Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |投票率781% 、ミシガン宣誓供述書で明らかになる。2020/11/27
FC2ブログ

Entries

投票率781% 、ミシガン宣誓供述書で明らかになる。2020/11/27

En:(grammar)




https://thedonald.win/p/11QRyMwDPa/affidavit-of-russell-james-ramsl/c/

ラッセルラムズランドからのミシガン宣誓供述書-643地区は、投票率80%を超え、少なくとも36,812票を超える投票数を記録しました! 16の地区が100%から781%の投票率を報告しました!
MICHIGAN AFFIDAVIT FROM RUSSEL RAMSLAND - 643 Precincts Recorded Turnout Above 80% and AT LEAST 36,812 More Votes Than Possible! 16 Precincts Reported 100% to 781% Turnout!












私の名前はラッセル・ジェームズ・ラムズランド・ジュニアです。テキサス州ダラス郡の居住者です。
1.My name is Russell James Ramsland, Jr., and I am a resident of Dallas County, Texas.

2.私はAlliedSecurity Operations Group、LLC(ASOG)の管理チームの一員です。
2.I am part of the management team of Allied Security Operations Group, LLC, (ASOG).

ASOGは、さまざまなセキュリティサービスを提供しています。
ASOG provides a range of security services,

ただし、ネットワークのサイバーセキュリティ、OSI NT、およびPENテストに特に重点を置いています。
but has a particular emphasis on cyber security, OSI NT and PEN testing of networks.

さまざまなサイバーおよびサイバーフォレンジックアナリストを採用しています。
We employ a wide variety of cyber and cyber forensic analysts.

新しいネットワークセキュリティアプリケーションからSCADA保護、ダークウェブとディープウェブ向けの安全なブラウジングソリューションまで、さまざまなアプリケーションで特許を申請中です。
We have patents pending in a variety of applications from novel network security applications to SCADA protection and safe browsing solutions for the dark and deep web.


3. 2018年11月、ASOGは、テキサス州ダラスの2018年総選挙のES&S選挙管理システム(EMS)の中央集計サーバーの監査ログを分析しました。
3.In November 2018, ASOG analyzed audit logs for the central tabulation server of the ES&S Election Management System (EMS) for the Dallas, Texas, General Election of 2018.

私たちのチームは、そこにあるべきではなかった膨大な数のエラーメッセージに驚いていました。
Our team was surprised at the enormous number of error messages that should not have been there.

それらは数千にのぼり、オペレーターはそれらすべてを無視して無効にしました。
They numbered in the thousands, and the operator ignored and overrode all of them.

これはその選挙でさまざまな法的課題につながり、私たちはそれらのいくつかで証拠と分析を提供しました。
This lead to various legal challenges in that election, and we provided evidence and analysis in some of them.



4.その結果、ASOGは、ミシガン州でEMSサービスを提供するDominion / Premierを含む、米国の主要なEMSプロバイダーに対する18か月の調査を開始しました。
4.As a result, ASOG initiated an 18-month study into the major EMS providers in the United States, among which is Dominion/Premier that provides EMS services in Michigan.

私たちは文献の徹底的な背景調査を行い、ドミニオンの脆弱性について民主党と共和党の両方の利害関係者からかなりの歴史があることを発見しました。
We did thorough background research of the literature and discovered there is quite a history from both Democrat and Republican stakeholders in the vulnerability of Dominion.

テキサス州は、脆弱性を理由に、そこで使用するためのDominion / Premierの認証を拒否しました。
The State of Texas rejected Dominion/Premier’s certification for use there due to vulnerabilities.

次に、文献に記載されている脆弱性のPENテストを開始し、多くの場合、すでに特定されている脆弱性がまだ悪用される可能性があることを確認しました。
Next, we began doing PEN testing into the vulnerabilities described in the literature and confirmed for ourselves that in many cases, vulnerabilities already identified were still left open to exploit.

また、ES&SとDominion / PremierのソフトウェアおよびEMSシステムへのアプローチの間に著しい類似性があることに気づきました。
We also noticed a striking similarity between the approach to software and EMS systems of ES&S and Dominion/Premier.

彼らはディボールドの投票システムで共通の祖先を共有しているので、これは論理的でした。
This was logical since they share a common ancestry in the Diebold voting system.



5.過去30年間で、ほとんどすべての州が、比較的ローテクな形式から、少数の民間サービス会社に大きく依存するハイテク形式に移行しました。
5.Over the past three decades, almost all of the states have shifted from a relatively low-technology format to a high-technology format that relies heavily on a handful of private services companies.

これらの民間企業は、ハードウェアとソフトウェアを提供し、多くの場合、有権者登録を処理し、有権者記録を保持し、選挙を部分的に管理し、開票をプログラムし、結果を報告します。
These private companies supply the hardware and software, often handle voter registrations, hold the voter records, partially manage the elections, program counting the votes and report the outcomes.

ミシガンはそれらの州の1つです。
Michigan is one of those states.



6.これらのシステムには、アメリカ人が投票するフロントエンドと、投票が保存および集計されるバックエンドの両方で、ハッキングや改ざんに対する多数の脆弱性が含まれています。これらの脆弱性はよく知られており、フィールドはそれらについて広範囲に書いています。
6.These systems contain a large number of vulnerabilities to hacking and tampering, both at the front end where Americans cast their votes, and at the back end where the votes are stored, tabulated, and These vulnerabilities are well known, and experts in the field have written extensively about them.

7.Dominion / Premier(「Dominion」)は、政府の管轄区域に選挙技術とサービスを提供する非公開の米国企業です。
7.Dominion/Premier (“Dominion”) is a privately held United States company that provides election technologies and services to government jurisdictions.

ミシガン州全体の多くの郡がドミニオン/プレミア選挙管理システムを使用しています。
Numerous counties across the state of Michigan use the Dominion/Premier Election Management System.

Dominion / Premierシステムには、投票者の選択の永続的な記録がない電子的な紙のない投票システム、紙の投票ベースのシステム、またはこれら2つのハイブリッドの両方のオプションがあります。
The Dominion/Premier system has both options to be an electronic, paperless voting system with no permanent record of the voter’s choices, paper ballot based system or hybrid of those two.


8. Dominion / Premier Election Management Systemの中央アキュムレータには、保護されたリアルタイム監査ログが含まれていません。このログは、システムのすべての重要な選挙の主要コンポーネントの日付とタイムスタンプを維持します。
8.The Dominion/Premier Election Management System’s central accumulator does not include a protected real-time audit log that maintains the date and time stamps of all significant election Key components of the system utilize unprotected logs.

基本的に、これにより、攻撃者はログエントリを任意に追加、変更、または削除して、マシンに選挙イベントをログに記録させることができます。
Essentially this allows an attacker the opportunity to arbitrarily add, modify, or remove log entries, causing the machine to log election events.

ログが保護されておらず、変更できる場合、ログは監査ログの目的を果たすことができなくなります。
When a log is unprotected, and can be altered, it can no longer serve the purpose of an audit log.



9. ASOGの同僚と私は、2020年11月3日の選挙に関して公開されている情報を調査しました。
9.My colleagues and I at ASOG have studied the information that is publicly available concerning the November 3, 2020, election.

私たちが観察した重大な異常と危険信号に基づいて、選挙結果がミシガン州のドミニオン/プレミアシステム内で操作された可能性が非常に高いと考えています。プリンストン大学のコンピュータサイエンスおよび選挙セキュリティの専門家であるアンドリュー・アッペル博士は、ドミニオン投票機に関して、次のように述べています。
Based on the significant anomalies and red flags that we have observed, we believe there is a significant probability that election results have been manipulated within the Dominion/Premier system in Michigan. Dr. Andrew Appel, Princeton Professor of Computer Science and Election Security Expert has observed, with reference to Dominion Voting machines,

「私は、投票が終了する直前に、ある候補者から別の候補者に投票を切り替える、わずかに異なるコンピューター・プログラムを作成する方法を考え出しました。
“I figured out how to make a slightly different computer program that just before the polls were closed it switches some votes around from one candidate to another.

私はそのコンピューター・プログラムをメモリチップに書き込みました。今度は投票機をハックするために、それとドライバーだけで7分だけ必要です。」
I wrote that computer program into a memory chip and now to hack a voting machine you just need 7 minutes alone with it and a screwdriver.”

それらの危険信号のいくつかを以下に示します。
Some of those red flags are listed below.

徹底的な分析が行われるまで、確実に知ることは不可能です。
Until a thorough analysis is conducted, it will be impossible to know for certain.




10.ミシガン州アンティウム郡で1つの赤い旗(危険信号)が見られました。
10.One red flag has been seen in Antium County, Michigan.

ミシガン州では、ドナルド・トランプからジョー・バイデンに切り替えられたアンツィオ郡での6,000票の報告があり、手作業で数えた手動の再集計によってのみ発見できました。
In Michigan we have seen reports of 6,000 votes in Antium County that were switched from Donald Trump to Joe Biden and were only discoverable through a hand counted manual recount.

最初の報告では、更新後の不具合が原因であることが示唆されていましたが、撤回され、後に「事務」に起因するとされました。
While the first reports have suggested that it was due to a glitch after an update, it was recanted and later attributed to “clerical ”

この変更は重要です。なぜなら、もし それが誤記によるものでない場合なら、
This change is important because if it was not due to clerical error,

しかし、アップデートから発生する「不具合」のため、ドミニオンの関係者によると、システムは「再認証」される必要があります。
but due to a “glitch” emanating from an update, the system would be required to be “re-certified” according to Dominion officials.

これは行われませんでした。
This was not done.

ミシガン州には基本的に同じシステムを使用している他の47の郡が報告されているため、これには他にも多くのもっともらしい説明があり、このイベントの完全な調査を行う必要があることを直接知っているため、これらの保証には懐疑的です。
We are skeptical of these assurances as we know firsthand this has many other plausible explanations and a full investigation of this event needs to be conducted as there are a reported 47 other counties using essentially the same system in Michigan.


この問題は、更新ファイルが投票バーコードの生成とシステムの読み取り部分を適切に同期しなかったグリッチが原因で発生した可能性が最も高いと考えられます(現時点での情報に基づく)。
It is our belief (based on the information we have at this point) that the problem most likely did occur due to a glitch where an update file didn’t properly synchronize the ballot barcode generation and reading portions of the system.

それが実際に当てはまる場合、これが孤立したエラーであると想定する理由はありません。
If that is indeed the case, there is no reason to assume this would be an isolated error.

この不具合により、集計バッチで投票のアップロード全体がゼロとして読み取られます。これは、データでも発生していることを確認しました(暫定投票は適切に受け入れられましたが、対面投票は拒否されました(ゼロ化および/または変更(反転))。
This glitch would cause entire ballot uploads to read as zero in the tabulation batch, which we also observed happening in the data (provisional ballots were accepted properly but in-person ballots were being rejected (zeroed out and/or changed (flipped)).

これらのシステムはエラーやエクスプロイトに対して非常に脆弱であるため、これらの他の郡の一部またはすべてで同じ問題が発生する可能性があります。
Because of the highly vulnerable nature of these systems to error and exploits, it is quite possible that some, or all of these other counties may have the same problem.



11.別の統計的な赤旗(危険信号)は、一部の選挙区の有権者数と比較した投票数で明らかです。
11.Another statistical red flag is evident in the number of votes cast compared to the number of voters in some precincts.

ミシガン州務長官から入手したデータを使用した予備分析では、すべての統計的基準をはるかに超えた統計的異常が事実上不可能であると特定されています。
A preliminary analysis using data obtained from the Michigan Secretary of State pinpoints a statistical anomaly so far outside of every statistical norm as to be virtually impossible.

報告された統計に基づく推定有権者と比較して大統領投票が行われる驚くべき3,276の選挙区があり、84%から350%の範囲です。
There are a stunning 3,276 precincts where the Presidential Votes Cast compared to the Estimated Voters based on Reported Statistics ranges from 84% to 350%.

このグループの投票率を80%に正規化すると(投票率の全国平均をはるかに上回っています)、処理されたとされる431,954の超過投票が明らかになります。
Normalizing the Turnout Percentage of this grouping to 80%, (still way above the national average for turnout percentage), reveals 431,954 excess ballots allegedly processed.

報告された統計に基づく推定有権者と比較して大統領投票が100%を超えた少なくとも19の選挙区がありました。
There were at least 19 precincts where the Presidential Votes Cast compared to the Estimated Voters based on Reported Statistics exceeded 100%.



12.ミシガン州のさらに別の統計上の赤旗(危険信号)は、投票率の集計が増加するにつれて、2つの主要政党候補の間の投票の劇的な変化に関係しています。
12.Yet another statistical red flag in Michigan concerns the dramatic shift in votes between the two major party candidates as the tabulation of the turnout increased.

重大な不規則性が表面化します。
A significant irregularity surfaces.

集計された投票率が約83%に達するまで、トランプは通常、すべての投票率の55%から60%の間で勝っていました。
Until the tabulated voter turnout reached approximately 83%, Trump was generally winning between 55% and 60% of every turnout point.

その後、午前2時にカウントが終了した後、状況は劇的に逆転し、カウントが停止したと思われる直後に一連の不可能なスパイクが発生しました。
Then, after the counting was closed at 2:00 am, the situation dramatically reversed itself, starting with a series of impossible spikes shortly after counting was supposed to have stopped.

バイデン専用にキャストされたいくつかのスパイクは、書き込みなどのファイルに空白の投票用紙のバッチを事前にロードすることで、Dominionシステムで簡単に生成できます。
The several spikes cast solely for Biden could easily be produced in the Dominion system by pre-loading batches of blank ballots in files such as Write-Ins,

次に、システムのオペレーターが使用できるオーバーライド手順(書き込み投票をキャストするため)を使用して、それらすべてをBiden用にキャストします。
then casting them all for Biden using the Override Procedure (to cast Write-In ballots) that is available to the operator of the system.

空白の投票用紙のいくつかのバッチは、この極端な逆転を簡単に生み出す可能性があります。逆転は、上記の段落11で説明した投票者の数に投じられた投票の不可能性とほぼ同じくらい統計的に説明が困難です。
A few batches of blank ballots could easily produce a reversal this extreme, a reversal that is almost as statistically difficult to explain as is the impossibility of the votes cast to number of voters described in Paragraph 11 above.



Dominionには「空白投票オーバーライド」機能もあります。
Dominion also has a “Blank Ballot Override” function.

基本的に、後で手動で入力できる後のバケット用に保存します。
Essentially a save for later bucket that can be manually populated later.



13.最後の赤旗(危険信号)はおそらく最大です。
13.The final red flag is perhaps the greatest.

ミシガン州で物理的に不可能なことが発生しました。これは、選挙の夜にEMS内で結果が操作されたことを示しています。
Something occurred in Michigan that is physically impossible, indicating the results were manipulated on election night within the EMS.

データに反映されているイベントは、わずか2時間38分の合計間隔で処理されたとされる合計384,733票の4つのスパイクです。
The event as reflected in the data are the 4 spikes totaling 384,733 ballots allegedly processed in a combined interval of only 2 hour and 38 minutes.

これは、4つの参照場所(地区/タウンシップ)で利用可能な機器を考えると、物理的に不可能です。
This is physically impossible given the equipment available at the 4 reference locations (precincts/townships)

私たちは投票用紙の処理を検討しました、
we looked at for processing ballots,

そして、各場所でかかった時間と、使用したスキャンデバイスのシリアル番号を使用して取得したパフォーマンス仕様の両方を相互参照します。
and cross referencing that with both the time it took at each location and the performance specifications we obtained using the serial numbers of the scanning devices used.

(モデルDRM16011 – 60 /分、紙詰まりを考慮せずに、
(Model DRM16011 – 60/min. without accounting for paper jams,

カバーシートの交換または読み込み時間なので、2,000投票/時間と想定しています。おそらく寛大なフィールド条件で)。
replacement cover sheets or loading time, so we assume 2,000 ballots/hr. in field conditions which is probably generous).

この計算により、処理できる投票の最大数として合計94,867票が得られます。
This calculation yields a sum of 94,867 ballots as the maximum number of ballots that could be processed.

また、紙詰まりが発生してカウンターがリセットされない場合でも、投票用紙を再度実行して効果的に複製することができますが、複製された投票用紙には処理時間が必要なため、このイベントの不可能性を軽減することはできません。
And while it should be noted that in the event of a jam and the counter is not reset, the ballots can be run through again and effectively duplicated, this would not alleviate the impossibility of this event because duplicated ballots still require processing time.

スパイクの存在は、システムのオペレーターによる手動調整(上記の段落12を参照)または外部の攻撃者による攻撃を強く示しています。
The existence of the spike is strongly indicative of a manual adjustment either by the operator of the system (see paragraph 12 above) or an attack by outside actors.

いずれにせよ、4つの選挙区/タウンシップで処理できる時間内に処理された投票用紙は、容量よりも289,866票多かった。
In any event, there were 289,866 more ballots processed in the time available for processing in four precincts/townships, than there was capacity.

以下のグラフを見ると、システムはここで観察されるように投票総数の手動変更に対して非常に脆弱であるため、[これは]驚くべきことではないことが明らかになります。
A look at the graph below makes clear [that this] is not surprising because the system is highly vulnerable to a manual change in the ballot totals as observed here.



14. ASOGでは、これらの統計的異常と不可能性が合わさって、ミシガン州、特にウェイン郡での投票数の有効性に関して、まったく容認できないレベルの疑問が生じると考えています。
14.At ASOG, we believe that these statistical anomalies and impossibilities together create a wholly unacceptable level of doubt as to the validity of the vote count in Michigan, and in Wayne County, in particular.

15. ASOG、または同等の資格と経験を持つ他の専門家チームが、選挙中に生成された生データ、およびDominionシステムが生成する監査ログを分析することを許可された場合、Dominion Election ManagementSystem内で選挙結果の不正な操作が発生したかどうかを判断できます。
15.If ASOG, or any other team of experts with the equivalent qualifications and experience, could be permitted to analyze the raw data produced during the course of the election, as well as the audit logs that the Dominion system generates, we would likely be able to determine whether or not any fraudulent manipulation of the election results occurred within the Dominion Election Management System.

これらの監査ログはDominionが所有しています。
These audit logs are in the possession of Dominion.



16.ただし、Dominion監査ログにはいくつかの欠陥があります。
16.However, there are several deficiencies with the Dominion audit logs:

(1)ログは「任意の」ログであるため、すべてのアクションのログを強制するわけではありません。
(1) because the logs are “voluntary” logs, they do not enforce the logging of all actions;

(2)ログは、システムを操作している人によって変更される可能性があります
(2) the logs can be altered by the people who are operating the system; and

(3)ログが同期されていません。
(3) the logs are not synchronized.

これらの欠陥があるため、選挙プロセスのすべてのステップで作成された生データの毎日の完全な記録すべてを、(監査ログに加えて)分析に利用できるようにすることが非常に重要です。
Because of these deficiencies, it is of critical importance that all of the daily full records of raw data produced during every step of the election process also be made available for analysis (in addition to the audit logs),

監査ログのギャップを可能な限り埋めることができるようにします。
so that gaps in the audit logs may be bridged to the best extent possible.

Dominionが所有するこの生データは、個別で累積的である必要があります。
This raw data, which is in Dominion’s possession, should be individual and cumulative.


17.ウェイン郡はドミニオン機器を使用しており、47の選挙区/郡区のうち46が、州務長官の選挙区/郡区の有権者数を使用して、投票数として96%以上を示す可能性はほとんどありません。そして、それらの47の地区/タウンシップのうち25は、100%の投票率を示しています。
17.Wayne County uses Dominion Equipment, where 46 out of 47 precincts/townships display a highly unlikely 96%+ as the number of votes cast, using the Secretary of State’s number of voters in the precinct/township; and 25 of those 47 precincts/townships show 100% turnout.


18.データを分析し、これらの異常の原因を特定するために、ASOGは、EMS選挙イベントデザイナー(EEO)およびEMS結果集計およびレポート(RTR)クライアントアプリケーションの管理者ログを必要とします。
18.In order to analyze the data and determine the cause of these anomalies, ASOG would need Administrator logs for the EMS Election Event Designer (EEO) and EMS Results Tally & Reporting (RTR) Client Applications.






ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2082-6840a736

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
116位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる