Powered By 画RSS 多言語歌詞(multilingual lyrics) |ビョルン・ロンボルグ 「パリ協定は気候を変えない」
FC2ブログ

Entries

ビョルン・ロンボルグ 「パリ協定は気候を変えない」

En:(grammar)



パリ協定は気候を変えない
The Paris Climate Agreement Won't Change the Climate


ビョルン・ロンボルグ
Bjorn Lomborg

パリ協定 (気候変動)
パリ協定(パリきょうてい、英: Paris Agreement)は、第21回気候変動枠組条約締約国会議(COP21)が開催されたパリにて、2015年12月12日に採択された、気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定(合意)。











2016年に178か国のリーダーが署名したパリ気候協定によって、多くのことが行われました。
Much has been made of the Paris Climate Agreement signed by the leaders of 178 countries in 2016.

フランスの外相ローラン・ファビウスは多くの人に代わって「歴史的転換点」と呼んだ。
French foreign minister Laurent Fabius, speaking for many, called it a "historic turning point."

米国環境保護庁の所長であるジーナ・マッカーシーは、
The head of the U.S. Environmental Protection Agency, Gina McCarthy, echoed the minister's remark

科学、宇宙、技術に関する下院委員会の前で発言したとき、大臣の発言を繰り返しました。
when she testified before the House Committee on Science, Space and Technology.

彼女によると、パリ協定は「信じられないほどの成果」でした。
The Paris Agreement was, she said, an "incredible achievement."


しかし、委員会のメンバーから、この条約が地球の気温をどれだけ下げるかを正確に説明するように迫られたとき、
But when pressed by committee members to explain exactly how much this treaty would reduce global temperatures,

彼女は言わなかった、あるいはできなかった。
she would not – or could not – say.

壮大な声明と曖昧(アイマイ)な詳細のこの組み合わせは、パリ協定のファンが取るべき優れた戦略です。
This combination of grand pronouncements and vague specifics is a good strategy for Paris Agreement fans to take.

協定は大金を要するが、地球温暖化を減らすためにほとんど何もしないからだ。
Because the agreement will cost a fortune, but do little to reduce global warming.


オバマ政権の代表的な気候政策であるクリーン電源計画を考えてください。
Consider the Obama administration's signature climate policy, the Clean Power Plan.

国連が使用しているのと同じ気候予測モデルを使用すると、
Using the same climate prediction model that the UN uses,

電力計画はほとんど何も達成しないことがわかりました。
I found that the power plan will accomplish almost nothing.

二酸化炭素排出量の削減が完全に実施されたとしても
Even if its cuts to carbon dioxide emissions are fully implemented

パリ協定が続く14年間だけでなく、
– not just for the 14 years that the Paris Agreement lasts,

100年経過したとして、
but for the rest of the century –

クリーン電源計画は、2100年の温度上昇を華氏0.023度だけ低減します。
the Clean Power Plan would reduce the temperature increase in 2100 by just 0.023 degrees Fahrenheit.


大統領は、将来の米国の炭素削減をさらに大きく約束しましたが、
これらは漠然と概説されているだけです。
The President has made further, and grander, promises of future U.S. carbon cuts,
but these are only vaguely outlined.


万が一これらの余分なカットのすべてが発生し、
In the unlikely event that all of these extra cuts also happen,

世紀の残りの期間中に遵守される場合、
and are adhered to throughout the rest of the century,

温度の合計低下は0.057度になります。
the combined reduction in temperatures would be 0.057 degrees.

別の言い方をすれば、米国が大統領の非常に野心的なレトリックを全世紀にわたって伝えた場合、
To put it another way, if the U.S. delivers for the whole century on the President's very ambitious rhetoric,

世紀の終わりには約8ヶ月ほど地球温暖化が延期されます。
it would postpone global warming by about eight months at the end of the century.


次に、世界のパリの約束の残りを追加しましょう。
Now let's add in the rest of the world's Paris promises.

2030年に約束された炭素削減が満たされているだけではないことを寛大に仮定すると(それ自体が最初に国連になる)、
If we generously assume that the promised carbon cuts for 2030 are not only met (which itself would be a U.N. first),

しかし、残りの世紀を通じて、2100年の気温は0.3度低下しました
but sustained, throughout the rest of the century, temperatures in 2100 would drop by 0.3 degrees

温暖化を4年未満延期するのと同じです。
– the equivalent of postponing warming by less than four years.

繰り返しますが、それは国連独自の気候予測モデルを使用しています。
Again, that's using the UN's own climate prediction model.


しかし、最大の問題は次のとおりです。
But here's the biggest problem:

これらの小さな利点は無料ではありません。 まったく逆です。
These miniscule benefits do not come free; quite the contrary.

パリの気候協定の費用は、スタンフォード大学エネルギー・モデル・フォーラムおよび
アジア・モデリング・エクササイズによって作成された推定に基づいて、
毎年1兆から2兆ドルに達する可能性があります。
The cost of the Paris climate pact is likely to run to 1 to 2 trillion dollars every year,
based on estimates produced by the Stanford Energy Modeling Forum and the Asia Modeling Exercise.

つまり、世紀末までに気温を0.3度下げるために、少なくとも100兆ドルを費やします。
In other words, we will spend at least one hundred trillion dollars in order to reduce the temperature,
by the end of the century, by a grand total of three tenths of one degree.

一部のパリ協定の支持者は、気温に対する実際の影響は、
国連モデルが予測するよりもはるかに重要であると主張することでそれを擁護しています。
Some Paris Agreement supporters defend it by claiming that its real impact on temperatures
will be much more significant than the U.N. model predicts.

しかし、これには頭の体操と壮大な仮定が必要です。
But this requires mental gymnastics and heroic assumptions.


パリ協定のファンから広く引用されている気候変動アクション・トラッカーは、
世紀末までに華氏1.6度の気温低下を予測しています。
The Climate Action Tracker, widely cited by Paris Agreement fans, predicts a temperature reduction
of 1.6 degrees Fahrenheit by the end of the century.

しかし、この予測は、さらに強力な気候政策が将来採用されるという仮定に非常に大きく基づいています。
But this prediction is based very heavily on the assumption that
even stronger climate policies will be adopted in the future.

実際、想定される削減額の98%は2030年以降にのみ発生するものであり、これは現在のパリ協定の対象です。
Actually, 98% of the assumed reductions will come only after 2030,
which is what the current Paris agreement covers.

そして、そのような希望的観測でも、摂氏2度の低下に近いものは達成できません。
And even such wishful thinking won’t achieve anything close to the 2 degrees Celsius reduction
that has become the somewhat arbitrary,

しかし、広く採用されているベンチマークは、地球温暖化の最悪の影響を回避します。
but widely adopted, benchmark to avoid the worst effects of global warming.

パリ協定の下で約束された実際の排出削減量は、文字通り、2度の目標までの道のわずか1%に過ぎません。
The actual promised emission reductions under the Paris agreement literally get us
just 1 percent of the way to the 2 degrees target.

必要とされるものの99%は2030年まで延期されます。
99 percent of what would be required is put off until after 2030.


パリ協定は実際の問題への間違った解決策です
The Paris Agreement is the wrong solution to a real problem.

適切な解決策は、ビルゲイツやブレイクスルー・コアリションが推進しているような、
グリーンエネルギーの研究開発を通じて見つかる可能性が高いでしょう。
The right solution will most likely be found through green-energy research and development,
like that promoted by Bill Gates and the Breakthrough Coalition.

ゲイツ氏は、民間投資家がクリーンエネルギーの研究開発に70億ドルを投じていることを発表しました。
Mr. Gates has announced that private investors are committing $7 billion for clean energy R&D.

政治的な熱気や、今日の非効率的なグリーンテクノロジーに対する政府の補助金の代わりに、
気候変動と戦うことを望む人々は、グリーンエネルギーの革新を劇的に後押しすることに焦点を合わせるべきです。
Instead of political hot air and ever-larger government subsidies of today’s inefficient green technologies,
those who want to combat climate change should focus on dramatically boosting green energy innovation.


米国はすでに道を示しています。
The U.S. already shows the way.

フラッキング(シェールガスの水圧破砕)の追求により、毎年より安全で効率的になり、
With its pursuit of fracking, making it safer and more efficient every year,

アメリカは天然ガスのコストを大幅に削減しました。
America has drastically reduced the cost of natural gas.

エネルギー源としての石炭から低CO2ガスへのこの重要な切り替えは、
最近の政府の気候政策よりも二酸化炭素排出量を削減するためにはるかに多くを行ってきました。
This momentous switch from coal to lower-CO2 gas as a source of energy has done far more to drive down
carbon-dioxide emissions than any recent government climate policy.

フランスのパリに集まった政治家は、テキサスのパリから多くを学ぶことができたことがわかりました。
Turns out that those politicians who gathered in Paris, France, could learn a lot from Paris, Texas.


コペンハーゲン・コンセンサス・センターの社長であるビヨン・ロンボルグです。
I’m Bjorn Lomborg, president of the Copenhagen Consensus Center.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1762-9d6428aa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる