Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |オーストラリアのノネコ駆除人に会う The West Australian 2019/1/5
FC2ブログ

Entries

オーストラリアのノネコ駆除人に会う The West Australian 2019/1/5

En:(grammar)



オーストラリアのノネコ駆除人に会う 
Meet Australia’s feral cat killers
https://thewest.com.au/news/australia/meet-australias-top-feral-cat-killer-barry-green-ng-b881065910z


Liam Croy The West Australian 2019/1/5

猫を撃つ:オーストラリアのノネコ戦争
Shooting Cats: Australia's War On Feral Cats










「Shooting Cats」で、VICEはオーストラリアのノネコの疫病の結果を調査し、それに対処することの不快で暴力的な現実を比較することに着手しました。
In Shooting Cats VICE set out to explore the consequences of Australia's feral cat plague, and confront the uncomfortable and violent realities of dealing with it.

郊外に住むオーストラリア人のほとんどはノネコについて何も考えていません。
Most suburban Australians give feral cats little thought.

しかし、国の田舎の周辺の住民にとって、彼らは野生動物を襲う悪魔のような害獣です。
But for residents of the country’s rural fringes, they’re a diabolical pest and scourge on wildlife.


ノネコはオーストラリアの99%で発見され、1日に200万匹以上の在来動物を殺すと推定されています。
Found in 99 percent of Australia, they’re estimated to kill more than two million native animals a day.

その荒廃により、カンガルー島が地元のバリー・グリーン氏は猫に対する個人的な戦争を宣言しました。
That devastation has seen Kangaroo Island local Barry Green declare a personal war against cats;

それらを帽子や冷蔵庫の磁石に変える前に、猫を罠に嵌めて皮を剥ぐ。
trapping and skinning them, before turning them into hats and fridge magnets.









オーストラリアのノネコ駆除人に会う
Meet Australia’s feral cat killers


猫の皮を剥ぐ方法は複数ありますが、バリー・グリーン氏は好ましい方法を選びました。
There is more than one way to skin a cat, but Barry Green has settled on a preferred method.

キャット・マンとして知られる67歳の退職者は、カンガルー島のノネコの毛皮で飾られた家に住んでいます。
The 67-year-old retiree, known as Cat Man, lives on Kangaroo Island in a home decorated with feral cat pelts.

彼は猫の帽子をかぶって猫のアートを作り、ビールのボトルを猫のビール保冷用ホルダーに入れます。
He wears a cat hat, makes cat art and puts his bottles of beer in a cat stubby holder.


彼は毛皮を無駄にしません。
He sees no reason for the pelts to go to waste.

グリーン氏は、南オーストラリア州の故郷であるアメリカン・リバーで進行中の根絶プログラムを支援するために、20年前にノネコの処分を開始しました。
Mr Green started culling feral cats 20 years ago to help with an eradication program under way in his home town of American River, in South Australia.



それ以来、彼は1450匹以上のノネコを殺し、郵便で殺害の脅迫を受けました。
Since then, he has killed more than 1450 feral cats — and received a couple of death threats in the mail.

彼は研究者を助けるための彼の努力の記録を保持しています。
He keeps records of his efforts to help researchers.

彼の考えでは、グリーン氏は自然保護論者であり、島に導入された頂点捕食者に対抗できない在来種の保護者です。
In his mind, Mr Green is a conservationist and a protector of native species that do not stand a chance against the island’s introduced apex predator.


当局は、オーストラリアのノネコ一頭が毎日5〜30頭の在来動物を殺していると推定しています。
Authorities estimate each feral cat in Australia kills between five and 30 native animals every day.

「もし私が自分の時間で在来種を百万頭救っても、私は少しの事をしただけ」とグリーン氏は言いました。
“If I’ve saved a million of those in my time, I’ve done my bit,” Mr Green said.

2016年6月、カンガルー島は、2020年までにノネコの根絶の対象として連邦政府によって特定された5つの島の1つでした。
In June 2016, Kangaroo Island was one of five islands identified by the Federal Government as a target for feral cat eradication by 2020.


西オーストラリア州デナム沖のダークハートグ島は、10月に最初にノネコがいないと宣言されました。
Dirk Hartog Island, off Denham in WA, became the first declared feral cat-free in October.

「私はいくつかを取り除くかもしれませんが、彼らは私が捕まえることができるより速く繁殖しています」とグリーン氏は言いました。
“I might get rid of a few but they’re breeding faster than I can catch them,” Mr Green said.

彼らは今、ノネコを島から追い払おうとしています。
“They’re trying to rid the island of cats now.


彼らは最善を尽くしていますが、地形を理由に、私は疑問があります。」
They’re doing their best but I have my doubts because of the terrain.”


ニュー・サウス・ウェールズ州北部のグリーン氏と2名のノネコ駆除人は、ワシントン州の地域で育った初監督のインディ・フォードによる「シューティング・キャッツ」と呼ばれるドキュメンタリーの焦点です。
Mr Green and two feral cat hunters from northern NSW are the focus of a documentary called Shooting Cats by first-time director Inday Ford, who grew up in regional WA.


フォード氏は、スクリーン・オーストラリアとVICEオーストラリアが運営するピッチ・オーストラリアナ・コンペティションの初優勝者として、「Shooting Cats」を生産するための50,000ドルの手数料を受け取りました。
Ford received a $50,000 commission to produce Shooting Cats as the inaugural winner of the Pitch Australiana competition, run by Screen Australia and VICE Australia.

SBSバイスランドで上映される短い形式のドキュメンタリーは、ノネコの頭にライフルで射殺する場面から始まります。
The short-form documentary, to be shown on SBS Viceland, starts with a shot of a rifle held to a feral cat’s head.

ハンターは、脳への弾丸が動物を殺す最も人道的な方法であると言います。
The hunters say a bullet to the brain is most humane way of killing the animal.

パースに引っ越した後、フォード氏は多くの人々がノネコを淘汰するという考えに反対していることに気づきました。
After moving to Perth, Ford realised a lot of people were opposed to the idea of culling feral cats — or even horrified by it.


彼女はハンターを訪ねて、彼らの動機、方法、そして彼らがしていることに対する世間の反応を調べました。
She visited the hunters to examine their motivations, methods and the public reaction to what they do.


カンガルー島で、彼女は地元の鳥類に魅了された男性を見つけました。彼はポーチに座って鳥に餌をやったり、「くすくす笑ったり」するのが好きでした。
On Kangaroo Island, she found a man fascinated by local birdlife, who liked to sit on his porch feeding birds and “having a giggle”.


「それは彼の柔らかい面が出てくるのを見るときです」とフォード氏は言いました。
“That’s when you see his soft side come out,” Ford said.


「人々が彼をこの残酷な男だとすぐに判断するのはとても残念です。
“It’s such a shame that people are so quick to judge him as being this cruel man.


「全体像を見ると、ノネコがカンガルー島に与えた影響を見て、実際にやっています。
“If you look at the bigger picture, he’s actually doing it because he’s seen the impact feral cats have had on Kangaroo Island.


「カンガルー島では、彼は地元の英雄と見なされています。
“On Kangaroo Island he’s seen as a local hero.


「ノネコは、生きている間にハリモグラをひっくり返して内臓を食べることで、ハリモグラを食べます。
“Feral cats even eat the echidnas, by tipping them over and eating their guts while they’re alive.

「しかし、人々はバリーに指を向けています。」
“But people are pointing their fingers at Barry.”

グリーン氏に連絡したり訪問したりする見知らぬ人のほとんどは、彼がしていることを支持しています—そして彼らの何人かは彼の猫の毛皮の作品の1つを購入したいと思っています。
Most of the strangers who contact or visit Mr Green support what he is doing — and some of them want to buy one of his cat pelt creations.

しかし、他の人は彼らが彼の行動を嫌うことを彼に知らせました。
But others have let him know they detest his actions.



ニュー・サウス・ウェールズ州北部のベンとギャロンのように、グリーン氏はノネコのカラーとしての彼の時代にいくつかの深刻な非難を受けた。
Like Ben and Garron from northern NSW, Mr Green has copped some serious flak in his time as a cat culler.

死の脅迫により、彼は警察に行くようになりました。
One death threat prompted him to go to police.

「Shooting Cats」は、11月下旬にYouTubeにアップロードされて以来、約5000件のコメントを集めており、そのほとんどが好意的です。
Shooting Cats has attracted about 5000 comments since it was uploaded to YouTube in late November, most of them positive.

多くの自称猫愛好家や飼い主は、見るのは難しいが、何かをする必要があることを理解していると言いました。
Many self-described cat lovers or owners said while it was hard to watch, they understood something needed to be done.

しかし、ドキュメンタリーで取り上げられた男性が予想したように、コメント部分にはいくつかの厳しい批判がありました。
But as the men featured in the documentary would have expected, there has been some harsh criticism in the comments section.

ある女性は、彼らの家族は死に値すると言った。
One woman said their families deserved to die.

シドニーを拠点とするAnimalLiberationという組織が、ドキュメンタリーを閉鎖するキャンペーンを開始しました。
A Sydney-based organisation called Animal Liberation has started a campaign to have the documentary shut down.

フォード氏は、ドキュメンタリーが直面する可能性があることを知っていたが、ノネコによって引き起こされた被害の規模は、感情と論理の分離を要求したと述べた。
Ford said she knew the documentary could be confronting, but the scale of the damage caused by feral cats demanded a separation between emotion and logic.

オーストラリア全土で数百万匹のノネコが、世界で最も哺乳類の絶滅率が高い国で重要な役割を果たしています。
Millions of feral cats across Australia are playing a key role in the country having the highest mammal extinction rate in the world.

「私が思うに、彼らはノネコだけに愛着を持ち、在来種については何も考えていない」とフォード氏は言いました。
“I guess some people become so attached because we see them as our cats and we don’t think about some of our native species out there,” Ford said.

「ドキュメンタリーはノネコ猫を嫌うことを目的にしていません。
“The documentary isn’t about hating cats.

「それは、在来種を大切にし、それらを保護するために行動を起こしているオーストラリアの地元の人々についてです。
“It’s about Australian locals who value the native species and are taking action to protect them.

「私たちには環境への責任があるので、野良猫が問題を引き起こしていることを認識し、責任を負う必要があります。」
“We have environmental responsibilities, so we need to acknowledge that feral cats pose a problem and take responsibility.”







ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/2017-c73d079f

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
11位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる