Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |ミルウォーキーで「トランプ氏に投票を」の看板を立て外に立っている事で知られている「黒人」男性が白昼、射殺されました。 Milwaukee Journal Sentinel 2020/7/23
FC2ブログ

Entries

ミルウォーキーで「トランプ氏に投票を」の看板を立て外に立っている事で知られている「黒人」男性が白昼、射殺されました。 Milwaukee Journal Sentinel 2020/7/23

En:(grammar)



彼はミルウォーキーのキャラクターのようです」:バーネル・トランメル(60)は、リバーウェストの彼のオフィスの外で木曜日の午後に射殺されました
He's like a Milwaukee character': Bernell Trammell, 60, was shot and killed on Thursday afternoon outside his office in Riverwest

Genevieve Redsten
Milwaukee Journal Sentinel
2020/7/23

https://www.jsonline.com/story/news/2020/07/23/man-shot-and-killed-thursday-afternoon-milwaukee/5498556002/













バーネル・トランメル氏は、ミルウォーキーのリバーウェスト地区の住民でした。
Bernell Trammell was a fixture in Milwaukee's Riverwest neighborhood.

トランメル氏(60歳)は、イースト・ライト・ストリートの古い店先からeXpressions Journalを長年運営していました。
Trammell, 60, ran eXpressions Journal for many years out of an old storefront on East Wright Street.

彼はしばしば、政治と宗教についての彼の手作りの標識を持って発見されることができました—通行人を会話に参加させる準備ができています。
He could often be spotted carrying his handcrafted signs about politics and religion — ready to engage passersby in conversation.

友人や近所の人は、彼がいつも楽しくて話して幸せだったと言いました。
Friends and neighbors said he was always pleasant and happy to talk.

金曜日に、彼らは木曜日の午後の発砲がトランメル氏を彼の建物の前の静かな通りで死なせた原因を理解することができませんでした。
On Friday, they couldn't fathom what led to a Thursday afternoon shooting that left Trammell dead on the quiet street in front of his building.

地元のブロガー、アデビシ・アゴロ氏(39歳)は、撮影の数時間前に彼の店でトランメル氏と話をし、その出会いを彼のブログ「神の学位」で文書化した。
Local blogger Adebisi Agoro, 39, spoke with Trammell in his shop just hours before the shooting and documented the encounter in his blog, The God Degree.

「彼はミルウォーキーのキャラクターのようだ」とアゴロ氏はJournal Sentinelに語った。
"He's like a Milwaukee character," Agoro told the Journal Sentinel.

アゴロ氏によると、トランメル氏の店には多くの兆候があり、BLM運動からドナルド・トランプ大統領の再選挙キャンペーンまで、さまざまな原因が支持されています。
Agoro said Trammell had many signs in his shop, supporting causes ranging from the Black Lives Matter movement to President Donald Trump's reelection campaign.

eXpressions JournalのYouTubeチャンネルの動画では、トランメル氏が通り沿いに立って、宗教的な教えについて話し、人々に「悔い改める」ように勧めています。
Videos on the eXpressions Journal YouTube channel show Trammell standing along the street, speaking about religious teachings and encouraging people to "repent."

「彼は前向きな人だった」とアゴロは言った。
"He was a positive guy," Agoro said.

「彼が標識を持って外にいる間、彼がだれに対しても卑劣または暴力的であるのを見たことがありませんでした。
"I didn't see him being mean or violent at all toward anybody while he was outside with his signs.

彼は自転車に乗っているだろう。 毎日彼に会うだろう」と語った。
He'd be on his bike. I'd see him pretty much daily."

ミルウォーキー警察当局は、ノース・ブレーメン・ストリート近くのイースト・ライト・ストリートの900ブロックで、午後12時31分に行われた致命的な射撃を確認する以外は、この件についてほとんど語っていません。
Milwaukee police officials have said little about the case, other than to confirm the fatal shooting, which took place at 12:31 p.m. on the 900 block of East Wright Street, near North Bremen Street.

日曜日の朝の時点で容疑者は拘留されていなかった。
No suspect was in custody as of Sunday morning.

ミルウォーキー警察は、発砲に関する情報を持っている人は誰でも(414)935-7360または(414)224-TIPSのミルウォーキー犯罪停止者に電話することを奨励しました。
Milwaukee police encouraged anyone with information about the shooting to call (414) 935-7360 or Milwaukee Crime Stoppers at (414) 224-TIPS.

ミルウォーキーの暴力防止局の局長であるレジームーア氏は、トランメル氏と若者の間の紛争に最近介入したと語った。
Reggie Moore, director of Milwaukee's Office of Violence Prevention, said he recently intervened in a dispute between Trammell and a young man.

ムーアは、事件はトランメル氏が運んでいたトランプの兆候に関連していると考えました。
Moore thought the incident was related to a Trump sign that Trammell was carrying.

「彼は、彼がしたように死ぬに値しなかった黒人の長老です」とムーアは言いました。
"He's a Black elder who didn't deserve to die the way that he did," Moore said.

トランメル氏が殺された方法は、「彼の家の前で、そして昼間の彼の店の前で、非常に迷惑な状況である」と彼は付け加えた。
He added that the way Trammell was killed, "in front of his home and in front of his shop in broad daylight, is extremely troubling."

トランメル氏の死後の数日間、著名な保守派が彼の殺人について懸念を表明しており、銃撃は政治的な動機だったのではないかと示唆している。
In the days since Trammell's death, prominent conservatives have voiced concern about his homicide, suggesting that the shooting may have been politically motivated.

ウィスコンシン州共和党党首のアンドリュー・ヒット氏は、連邦検察官にトランメル氏の「無意味な」殺害を調査するよう求めた。
Andrew Hitt, chairman of the Republican Party of Wisconsin, called for federal prosecutors to investigate the "senseless" killing of Trammell.

「トランメル氏の有名な政治活動と彼の殺害が政治的な動機付けとなる可能性があるため、私は合衆国検事マシュー・クルーガーにこの凶悪な犯罪の調査を開始するように敬意を表します。」
"Because of Trammell’s well known political activism and the possibility that his murder could be politically motivated, I respectfully request that United States Attorney Matthew Krueger open an investigation into this heinous crime," Hitt said in a statement issued late Friday.

「彼らが住んでいる場所または彼らの政治的所属のために、アメリカ人は彼らの個人的な安全を恐れるべきではありません。」
"No American should fear for their personal safety because of where they live or their political affiliation.”

ウィスコンシン州上院議員のロンジョンソン氏は、土曜日のツイートでトランメル氏の死について演説した。「バーネル・トランメル氏はミルウォーキーで多くの人に知られていました。
Wisconsin Senator Ron Johnson addressed Trammell's death in a tweet Saturday: "Bernell Trammell was known to many in Milwaukee.

彼の家族や友人に心からお悔やみ申し上げます。
My condolences to his family and friends.

彼らがすぐに答えと正義を得られることを願っています。」
I hope they get answers and justice soon."

警察は殺害の動機についての情報を公表していない。
Police have not released any information about possible motives for the killing.

「E.ライトの900ブロックで発生した殺人事件は未だ調査中であり、MPDが容疑者を探しているため、動機はまだ決定中である」とミルウォーキー警察は日曜日に言った。
"The homicide that occurred on the 900 block of E. Wright is still under investigation and the motive is still under determination as MPD is still seeking a suspect," Milwaukee police said Sunday.

コミュニティのメンバーが、Expressions Journalのオフィス915 E. Wright St.の外でキャンドル、植物、チョークアートの記念碑を作成しました。次の午後5時30分に記念式典が行われます。 7月31日、オフィスの外。
Community members have created a memorial with candles, plants and chalk art outside the eXpressions Journal office, 915 E. Wright St. A memorial service is set for next 5:30 p.m. July 31 outside the office.

金曜日の夜、トランメルの友人たちは建物の外に立ち、彼の人生についての話を共有しました。
On Friday evening, Trammell’s friends stood around outside the building sharing stories about his life.

彼らは彼を、困っている人々を常に助けてくれた教師であり友人であると思い出しました。
They remembered him as a teacher and a friend who always helped people in need.

「彼は無私無欲でした」とアーティストであり、トラメルの長い間友人であるWisdom Prometheus Greyは言いました。
“He was selfless,” said Wisdom Prometheus Grey, an artist and a longtime friend of Trammell’s.

ジャネットという名の21歳の女性は、自分の姓を使わないように頼んだと、トランメルは多発性硬化症と診断された後に彼女をサポートしたと述べました。
A 21-year-old woman named Janette, who asked that her last name not be used, said Trammell supported her after she was diagnosed with multiple sclerosis.

ふたりは一緒に歩いて、宗教と哲学について話しました。
The two would walk together, talking about religion and philosophy.

ジャネット氏によると、これらの歩行は、彼女の病状にもかかわらず、彼女が力とバランスを発達させるのを助けた。
Those walks, Janette said, helped her develop strength and balance despite her medical condition.


トラメルはまた、ジャネットに彼女の信念について語ることを奨励しました-彼は自分の人生を捧げた慣習です。
Trammell also encouraged Janette to speak out about her beliefs — a practice he dedicated his own life to.

「彼はここにいないので、私は私の声を使うしかありません」と彼女は言った。
“Now that he’s not here, I have no choice but to use my voice,” she said.

eXpressionsオフィスの窓の外に金曜日に目立つように表示されたのは、緑の十字架-トランメルの多くの手描きの看板の1つで、「銃を上げる前に親指を立てろ!」
Prominently displayed outside the window of the eXpressions office Friday was a green cross —one of Trammell's many handpainted signs — with the words: “THUMBS UP BEFORE GUNS UP!”

木曜日の撮影後、トランメルの友人たちは、十字架が後方に反転し、メッセージが見えないことに気付いたと述べました。
After the shooting Thursday, Trammell’s friends said they found that cross flipped backward, its message hidden from view.





ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1971-6bfab30a

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
101位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
22位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる