Powered By 画RSS 多言語歌詞(multilingual lyrics) |メスト・エジルのウイグル人の苦境についてコメントからアーセナルは距離を置いている。 The Guardian 2019/12/13
FC2ブログ

Entries

メスト・エジルのウイグル人の苦境についてコメントからアーセナルは距離を置いている。 The Guardian 2019/12/13

En:(grammar)



メスト・エジルのウイグル人の苦境についてコメントからアーセナルは距離を置いている。
Arsenal distance themselves from Mesut Özil comments on Uighurs’ plight

https://www.theguardian.com/football/2019/dec/13/arsenal-distance-themselves-from-mesut-ozil-comments-china-uighur-people

Nick Ames
Fri 13 Dec 2019 20.18 GMT

メスト・エジル、ウイグルホロコーストについてtwitterでコメント。 2019/12/13


【ウイグルホロコースト】中国関連記事和訳まとめ








メスト・エジルは、新疆ウイグル自治区の北西部のウイグル族の苦境に沈黙しているとイスラム教徒を批判した。
Mesut Özil criticised muslims for being silent on the plight of the Uighur population in the north-western region of Xinjiang.



アーセナルはインスタグラムでメスト・エジルが行ったコメントから距離を置いており、新疆の北西部のウイグル人人口に対する中国の迫害に対して強く発言し、イスラム教徒はこの問題を強調するために行動していないと批判した。
Arsenal have distanced themselves from comments made by Mesut Özil on Instagram, in which he spoke out strongly against China’s persecution of the Uighur population in the north-western region of Xinjiang and criticised Muslims for not doing more to highlight the issue.

クラブは、中国の主要なソーシャルメディアサイトであるWeiboと、それが政治的であり、 エジルの見解とは関係ありません。
The club sought to limit any damage caused to its business in China, where it has numerous commercial interests including a chain of restaurants, by releasing a statement on Weibo – a leading Chinese social media site – as well as other platforms stressing it is apolitical and does not associate itself with Özil’s views.

それを読むと「メスト・エジルがソーシャルメディアで行ったコメントに関して、アーセナルは明確な声明を発表しなければなりません」とある。
“Regarding the comments made by Mesut Özil on social media, Arsenal must make a clear statement,” it read.

「公開されたコンテンツは、エジルの個人的な意見です。 サッカークラブとして、アーセナルは常に政治に関与しないという原則を堅持しています。」
“The content published is Özil’s personal opinion. As a football club, Arsenal has always adhered to the principle of not involving itself in politics.”

エジルは、中国当局による宗教的および民族的迫害のキャンペーンを受けたトルコ人を話すイスラム教徒の少数民族であるウイグル人の扱いに関する国際的な怒りの波に彼の声を加えた。
Özil had added his voice to the wave of international outrage about the treatment of the Uighurs, a Turkic-speaking Muslim minority who have been subjected to a campaign of religious and ethnic persecution by the Chinese authorities.

約1,000万人が新疆に住んでおり、ここ数年で100万人以上が拘禁キャンプに収容されているという主張があります。
Around 10 million live in Xinjiang and there are claims that more than a million have been held in detention camps over recent years.

エジルの投稿には、中国のウイグル人が直面しているさまざまな問題が記載されており、他のイスラム教徒がこの問題について沈黙していると非難しています。
Özil’s post had listed a range of the issues facing Uighurs in China, accusing other Muslims of staying silent on the subject.

彼のインスタグラムのメッセージはこうだ。「東トルキスタン、ウンマの出血の傷、彼らを宗教から引き離そうとする迫害者に抵抗する。
His Instagram message read: “East Turkistan, the bleeding wound of the Ummah, resisting against the persecutors trying to separate them from their religion.

彼らはコーランを燃やします。 彼らはモスクを閉鎖しました。
They burn their Qurans. They shut down their mosques.

彼らは学校を閉鎖します。 彼らは聖人を殺します。
They ban their schools. They kill their holy men.

男性は強制収容所に入れられ、家族は中国人男性との生活を余儀なくされます。
The men are forced into camps and their families are forced to live with Chinese men.

女性は中国人男性との結婚を余儀なくされています。
The women are forced to marry Chinese men.



「しかし、イスラム教徒は沈黙している。 彼らは抗議しない。
“But Muslims are silent. They won’t make a noise.

彼らは彼らを放棄しました。
They have abandoned them.

「迫害に同意することは迫害そのものだ」と彼らは知らないのだろうか?
Don’t they know that giving consent for persecution is persecution itself?”


エジルが社会的および政治的問題に関与するのは初めてではありません。
It is not the first time Özil has become involved in social and political issues.

トルコの大統領、レセプ・タイイップ・エルドアンに対する彼の支持は論争を引き起こし、彼は写真のために彼とポーズをとった後、2018年に広く批判されました。
His support for Turkey’s president, Recep Tayyip Erdogan, has caused controversy and he was widely criticised in 2018 after posing with him for a photograph.

エルドアンは、6月のエジルの結婚式でも最高の男でした。
Erdogan was also best man at Özil’s wedding in June.

エジルは、ソーシャルメディアで率直な政治的見解を放送するのと同じくらい多くの日で2番目のアーセナルプレーヤーです。
Özil is the second Arsenal player in as many days to air forthright political views on social media.

木曜日、総選挙の投票が行われたヘクター・ベレリンは、「世界中の若者は未来が変わる可能性があります。
On Thursday, with polls open for the general election, Héctor Bellerín tweeted: “Young people across the world have a chance to change what the future can be.

今日は、すべての英国人があなたの未来とここに住む人々に影響を与えるチャンスです。 #FuckBoris #GoVote。」
Today’s the chance for all the British people to influence what your future and those living here holds. #FuckBoris #GoVote.”

その機会に、クラブはそれに応じて声明を出さなかった。
On that occasion, the club did not issue a statement in response.









ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1792-12b81c90

0件のトラックバック

1件のコメント

[C88] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる