Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |米国の医師ら、PCR検査の偽陰性の多さに当惑「コロナの症状が出ていても陰性結果になるケースが驚くほど多い。 」 Bloomberg 2020/4/12
FC2ブログ

Entries

米国の医師ら、PCR検査の偽陰性の多さに当惑「コロナの症状が出ていても陰性結果になるケースが驚くほど多い。 」 Bloomberg 2020/4/12

En:(grammar)



偽陰性は医師のコロナウイルス検査に対する疑念を生む
False Negatives Raise Doctors' Doubts About Coronavirus Tests

驚くべき数の患者が明白な症状を持っていますが、まだ陰性であると医師は言います
A surprising number of patients have obvious symptoms but still test negative, say doctors

By Kristen V Brown
2020年4月12日 3:45 JST

元記事:
https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-04-11/false-negative-coronavirus-test-results-raise-doctors-doubts?sref=DOTC0U32&cmpid=socialflow-twitter-business&utm_source=twitter&utm_campaign=socialflow-organic&utm_content=business&utm_medium=social

米国の医師ら、PCR検査の偽陰性の多さに当惑「コロナの症状が出ていても陰性結果になるケースが驚くほど多い」「陰性になることでさらに感染を広げている」
https://anonymous-post.mobi/archives/22707

新型コロナウイルス感染症「COVID-19」関連記事和訳まとめ















コロナウイルス検査からの偽陰性の結果はますます懸念になっています、医師が患者を診断して発生を把握しようとしていると言います、
False-negative results from coronavirus tests are becoming an increasing concern, say doctors trying to diagnose patients and get a grip on the outbreak,

驚くべき数の人々が明らかな症状を示しても、検査によって彼らが病気ではないと言われています。
as a surprising number of people show up with obvious symptoms only to be told by the tests that they don't have the disease.


そのような偽陰性の結果の真の有病率を決定するには、さらに多くの研究が必要ですが、専門家は問題が重大であることに同意します。
While still more research is necessary to determine the true prevalence of such false-negative results, experts agree that the problem is significant.

偽陰性は、個々の患者の病気の診断とその増殖の範囲の正確な理解を妨げるだけでなく、ウイルスをさらに広めていないと考えている患者を危険にさらします。
False negatives not only impede the diagnosis of disease in individual patients and an accurate understanding of the extent of its proliferation, but also risk patients who think they aren't ill further spreading the virus.



一部の医師は、患者が咳や発熱などの明確な症状を示し、検査で陰性となり、その後陽性となる状況について説明しました。
Some doctors described situations in which patients show up with clear symptoms such as a cough and fever, test negative, and then test positive later on.

これはニューヨークでの特定の問題であり、限られたテストで確認された174,000人よりもはるかに多く感染している可能性があります。
It's a particular issue in New York, where the disease has likely infected far more than the 174,000 people confirmed through limited testing.

ブロンクス(NY市最北端の行政区)のジャコビ医療センターで、医師のジェレミー・スパーリング氏は、いわゆる偽陰性検査が緊急治療室で頻繁に行われていると語っています。
At Jacobi Medical Center in the Bronx, doctor Jeremy Sperling says so-called false-negative tests are now a frequent occurrence in the emergency room.



「患者が古典的なコロナウイルスの症状を示しているが検査結果が陰性である場合、彼らはまだコロナウイルスを持っています」と病院の救急医療の議長であるスパーリングは言いました。
“If a patient presents with classic Covid symptoms, but tests negative, they've still got Covid,” said Sperling, who is the chair of emergency medicine at the hospital.

「2020年のニューヨーク市には、何も無いかもしれない。」
“There is just nothing else it could be in New York City in 2020.”


偽陰性に関する懸念は、さまざまな要因の組み合わせから生じます。
Concerns about false negatives arise from a mix of factors:

連邦政府の健康規制当局によって徹底的に検証されていない数十の研究所や製造業者からのテストを迅速に作成しました。
quickly created tests from dozens of labs and manufacturers that haven't been extensively vetted by federal health regulators;

結果に影響を与える可能性のあるテストのための消耗品と材料の不足、感染のための長い潜伏期間、および患者から適切なサンプルを入手するという課題。
a shortage of supplies and material for the tests that may impact results, long incubation times for the infection, and the challenge of getting an adequate sample from a patient.


ほとんどの検査は、咽頭、鼻と口の後ろの粘膜に深く浸透する鼻腔用綿棒に依存しています。
Most tests rely on a nasal swab that penetrates deep into the pharynx, the mucous membrane behind the nose and mouth.

訓練を受けた医療従事者であっても、それは困難な場合があります。
Even for a trained health worker, it can be difficult:

これは侵襲的な処置であり、多くの場合、患者はうずくまります。
It's an invasive procedure that often causes patients to squirm.

このような広範なテストを実施するためのスタッフが不足しているため、多くの場合、通常そのように訓練されていない人々がサンプルを収集しています。
With a shortage of staff to conduct such widespread testing, in many cases people not typically trained to do so are collecting samples.


ケンタッキー州レキシントンにある救急医であるライアン・スタントン氏は、ほとんどの人は患者を正しく拭いていないと思われると述べた。
Ryan Stanton, an emergency medicine physician in Lexington, Kentucky, said that most people likely aren't swabbing patients correctly.

「彼らは、良いサンプルを得るのに十分ではない」と彼は言った。
“They're not getting far enough back there to get a good sample,” he said.


食品医薬品局(FDA)は、検査試薬を市場に出すためのルールを緩めました。
The Food and Drug Administration has loosened rules for getting the tests out on the market.

大手メーカーが販売する新しい検査試薬は、通常、FDAとの厳しい承認プロセスを受けますが、
While a new test marketed by a major manufacturer would typically undergo a rigorous approval process with the FDA,

その正確さを確認するための研究を含め、当局は代わりにそのプロセスの簡略版を使用しています。
including studies to confirm its accuracy, the agency is instead using a shorthand version of that process.

緊急使用許可(EUA)と呼ばれるものの下で、製造業者は、通常のより完全なプロセスなしで、患者に使用するための検査試薬の作成と配布を開始できます。
Under what's known as an Emergency Use Authorization, or EUA, manufacturers can begin making and distributing tests for use in patients without the usual, more thorough process.

食品医薬品局(FDA)のウェブサイトによると、FDAは緊急使用許可(EUA)を通じて40を超えるCovid-19テストをクリアしており、できるだけ多くのテストを現場に出す必要があることを反映しています。
The FDA has cleared more than 40 different Covid-19 tests through EUAs, according to the agency's website, reflecting the need to get as many tests out into the field as possible.



ミズーリ大学の法学部教授であるエリカ・リートザン氏は、「この国には、市販前承認のための非常に強力なシステムがある」と述べた。
“We have in this country a really robust system for pre-market approval,” said Erika Lietzan, a professor of law at the University of Missouri.

「緊急使用許可は承認と同じものではありません。 はるかに少ないデータに基づいています。」
“Emergency use authorization is not the same thing as approval. It is based on many fewer data.”

米国や他の保健当局が診断能力の構築と集団発生への対処を得ようと競争する中、同様の措置が世界中で行われています。
Similar measures have been taken around the world, as the U.S. and other health authorities race to build diagnostic capacity and get a handle on the outbreak.

ただし、その性急な対処にはコストがかかる可能性があります。
That haste, however, may have come at a cost.

[査読(サドク)]の前にオンラインで公開された中国のある研究では、鼻腔用綿棒検査で最も一般的に実施される方法では、
[査読、(ピア・レビュー)とは、研究者仲間や同分野の専門家による評価や検証のことである。 研究者が学術雑誌に投稿した論文が掲載される前に行われる。 研究助成団体に研究費を申請する際のそれも指すことがある。
One study out of China published online prior to peer-review found that for the nasal-swab tests most commonly administered,

3回に1回ほど偽陰性の結果が出る可能性が事を発見した。
as many as one in three tests may produce a false-negative result.


いくつかのケースでは、検査がないか、結果が信用できないため、医師は胸部X線またはCTスキャンを使用して、肺の感染の兆候を探して患者を診断しました。
In some cases, lacking tests or not trusting the results, doctors have turned to chest X-rays or CT scans to diagnose patients by looking for signs of infection in the lungs.


「臨床診断は、多くの場合、検査よりもはるかに有用です」とスパーリング氏は述べています。
“A clinical diagnosis is a lot more useful than the test in many cases,” Sperling said.

「しかし、診断をひとまとめにするのは良いことですが。
“Though it’s nice to clinch the diagnosis.

偽陰性の影響は、医学的なものだけでなく、政治的なものでもあります。
The ramifications of false negatives are not just medical, but political.

「特に時期尚早に国を再開することについて話すとき、
“Especially as we talk about reopening the country prematurely,

ウイルスの2回目の感染拡大に否定的な影響を与えていると考える人々には深刻なリスクがあります。」
there is a serious risk of people who think they are negative contributing to a second round of the virus spreading,”

議員のロイド・ドゲットは言った、
said Congressman Lloyd Doggett,

テキサス州民主党員および厚生労働委員会の委員長、
a Texas Democrat and Chairman of the House Ways and Means Health Subcommittee,

木曜日に、結果の正確さに関するより多くのデータを求める声を出した。
who on Thursday issued a call for more data on the accuracy of results.



ウイルス遺伝学
Viral Genetics

テストの大部分は、患者から採取したウイルスサンプルからリボ核酸またはRNAを抽出することを含む、サンプルを処理するPCRとして知られている技術に依存しています。 ただし、RNAは特に不安定です。
The majority of tests rely on a technique known as PCR to process samples, which involves extracting ribonucleic acid, or RNA, from the virus samples taken from a patient. RNA, however, is especially unstable:

それを分解する酵素は、私たちの体を含め、至る所に存在しています。
Enzymes that break it down exist all over the place, including on our bodies.

供給が不足している中で、病院はサンプルを保存している液体をテストキットで分割するか、インフルエンザや連鎖球菌キットからの供給を使用することを報告しています。
Amid a scarcity of supplies, hospitals have reported splitting the liquid that preserves samples in testing kits, or using supplies from flu and strep kits.

正しい綿棒が不足しているため、一部の診療所では代替品を使用しています。 Qチップの検証を試みているところもあります。
Shortages of the right swabs have led some clinics to use alternatives; some are even attempting to validate Q-tips.

サンプルを処理するための化学物質が不足しているため、代替品の実験も行われています。
Shortages of chemicals to process samples have also led to experimentation with substitutes.

これらの状況はすべて、結果が不正確になる可能性があります。
All of these situations could potentially lead to an inaccurate result.


また、患者の病気で検査を実施するのに最適な時期も不明です。
Also unknown is the best time in a patient's illness to conduct a test.

たとえば、インフルエンザの場合、ウイルスは潜伏期間が短いため、人が初期症状を示す場合に検査が有効です。
For the flu, for example, tests are effective when a person exhibits early symptoms because the virus has a short incubation period.

Covid-19は潜伏期間がはるかに長いようです、
Covid-19 appears to have a much longer incubation period,

この病気の経過中に検査が陽性となる可能性が最も高い時期に関するデータが不足していると述べた。
and there is a dearth of data about when in the course of the disease a test is most likely to be positive,

ボストン大学の精密診断センターの所長であるキャサリン・クラペリッチ氏は、
said Catherine Klapperich, director of Boston University's Precision Diagnostics Center.

「現在、この病気がどのように集団を通過してガイドラインを作成するかについての十分なデータや知識がありません」と彼女は言った。
“Right now, we don't have enough data or knowledge of how this disease goes through a population to make those guidelines,” she said.

「私たちはそれらのガイドラインをその場で作成しています。」
“We're making those guidelines on the fly.”



これは、ウイルスを持っていると疑われる患者が陽性となる前に数回陰性となる可能性がある理由を説明することができます。
This could account for why a patient suspected to have the virus might test negative several times before testing positive.

今週発表された1つの事例研究は、病院に入院してから5日後に最終的に陽性となる前に4回陰性と判定された34歳の男性について述べています。
One case study posted this week described a 34-year-old man who tested negative four times before finally testing positive five days after being admitted to a hospital.

ブロンクスの医師と同様に、研究者たちは早期診断のために胸部X線の使用を提案しました。
Like the doctor in the Bronx, researchers suggested using chest X-rays for earlier diagnosis.


典型的な状況下では、ワシントンD.C.のディレクターである法律事務所ハイマン、フェルプス&マクナマラのジェフリーギブス氏は、FDA(食品医薬品局)はテスト自体だけでなく、実際の世界でどのように機能するかを審査すると述べた。
Under typical circumstances, said Jeffrey Gibbs, the director of Washington, D.C., law firm Hyman, Phelps & McNamara, the FDA would evaluate not just the test itself but how it performs in the real world.


「FDAは現在、通常のシナリオのように評価することはできません」と彼は言った。
“The FDA really can't assess as they would in a normal scenario right now,” he said.

「毎回機能する100%完璧なテストの為の時間はありません。」
“We don't have time for a 100% perfect test that works every time.”



十分良い
Good Enough

トランプ政権は、米国保健社会福祉省の高官であるブレット・ギリアー氏に、経済の再開、事件の追跡、新たな感染の阻止を図る上で極めて重要な米国のテスト活動を監督するよう任命した。
The Trump administration has appointed Brett Girior, a senior official in the Department of Health and Human Services, to oversee U.S. testing efforts, which are crucial to attempts to reopen the economy, track cases and stop new infections.

ジロワールはブルームバーグニュースへのインタビューで語った。
False negatives are always a concern,” Giroir said in an interview with Bloomberg News.

「私たちが持っている、私たちが思っているテストは本当にかなり良いです。」
“The tests that we have we think are really pretty good.”

ジロワール氏は、偽陽性と偽陰性を含め、90%以上の精度が目標であると語った。
Giroir said that a 90% accuracy rate or better, including false positives and false negatives, is the goal.

「どんなテストでも、常に偽陽性と偽陰性があり、それがまさにテストの現実です。」
“With any test, there's always false positives and false negatives, that's just the reality of testing.”

ジロワール氏は、医師や看護師は、特に患者が症例数の多い地域で明確なCovid-19症状を示した場合、彼らの判断を使い続けるべきだと述べた。
Giroir said that doctors and nurses should continue using their judgment, especially when patients show up with clear Covid-19 symptoms in an area with lots of cases.

「ニューヨークに今日、間質性肺炎、咳、発熱を伴う人が来た場合、それがCovidである可能性が高いことを知らせるための検査すら必要ありません」とジロワール氏は述べた。
“If a person comes in today in New York with interstitial pneumonia, coughing, with fever, you don't even need a test to tell you that's likely Covid,” Giroir said.


結果を長時間待つこと、最も病気の患者にのみ検査が行われること、そして偽陰性の懸念があることの組み合わせにより、いくつかの管轄区域では、発生の特徴をどのように変えるかが変わってきています。
With the combination of long waits for results, tests being given only to the sickest patients, and the concern over false negatives, some jurisdictions are changing how they characterize their outbreaks.

インディアナ州のリードヘルスでは、ヘルスケアネットワークに、単に陽性の結果と陰性の結果ではなく、「収容エリアの患者」の数が含まれるようになりました。
At Reid Health in Indiana, the health-care network now includes the number of “patients in containment areas” rather than simply positive and negative results.

リードが本社を置くオハイオ州の国境沿いの小さな町には、約36,000人の住民が住んでいます。
The small town on the Ohio border where Reid is headquartered has about 36,000 residents.

州では少なくとも6,900件の症例が確認されています。
At least 6,900 cases have been confirmed in the state.

「このデータには、検査で比較的高い“偽陰性”の結果が出ているため、このデータには陰性の検査結果の数は含まれていません。」
“This data will no longer include the number of negative tests results as studies are showing a relatively high ‘false negative' outcome of testing,” the health system said on its website.


「私たちの感染症専門家は、Covidの検査を受けていると私たちが信じている患者の約30%が陰性であると考えています」と医療ネットワークの医療担当副社長であるトーマス・フートは述べた。
“Our infectious disease experts think that about 30% of patients we believe have Covid are testing negative,” said Thomas Huth, the health network's vice president of medical affairs.

「私達は再度いくつかテストしましたが、それらは陰性なままです。」
“We have tested some again, but they remain negative.”

3月中旬、カリフォルニア州バークレーで、クリスティーヌ・ミクザの症状のある幼児がCovid-19緊急治療室に行きましたが、検査は陰性でした。
In mid-March in Berkeley, California, Christine Miksza's toddler went to the emergency room with Covid-19 symptoms, only to test negative.

1週間半後、33歳のミクザさんは症状が出て、自分自身が陰性であった。
A week and a half later, Miksza, 33, came down with symptoms and tested negative herself.

その間、彼らは食料品店に何度か行っており、あるときは夫が働いていた。
In the meantime, they had gone to the grocery store several times and on one occasion her husband had been to work.

「私たちがもっと家を出ないことについて もっと厳格に言っていたら」と彼女が言った、彼らが陽性だったら。
“We would have been much stricter about not leaving the house,” she said, had they had a positive result.

もう1週間の病気の悪化と胸部X線検査の後、彼女の医者は彼女が他に何もできるものはないと判断しました。
It was only after another week of worsening illness and a chest X-ray that her doctors decided there was nothing else she could possibly have.

「ウイルスをまき散らしていたかもしれませんが、私たちは知りませんでした。
“We could have been spreading germs, but we just didn't know.

このテストは、100%事実と見なされています。」
This test is just taken as 100% fact.”

彼女はまだ2番目のテストの結果を待っています。
She's still waiting for her second test's results.


ジョシュウィングローブとエマコートの支援を得て
— With assistance by Josh Wingrove, and Emma Court




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1825-e5be7a5b

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
79位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>