Powered By 画RSS おすすめの〇〇コミック |news ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている 2019/1/19 BBC
FC2ブログ

Entries

news ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている 2019/1/19 BBC

En:(grammar)




ベトナム戦争中に韓国兵によって強姦された女性たちはまだ謝罪を待っている
Women raped by Korean soldiers during Vietnam war still awaiting apology


キャンペーングループは、韓国軍の性的暴力の影響を受けた女性とその結果生まれた子供たちの認識を促します
Campaign group urges recognition for women affected by sexual violence of Korean troops and the children born as a result


英国でライダイハン問題!BBCやガーディアン紙が報道!英議会内で集会・韓国はベトナムに謝罪しろ
http://deliciousicecoffee.jp/blog-entry-7365.html

Sat 19 Jan 2019
ニュース一覧 List of News
















韓国の兵士が家に彼の方法を強要し、彼女を強姦したとき、24歳のトラン・ティ・ンガイはベトナムのフーエン省の彼女の村で一人でした。
Tran Thi Ngai was 24 and alone at home in her village in Vietnam's Phu Yen province
when a South Korean soldier forced his way into the house and raped her.


「彼は私を部屋の中に引き込み、ドアを閉め、そして繰り返し私を強姦した。」
“He pulled me inside the room, closed the door and raped me repeatedly.

現在80歳近くのトランは、ベトナム戦争中の兵士による性暴力を韓国が認めるのを待っていると語った。
He had a gun on his body and I was terrified,” said Tran, now almost 80,
and still waiting for South Korea to acknowledge sexual violence by its soldiers during the Vietnam war.


運動組織、ライ・ダイ・ハンの為の正義(JLDH)は、
A campaign group, Justice for Lai Dai Han (JLDH),

韓国軍によるレイプの結果として生まれた何万人もの子供たちとその母親たちの両方を認識するよう同国に働きかけており、
そのうち800人が現在も生きています。
is urging the country to recognise both the tens of thousands of children born as a result of rape
by Korean troops, and their mothers, of whom around 800 are still alive today.

戦争の間、トランの3人の子供たちは強姦によって生まれた。
Tran's three children were conceived through rape during the war.



1964年から1973年の間に米国と一緒に戦うために約32万人の韓国人兵士がベトナムに派遣されたが、
紛争への同国の関与の話はほとんど語られていない。
Roughly 320,000 South Korean soldiers were deployed to Vietnam to fight alongside the US between 1964 and 1973,
but the story of the country's involvement in the conflict is largely untold.

韓国は、数千人の女性や12歳くらいの女児、あるいはその結果生まれた子供たちに対して、
その軍隊が犯したとされる性暴力の主張をこれまで一度も認めたことがない。
South Korea has never acknowledged claims of sexual violence allegedly perpetrated
by its troops against thousands of women and girls,
some as young as 12 – or the children born as a result.



しかし、韓国は、第二次世界大戦の前と最中に日本の軍の売春宿で働くことを余儀なくされた、
韓国からの「慰安婦」の使用について日本からの謝罪を要求し続けています。
However, South Korea has continued to demand apologies from Japan for its use of “comfort women” from Korea,
who were forced to work in Japanese military brothels before and during the second world war.


今週、紛争中の性的暴力を防止するための取り組みを強調するためのイベントで、
元英国外務長官ジャック・ストローは、ベトナム戦争中の性的暴力についての全面的調査を行うよう国連人権理事会に求めた
This week, at an event to highlight work to prevent sexual violence in conflict,
former British foreign secretary Jack Straw called on the UN human rights council to conduct a full investigation
into sexual violence during the Vietnam war,


そして、韓国に過去の辛い時代に立ち向かうよう促した。
and urged South Korea to confront a murky period in its past.


軍隊による容認できない行動に立ち向かうことは、どの国にとっても難しい。
“Facing up to unacceptable behaviour by troops is difficult for any country.

しかし、英国で[血の日曜日事件]のような苦しい経験を通して学んだように、
[=1972年1月30日、北アイルランドのロンドンデリーで、デモ行進中の市民27名がイギリス陸軍落下傘連隊に銃撃された事件。14名死亡、13名負傷。]
However, as we have learned in the UK through painful experiences like Bloody Sunday,

真実を明らかにすることは犠牲者とその家族に終結を与えるをだけでなく、
国家とその価値を強化することができます」とJLDHの国際大使であるストローは述べました。
uncovering the truth not only gives victims and their families closure
but can strengthen a nation and its values,” said Straw,
who is an international ambassador for JLDH.


「性的暴力の被害者とライ・ダイ・ハンは、認識と癒しの機会に値する。
“The victims of sexual violence and the Lai Dai Han deserve recognition and an opportunity to heal.

紛争中の性的暴力を終わらせるという約束を守ることの重要性を世界に証明しなければなりません。」
We must demonstrate to the world the importance of following through on commitments to end sexual violence in conflict.”


「ライ・ダイ・ハン」はベトナム語で「混血」を意味する独創的な用語です。
“Lai Dai Han” is a pejorative term meaning “mixed blood” in Vietnamese.

ベトナム人と韓国人の子供たちは、自分たちの生活も自分たちの母親が苦しんでいる、
性的暴力も認めていない社会での偏見によって自分たちの生活は侮辱されていると言います。
The Vietnamese-Korean children say their lives have been blighted
by stigma in a society that has acknowledged neither them nor the sexual violence suffered by their mothers.

彼らは教育を拒否され、医療や社会福祉へのアクセスが不十分であるため、多くの人は文盲です。
Many are illiterate because they were refused an education, and they have poor access to healthcare and social services.


トラン・ティ・ンガイの息子であるトラン・ダイ・ナットは、彼が子供の頃、教師に殴打されて学校から投げ出されたことを思い出した。
Tran Dai Nhat, the son of Tran Thi Ngai, recalled being beaten by teachers and thrown out of school when he was a child.

彼が18歳になるまで、彼の母親は最終的に彼が混血であったために差別を説明した。
It was not until he was 18 that his mother finally explained the discrimination was because he was mixed race.


「学校で彼らは私が「犬」の息子だと言った。
“At school they said I was the son of a ‘dog'.

何もできなかったし、その理由も理解できなかった」と彼は言った。
I couldn't do anything and I never understood why,” he said.

先生は私に「 私は父と一緒に韓国に戻るべきだ」と言って攻撃した。
“Teachers hit me – saying I should go back to Korea with my father.

私の一生、私はベトナムにいるべきでないかのように感じさせられました、
My entire life, I have been made to feel as though I shouldn't be [in Vietnam],”

と、JLDHを設立し、彼は韓国からの認識と謝罪を求める努力をしているトラン・ダイ・ナット氏は語った、
said Tran Dai Nhat, who founded JLDH and leads efforts to press for recognition and an apology from South Korea.

戦争の兵器としての性的暴力の使用を中止するための仕事で
コンゴの医師[デニス・ムクウェゲ(1)]と一緒に昨年のノーベル平和賞を受賞した、
[ナーディーヤ・ムラード(2)]は、次のように述べて、JLDHの承認要請を支持した。
[(1)=コンゴ民主共和国の産婦人科医、社会活動家。2018年にノーベル平和賞を受賞。]
[(2)=2014年ISに拉致される。2018年にノーベル平和賞を受賞。]
Nadia Murad, who won last year's Nobel peace prize with Congolese doctor Denis Mukwege
for their work to stop the use of sexual violence as a weapon of war, backed JLDH's calls for recognition, saying:


「ライ・ダイ・ハン はベトナム社会にずっと長く影を落としている、
“The Lai Dai Han have been living in the shadows of Vietnamese society for far too long.

被害者とその家族は、私たちが正義を達成するために共に働くときに認識されるに値します。」
The victims and their families deserve to be recognised as we work together to achieve justice.”



イラクの他のヤズィーディー教徒の女性とイシス過激派によって性的奴隷制を余儀なくされたムラドは、
性的暴力の加害者を正義にさせるためにはもっとする必要があると述べた。
Murad, who was forced into sexual slavery by Isis militants with other Yazidi women in Iraq,
said more needed to be done to bring perpetrators of sexual violence to justice.


「これらの犯罪者は被害者自身よりも多くの権利、自由、そして人生を享受しているので、
誰もが加害者の起訴に目を向けずに免責を享受できるようになればどうすれば犠牲者の尊厳を取り戻すことができるでしょうか。」
“As these criminals enjoy more rights, freedom and life than the victims themselves,
how can we restore dignity to the victims if everyone turns a blind eye
to the prosecution of perpetrators and allows them to enjoy impunity?”


「性暴力の防止」イニシアチブの共同創設者であるウィリアム・ハーグ氏は、
ベトナムの家族の事件では、戦争による性暴力の防止を進めるために過去に立ち向かうことが重要であると述べた。
William Hague, co-founder of the Preventing Sexual Violence Initiative,
said the case of the Vietnamese families showed the importance of confronting the past
in order to move forward on preventing sexual violence in war.


「これらの残虐行為を確実に防止し、正義を可能にするために、
国連の後援の下に、恒久的な捜査機関に対する圧倒的な訴訟が現在あります」と彼は述べました。
“There is now an overwhelming case for a permanent investigating body,
under the auspices of the UN, to help ensure these atrocities can be prevented and justice made available,” he said.


ストローはガーディアンに次のように語った。 「何よりも、これらの家族が望むものは認識です。」
Straw told the Guardian: “This is not about compensation. Above anything, what these families want is recognition.”

ストロー氏は、ベトナム戦争中の性暴力の影響を受けた家族に謝罪するよう韓国に圧力をかけていると付け加えた。
Straw added that he is pressing South Korea to apologise to families affected by sexual violence during the Vietnam war.

しかしトラン・ティ・ンガイは、そのような謝罪ははるかに遠いかもしれないと受け入れています。
But Tran Thi Ngai accepts that such an apology may be far off.

「私はレイプされた後、すべてを失いました。 私は投獄され、私は私の家を失い、私の子供たちは将来を失いました。
“I lost everything after I was raped. I was imprisoned, I lost my home and my children lost their future.

私が死んでいるとき、どんな謝罪が来ても、私は来世でもそれを受け入れます。」
Any apology will probably come when I am dead. But I will accept it, even in the afterlife.”




ブログパーツ
スポンサーサイト



この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://alic152.blog123.fc2.com/tb.php/1692-fff9d4fa

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

rku912

Author:rku912
pixiv 始めました。

This site is link free.

このブログは在特会東トルキスタンを応援しています。

In Deep-地球最期のニュースと資料
小林よしのり「ウソ・詐欺全集」
世界の国名を直訳した地図

発音記号についての解説は(grammar)のリンクから飛んでください。

河野談話見直しを求める国民運動がついに始まる!

最近の記事

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
アニメ・コミック
92位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
少年向けコミック
17位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる