Powered By 画RSS 多言語歌詞(multilingual lyrics) |アレックス・エプスタイン「気候科学者の97%は本当に同意しているの?」
FC2ブログ

Entries

アレックス・エプスタイン「気候科学者の97%は本当に同意しているの?」

En:(grammar)



気候科学者の97%は本当に同意しているの?
Do 97% of Climate Scientists Really Agree?

アレックス・エプスタイン
Alex Epstein










気候科学者の97%は本当に同意しますか?
“97 percent of climate scientists agree that climate change is real.”

その声明を何回聞いたことがありますか? おそらく数百。
How many times have you heard that statement? Probably hundreds.

化石燃料に対する説得力のある科学的な議論のように思えるかもしれませんが、
It may seem like a compelling and scientific argument against fossil fuels,

しかし、それはあなたができる最も非論理的で非科学的な議論の一つです。
but it’s one of the most illogical, unscientific arguments you can make.


方法を確認するために、この形式の議論を別の物議を醸す製品であるワクチンに使用しましょう
To see how, let’s use this form of argument for another controversial product, vaccines.

反ワクチンの人があなたに近づいて言います、
An anti-vaccine person approaches you and says,

「医師の97%は、ワクチンの副作用は本物だと言っています。」
“97 percent of doctors say that the side effects of vaccines are real.”

あなたはそれに応じて何を言いますか?
What would you say in response?

おそらく、「はい、しかしメリットは副作用をはるかに上回ります」と言うでしょう。
You’d probably say, “Yeah but the benefits far outweigh the side effects.”

「医師の97%がワクチンの副作用が本当であることに同意している」と言うことで、
ワクチンの利点のいずれも言及せずに、
By saying that “97% of doctors agree that vaccine side effects are real”
without mentioning any of the benefits of vaccines,

反ワクチン活動家は、状況の外でワクチンの潜在的な危険性を調べさせようとしています。
the anti-vaccine activist is trying to get you to look at the potential dangers of vaccines out of context.


化石燃料の反対者が「気候変動の科学者の97%が気候変動は現実だと同意している」と言うとき、
When fossil fuel opponents say “97 percent of climate scientists agree that climate change is real,”

彼らは同じことをしている。
they are doing the same.

はい、エネルギーに化石燃料を使用すると、
大気中のCO2量が増加するという副作用があります。OK。
Yes, using fossil fuels for energy has a side effect—increasing
the amount of CO2 in the atmosphere. Okay.

でもそれは上面の話では?
But what about the upside?

化石燃料の場合、その利点は莫大です。
In the case of fossil fuel that upside is enormous:

現代の生活を可能にする安価で豊富で信頼性の高いエネルギーであり、
the cheap, plentiful, and reliable energy that makes modern life possible,

他のエネルギー源に匹敵する規模ではありません。
and at a scale no other energy source can match.


それで、副作用はどれほど重要ですか?
So, how significant is the side effect?

これは、「気候変動が現実であることに気候科学者の97%が同意している」
という声明で別の問題を提起します。
This raises another problem with the statement
“97% percent of climate scientists agree that climate change is real.”

「気候変動」の意味や大きさについては何も教えてくれません
It tells us nothing about the meaning or magnitude of “climate change”

-温和で扱いやすい温暖化であれ、暴走した壊滅的な温暖化であれ。
—whether it’s a mild, manageable warming or a runaway, catastrophic warming.

これは、同じ用語を異なる矛盾した方法で使用する、
曖昧な表現による誤信の例です。
This is an example of the fallacy of equivocation—using
the same term in different, contradictory ways.


「医師の97%がワクチンの副作用は本物だと同意している」と誰かが言った場合、
If someone were to say “97% of doctors agree that vaccine side effects are real,”

医師はどのような「ワクチンの副作用」に同意していますか?
what exact“vaccine side effects” do the doctors agree on?

特定の数の赤ちゃんが発疹を起こすことですか?
That a certain number of babies will get a rash?

それとも、大きな確率で本格的な自閉症になることですか?
Or that large percentages will get full-blown autism?

精度が重要ですよね、そうでしょう?
Precision is key, right?


