Powered By 画RSS 多言語歌詞(multilingual lyrics) |Springbok Stories | Siya Kolisi
FC2ブログ

Entries

Springbok Stories | Siya Kolisi

En:(grammar)



スプリングボック(ラグビー南アフリカ代表) キャプテン、シヤ・コリシ
Springbok Stories | Siya Kolisi

ラグビーW杯2019 関連記事和訳一覧

ニュース一覧 List of News










私はポート・エリザベスから来ました、私の近所はズウィデです。
I come from Por Elizabeth, my neighbourhood is Zwide.


成長しても、私たちは食べるものがあまりなかったので、私はしばしば空腹で寝ました。
Growing up, we didn't have much to eat,
so I would often go to sleep on an empty stomach.

お腹がすいたときは、ただ食べて食べられるように盗んで人々の家に侵入したいことがありますが、
私にとってはトレーニングに行ったときです。

皆は空腹のとき、人々の家で盗みに行きました、食べるために。
When you get so hungry sometimes you tend to want go steal
and break into people's houses just so you can eat,

でも私は その時 練習していました。
but for me that's when I went to training.

私は学校のチームのために練習し、それから私はクラブのために練習に行きました。
それは当時のアフリカン・ボンバーズ(ラグビークラブ)でした。
I trained for my school team and then I would go train for my club,
which was African Bombers at that time.

それから私は一日中そこに座って、最初のチームを見て、すべてのチームの練習を見ます。
Then I would sit there the whole day
and watch the first team, watch every single team train.

それから私は家に帰ります。 暗いときに家に歩きました。
Then I would get home. Walk home when it's dark.

私のコミュニティの人々がいなければ、私は今日の人間にはなりません。
Without the people in my community I wouldn't be the person I am today.

私の家族でも。
Even with my family.

家族は私に金銭的に多くを与えることができませんでしたが、
家族は私に愛、サポート、時間を与えてくれました。
They couldn't give me much financially,
but they gave me love, support and time.

子供として必要なのはそれだけです。
That's all you need as a child.

特にジャージを着て、自分が誰のためにプレイしているのかを思い出すとき。
Especially when I put on a jersey and remind myself who I'm playing for.

お腹が空いていた全ての人。
Everybody who has ever been hungry.

経済的に苦労した全ての人。
Everybody who's ever struggled financially.

靴を履かずに学校に歩いた全ての人。
Everybody who has walked to school without shoes on.

私はまた、若い人たちに、どんな育ちや闘争にも関係なく、
どこから来ても関係なく
貴方が努力するものなら何でもできる事を奨励したいです。
I also want to encourage young people that it doesn't matter where you come from
no matter what upbringing and struggles, you can be whatever you strive to be.

個人は南アフリカを変えることができると思うし、
貴方がするべきことは、
あなたの人生を生き、あなたの夢のために戦うのと同じくらい単純なことです。
I really think an individual can cahnge South Africa
and sometimes you got to do something as simple as living your life and fighting for your dreams.

時々、あなたはあなたの物語を語らなければなりません。
Sometimes you just have to tell yor story.

私はシヤムタンダ・コルシ。
I'm Siyamthanda Kolisi.

私はスプリングボック(ラグビー南アフリカ代表)の一員であることを誇りと思う、
でも南アフリカ人であることを より誇りに思う。
I'm proud to be a Spingbok, but even prouder to be a South African.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1774-31e1eb79

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
36位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
9位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる