Powered By 画RSS 多言語歌詞(multilingual lyrics) |チャーリー・カーク「大学への寄付をやめよう」DivestU:Don't Give to Your Alma Mater
FC2ブログ

Entries

チャーリー・カーク「大学への寄付をやめよう」DivestU:Don't Give to Your Alma Mater

En:(grammar)



売却大学:あなたの母校に与えるな!
DivestU:Don't Give to Your Alma Mater












米国民は毎年、何十億ドルも大学に注ぎ込んでいる。
Year after year, Americans pour billions of dollars into colleges and universities.

学生たちを借金地獄に落とす高額な授業料や生活費の話をしているのではない。
I'm not talking about the outrageous tuition costs, living expenses,

and fees –the debt pit students fall into.

大学が連邦政府や州政府から受け取る補助金、つまり私たちの税金の話でもない。
And I'm not talking about the tax money –our money –colleges and universities get from

federal and state governments.

私が話しているのは、米国民が自発的にこうした教育機関に手渡しているお金のことだ。
I'm talking about the money Americans are handing over to these institutions of their own free will.


2017年のその金額は440億ドル。
In 2017, that number was $44 billion.

これが、卒業生などが1年間に贈った寄付金の総額だ。
$44 billion in donations in one year from alumni and other donors.

何のために? アメリカの若者の教育を高めるためだろうか。
And for what? To enhance the education of America's youth?

大学の卒業生は、10/20/50年前と比べ、より高い教育と教養を身に着け、
古典的哲学や米国の歴史についてより熟知しているとあなたはお考えだろうか。
Do you really think our college graduates are better educated,

more literate, more versed in classical philosophy and

American history than they were ten, twenty, or fifty years ago?


あなたの子供が大学に入り、パーティーにうつつを抜かし、
If your child goes to college and spends four years partying,

授業をサボり、テレビゲームをプレイして4年間を過ごすのなら、あなたは幸運だ。
skipping class, and playing video games, consider yourself lucky.


問題は、学生たちが過激な教授の話に耳を傾けたときに始まる。
It's when they actually listen to their radical professors that you're in trouble.

では、こうした寄付金を使って米国の大学は何を行っているのか。
So what have our institutions been doing with all this money?

ミシガン大学の平等/包摂担当副学長の年俸は40万ドル(約4千万円)だ。
Well, the University of Michigan's Vice Provost of Equity and Inclusion makes $400,000 a year.

最新の報告書によれば、同大学は多様性や包摂を担当するスタッフの人件費に年間1,100万ドル近くを費やしている。
The university spends close to eleven million dollars annually on diversity and inclusion

staff and programs, according to a recent report.

平等/包摂担当副学長
What do you think Vice Provosts of Equity and Inclusion

(現在ではほとんどの大学に同様のポストがある)は毎日いったい何をやっているのだろうか。
(and almost all schools have one now) do all day?


彼らとかなりの数の部下達は、毎日、朝から晩まで、
They, and the small armies they supervise, spend all day, every day,

人種差別、性差別、階級差別、イスラム嫌い、同性愛嫌い、トランスジェンダー嫌い、
looking for racism, sexism, classism, Islamophobia, homophobia,

そして彼らが思いつくあらゆる種類の偏見を探している。
transphobia and any other phobias they can dream up.


偏見を見つけられなければ、職を失う。
If they don't find some bias somewhere, they're out of a job.

では、どうするのか。
So, guess what?

たとえ存在しなくても、彼らは見つけ出すのだ。
They find it- even where it doesn't exist.

カリフォルニア大学サンタクルーズ校には、”常駐活動家” なるポストがある。
The University of California at Santa Cruz now has and “activist-in-residence.”

彼の仕事は、新たな左翼活動家を生み出すことだ。
まるで、こうした活動家が足りていないとでもいうかのように。
His job is to mint new leftist activists –as if we have a shortage.


なぜ、私たちは、あきれるほど腐敗した組織に自発的に何十億ドルも手渡しているのか。
Why are we voluntarily giving billions and billions of dollars to hopelessly corrupt

高すぎる授業料を取り、期待外れの結果しか出せず、西洋文明の最も基本的な価値を攻撃する組織にだ。
institutions that overcharge, underdeliver and undermine the most basic values of Western Civilization?


この獣を飢えさせるべきなのに、私たちは餌を与えている。
We should be starving this beast. Instead, we're feeding it.

例外はあるだろうか。
Are there exceptions to this rule?

つまり、知識や教養を追求することに力を注いでいる大学だ。
Colleges that actually dedicated to the pursuit of knowledge and wisdom?

もちろんある。こうした大学は資金援助を受ける価値がある。
Of course, there are –and they are worthy of your financial support.

しかし、こうした大学の数は両手があれば数えられる。
But you can cout them on two hands.

残りの大学には別のミッションがある。
The rest have a different mission.

そして、それを遂行する十分な資金もある。
And they have more than enough coin to carry it out.

先に触れたミシガン大学は120億ドルの寄付金を受け取っている。
The aforementioned University of Michigan has as endowment of 12 billion dollars.

しかし、これは、イェール大の300億ドルやハーバード大の400億ドルに比べれば少額である。
But that's small potatoes compared to Yale's $30 billion or Harvard's $40 billion.

寄付金の額は増えるばかりだ。止めなければならない。
And donors keep giving them more. It's time to stop.

寄付するぐらいなら、お金を焚火にくべた方がましだ。それは単なるムダにすぎない。
You'd be better throwing your money into a bonfire. That's just a waste.

しかし、平均的な大学に寄付することは、私たちの社会にダメージを与えることだ。
But when you donate to your average university, you'd actually hurting your society.

学生達(あなたの子供かもしれない)が、次のような考えに染まるのはあなたのせいだ。
You're the reason kids –maybe your kids –are coming home:

社会主義を愛し、自由市場の資本主義を憎む。
Loving socialism and hating free market capitalism;

性別は客観的には決まらないと信じる。
Believing male and female don't objectively exist;

ロケット弾をイスラエルに打ち込むことをかばい、自衛するイスラエルを責める。
Excusing rockets being shot into Israel, then blaming for defending itself;

チェゲバラを美化し、ジョージ・ワシントンを蔑む。
Romanticizing Che Guevara and reviling George Washington;

世界史上おそらく最もまともな国であるアメリカを、
And dismissing America, arguably the most decent country ever created,

差別主義者、大量虐殺的、帝国主義者、白人優越主義者、憎悪だらけ、女性蔑視的として足蹴にする。
as racist, genocidal, imperialist, white-supremacist, hate-filled, and misogynistic.

あなたの子供は、小学校、中学校、高等学校でこのニヒリズムに恒常的に晒されている。
Your children are being fed a steady diet of this nihilism in grade school,

middle school, and high school.

しかし、彼らは毎晩、夕食の時間には家に帰ってくる。
But they have to come home for dinner every night.

左翼の企てが完了する場所が大学だ。
College is where the leftist deal is sealed.

保護者の影響下から離れた学生達を、左翼教授や左翼学生の支配下に置くことができるからだ。
They're free of your influence and under the sway of their leftist professors and leftist peers.

あなたの価値を支持しないどころか軽蔑する組織に資金を提供するのはやめよう。
Stop supporting institutions that don't support your values;

that, in fact, despise your values.

そして、私を信じてほしい、あなたが背を向ければ、彼らは舌を出している。
And, believe me, they despise you when you're back is turned.

お金以外に彼らはあなたに興味はない。
The only thing they love about you is your money.

多様性、平等、包摂の皮をかぶったナンセンスに資金を提供しているのではないとあなたは言うかもしれない。
Oh, you might say, I would never give money for all that diversity, equity, and inclusion nonsense!

ビジネススクールや大学付属病院宛てに寄付したというかもしれない。
I designate my donations to the business school or the medical center.

そう考えているなら、あなたは自分を騙している。
If you think that, you're fooling yourself.

お金に色は付いていない。あなたは自由に宛名を書くことができるだろう。
Money is fungible. You can designate it for anything you want,

しかし、大学がそれを何に使うのかをコントロールすることはできない。
but you can't control what the university does with it.

私は毎週、大学という名の左翼カルトから学生を救うために、全国を飛び回っている。
I travel around the country every week trying to rescue kids from the leftist cult that is college.

大学管理者、教授、左翼学生団体と戦わなければならないだけでもひどい話なのだ。
It's bad enough that I have to battle administrators, professors, and leftist student dodies.

あなたとまで戦いたくはない。
I shouldn't have to fight you, too.

大学は大きなビジネスになった。
College has become a big business.

そのほとんどが教育ではなく洗脳に勤しんでいる。
Most indoctrinate rather than educate.

大学を変える最も良い方法は、資金を枯渇させることだ。
The best way to force them to change is to take away their cash.

あなたが提供する資金だ。今日から始めよう。
Your cash. Start today.

ターニング・ポイントUSAの創設者/プレジデントのチャーリー・カークでした、プレーガー大学のために。
I'm Charilie Kirk, founder and president of Turning Point USA, for Prager University.






ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1703-e4e09490

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
音楽
54位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
洋楽
13位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる