk/

2020/11/25
Published By Bureau Reporter









ダラムサラ:家庭内暴力は、厳格な法律を通じて政府が世界的に取り組んでいる問題ですが、4年前まで、家庭内暴力から中国の女性を保護する法律はありませんでした。 夫婦間のレイプやセクハラを禁止する法律はまだありません。
Dharamshala: Domestic violence is an issue tackled globally by governments through stringent legislation but until four years ago, there were no laws protecting women in China against domestic violence. There are still no laws prohibiting marital rape or sexual harassment.


中国では、家庭内暴力の生存者が警察に行く勇気を呼び起こすとき、彼らはしばしば一つのことを聞きます:それは個人的な問題です、家に帰りなさい。
In China, when survivors of domestic violence summon the courage to go to the police, they often hear one thing: That’s a personal matter, go home.


ラモは、元夫である唐という中国人に対して家庭内暴力について苦情を申し立てたとき、金川県警察から同じように言われました。 彼女の繰り返しの保護の嘆願は毎回無視された。
Lhamo was told the same by the Jinchuan county police when she filed complaints against her ex-husband, a Chinese national named Tang, for domestic violence. Her repeated pleas for protection were ignored each time.


9月中旬、ラモの元夫はナイフとガソリンで武装した家に押し入り、中国のビデオアプリDouyinでライブビデオをストリーミングしているときに火をつけました。 これらはすべて、ラモの約300人のフォロワーが彼女のライブビデオを見ているときに起こりました。
Later in mid-September, Lhamo’s ex-husband broke into her house armed with a knife and petrol and set her on fire while she was streaming a live video on Chinese video app, Douyin. All of these happened while some 300 followers of Lhamo were watching her live video.


ラモは体の90%に火傷を負い、最終的には2週間の人生の戦いの後、9月30日に負傷して死亡しました。
Lhamo had sustained burns on 90 percent of her body and ultimately after two weeks of fighting for her life, Lhamo succumbed to her injuries on 30 Sept.


チベットのンガバ地方出身の若いチベット人女性であるラモは、彼女の山の生活に魅了されたドゥインの90万人以上のフォロワーを持つ新進のインターネット有名人でした。 彼女は貧困の中で育ちましたが、ラモは自立した女性で、山でハーブを摘んで生計を立て、オンラインでよく共有していました。
A young Tibetan woman from Tibet’s Ngaba region, Lhamo was a budding internet celebrity with over 900,000 followers on Douyin who were fascinated by her mountain life. Although she grew up in poverty, Lhamo was a self-reliant woman who made a living picking herbs in the mountains which she often shared online.


中国で報告された家庭内暴力の多くの不穏な事件の1つであるラモの恐ろしい事件は、ラモがしたように、女性が繰り返し助けを求めたとしても、家庭内暴力から女性を保護するという中国の法制度の失敗を反映しています。
The horrifying case of Lhamo, one of the many disturbing cases of domestic violence reported in China, reflects the failure of China’s legal system in protecting women against domestic violence even when they repeatedly seek help, as Lhamo did.


「システムは、2016年の中国家庭内暴力法を施行せず、ラモが元夫による虐待の過程で提出したさまざまな報告に基づいて行動しなかったため、彼女を失敗させました。」CTAのWomenEmpowerment Deskは、tibet.netだけに話しかけました。
‘The system failed her by not enforcing by the Chinese Domestic Violence Act 2016 and not acting on the various reports that Lhamo filed during the course of her abuse by her ex-husband,” said the CTA’s Women Empowerment Desk, speaking exclusively to tibet.net.


WEDによると、この「極度の親密なパートナーによる暴力」の場合にさらにひどいのは、「そのようなジェンダーに基づく暴力から女性を保護する上での中国の法制度の不十分さと欠如」でした。
What was more abysmal in this case of “extreme intimate partner violence”, according to the WED was the “inadequacy and absence of China’s legal system in protecting women from such gender-based violence”.


地方自治体が暴力のサイクルを認識し、そもそも適切な行動が取られていれば、ラモの状況は防げたはずだと、ディアスポラのチベット人コミュニティにおける家庭内およびジェンダーに基づく暴力に定期的に対応するCTA機関は述べた。
Lhamo’s situation could have been prevented if the local authorities were aware of the cycle of violence and proper actions were taken in the first place, said the CTA instituted body that regularly responds to domestic and gender based violence in the diaspora Tibetan community.


ラモの事件は親密なパートナーの暴力の問題でディアスポラコミュニティの多くの注目を集めましたが、中国のネット市民はハッシュタグ#LhamoActを使用して家庭内暴力法のより強力な施行を求め始めました。
While Lhamo’s case drew the attention of many in the diaspora community on the issue of Intimate partner violence, netizens in China started calling for stronger enforcement of the domestic violence law using the hashtag #LhamoAct.


ハッシュタグ#LhamoActがWeiboで流行し始めた直後、検閲によってブロックされました。
Shortly after the hashtag #Lhamo Act started trending on Weibo, it was blocked by censors.

ハッシュタグ#LhamoActがWeiboで流行し始めた直後、検閲によってブロックされました。
Possibly helped by public attention and outcry for justice, the Jinchuan police finally begun the investigation, and the suspect was arrested.

ラモの死からわずか1日後、習近平は国連の女性会議で「女性の権利と利益の保護は国の公約にならなければならない」と語った。 しかし、ラモの窮状は依然として中国で悲劇的に一般的です。
Just a day after Lhamo’s death, Xi Jinping told a United Nations conference on women that the “protection of women’s rights and interests must become a national commitment.” But Lhamo’s plight remains tragically common in China.

報告によると、中国が2016年に最初の家庭内暴力防止法を可決して以来、2019年末までに少なくとも1,214人が家庭内暴力で死亡した。女性に対する暴力に関する中国の公式統計はほとんど入手できないままである。
According to reports, since China passed its first Anti-Domestic Violence Law in 2016, atleast 1,214 had died from domestic violence by the end of 2019. Chinese official statistics on violence against women largely remain unavailable.

一部の中国人研究者はまた、家庭内暴力に対する法執行の弱さの要因として、「社会的安定」を維持することに対するCCPの最も重要な政治的執着を指摘しています。
Some Chinese researchers also point towards CCP’s paramount political obsession over maintaining ‘social stability’ as a contributing factor to its weak law enforcement against domestic violence.

しかし、1980年に中国が批准した国連女性差別撤廃条約を含む国際法の下では、中国政府は女性の権利を保護し、家庭内暴力の生存者の安全を最優先事項として扱う責任があります。
However, under international law including the United Nations Convention on the Elimination of All Forms of Discrimination against Women, which China ratified in 1980, the Chinese government has the responsibility to protect women’s rights and treat the safety of domestic violence survivors as a top priority.

「家庭内暴力の蔓延を認識し、ジェンダーに基づく暴力の防止、禁止、是正に向けて取り組む時が来ました。 政府が提供するサービスを信頼できるように、生存者の話を支持し、信じることも重要です。彼らは、自分たちが置かれている状況を自分のせいにせず、より多くの生存者が出てきて、 問題の蔓延」とWEDは述べた。
“It’s high time to recognise the prevalence of domestic violence and work towards prevention, prohibition and redressal of gender based violence. It is also important to support and believe the story of the survivors so that they could trust the service provided by the government, where they don’t blame themselves for the situation they are in, where more survivors could come out and talk more about the prevalence of the issue,” said the WED.







ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2084-7f736595

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>