しかし、化石燃料に反対する人たちは、
貴方に気候変動の正確な規模を知ってほしくありません。
But fossil fuel opponents don’t want you to
know the precise magnitude of climate change.

もし貴方が気候変動を恐れないなら、
Because if you did you wouldn’t be scared of climate change,

貴方は化石燃料の利点を失うことを恐れるでしょう。
you would be scared of losing the benefits of fossil fuels.


たとえば、ジョン・ケリー国務長官が「97パーセントの科学者」の線引きを
どのように操作しているかを聞いてください。
For example, listen to how Secretary of State John Kerry manipulates the
“97 percent of scientists” line.

「気候変動の科学者の97%が、気候変動が起こっていること、
人間の活動に責任があることを確認しています。」
“97 percent of climate scientists have confirmed that climate change is
happening and that human activity is responsible,”

彼は2014年のインドネシアでのスピーチで言った。
he said in a speech in Indonesia in 2014.


彼はあなたに言った、同じスピーチの中で、彼は科学者たちが
Later, in the same speech, he claimed that Scientists agree that,

「私たちが知っている世界は変わるだろう-
そしてより悪い方に劇的に変わるだろう」と言っていると主張した。
“The world as we know it will change—
and it will change dramatically for the worse.”

気候科学者の97%は、そのようなことを言ったことはありません。
97 percent of climate scientists never said any such thing.


では、97%は実際に何と言ったのでしょうか?
So what did the 97 percent actually say?

結局のところ、壊滅的な気候変動に似たものはほとんどありません。
It turns out, nothing remotely resembling catastrophic climate change.


97%を正当化する主要な研究の1つは、
オーストラリアの全地球的変化研究所の研究員であるジョン・クックによって行われました。
One of the main studies justifying 97 percent was done by John Cook,
a climate communications fellow for the Global Change Institute in Australia.

以下が彼の調査の要約です。
Here’s his own summary of his survey:

クック、その他、(2013)[調査対象の論文の] 97%以上を発見
“Cook et al. (2013) found that over 97 percent [of papers surveyed]

地球は温暖化しており、人間が排出した温室効果ガスが主な原因です。」
endorsed the view that the Earth is warming up and human emissions
of greenhouse gases are the main cause.”

「主な原因」とは「50%以上」を意味します。
“Main cause” means “over 50 percent.

しかし、大多数の論文は、人間が最近の温暖化の原因であるとは言っていません。
But the vast majority of papers don’t say that human beings
are the main cause of recent warming.

実際、ある分析では、実際にそれを言っているのは2%未満の論文であることが示されました。
In fact, one analysis showed that less than 2 percent of papers actually said that.


では、クックはどのようにして97%という数字を得たのでしょうか?
How did Cook get to 97 percent, then?

最初に、彼はそれが人為的な温暖化であると付け加えたが、
First, he added papers that explicitly said there was man-made warming,

どれだけの人が言ったかは述べなかった。
but didn’t say how much.

それから、彼はそれが人工の温暖化であると付け加えました、
Then, he added papers that didn’t even say there was man-made warming,

しかし彼はそれが仄(ホノ)めかされていると思いました。
but he thought it was implied.

科学研究者には、自分の発見を正確に報告する明確な義務があります。
A scientific researcher has a sacred obligation to accurately report his findings.

クックと彼のような研究者が私たちを失望させた。
Cook and researchers like him have failed us

盲目的に繰り返される97%という、
化石燃料の目標をサポートすると主張する、
政治家やメディアの著名人を含めた、
—as have the politicians and media figures who have
blindly repeated the 97 percent claim to support their anti-fossil fuel goals.


この種の操作からどのように身を守れるのでしょうか?
How can we protect ourselves against this kind of manipulation?

誰かが「科学者が何かに同意している」と言うたびに、2つの質問をしてください。
Whenever someone tells you that scientists agree on something, ask two questions:

「彼らは正確に何に同意しますか?」 そして
“What exactly do they agree on? ” And,

「彼らはどのようにそれを証明しましたか?」
“How did they prove it?”

『化石燃料の道徳的事例』の著者であるアレックス・エプスタインでした。
I’m Alex Epstein, author of The Moral Case for Fossil Fuels,

プレーガー大学のために。
for Prager University




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1761-147c519e

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
19位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる