Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |この写真の232頭の動物は、イエネコに たった1年で殺されました NATIONAL GEOGRAPHIC 2020/9/22
FC2ブログ

Entries

この写真の232頭の動物は、イエネコに たった1年で殺されました NATIONAL GEOGRAPHIC 2020/9/22

En:(grammar)




この写真の232頭の動物は、イエネコに たった1年で殺されました
The 232 animals in this photo were killed by house cats in just one year

BY CORDILIA JAMES
PHOTOGRAPHS BY JAK WONDERLY
https://www.nationalgeographic.com/animals/2020/09/caught-by-cats-birds/


ネコに殺された232匹の動物たち、一枚の写真に
https://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/20/092400555/













この画像は、米国で飼い猫によって毎年殺されている20億羽以上の鳥やその他の動物に注目を集めることを目的としています。
The image seeks to draw attention to the more than two billion birds and other animals killed annually by domestic cats in the U.S.


ワイナリーから野生動物まで、ジャック・ワンダリーは、光、レイアウト、構図を使用して写真を生き生きとさせることに異論はありません。
From wineries to wildlife, Jak Wonderly is no stranger to making photos come alive using light, layout, and composition.

しかし、死んだ動物の美しいものを写真に収めるには? それは新しい挑戦でした。
But to capture something beautiful in dead animals? It was a new challenge.



ワンダリー氏の写真「Caught by Cats」
Wonderly’s photo, “Caught by Cats,”

最近、2020年のBigPictureナチュラルワールド写真コンペティションの人間/自然部門で1位を獲得しました。
recently won first place in the 2020 BigPicture Natural World Photography Competition’s Human/Nature category.

彼の画像は凶悪な絵を強調しています:
His image highlights a grim picture:

毎年猫に殺された何十億もの動物を写すには、写真を1000万倍にする必要があります。
The photo would need to be multiplied 10 million times to come close to showing the billions of animals killed by cats each year.


彼の写真のインスピレーションは、カリフォルニア州サンラファエルに本拠を置く非営利の野生生物病院であるWildCareの仕事から生まれました。
The inspiration for his photograph came from the work of WildCare, a nonprofit wildlife hospital based in San Rafael, California.

2019年に猫に傷をつけられてセンターに運ばれた321頭の動物のうち、生き残ったのは89頭だけでした。
Of the 321 animals that were injured by cats and brought to the center in 2019, only 89 survived.

ワンダリー氏の写真に示されている232の動物は、WildCareがそれらを救おうとしたにもかかわらず死亡しました。
The other 232, shown in Wonderly’s photo, died despite WildCare’s efforts to save them.



「これだけ多くの人を目の前に置いて、彼ら全員が同じ原因で亡くなったことを知ることで、私は本当に何が起こっているのかを考えさせられました」と彼は言います。
“To have this many in front of you, to know that they all died from the same cause, really made me contemplate what was going on,” he says.

死骸のレイアウトに素晴らしく取り組み、多数の死者数を視覚化し、視聴者がよく見るのに十分な時間、視聴者を魅了するようにブレインストーミングを行いました。
Wonderly worked on the layout of the carcasses, brainstorming arrangements that would visualize the large death count and captivate viewers long enough for them to look closely.

元のアイデアは、WildCareの動物愛護のディレクターであるメラニー・ピアッツァ氏から来ました。
The original idea came from Melanie Piazza, director of animal care at WildCare.

ピアッツァ氏は20年以上にわたって野生生物のリハビリテーションに携わっており、そのキャリアを通じて負傷した屋外の猫やその他の野生生物を治療してきました。
Piazza has worked in wildlife rehabilitation for more than 20 years, treating injured outdoor cats and other wildlife throughout her career.



「Caught by Cats」プロジェクトを追求することは、感動的な体験であることが証明されました。
Pursuing the “Caught by Cats” project proved to be an emotional experience.

撮影の前日、ピアッツァ氏は保存された遺体をワイルドケアの冷凍庫から取り出し、家に持ち帰って解凍しました。
The day before the shoot, Piazza removed the preserved bodies from freezers at WildCare and took them home to defrost.

翌日は、傷が漏れないようにブラッシングと包帯で埋め尽くし、ワンダリー氏にアレンジして写真を撮りました。
The next day was filled with brushing and bandaging wounds to stop them from leaking, while Wonderly arranged and took photos of them.


「私たちの目標は、嫌なことや衝撃的なことではありませんでした。
“Our goal was not to be disgusting or shocking.

動物をできるだけ丁寧に紹介し、その美しさで人々の注目を集めたかったのです」とピアッツァは言います。
We wanted to present the animals as respectfully as possible and grab people’s attention with their beauty,” Piazza says.




屋外の猫の問題
The problem with outdoor cats

ジョージタウン環境イニシアチブのディレクターであるピーター・マラは、猫が63種の脊椎動物の絶滅に貢献しており、そのほとんどが鳥であると述べています。
Cats have contributed to the extinction of 63 species of vertebrates, most of them birds, says Peter Marra, director of the Georgetown Environment Initiative.

「彼らがこれらの絶滅を引き起こしたという事実は十分に悪いです…。 [さらに]絶滅の危機に瀕しているかどうかにかかわらず、世界中の人々に大きな影響を与えることを私たちは知っています」と彼は言います。
“The fact that they’ve caused these extinctions is bad enough…. [Additionally] we know that they have a significant impact on populations globally, whether they’re threatened or not,” he says.

元スミソニアンの渡り鳥センターの所長だったマラ氏は、「Cat Wars」の著者です。
Marra, who was formerly the director of the Smithsonian’s Migratory Bird Center, is the author of Cat Wars:

猫が種の多様性に危険を及ぼす可能性がある理由を詳しく説明した、かわいい殺し屋の壊滅的な結果。
The Devastating Consequences of a Cuddly Killer, which details why cats can be dangerous to species diversity.

2016年に本がリリースされて以来、屋外での猫の規制に関してはあまり変わっていませんが、この問題に対する認識と理解は高まっています。
Since the book’s release in 2016, not much has changed regarding outdoor cat regulation, Marra says, but there is a greater awareness and understanding of the issue.

猫は自然の捕食者であり、好きなように歩き回って獲物を殺すことが許されるべきであると主張する人もいます。
Some argue that cats are natural predators and should be allowed to roam and kill prey as they please.

しかし、ピアッツァによれば、戦いは公平ではありません。
But, according to Piazza, the fight is not fair.

この議論はいくつかの重要な要素を見落としています。
This argument overlooks several important factors.

自然な捕食者と被食者の関係では、捕食者は、個体群に餌を与えるのに十分な被食者がなくなるまで狩りをします、と彼女は説明します。
In a natural predator-prey relationship, predators hunt until there isn’t enough prey in the population to feed them, she explains.

捕食者の個体数が減少するにつれて、獲物の個体数は再増殖する時間があります。
As the predator population dwindles, the prey population has time to repopulate.

飼い猫はサイクルを混乱させます。
Domesticated cats disrupt the cycle.




「彼らは15年から20年間同じ地域にいて、人間から餌を与えられています。生き残るために狩りをする必要はありません」とピアッツァは言います。
“They’re in the same area for 15 to 20 years, they’re fed by their humans, they don’t have to hunt to survive,” Piazza says.

「彼らは絶えず殺し、個体数を変えるものは何もないので、それが自然の捕食者と被食者のサイクルである場合のように、地元の野生個体群がリバウンドする時間を与えません。」
“They just constantly kill and nothing changes their population, so it doesn’t give local wild populations time to rebound as they would if it was a natural predator-prey cycle.”


屋外での猫の議論は二極化する問題であり、ピアッツァは、このプロジェクトは動物愛好家を遠ざけることを意図したものではないと述べています。
The outdoor cat debate is a polarizing issue, and Piazza says that the project isn’t meant to alienate animal lovers.

代わりに、彼女の目標はそれらを統合することです。
Her goal, instead, is to unite them.

彼女は、猫をひもにつないでおくか、catio(猫用の囲まれた屋外パティオ)を用意するか、次の猫を屋内猫にすることを誓約することを提案しています。
She suggests keeping cats on leashes, having a catio (an enclosed outdoor patio for your cat), or pledging to make your next cat an indoor cat.

これらの慣行は他の動物を保護するだけでなく、猫を安全で健康に保ちます。
Not only do these practices protect other animals, they keep cats safe and healthy, too.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2018-2ec62039

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>