Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |アレックス・エプスタイン「風力および太陽光エネルギーに頼ることは可能か?」
FC2ブログ

Entries

アレックス・エプスタイン「風力および太陽光エネルギーに頼ることは可能か?」

En:(grammar)



風力および太陽光エネルギーに頼ることは可能か?
Can we rely on wind and solar energy?

アレックス・エプスタイン
Alex Epstein

【悲報】太陽光発電の国民負担、年間2.4兆円(消費税1%分相当)もコスパ最悪。ドイツ「再生可能エネルギー法は、電気代を高騰させるだけで何の役にも立たなかった」
http://www.moeruasia.net/archives/49627134.html










風力や太陽光はエネルギー問題の解決策になるか。
Are wind and solar power the answer to our energy need?

たしかに太陽と風はたくさんある。
There's a lot of sun and a lot of wind.

無料でクリーンだ。二酸化炭素も出さない。
They're free. They're clean. No CO2 emissions.

では何が問題なのか。
So, what's the problem?

なぜ風力と太陽光を合わせても世界の2%のエネルギーしか提供できないのか。
Why do solar and wind combined provide less than 2% of the world's energy?

この問いに答えるには、エネルギーを安く大量に生み出す仕組みを理解せねばならない。
To answer these questions, we need to understand what makes energy,

なにかを安く大量に作り出すには、
or anything else for that matter, cheap and plentiful.

それを作り出すすべての工程が、
For something to be cheap and plentiful,

材料費を含めて安く大量に得られねばならない。
every part of the process to produce it,

including every input that goes into it,

must be cheap and plentiful.

たしかに太陽も風も無料である。
Yes, the sun is free. Yes, wind is free.

しかし、太陽や風を大量にエネルギーとして使える工程はただとは程遠い。
But the turning sunlight and wind into

useable energy on a mass scale is far from free.

実際、化石燃料、原子力、水力など他のエネルギー源に比べると、
In fact, compared to the other sources of energy

-fossil fuels, nuclear power, and hydroelectric power,

太陽光と風力は非常にお金がかかるのだ。
solar and wind power are very expensive.

太陽光と風力のエネルギー源としての基本的問題は、いずれも非力なこと
The basic problem is problem is that sunlight and wind

As evergy sources are both weak

(専門用語でエネルギー密度が低い)と信頼できないこと(間欠性)なことだ。
(the more technical term is dilute) and unreliable

(the more technical term is intermittent).

エネルギーを集めて濃縮するのに多くの資源が必要で、
It takes a lot of resources to collect and concentrate them,

それを需要に合わせて提供するのに、さらに多くの資源を要する。
and even more resources to make them available on-demand.

これらはエネルギー密度の問題と間欠性の問題と呼ばれる。
These are called the diluteness problem and the intermittency problem.

密度の問題とは、太陽光や風力は石炭や石油と違ってエネルギーが濃縮されていないことである。
The diluteness problem is that, unlike coal or oil,

the sun and the wind don't deliver concentrated energy

よって、単位エネルギーあたりに必要となる追加資源が非常に多くなる。
-which means you need a lot of additional materials to produce a unit of energy.

例えば、太陽光では、純度の高いシリコン、リン、ホウ素のほか
For solar power, such materials can include highly purified silicon,

二酸化チタンなど非常に多くの種類の複合物が必要になる。
phosphorus, boron, and a dozen other complex compounds like titanium dioxide.

太陽光パネルの製造のためには、それらの材料を採掘、精製、加工せねばならない。
All these materials have to be mined,

refined and/or manufactured in order to make solar panels.

その製造工程にも多くのエネルギーを投じる必要がある。
Those industrial processes take a lot of energy.

風力についても、タービンのブレードのための高性能の材料や
For wind, needed materials include high-performance compounds for

軽量の特別な磁石としてレアメタルのネオジウムが必要になる。
turbine blades and the rere-earth metal neodymium for ligtweight, speciality magnets,

もちろん、摩天楼のように高い構造物を何全も作るための鉄やコンクリートも要する。
As well as the steel and concrete necessary to build structures

-thousands of them as tall as skyscrapers.

間欠性の問題は、エネルギー密度の問題より更に深刻である。
And as big a problem as diluteness is,

it's nothing compared to the intermittency problem.

当たり前のことであるが、太陽は常に照っているわけではない。
This isn't exactly a news flash, but the sun doesn't shine all the time.

もちろん、風も常にふいてはいない。
And the wind doesn't blow all the time.

太陽光と風力を本当に使えるようにするには
The only way for solar and wind to be truly useful

需要に応じて提供できるように、得られたエネルギーを貯蔵する必要がある。
would be if we could store them

so that they would be available when we neede them.

石油はタンクに貯蔵できる。
You can store oil in a tank.

太陽光と風力エネルギーはどこに貯蔵できるか。
Where do you store solar or wind energy?

それらを貯蔵できるほどの大きな施設はない。
No such mass-strage system exists.

それゆえ完全に独立した太陽光・風力の発電施設は現存せず、提案もされていない。
Which is why, in the entire world,

there is not one real or proposed independent, freestanding solar or wind power plant.

いずれもバックアップが必要である。
All of them require backup.

では何がバックアップになるか。化石燃料である。
And guess what the go-to back-up is: fossil fuel.

「再生可能エネルギー」で世界最先端のドイツの太陽光・風力を見てみよう。
Here's what solar and wind electricity look like in Germany,

which is the world's leader in “renewables”.

それは不安定の一言である。
The world erratic leaps to mind.

風は常に変化し、時に全くの無風になる。
Wind is constantly varying, sometimes disappearing completely.

さらに、ドイツが最もエネルギーを要する冬の間、太陽光の出力は低い。
And solar produces little in the winter months when Germany most needs energy.

それゆえ、それを埋める信頼性の高いエネルギー源が必要となる。
Therefore, some reliable source of energy is needed to the heavy lifting.

ドイツの場合、それは石炭である。
In Germany's case that energy is coal.

そのため、ドイツでは何百億ドルの補助金を太陽光と風力発電に投じているのに、
So, while Germany has spent tens of bilions of dollars to subsideze

Solar panels and windmills,

化石燃料の使用は減るどころか増えている。
fossil fuel use in that nation has not decreased, it's increased

太陽光と風力によるエネルギーは全体の10%にも達していない。
-and less than 10% of their total energy is generated by solar and wind.

さらに、安定な電力供給のため、太陽光、風力、石炭を次々切り替えるにはコストがかかる。
Furthermore, switching back and forth between solar and wind

and coal to maintain a steady flow of energy is costly.

平均的なドイツ人の電気料金は劇的に上昇し、
Utility bills for the average German have gone up so dramatically

「エネルギー貧乏」という言葉が流行するに至った。
That “energy poverty”has become a popular term to describe those

それを支払えない人、あるいは辛うじて支払える人を指して、
who cannot pay –or who can barely pay- their electricity bills.


電気料金がやすくなるのは、
If those bills one day go down,

太陽光や風力の導入が進んだからではなく、
the reason will not be more solar and wind energy,

石油や石炭の価格が下がったときである。
but lower oil and coal prices.

無料のランチが無いように、無料のエネルギーも無い。
There's no free lunch. And there's no free energy.

太陽光や風力が非常に高くつくことも、同じ理屈である。
And that very much includes the highly expensive energy from the sund and the wind.

産業発展センターのアレックス・エプスタインによるプレイガー大学の動画でした。
I'm Alex Epstein of the Center for Industrial Progess, for Prager University.




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1696-cbd374c1

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
82位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
16位
アクセスランキングを見る>>

アクセス解析

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

>