Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |デニス・プレーガー「2020年: 新型コロナ世代の卒業生に贈る」
FC2ブログ

Entries

デニス・プレーガー「2020年: 新型コロナ世代の卒業生に贈る」

En:(grammar)



2020年: 新型コロナ世代の卒業生に贈る
Graduation 2020: The Covid Class

デニス・プレーガー
Dennis Prager

人生はつらい。感謝の気持を忘れない。そして・・・自由はもろい。『2020年: 新型コロナ世代の卒業生に贈る』
#Walkaway 第三十五弾。
https://togetter.com/li/1547455

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」関連記事和訳まとめ

PragerU 動画と和訳集








私たちは特別な時代に生きている。
We are living in a unique time.

したがって、今年卒業するあなたは特別な世代に属している。
You are therefore a unique graduating class.

「コロナ世代の卒業生」と永遠に呼ばれるかもしれない。
You may well be known forever as “the Covid Class.”

健康な人々や、自由な社会に住む人々も含め、何十億もの人が自宅に閉じ込められた。
これは、歴史上初めてのことだ。
For the first time in history, billions of people,
including healthy people and people living in free societies,
have been confined to their homes.

そこで、この時期に起きたことにからめて、3つほど教訓を述べさせてほしい。
So let me offer you three lessons about life based on what you’ve experienced.


その1: 人生はつらい。
Number one: Life is hard.

そして、不公平だ。予測もできない。
It’s unfair. It’s unpredictable.

少なくとも西側諸国の若者のほとんどは、これを実感していなかった。
Until now, most young people, at least in the West,
did not appreciate how true this is.

さまざまな人生の困難が克服された後の時代と場所に住んでいるからだ。
You’ve been living in a time and place in which
so many of life’s hardships have been overcome.

おそらくあなたは、歴史上のどの時代に生きた若者よりも、
健康で、安全で、自由な存在である。
You’ve probably lived a healthier, safer,
and freer existence than almost any young people who ever lived before you.

そうだとするなら、ひどい苦難を耐え忍んだ人々については、
本を読むしか知るすべはない。
And if that is true, you would only know about how hard life is
if you’ve read about the sufferings of others,

二度の世界大戦を生き抜いた人々。
such as the awful suffering people endured during World Wars I and II,

そして、飢餓や疾病に悩まされた中世や古代の人々。
not to mention the starvation and disease of the medieval and ancient worlds.

コロナウイルスにより、世界中で何百万もの人々の生活や夢が破壊された。
こうした困難を体験し、身近に感じたことにより、
人生がどれほどつらいものか理解できたはずだ。
Because of the hardships caused by the coronavirus—including
the shattering of millions of people’s livelihoods
and dreams throughout the world—you’ve come to sense how hard life is.

これにより、誰にでも必ず訪れる人生の試練に、
より上手に対処できるようになるはずだ。
And that understanding equips you to deal much better
with life's challenges—which are inevitable.


その2: 感謝の気持ちを忘れないこと。
Number two: Always be grateful.

人にとって最も大切な性質は、感謝の気持ちだ。
Gratitude is probably the most important trait you can have—because

なぜなら、感謝の気持ちは、幸せと善の源となるからだ。
it is the source of both happiness and goodness.

言い換えれば、感謝の気持ちを持たない人は、
幸せにも善良にもなれない。
In other words, you cannot be either a happy person
or a good person unless you are a grateful person.


残念なことに、ほとんどの人は、感謝の気持ちが重要であることに気付くのが遅れる。
Unfortunately, most people don’t learn how important gratitude
is until it’s too late.

しかし、コロナウイルスのパンデミックのおかげで、
これを実感できるようになった人は多いのではないか。
I’ll bet this makes a lot more sense to you now,
thanks to the coronavirus pandemic.

友人とのレストランでの食事、スポーツ観戦やコンサート、
親しい親戚の訪問など、
ほんの数か月前の懐かしい出来事を何度思い起こしただろうか。
How often have you thought of the good old days when you could go to a restaurant with friends,
or to a sporting event or concert, or visit a relative you love?

しかし、こうしたことが当たり前だったときに、
それに感謝していただろうか。おそらく、していなかっただろう。
But were you grateful for those things when you were able to do them?
Probably not.

だから、次のことを自分自身に約束してほしい。
So now, make this promise to yourself:

人生のすばらしい出来事に感謝するのを、それらが失われるまで待たないこと。
I will not wait until I lose the good things in my life to be grateful for having them.

別の言い方をしよう。人生を通して私が指針としてきた態度をどうか身に着けてほしい。
Or, to put it another way, adopt an attitude that has guided me all of my life:

「何もひどいことが起きていないのなら、人生はすばらしい」
If nothing’s horrific, life is terrific.

ほとんどの人は、幸せになるために、何かすばらしいことが起きるのを待っている。
Most people wait for something wonderful to happen to be happy.

私の考えは違う。幸せになるために、
すばらしいことが起きるのを待つのではなく、
何かひどいことが起きるまで、私は幸せなのだ。
My view has always been that instead of waiting for something great to happen to be happy,
I will be happy until something awful happens.


その3: 自由は脆(モロ)い。とても脆(モロ)い。
Number three: Freedom is fragile. Very fragile.

多くのアメリカ人が、たとえ同意していたにしても、
最も基本的な権利の多くを手放すことを受け入れた。
The ease with which most Americans acquiesced to the removal of many of
their most basic rights—even if you agree with that removal—should take your breath away.

いとも簡単に。それには驚かされるばかりだ。
少なくとも、どのような政府であっても
人々の基本的な自由を簡単に取り上げることができるのだという事実に
皆さんも気付いただろう。
At the very least, it should make you realize how easily any government
can take away people’s most elementary freedoms.

こんなことが世界中で起きた。
This happened around the world,

しかし、私は特にアメリカについて述べたい。
これほど長きにわたって、これほど自由だった国は他にないからだ。
but I single out America because no country has been so free for so long.

アメリカほど自由をそのシンボルとした国はない。
America, more than any country, has symbolized liberty.

だからこそフランスは、アメリカだけに自由の女神を贈ったのだ。
That’s why France gave America—and no other country—the Statue of Liberty.

それでも、交通事故よりコロナウイルスで死ぬ人の方が少ない州ですら、
薬や食品を買いにいくとき以外は自宅軟禁の状態に置かれることに
人々は渋々ながらも同意した。
Yet people living in states with fewer deaths from the coronavirus than
from car accidents acquiesced to living under house arrest except to get food or medicine,

2人以上で外を歩くことや、マスクなしで犬を散歩に連れていくことも禁止された。
being barred from walking outside with more than one other person,
and being barred from walking their dog without wearing a face mask.

驚くことに、貯金や、家業や、職が失われていくという経験をする中で、
これらすべてに同意したのだ。
Remarkably, they acquiesced to all this as they watched their life savings,
their family business, or their job disappear.

コロナウイルスでほとんど誰も死んでいない州でこうした手段が取られることにも貴方は同意するかもしれない。
Now, again, you may agree that this should have been done even in states with almost no
deaths due to the coronavirus.

私はしない。しかし、問題はそこではない。
I don’t. But that’s not the issue here.

問題は、現代の政府がどれほど簡単に警察国家になってしまうのかということだ。
The issue is how easily modern governments can become police states.

洗練されているはずのニューヨーク市では、
In sophisticated New York City,

3人以上で集まっている人々や、
マスクをせずに外出している人々の写真を警察に送るように市長が市民に訴えた。
the mayor appealed to people to send the police photos of fellow citizens gathering
in groups of more than two or not wearing a face mask outside.

これらはすべて理にかなっていると貴方は思ったかもしれない。
You may think all this was reasonable.

しかし、貴方が理にかなっていると思わないとき、
政府を止めることができるだろうか。
But what is to stop governments from doing such things
when you don’t think it’s reasonable?


コロナウイルスにより、世界の経済や社会生活は停止した。
そこから希望の兆しを見つけようとするなら、
If there are any silver linings to the coronavirus shutdown of the world’s economic and social life,

人生を豊かにするための教訓を学ぶ機会を私たちが得たということではないだろうか。
one would be the opportunity to learn life-enriching lessons.

だから、私は3つの教訓をここで提供した。
So I offered you three:

人生はつらい。感謝の気持ちを忘れない。そして、自由は脆(モロ)い。
Life is hard. Always be grateful. And freedom is fragile.

デニス・プレーガーでした。
I’m Dennis Prager.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1871-de766d72

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる